物販

Amazonにおける並行輸入品の定義とは?出品方法も詳しく解説!

Amazonで「並行輸入品」と書かれている商品を見たことはありませんか?

そんな商品を見て、

「並行輸入品を出品していいの?」
「そもそも並行輸入品って何?」

という疑問を持つ方もいることでしょう。

そこで今回は、並行輸入品の定義やメリット・デメリット、またAmazonで並行輸入品を出品する方法などを詳しくご紹介します。

Contents

正規輸入品と並行輸入品の定義とは?

輸入品には、主に「正規輸入品」と「並行輸入品」があります。このふたつの輸入品のそれぞれの定義について解説します。

正規輸入品の定義

正規輸入品とは、海外のメーカーやブランドの日本法人や正規販売代理店によって輸入された商品のことです。

つまり、海外のブランドやメーカーと契約関係にある企業が直接輸入販売している商品を示します。

並行輸入品の定義

並行輸入品とは、海外ブランドやメーカーが認める正規販売代理店以外のルートで国内に輸入された商品です。

つまり、海外のブランドやメーカーとは全く関係ない個人や会社が、正規のルートとは異なる経路で輸入販売している商品を示します。

正規輸入品と同じ商品ながら、違うルートを通っていることから「並行」という表現が使われているのです。

正規輸入品の流通ルート

正規輸入品の具体的な流通ルートは以下の1から4の順になります。

  1. 海外のメーカーやブランド
  2. 日本法人や正規販売代理店
  3. 日本の小売店や販売店
  4. 消費者

並行輸入品の流通ルート

一方、並行輸入品の具体的な流通ルートは以下の1から4の順になります。

  1. 海外メーカー・ブランド
  2. 日本支社や日本代理店
  3. 日本の小売店・販売店 (または消費者)
  4. 消費者

正規輸入品と並行輸入品の特徴

正規輸入品と並行輸入品の特徴について詳しく解説します。

正規輸入品の特徴

正規輸入品は、日本の法人や代理店によって輸入・販売されることから、万一商品に故障や不良があっても、法人や代理店によってしっかりとしたアフターフォローをしてもらえることが多いです。

また、輸入品のパッケージを日本人向けに変更したり、取扱説明書などを日本語に作り直したりすることもあります。

さらに、カスタマーサポートなどの保証がしっかりとしていることが多く、購入後も安心です。

並行輸入品の特徴

次に並行輸入品の特徴です。

並行輸入品は、海外の商品が正規のルートを通さずに輸入・販売されているため、基本的に海外のパッケージで届きます。

また、取扱説明書が外国語のままの場合が多いだけでなく、カスタマーサービスなどの保証も正規輸入品ほど整っていないのが現状です。

並行輸入品は偽物?

「正規のルートを通っていない並行輸入品は偽物じゃないの?」

このように考える方もいらっしゃるかもしれません。では、実際はどうなのでしょうか?

ほとんどの並行輸入品は本物ですが、残念ながら中には偽物が紛れ込んでいることもあります。

なぜなら、並行輸入品は海外ブランドやメーカーと無関係の個人や会社が輸入販売しているところ、中には偽物を販売する業者も存在するからです。

そのため並行輸入品は、信頼のおける業者から購入することをおすすめします。

購入前に真贋の判別はできる?

では、並行輸入品をネット購入する前に、その真贋を判別できるのでしょうか?

答えは「NO」です。

並行輸入品に限らず、近年の偽物商品は見た目だけでは全くわからないほど精巧に作られていることが多く、ネット上の商品画像などで偽物だと見破るのはほぼ不可能に近いと言えます。

並行輸入品は違法?

