スキル

ブログでお金儲けをするための基礎知識

この記事を監修した吉田です。
2021年9月現在で成功者続出の秘密のノウハウを限定公開します。
今すぐ確認してください。

クリックして"1300万円稼いだ方法"を読んでみる。
吉田
吉田

ブログで稼げるという話はよく聞くものの、実際にどうやったらよいのか知りたい!自分もこの機会に始めてみたい!という方は今でも大勢いらっしゃいます。

そんな方のために、この記事では稼げるブログの基本的な仕組みや、収益化する具体的な方法を解説していきます。

この記事を通して「ブログで稼ぐために何をすればいいのか」が簡単に分かりますよ!

ブログで収入を得る仕組み

ブログで収入を得るといっても、実際のところどのような仕組みでお金を稼げるようになっているのでしょうか?

まずはブログ収益化の仕組みについて説明したいと思います。

ブログ収入の大部分は「広告収入」

ブログで稼ごうと思った場合、収入のほとんどはブログに掲載している広告のスポンサーからの手数料になります。

もちろん自分や会社などをブランディングすることによってブログを会員制にし、月々支払われる会費を収入にするという方法もあります。

しかし、ある程度の知名度がないとお金を払ってまでブログを見たいという会員を集めることが難しいというデメリットがあります。

そのため、一般の人ではなく芸能人やインフルエンサーなどに向いている方法といえます。

ブログの閲覧数を上げるためにはSEMが必要

ブログの収益が広告収入であるということは、ブログへの訪問者を増やすことが最重要課題になります。そこで必要になるのがSEMです。

SEM(Search Engine Marketing)とは検索エンジンから指定のWebサイトに訪問者を増やすためのマーケティング手法全般を指す言葉です。

その中にはよく聞かれる「SEO対策」や「リスティング広告」、または「ディスプレイ広告」などが含まれます。その中でも最初に必要になるのがSEO対策です。

SEO(Search Engine Optimization)は「検索エンジン最適化」という意味です。

簡単に言えば、GoogleやYahoo!などの検索エンジンでブログと関連のある特定のワードが検索された場合に、自分のWebサイトを上位に表示させるための手法になります。

Googleで検索結果の上位に入るには、サイトコンテンツを充実させることやキーワードプランニングなどが重要になっています。

検索エンジンのアルゴリズムは日々前進していますので、SEO対策もそれに合わせて改善していく必要があります。

ブログに広告を掲載する方法

ブログに広告を掲載したい場合、一番簡単なのはASP(Affiliate Service Provider)という広告仲介業者に登録することです。

ASPはブログ運営者に広告を掲載するためのシステムを提供しています。このシステムを使って、自分のブログに広告を掲載することができるのです。

例えば設置された広告を通して商品が購入されるなど、事前に設定されたタスクがクリアされれば報酬が発生する仕組みになっています。

これからブログを始めても稼げる理由

YouTubeやTwitterなどのSNS全盛期に、今更ブログを始めても稼ぐのは無理ではないか?と思っている人は多くいます。

しかし、実は今から始めても十分に稼ぐことができます。なぜそう言えるのでしょうか?

ブログは時代遅れのツールではない

「この地域にはラーメン屋がたくさんあるから、新しくラーメン屋を出しても稼げない」と言う人がいたらどう思いますか?その意見はどこかピントがずれていると思うはずです。

というのも、その店が稼げるかどうかはその地域にあるラーメン屋の数ではなく、その店のラーメンそのものに人気が出るかどうかで決まるからです。

同じことがブログにもいえます。すでに5~10年ほど前からブログは「オワコン」だと言われており、今から始めても稼げないという人がいますが、実はそんなことは全くありません。

人気のあるコンテンツを持っているブログであれば、着実にアクセス数が伸びていきます

ブログは時代遅れのツールというよりも、SNSと組み合わせて使うことによって、今や「情報発信をより強化させるツール」としての価値を高めているといえます。

なぜ多くの人がブログの時代は終わったと考えているのか?

では多くの人が「ブログは稼げない」と感じている理由は何でしょうか?

