物販

Amazon輸出代行を解説!代行業者の利用で作業を効率化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Amazon輸出とは、海外版のAmazonで物品を販売するビジネスのことです。Amazon輸出では代行業者を利用するのが一般的ですが、代行業者の選び方には注意が必要です。

今回は、Amazon輸出代行の特徴とおすすめの代行業者を紹介します。

Amazon輸出代行のメリット

まずは、Amazon輸出代行業者を利用するメリットを紹介します。

FBA納品できる

FBAとは、注文前にあらかじめAmazonのFBA倉庫に商品を納品しておくことで、Amazonが梱包・発送などの作業を全て代行してくれるサービスです。

FBA納品代行業者を利用すれば、日本からでも海外のFBA倉庫に納品できるようになります。

配送スピードが早くなる

現地のFBA倉庫に納品できれば、注文発生後、迅速に購入者に配達されます。お届け日数が短いほど注文されやすくなるため、結果として売上が上がります。

送料が安くなる

代行業者の多くは配送業者とディスカウント契約を結んでいるため、個人で発送するよりも安い送料で発送することができるようになります。

作業効率が上がる

扱う商品が増えてくると、梱包や発送作業は非常に大きな手間です。この面倒な作業を委託すれば、リサーチや仕入にもっと時間を避けるようになるため、必然的に売上も上がります。

キャッシュフローの効率化

輸出代行業者を利用すれば、

(1)作業効率が上がる
(2)配達スピードが早くなる
(3)商品の仕入れから売上までの回転が速くなる

といった効用のおかげでキャッシュフローが効率化されます。

Amazon輸出代行業者の選び方

Amazon輸出代行業者はたくさんいますが、サービスの質が悪かったり、手数料が高い業者も多くいます。

優良代行業者を選ぶ際のポイントをしっかり押さえておきましょう。

FBA納品か購入者直送か

Amazon輸出代行業者は「FBA納品代行」「購入者直送代行」の2種類に大別できます。

前者は海外AmazonのFBA倉庫に納品してくれる業者です。有在庫販売をする場合はこちらの業者がおすすめです。

しかし、無在庫販売する場合はFBA納品が利用できません。なぜなら、FBAへ納品できるのは注文前に限られるからです。そのため、無在庫販売者は購入者に直送するタイプの代行業者を利用しましょう。

送料

輸出代行業者の送料の最安値は500円/kg程度です。

これよりも安い送料で請け負ってくれる業者もありますが、その分手数料が高いケースがほとんどなため注意が必要です。

配送スピード

輸出代行業者を利用するメリットとして配送スピードが早いことを挙げましたが、すべての業者がそうではありません。中には配送に数週間もかかる業者も存在します。

日本からアメリカに送る場合、個人でもきちんと発送すれば3日以内には到着します。4日以上かかる業者の利用は控えましょう。

荷物の最大サイズ

業者によって扱えるダンボールの最大サイズが異なります。自分の商品が発送可能なサイズなのかよく確認しましょう。

手数料

業者によって作業手数料や発送手数料が発生する場合があります。送料が安い業者ほど手数料が高い傾向にあります。送料だけでなく手数料も加味して業者を比較検討してください。

代行内容

また、業者によって代行してくれるサービス内容が異なります。主な代行内容は次のとおりです。

・AmazonセラーセントラルでのFBA納品情報入力
・インボイス作成
・商品の梱包
・商品の発送
・通関手続き

この中でどの作業を代行してもらえるのか、よく確認しましょう。

FBA倉庫への納品方法

最後に補足です。

FBA納品代行タイプの業者を利用する場合は、FBA倉庫への納品方法も確認してください。

納品方法には、自宅からFBA倉庫に直送してくれるタイプと、一度代行業者の倉庫を経由してからFBA倉庫に納品するタイプの2種類があります。後者の方が送料は高くなりやすいため注意してください。

2種類のAmazon輸出代行業者

Amazon輸出代行業者には「FBA倉庫納品代行」「購入者直送代行」の2種類があるという話をしました。それぞれの特徴をもう少し詳しく解説します。

FBA納品代行業者

FBA納品代行業者は、特定の場所(FBA倉庫)に大量に荷物を発送するため、DHL、FedEx、UPSなどの宅配業者とディスカウント契約を結んでいます。そのため、送料が非常に安くなっています。

購入者へ直送する配送代行業者

購入者へ直接配送するタイプの代行業者は、配送先がバラバラであるため、利用する業者もその時々で違います。そのため、配送業者とディスカウント契約を結べていない業者も多く、送料がそこまで安くありません。

おすすめの代行業者

最後におすすめのAmazon輸出代行業者を6社紹介します。

黒船物流

参考:黒船物流

黒船物流には、FBA納品プランと購入者発送プランの2種類があります。FBA納品プランは月額9,800円、海外の購入者発送プランは月額2,980円で、発送手数料が1箱あたり300円かかります。

SAMURAI’S配送代行

参考:SAMURAI’S配送代行

SAMURAI’S配送代行は、送料が安く配送スピードも早い業者です。荷物の重量が重い場合も、EMS連携サービスに切り替えて送料を抑えてくれます。

シュウカキ

参考:シュウカキ

シュウカキは月会費が14,800円と高めに設定されていますが、その分送料が安く設定されています。

スピアネット

参考:スピアネット

スピアネットは輸出だけでなく輸入も代行してくれる業者です。月会費が無料である半面、送料や発送手数料が少し高めに設定されています。

ランドクリエイト

参考:ランドクリエイト

ランドクリエイトはとにかく配送スピードが早く、アメリカのFBA倉庫にもたった2日で納品できます。また、月額15,000円でメール相談・通話相談などのサポートもしてくれます。

セカンドポスト

参考:セカンドポスト

セカンドポストは国内配送・海外配送両方の代行で実績のある業者です。送料は安いですが、他社と比べると若干配送スピードが遅くなっています。

Amazon輸出は代行業者一択

これからAmazon輸出を始める方は、ぜひ代行業者を利用してください。その方が作業もキャッシュフローも効率化できますよ。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法