並行輸入品は、正規輸入品の商標権を侵害する違法な商品と思われがちです。

しかし真相はどうなのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

並行輸入品はもちろん「合法」

たしかに、並行輸入が行われるようになった昭和40年(1965年)頃は、正規品の商標権を侵害する存在として、まるで違法商品のような認識をされていました。

しかし、昭和45年(1970年)の「パーカー事件判決」において、並行輸入は「実質的違法性がない」という判決が出ました。

さらに、平成15年(2003年)、最高裁において「商標権を侵害しない」とする判決が出たこともあって、2021年現在では合法的な輸入形態として広く認められています。

並行輸入品のメリット・デメリット

ここからは、並行輸入品のメリット・デメリットについて詳しく解説しましょう。

並行輸入品のメリット1:正規輸入品より安い

並行輸入品の最大のメリットは、正規輸入品よりも安く購入できることです。

正規輸入品については、ブランドイメージを崩さないようにするため、ブランドの設定した価格を守らなくてはならず、値下げセールなどを勝手に開催することはできません。

しかし、並行輸入品であれば、ブランドの価格設定やイメージを守る必要がなく、セールなども大々的に行えるため、正規品に比べ価格がかなり安くなります。

並行輸入品のメリット2:日本では販売していない商品を購入できる

並行輸入では、日本直営店や正規代理店で取り扱っていない商品が購入できます。

正規輸入では、メーカーによって国ごとの販売商品が設定されているため、日本では購入できない商品が出てきます。

しかし、並行輸入であればそのような規制がないため、日本未発売の商品も自由に輸入されています。結果として、日本では正規販売されていないような商品でも購入できるというわけです。

並行輸入品のデメリット1:偽物の可能性もある

次に並行輸入品のデメリットについてです。

先ほども述べましたが、並行輸入品には偽物が紛れ込む可能性があります。

正規輸入品は、日本国内の直営店が直接関与するため、基本的に偽物が入り込む余地がありませんが、並行輸入品では日本の直営店などが全く関与しないルートで輸入されるため、意図的に偽物を販売する業者も存在するのです。

また、流通の過程で偽物が紛れ込んでしまい、全く意図しないまま販売してしまう業者もいます。

基本的には、きちんとした流通ルートで輸入販売している場合がほとんどですが、並行輸入品である以上、「偽物の可能性がある」 ということは頭に入れておいた方が良いでしょう。

並行輸入品のデメリット2:保証を受けられないことがある

ほとんどの並行輸入品は、日本国内の直営店や正規代理店の保証を受けられません。

まれに保証をしてくれる良心的なブランドもありますが、基本的に保証対象外であると思った方が良いでしょう。

しかし、並行輸入品であっても直営店と同等の保証サービスを独自に設けている場合も多いので、購入する場合はそのような保証がしっかりした業者を選びましょう。

Amazonで購入できるおすすめの並行輸入品【アウトドアグッズ編】

海外のアウトドアグッズはおしゃれで機能的な商品が多いですよね。並行輸入品であれば、日本未入荷の魅力的なアイテムを揃えることも可能です。そこで、Amazonで購入できるおすすめの並行輸入版アウトドアグッズをご紹介します。

Amazonのおすすめ並行輸入品「Coleman(コールマン)のテント」

並行輸入品のおすすめアイテムは、世界的なアウトドアグッズ専門店「Coleman(コールマン)」の日本未発売のテント「Coleman Coastline 3 plus」です。

かまぼこのような形状がとてもユニークで、キャンプを楽しめそうですね。

Amazonのおすすめ並行輸入品「Coleman(コールマン)のキッチンテーブル」

また、コールマンのシンク付きキッチンテーブル「CAMP KITCHEN DELUXE」も見逃せません。

わざわざキャンプ場の炊事場まで洗いに行く必要がないとても便利なアイテムです。

Amazonのおすすめ並行輸入品「YETI(イエティ)」

日本でも大人気なクーラー・ドリンクウェア専門店「YETI(イエティ)」。日本ではA&Fが正規代理店として販売しています。

そんなイエティの日本未発売の高機能クーラーボックス「COOLERS yeti-002 タンドラ」も、並行輸入品であれば購入できます。

ただし、並行輸入品は商品スペックの詳細が不明であったり、返品不可やアフターケアがない場合もあったりするため注意が必要です。

Amazonにおける並行輸入品の定義

Amazonは並行輸入品をどのように位置づけているのでしょうか。ここでは、Amazonにおける並行輸入品の定義について解説します。

Amazonにおける並行輸入品の定義

Amazonでは規約において並行輸入品を「メーカーが認める正規輸入代理店以外のルートで国内に輸入された商品」と明確に定義しています。また、出品の際は「並行輸入品」と記載し、他の通常商品とは分けて出品する必要があるとしています。