その理由の一つとして考えられるのは、Googleの検索アルゴリズムの変化によって一般の人が書いているブログの検索順位が下がっていることが挙げられます。

実際、2020年の春頃から、Webサイトの信頼性や権威性が検索順位の決定の際に重要視されるようになっています。このような変化によって、個人のサイトよりも企業や団体のサイトが優先して表示されるようになりました。

そしてブログを運営していた多くの人の広告収入が低下し、YouTubeや他のSNSなどに活動の場を移して「ブログの時代は終わった」という情報を発信した結果、現在ブログで稼ぎ続けるのは難しいという話が広まっていったのです。

本当に個人のブロガーは稼げなくなったのか?

それでは本当に個人のブログで稼ぐことはできなくなったのでしょうか。結論から言うと、個人でもブログで稼ぐことは今でも十分に可能です

検索エンジンのアルゴリズムが変化したなら、それに対応したSEO対策をすればいいだけの話です。

例えばある検索キーワードで企業が優先されるのであれば、同じキーワードで勝負するのをやめ、企業が扱っておらず、比較的小さな市場を持つジャンルへとブログを変更したり、またはブログ全体のクオリティを上げたりすることによってGoogleにとっての信頼性を向上させ、検索順位を上げることも可能です。

このようにして、現在でも月額数十万円~数百万円規模で稼いでいるブログはたくさんあります。

インターネット広告市場は拡大している

現在でもブログが稼げるツールである他の理由として、アフィリエイト(成果報酬型広告)市場が拡大していることが挙げられます。

このコロナ禍の影響で消費者の生活習慣にも変化が見られ、EC市場が拡大しています。それに伴い、ECショップに掲載されることも多いアフィリエイト広告市場も拡大しているのです。

このような背景を考えると、インターネットの広告収入を得るための機会はまだまだ増えていくことが予想されています。

ブログで稼ぐ8つの方法

ではここからはどのようにブログで稼げるのか、その具体例をご紹介していきます。きっと自分のブログのスタイルに合った方法を見つけられますよ。

(1)アフィリエイト

アフィリエイトは「成果報酬型広告」と呼ばれ、ブログ初心者が最も始めやすい収益化の方法です。

例えば自分のブログに掲載した広告を経由して商品が購入されたり、会員登録に至ったり、クレジットカードが契約されたりした場合に一定の成功報酬が支払われます

どんな広告を掲載するかは自分で選ぶことができるほか、報酬発生のためのタスクの難易度も自分のブログのスタイルに合わせて調整することができます。

一般的にタスクの達成が難しい案件の報酬は数千円~数万円と高く、簡単なものは数百円程度と安い傾向があります。

月に数十万~数百万円稼いでいるブログの収入源のほとんどがこのアフィリエイトからになりますので、まずはこのアフィリエイトにチャレンジしてみることをオススメします。

(2)Google AdSense

アフィリエイトと同時にチャレンジしたいのが、この「Google AdSense(グーグルアドセンス)」です。これは「クリック報酬型広告」とも呼ばれており、ブログに掲載されている広告がクリックされた際に報酬が発生するタイプになります。

報酬発生のためのタスクが「クリックされること」だけですので、アフィリエイトと比べて簡単に収入が発生する反面、金額は低い傾向があります。

広告や記事のジャンルによっても報酬の金額は変わってきますが、1クリックにつき1円未満~40円程度の報酬を得られます。

広告の内容を自分で選ぶことはできませんので、クリック報酬の額も自分でコントロールすることができないのがネックになります。

しかし、この広告の一番のメリットはブログが初期段階でも「収益化しやすい」ことです。アフィリエイト広告と組み合わせて効率的に運用していくようにしましょう。

(3)Amazonアソシエイト

「Amazonアソシエイト」とはアフィリエイト広告の一種で、自分のブログにAmazonの商品を紹介する広告を埋め込むタイプになります。自分のブログの広告を通してAmazon商品が購入された場合に報酬が発生します。

