物販

Amazon輸入転売を解説!初心者でも利益が出せる商品とは?

副業ブームに伴い、初心者でも挑戦しやすいAmazon輸入転売が今注目されています。

今回は、そんなAmazon輸入転売について紹介します。

初心者でも挑戦しやすいAmazon輸入転売

Amazon輸入転売とは、アメリカなど海外のAmazonから商品を仕入れて、日本のAmazonで販売することです。数ある転売方法の中でもシンプルな方法なので、転売初心者でも挑戦しやすいのが特徴です。

Amazonで転売を行うメリットは、下記3点にあります。

(1)相乗り出品ができる
(2)販売手数料が安い
(3)FBAが利用できる

また、商品の仕入れは欧米や中国から行います。これらについては、以下で詳しく解説します。

相乗り出品を利用しよう

相乗り出品とは、すでに他の出品者が販売している商品と同じものを出品することです。
他の出品者が商品ページをすでに作成してくれているので、自分で商品ページを作成する手間がかかりません。

販売手数料を要チェック

日本のAmazonで商品を販売するためには販売手数料を支払う必要があります。
たくさん商品を売りたい場合は大口出品サービスを利用したほうが便利ですが、月額4,900円(税抜)の販売手数料が必要です。

毎月少しだけ商品を販売したい場合は小口出品サービスを利用しましょう。
この場合は、商品1点を販売するごとに基本成約料(100円)と販売手数料が必要です。

具体的な販売手数料はカテゴリーにより異なりますが、販売金額の8%~15%(kindleは45%)がかかります。

他のオークションサイトやフリマアプリと比較すると手数料が高く感じられるかもしれませんが、手数料以上に大きなメリットがあります。

それは、Amazonの手厚いサポートを受けられることです。
Amazonなら、出品者の代わりに集客を行ってくれるだけでなく、分析データも提供してくれます。
商品を売るために必要な作業をAmazonが行ってくれるので、出品者は商品の選定・販売作業に集中できます。

FBAを利用しよう

AmazonのFBA(フルフィルメント by Amazon)を利用すると、発送作業を24時間365日Amazonが引き受けてくれます。出品者は販売する商品をAmazonの物流拠点に送るだけでよいので、購入者への発送の手間がなくなります。

FBAの手数料は、配送代行手数料と在庫保管手数料の2つです。
手数料の金額は、商品の大きさや個数に応じて異なります。

アメリカ・ヨーロッパからの商品輸入

アメリカやヨーロッパから商品を仕入れるメリットは、偽物やコピー商品が少ないため仕入れに失敗する可能性が低いことです。
一方デメリットは、商品価格が高いため利益率が低くなってしまうことです。

利益率が低くなってしまうとは言え、偽物を掴まされる危険が低いというのは輸入転売初心者には嬉しいポイントです。
そのため、最初のうちはアメリカやヨーロッパから仕入れるのがおすすめです。

中国からの商品輸入

Amazon輸入転売には、中国で仕入れた商品を日本のAmazonで販売する方法もあります。中国の場合は、ただ販売されている製品を仕入れるだけではありません。
OEMといって、自分で商品企画やデザインを行った製品を中国の工場で製造してもらうという方法も利用できます。

OEMのメリットは、自分が企画した商品をブランド化できるので利益率が高いことです。
デメリットは、悪質な業者にコピー品が作られてしまう可能性があることです。

商品選定方法と利益率の考え方

Amazon輸入転売を行う場合、商品のリサーチと利益率の計算が非常に重要です。例えば、5,000円で仕入れた商品を1万円で販売した時の利益は5,000円なので、利益率は100%です。一方、利益は同じ5,000円でも、25,000円で仕入れた商品を3万円で売った場合の利益率は20%です。

利益率の高い商品を扱ったほうが効率が良いので、利益率はきちんと把握しておきましょう。
また、利益率を計算する上では、通貨レートも重要な要素です。Excelなどを利用して通貨レートを正しく計算するようにしましょう。

ライバルチェックが重要

AmazonでFBA出品を行う場合は、同じくFBA出品を行っている出品者がライバルになります。

Amazonではライバルが出品している商品も一覧で確認できるので、彼らがどんな商品を出品しているのか常にチェックしておきましょう。

適正価格のライバルのみチェック

ただ、適正価格で販売していない出品者はライバルとしてカウントする必要はありません。平均的な販売価格よりも安すぎる、または高すぎる価格をつけている出品者はライバルとは言えません。

中古品販売者を意識すべき商品

あなたが新品の商品を販売する場合は、中古品を取り扱っている出品者をライバルとみなす必要はありません。しかし、TVゲームやDVDは中古品の流通が活発なので、このようなジャンルの商品を扱う場合は中古品を販売している出品者も意識しましょう。