さらに、並行輸入品に関する以下のようなルールを定めています。

・正規輸入代理店またはメーカーによる国内保証や修理サービスを受けられない
・製品の仕様が正規代理店取扱商品と異なり、日本国内での使用に制限がある
・仕入れルートの違いにより商品箱、装飾等に誤差が発生する
・正しく出品が行われていない場合、Amazon側が商品を削除する権利を留保する

このように正規輸入品とは明確に区別しているのです。

Amazonの並行輸入品に関する規約は守られているのか

Amazonは、並行輸入品に関する規約を明確に定めています。しかし、この規約は本当に守られているのでしょうか?

実際は、並行輸入品であるにもかかわらず、その記載をすることなく出品されている商品が存在します。

つまり、並行輸入品として出品することで利益を失いたくないセラーが、何も記載せずに商品を販売しているのです。

しかし、Amazonでは規約に違反したユーザーに対する取り締まりを強化しており、このような行為は処分の対象になる可能性が高くなるため絶対に避けましょう。

並行輸入品をAmazonで販売する方法

最後に、並行輸入品をAmazonで販売する方法を紹介します。

並行輸入品の商品登録

Amazonに並行輸入品を出品する際は、通常商品と区別しなくてはなりません。

登録すべき必須項目は以下のようになります。

・販売形態(並行輸入品)という項目に「JP Parallel Import」を指定
・商品のJAN/UPCコードを入力

これで商品名に自動的に「並行輸入品」と記載され、通常商品とは別の商品詳細ページ(ASIN)が作成されます。

また、商品説明の入力は以下のようにする必要があります。

・商品に関する内容のみを入力
・並行輸入品となる理由を必ずコンディション説明に記載
・出品者独自の保証などもコンディション説明に記載

その他にも、

・正規品の価格を参考価格として表示できない
・商品によっては出品条件や出品制限がある(以下の表を参照)

など様々なルールがあるので注意しましょう。(詳細は、下記のリンクを参考にしてください)

参考:Amazonセラーセントラル・ヘルプ・並行輸入品

Amazonで並行輸入品を販売する際の注意点

並行輸入品を出品する際に注意すべきなのが「国内正規品のページ」に出品してしまうことです。

Amazonの国内正規品のページは、正規代理店が扱っている輸入品が販売されているため、パッケージや取扱説明書が日本語であったり、保証が設定されていたりなど、並行輸入品とは異なる仕様となっています。

この正規品のページに並行輸入品を販売すると、パッケージや取扱説明書が外国語表記のまま届けられたり、購入後の保証制度にも応じられなかったりなど、問題が発生しやすくなります。

これでは、消費者からのクレームにつながる可能性も高くなり、大きなトラブルに発展しかねません。

そのため、並行輸入品は必ず並行輸入品のページから出品するようにしましょう。

最悪の場合、アカウントが停止・閉鎖されることも

並行輸入品を何度も国内正規品ページから出品していると、Amazon内の秘密警察的存在である「アカウントスペシャリスト」による調査が入ることがあります。

調査結果が芳しくないと、最悪の場合「アカウント停止」や「アカウント閉鎖」の処分を受けてしまいます。

アカウント停止は問題が改善されれば復活しますが、アカウント閉鎖になると販売が完全に禁止されてしまいますので、ビジネスが頓挫してしまいます。

このような状態にならないためにも、Amazonの並行輸入品に関する規約を遵守するように心がけましょう。

Amazonで並行輸入品を出品するときはルールをしっかり守ること!

今回は、Amazonに並行輸入品を出品する方法についてご紹介してきましたがいかがでしたか?

並行輸入品は、正規輸入品に比べて安く、日本未入荷の人気商品なども手に入れられるなど多くのメリットがあるため、Amazonでも並行輸入品を取り扱うセラーが増加しています。

ただAmazonは、並行輸入品と正規品を明確に区別しているだけでなく、並行輸入品販売に関する様々なルールも定めています。ルール違反を繰り返していると、最悪の場合アカウント閉鎖に追い込まれることもあります。そのため、並行輸入品を出品する際は、必ずAmazonのルールを守るように心がけましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!