Amazonの商品やサービスのカテゴリーによって、売上額の2~10%の紹介料が設定されています。1商品・1個の売り上げにつき、1,000円が上限です。

詳細はアソシエイト・プログラム紹介料の一覧表をご覧ください。

Amazonは何よりも利用者が多いのが強みです。そのため、効果的にAmazonの商品を紹介できれば、収益化までのハードルがそれほど高くならないのがメリットになります。

(4)Rakutenアフィリエイト

「Rakutenアフィリエイト」はAmazonアソシエイトの楽天版で、基本的なシステムは変わりません。商品のジャンルによって2~8%の紹介料をもらうことができます。

Amazonと同様に楽天でショッピングする人も多いので、収益化へのハードルはそれほど高くありません。紹介料の詳細は「楽天アフィリエイトの料率制度について」をご覧ください。

(5)独自のサービスや商品の販売

もしあなたが独自の商品やサービスを持っているとしたら、それをブログで販売することで収益を得ることもできます。最近は学校や仕事を通して培った知識やノウハウを販売する人も多いです。

また、YouTubeや他のSNSに動画の紹介部分だけを準備しておいて、その先は自分のブログの会員になることによって見ることができるようにしている人もいます。

売上が収入に直結するので、集客や販売のノウハウさえ身に着けてしまえば非常に効率の良い稼ぎ方になります。

(6)ブログを通して身に着けたスキルを会社で生かす

これはブログで直接稼ぐ方法ではありませんが、ブログの作成を通して身に着けたスキルやネットワークを就職や転職に生かして収益をアップさせる方法になります。

ブログの立ち上げやアクセス解析、収益化までのプロセス設計、サーバーの保守運営などができるようになればさまざまな業界のWeb関連部門で活躍することができるはずです。

このようにしてWebコンテンツを作り上げられるスキルを武器に、さらに仕事の幅を広げてステップアップすることも収益化のひとつの形といえるでしょう。

(7)書籍を出版する

ブログの書籍化はブログを運営していく上での一つの目標であり、収益化のひとつの方法ともいえます。

しかし印税で食べていけるほど稼げるのかというと、残念ながらそれほどの売上は見込めないのが現実です。経験者の話によれば、1冊の書籍化につき、印税は数十万円程度ということでした。

しかし印税以上に効果を期待できるのは、書籍化した実績が本人の知名度や信頼性を上げるというポイントです。

これによって自分が運営しているブログのアクセス数が増えれば、広告収入が増えることにつながります。ブログの書籍化を目指してブログを成長させていくことには、直接収入を得られること以外にも大きなメリットがあるのです。

(8)ブログと並行して他のブログのライターをする

自分のブログが軌道に乗らないうちに、並行してWebライターとして働くことは収入とスキルを向上させるのに役立ちます。

もし自分のブログとは違うジャンルの記事を書く機会ができれば、自分の引き出しを増やすことにもなります。そこでSEO対策などを学ぶことができれば、それを直接自分のブログに生かすこともできます。

また他で書いたブログも実績として自分のポートフォリオに入れることができますので、副業にとどまらずプロのWebライターとして収入を増やしていくことも可能です。

ブログで稼ぐことのメリットとは?

今の時代にブログで稼ぐことにチャレンジするメリットは、実はたくさんあります。どんなメリットが考えられるでしょうか?

運営費用が非常に安い

ブログの開設や維持にはほとんどお金がかかりません。無料でも十分な機能を持つサービスがたくさんありますので、最初はランニングコストを0円にすることも可能です。

本格的に運用を始める場合でも、レンタルサーバーや独自ドメインの準備を含めて、月平均にして2~3千円ほどあれば十分です。

他のビジネスを始めることを考えると、安い金額で始められ、入ってきた広告収入のほとんどが収益になるのは、ブログ運営の非常に大きなメリットといえます。

不労所得に近いスタイルで収入を得られる

一度ブログの収益化に成功した後は、その後は今まで書いた記事が自動的に収入を生み出してくれることになります。

もちろん記事の修正や新しい記事の更新をしたり、検索エンジンのアップデートに合わせてSEO対策したりし続けないとブログの閲覧数が下がっていき、それに伴い収入も下がっていくことになりますので完全な「不労所得」とはいえませんが、それに非常に近い収入のシステムを持つことができます。

