物販

Amazonギフトカードは現金化できる!売る方法を解説

Amazonで使えるギフトカードに、Amazonギフト券があります。

Amazonギフト券はAmazonでの買い物だけでなく、売ることで現金化が可能です。急な出費で困ったときに、換金率高く現金化できるので便利です。

今回は、Amazonギフト券を売る方法について解説します。

Amazonギフト券とは

Amazonギフト券は、Amazonの公式ストアで使用することができるプリペイド式の電子マネーです。

AmazonギフトカードやAmazonギフトチケットと呼ばれることもあり、インターネットやコンビニで購入できます。

ギフト券にはギフト券番号と呼ばれる英数字羅列のコードが記載されていて、その番号を使用することで金額分の買い物が可能です。

Amazonギフト券にはいくつか種類があります。

贈り物に最適な商品券タイプ

Amazonギフト券と聞いてなじみがあるのは、実体のある商品券タイプではないでしょうか。

デザインは一般的な商品券、ギフトボックスや封筒に包まれた贈り物向けのものなど様々です。商品券タイプのAmazonギフト券は、Amazon公式ストアで購入できます。贈り物として配送も可能なので、プレゼント用に人気があります。

コンビニなどでは、バリアブルカードという形態でカードタイプのギフト券が売られています。カードの裏面にギフト券番号が記載されています。

購入後すぐに使えるデジタルタイプ

商品券タイプとは違い、カードなどの実体がなくギフト券番号のみを購入するギフト券をデジタルタイプと呼びます。

デジタルタイプはカードや商品券の発送を必要としないので、購入後すぐ支払いに使える手軽さが魅力です。

ギフト券番号の受け渡しは、Eメールかプリンタ印刷対応となります。

その他、チャージタイプのAmazonギフト券もあります。購入と同時に自分のAmazonアカウントへ自動でチャージされるので、ギフト券番号は発行されずスピーディに利用できます。

Amazonギフト券を売る際の注意点

Amazonギフト券は、Amazon公式ストアで使用する以外に、金券ショップに売って現金化することもできます。

すぐに現金が必要な場合に便利なのですが、いくつか注意点があります。

買い取ってもらえないものがある

Amazonギフト券のなかには、金券ショップで買取してもらえないものが存在します。それは、以下のように券番号が「AQ」または「WA」から始まるギフト券です。

AQ○○-○○○○○○-○○○○ (カードタイプ)
WA○○-○○○○○○-○○○○ (シートタイプ)

これらは、コンビニ、家電量販店などの店頭で販売されています。

Amazon公式サイトで購入したカードタイプの券番号は「AS」で始まります。券番号の頭2文字で販売元を区別しています。

買取が断られるようになったのは、昨今の詐欺手口の変化に原因があると考えられています。詐欺師が金銭を要求する際に、現金ではなくコンビニなどの店頭で買えるAmazonギフト券を指定するケースが増えました。

そういった詐欺行為が助長するのを避けるため、業者側がとった対応です。

そのほかにも買取業者ごとに扱えるAmazonギフト券のタイプは異なりますので、事前に業者へ問い合わせることをおすすめします。

有効期限に注意

Amazonギフト券には有効期限が存在します。

2017年4月23日以降に購入されたAmazonギフト券は、全種類共通で使用期限が「10年」となりました。そのため、期限切れを心配する必要はほぼありません。

2017年4月22日以前に購入されたものについては、種類ごとに1年から3年ほどの期限があります。期限切れまでの期間が短いほど買取価格に影響が出ますし、期限切れのものは買取不可なので注意しましょう。

アカウント登録済みは買い取ってもらえない

Amazonギフト券を使用するには、ギフト券番号を自身のアカウントに入力する必要があります。しかし一度アカウント登録作業を行ったAmazonギフト券は、残高が残っていても買い取ってもらえません。

ギフト券番号をアカウントに登録してチャージした時点で、使用済み扱いとなります。そのため、アカウントへ登録済のAmazonギフト券は、別のアカウントへ残高を移行することはできません。

買取額が下がるNG行動

買取可能でも、Amazonギフト券の価値が下がり買取額が下がるNG行動があります。

・ギフト券番号のスクラッチを削ってしまう
カードタイプのAmazonギフト券は、ギフト券番号が銀色の膜(スクラッチ)でおおわれています。

コインで削るとギフト券番号が見えるようになりますが、スクラッチが削られていると100%未使用と言えず、買取額が下がる原因になります。

・有効期限がわからない
Amazonギフト券に有効期限が印刷されていないものがあります。買い取ってもらうには、発行日のわかるレシートを添付する必要があります。

アカウント登録済みのAmazonギフト券を換金するには?