仕入れる個数も確認する

FBA出品の場合は、売れ筋商品だからといって仕入れすぎるのはよくありません。例えば、月に20個売れる商品を考えてみましょう。自分以外の9人の出品者がそれぞれ2個ずつ出品していた場合、すでに2×9=18個の在庫があるので、自分が3個以上出品しても20-18=2個しか売れない可能性があります。

在庫を多く抱えてしまわないように、仕入れる個数もきちんと確認しておかなければなりません。

便利なツールはライバルも使っている

Amazon輸入においても、高利益が期待できる商品を見つけるためのツールが出回っています。
ツールは、日本のAmazonと海外のAmazonで売られている商品の価格をチェックして、儲かる商品を見つけ出すという仕組みです。

簡単に利益の見込める商品が見つけられるとあって、ツールを使用している人は多くいます。
しかし、ツールを使っている人が多いということは、ツールを使って見つけ出した商品にはライバルがたくさんいるということです。

ライバルが多いと価格競争が生じるので、簡単には利益を出せなくなります。
そのため、ライバルが少ない商品を狙っていくのもおすすめです。

例えば、新商品や予約商品を早期に入手して転売すれば、ライバルが増える前に利益が得られます。また、Amazonから商品を仕入れている人は多いので、あえてAmazon以外から商品を仕入れてみるのも良いでしょう。

初心者でも挑戦しやすい商品

Amazon輸入転売の初心者でも、比較的簡単に利益を出せる商品を紹介します。

人気のある商品はあえて避ける

当然のことですが、売れる商品にはライバルも多く存在します。Amazon輸入転売初心者がベテランの転売ヤーと競うのは非常に難しいでしょう。

そこで、ベテラン転売ヤーがあまり手を出さない商品を取り扱ってみましょう。
例えば、「モノレート」で10000位以下の商品などです。
10000位以下の商品を扱っている強者のライバルは少ないので、転売が成功する可能性が高まります。

失敗してもショックの少ない商品を選ぶ

Amazon輸入転売に慣れていない初心者のうちは、失敗することも少なくありません。そのため、最初から高価な商品を取り扱ってしまうと、ミスした時の損失が大きくなってしまいます。

Amazon輸入転売に慣れるまでは、仕入れ原価の低い商品を取り扱いましょう。
転売に慣れるまでは利益が低くても構いません。まずは確実に利益の出せる自分なりの方法を見つけましょう。

輸入規制ギリギリの商品は扱わない

海外から商品を仕入れる場合に注意が必要なのが輸入規制です。利益が多く見込める商品の中には、輸入規制ギリギリの商品も多く存在します。「せっかく良い商品を見つけたのに輸入規制に引っかかって仕入れられなかった・・・」という事態にならないように、輸入が許されているのかはっきりしない商品は狙わないようにしましょう。

マイナーな商品を狙う

有名なブランドの商品はライバルも多くいます。例えば、NIKEやPUMAといった人気スポーツブランドのスニーカーは良く売れる商品ですが、ライバルがたくさんいるため初心者が扱うには難易度が高めです。

初心者が狙うべき商品は、世界的には有名だけど日本ではあまり知られていないブランドの商品です。
自分が詳しいジャンルで、かつマイナーなブランドを探してみましょう。

ライバルの少ない商品を探す

利益の出る商品であっても簡単に見つかった商品はライバルもすでに見つけている場合がほとんどです。ライバルが少なく、しかも利益が得られる商品を見つけるには根気が必要なのです。

商品の仕入れ先をAmazonだけに限定せず、eBayのような海外のオークションサイトや、アリババといった海外の通販サイトを利用してライバルの少ない商品を探すのもおすすめです。

Amazon輸入転売で収益を効率よくアップさせるには?

ここからは、Amazon輸入転売をもっと効率よく行う方法と心構えについて紹介しようと思います。

AmazonのFBAを利用して時間と労力を削減

Amazon輸入転売で収益をアップさせるには、商品管理や発送の手間をできるだけ省いて、商品の選定に集中できる環境を作る必要があります。
そのために役立つのが、AmazonのFBAです。

FBAを利用すると商品管理や発送作業をすべてAmazonが代行してくれます。これで、かなりの時間と労力が軽減されるでしょう。

失敗しても諦めない

収益をアップさせるには、何度か失敗してしまっても継続して行うことが重要です。続けることで自分なりの商品選定のやり方や最適な販売方法が見つかるからです。また、どのようなジャンルの商品が利益を出しやすいのかも経験的に分かるようになってきます。

自分なりの販売手法を身につけることは、結果として効率アップに繋がります。

Amazon輸入転売を続けていこう

今回は、今注目されているAmazon輸入転売について紹介しました。

一言にAmazon輸入転売といっても、商品の選定方法や仕入れ先は数多くあります。初心者の間は何度も失敗して損失を出してしまうかもしれませんが、続けているうちに道は開けてきます。
あきらめないで頑張っていきましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。