雇用が不安定になっている昨今、このような副収入を得ていることには重要な意味があります。

ブログは自分の「資産」となる

自分の貴重な時間や体力・知力を込めて作り上げていくブログは土地や家屋、金銭などと同じような「資産」となって残ります。

そういう意味では仕事を辞めた瞬間に手元に残るものが何も無いアルバイトや、ルーチンワークをこなすだけの仕事に就くよりも生産的だといえます。

このように、将来にわたって収入を生み出す可能性がある資産を持てるのも、ブログで稼ぐことの大きなメリットです。

稼げるブログを作るための5つの法則

では実際に稼げるブログを作ろうと思う場合、どんな点に注意して作り始めれば良いのでしょうか?

実際に稼いでいるブログに共通している「5つの法則」をご紹介していきますので、ぜひあなたのブログの参考にしてみてください。

法則1:アクセス数が多い

ブログで稼ぐ大前提として、ブログにたくさんのアクセスがあることが必要です。「読者がいない=広告を見てくれる人がいない」ということになり、広告収入も発生しないからです。

日頃からブログのアクセス解析をしたり、SEO対策をしたりしてアクセス数を稼ぐ対策をすることは絶対に欠かせません。

法則2:記事が分かりやすい

稼ぐことができるブログは、特定の読者に刺さるコンテンツを持っています

簡単にいえば、自分がターゲットとしている読者にとって読みやすく分かりやすい記事やサイトの構成になっています。

反対にターゲットとなる読者が絞り込めていないと、ブログ全体の記事の方向性に統一感がなくなってしまい、雑多で分かりづらいブログになってしまいます。

万人受けするような構成よりも、自分が記事を届けたい読者をある程度イメージしながらブログの記事を書いていくことが必要です。

法則3:役に立つ情報がある

アクセスを増やすためには、あなたのブログを訪問してくれた人が「来て良かった」「役に立った」という気持ちを得られる記事を準備しなければなりません。それができなければ、読者はすぐに記事を読むのをやめてしまい、あなたのブログを離れていってしまうでしょう。

もちろんブログを読んだ全員に同じように感じてもらうのは簡単ではありません。

やはり重要なのは、どんな人に自分の記事を役立ててもらいたいかをしっかりイメージして記事を書くことです。

法則4:定期的に記事がアップされる

多くの人に読まれているブログには、定期的に記事がアップされているという共通点もあります。そのため、記事に興味を持った新しい読者だけではなく、リピーターにとっても常に魅力的なブログになっているのです。

新しい記事を書く習慣を身に着けることによって、ブログの内容や画像などの使い方も進歩していきます。

毎日でなくても大丈夫なので、できる範囲で新しい記事を更新してみてください。

法則5:他のブログを参考にし、自分のブログに生かす

稼げるブログの運営者はほぼ間違いなく他の稼いでいるブログを分析して、役に立つポイントを押さえています。

「稼いでいるブログ」というのは、簡単にいうと「検索で上位に来るブログ」なので、見つけるのはそれほど難しくありません。そういったブログを見て、以下のような点を分析していきます。

  • どのブログサービス(もしくはWordPress)を使っているか?
  • ブログのデザインやテーマ、設計はどうか?
  • ジャンルは何か?
  • ターゲットは誰か?
  • タイトルはどのようにつけているか?
  • 画像はどのようなものを使っているか?

このように、アクセスを増やすための引き出しを増やしていけば、自分のサイトは着実に進歩していくはずです。

まとめ

今回は稼げるブログの基礎知識をご紹介しました。今からでも決して遅くはありませんので、将来につながる一つの投資としてあなただけのブログ運営を始めてみませんか?

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • ○○○で仕入れた商品を1週間で1300万円販売したノウハウ
  • 2021年、海外で成功者続出中の最新事例
  • セレクトショップの商品を7割引で見つけるヒミツの方法
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 114円で仕入れて10倍の値段で販売した実例

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!