アカウント登録済のAmazonギフト券は使用済み扱いとなり、Amazonギフト券として換金することはできません。

使うつもりでアカウントに登録してしまったAmazonギフト券をどうしても換金したい場合は、換金率は下がりますがチャージした金額で他の金券を購入して換金する方法があります。

換金率は、Amazonギフト券で80%以上、その他の金券は75~80%が相場です。(2020年1月現在)。

換金率は日々変動し、金券サイトごとに異なります。事前に利用する金券サイトの換金率を確認し、換金率の高い金券を購入するようにしましょう。

Amazonギフト券残高で買ったものを換金するわけですから、金券以外の物品でも同じように現金化できます。いずれにせよ、売った場合の換金率を調べることが重用です。

おすすめのAmazonギフト券買取サイト

Amazonギフト券の買取は、オンラインショップの買取サイト利用がおすすめです。

理由は、店舗型の金券ショップよりもAmazonギフト券を買い取ってくれるショップが多いことと、換金率が高い傾向にあるからです。

買取金額振込までの時間の短縮を売りにしているサイトもあります。営業時間に左右されずに買取を申し込めるのもメリットです。

Amazonギフト券買取のおすすめサイトを紹介します。

人気ナンバーワンの買取ボブ

参考:買取ボブ

サルのキャラクターが目印の買取ボブは利用者満足度一位を誇る買取サイトで、以下の特徴があります。

・24時間365日営業
・即日振込
・振込手数料無料
・Amazonギフト券換金率84~87%(2020年1月18日現在)

いつでも気軽に利用でき、振込手数料無料で即日振込対応というのが買取ボブの大きな強みです。

Amazonギフト券の換金率は初回が87%、2回目以降は84%と高く、買取サイトで迷っている方におすすめです。

総合力のギフトグレース

参考:ギフトグレース

Amazonギフト券だけでなく、Amazonアカウント内のギフト券残高買取も可能なギフトグレースも、根強い人気があります。

・24時間営業(日曜定休)
・即日振込
・10,000円以上は振込手数料無料(通常216円)
・Amazonギフト券換金率83~87%(2020年1月18日現在)

リピート率91%のギフトグレースは、信頼・支持されている優良サイトです。換金率も申し分ないですし、アカウント内のAmazonギフト券残高買取にも対応してくれるという柔軟さが魅力です。

24時間電話対応も可能で、初心者も安心して利用できます。

振込スピードが売りのソクフリ

参考:ソクフリ

ソクフリはその名の通り、振込までの期間が最も早い買取サイトです。

・24時間365日営業
・即日振込(最短5分、平均20分)
・振込手数料最大157円
・Amazonギフト券換金率80.0~87%(2020年1月18日現在)

振込までの時間は他の買取サイトでは早くて10分からですが、ソクフリは最短5分とスピードが強みです。とにかくすぐ現金が必要な方におすすめです。

振込手数料は銀行ごとに異なりますが、157円以上はかからず利用できます。

他より1%でも高くを目指す買取本舗

参考:買取本舗

買取サイトの老舗である買取本舗は、常に「他よりも1%でも高く!」を目指す高換金率サイトです。

・24時間365日営業
・即日振込
・振込手数料無料
・Amazonギフト券換金率84~87%(2020年1月18日現在)

Amazonギフト券の換金率は初回が87%、2回目以降も84%なので高い換金率です。過去には、Amazonギフト券換金率で95%を記録したこともあります。

公式サイトには「常にAmazonギフト券買取市場をチェックし、どこの買取率よりも必ず1%高い買取率を提示させて頂いております。」という記載があり、換金率の高さに強い関心とプライドがあることがうかがえます。

二つのプランから選べる金券買取EX

参考:金券買取EX

金券買取EXでは、スピードプランとのんびりプランの2つから買取プランを選べます。のんびりプランはスピードプランより振込時間がかかる分、換金率が高めに設定されています。

・平日10~21時、土日祝10~18時半(初回利用は平日19時、土日祝18時まで)
・即日振込
・10,000円以上は振込手数料無料(通常216円)
・Amazonギフト券換金率83~87%(2020年1月18日現在)

常に換金率ナンバーワンのBuyca(バイカ)

参考:バイカ

バイカは買取本舗の姉妹店で、「買取業界はもっと換金率を上げてサービスを提供すべきではないか?」という理念のもと、より高換金率を目指して誕生したサイトです。

・24時間365日営業
・即日振込
・振込手数料無料
・mazonギフト券換金率84~87%(2020年1月18日現在)

バイカ独自のランキングでは、バイカと買取本舗が一位二位を独占していると発表していて、換金率に自信があることがうかがえます。

2回目以降の換金率も84%と非常に高く、高換金率を重視する方におすすめのサイトです。

Amazonギフト券買取専門の安心ギフト

参考:安心ギフト

安心ギフトは、Amazonギフト券買取に特化しています。

・365日、9~21時営業
・即日振込
・振込手数料500円
・Amazonギフト券買取率84%(最大95%、2020年1月18日現在)

どんなタイプのAmazonギフト券でも買い取り可能で、コンビニ販売のバリアブルカードタイプも買取可能です。

新規キャンペーンで高換金率!ギフト買取KING

参考:ギフト買取KING

ギフト買取KINGはAmazonギフト券買取に特化しており、平均88%の高換金率ながらお得なキャンペーンも展開しています。

・9~21時営業(買取受付は24時間可能)
・即日振込
・振込手数料500円
・Amazonギフト券換金率70~90%(2020年1月18日現在)

新規キャンペーンを利用すると、90%という高換金率で現金化できます。

他のサイトでは買い取り不可のAmazonギフト券も買い取ってもらえるので安心です。

大口取引に強いギフト買取トーマス

参考:ギフト買取トーマス

ギフト買取トーマスも、全タイプのAmazonギフト券を買取可能なAmazonギフト券買取専門サイトです。

・24時間365日受付可能
・即日振込
・振込手数料270円
・Amazonギフト券換金81~84%(2020年1月18日現在)

振込手数料は買取金額によって変動します。また、10万円以上の取引は82%以上の換金率を確約しています。大口取引の換金率に変動が少ないのが魅力です。

Amazonギフト券の買取依頼の流れ

買取を依頼する際の流れを説明します。

実際に買取を依頼する場合は、細かい手順は各買取サイトごとに異なります。こちらで紹介する流れを参考に、詳しい手順は対象サイトで確認してください。

売却するAmazonギフト券を用意する

既にAmazonギフト券を持っている方はよいのですが、持っていない方は現金化のためのAmazonギフト券を購入するところから始めます。

コンビニのバイアブルカードタイプは取り扱いのないサイトも多いので、Amazon公式サイトからEメールタイプやギフト券番号印刷タイプなどを購入するのが良いでしょう。

ギフト券番号をアカウントに登録してしまうと、買取不可となりますので注意してください。

買取サイトに申し込む

買い取ってもらいたいサイトを選び、買取依頼をします。

受付に必要な情報を事前に記入できるので、おすすめはWEB申し込みです。サイトによって電話申し込みも対応しているので、好きな方法を選んでください。

申し込みには名前、メールアドレス、電話番号、振込口座情報が必要です。

身分証明書を提出する

Amazonギフト券に限らず、買取を依頼する際は身分証明書の提示が必要です。

身分証明書として認められているものは免許証、保険証、マイナンバーカードなどがあります。

身分証明書を写真で撮って、WEBからのアップロードやメールにて提出します。免許証など裏面があるものは忘れずに撮影しましょう。

サイトによっては、電話で本人確認をするところもあります。時間はかからないので安心してください。

代金が振り込まれる

本人確認が完了し、申し込み手続きが完了すると買取サイト側で査定されます。査定完了後、代金が口座に振り込まれます。

振込までの時間はサイトによって様々ですが、1時間以内が多いようです。スピードを重視する場合は、ソクフリなどの振込スピードが速いサイトを選びましょう。

Amazonギフト券は、そのまま使っても売ってもOK!

Amazonギフト券の買取や現金化について解説しました。

最低限の注意点を知っておけば、Amazonギフト券は現金化に最適です。手持ちがなくて困るときに大きな助けになってくれるでしょう。

ご自身のニーズに合った買取サイトを選び、有効活用してください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。