スキル

【徹底比較】ブログとYouTube、稼げるのはどっち?それぞれで稼ぐ方法を伝授!

この記事を監修した吉田です。
2021年5月現在で成功者続出の秘密のノウハウを期間限定で公開します。
今すぐ確認してください。

クリックして"1300万円稼いだ方法"を読んでみる。
吉田
吉田

ブログとYouTubeは、どちらも比較的スタートしやすく、自分の好きなことや興味のあることを発信して稼げる可能性があるため、副業を始めたい方にとっては人気の高いコンテンツとなっています。

これから副業を始めるにあたって、ブログとYouTubeのどちらを選ぼうかと悩んでいる方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、ブログとYouTube、それぞれの特徴と収益を得る方法をご紹介していきます。情報を発信して稼ぐビジネスに興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

ブログで稼ぐにはどうすればいいの?

ブログで収入を得ているのは、一部の有名人だけだと思っていませんか?実は、一般の方でも、ブログで収入を得ている方は大勢います。

ここでは、ブログで収入を得る仕組みについてご紹介します。

ブログの収入源

ブログの収入源は、広告収入がメインです。ブログ上に広告を掲載することで、広告主から広告料をもらうのです。

ブログに掲載する広告の種類は、大きく分けて以下の2種類に分かれます。

1.クリック型広告
2.成果報酬型広告(アフィリエイト)

クリック型広告

クリック型広告とは、ブログに設置された広告を閲覧者がクリックすることで、数円~数百円の報酬を得ることができる広告のことです。クリックしてもらうだけで報酬が発生するので、ブログ初心者の方でも収入を得やすいのが特徴です。

代表的なクリック型広告としては、「Googleアドセンス」が挙げられます。

Googleアドセンスは、Googleが提供するクリック型広告で、1クリックあたりの単価が数十円〜数百円と高く、多くのブロガーによって利用されています。ただし、広告を掲載するには、Googleアドセンスによる審査にパスする必要があります。

成果報酬型広告

成果報酬型広告は、ブログに掲載した広告を閲覧者がクリックし、商品を購入するなどの一定の条件を満たした場合に報酬が発生する広告です。アフィリエイトとも呼ばれます。

成果報酬型広告を掲載するには、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダ)と呼ばれる、広告主と広告媒体を結ぶサービス企業に登録する必要があります。ただし、この登録にも審査があります。

広告以外の方法

広告収入以外にもブログで収入を得る方法はあります。主なものをいくつかご紹介しましょう。

【PR記事】
企業などから依頼を受け、商品のPR記事をブログに書くことで報酬を得る方法です。

【他のブログやサイトへの寄稿】
良質な記事が書けるブロガーは、他のブログやサイトから寄稿の依頼を受けることがあり、これにより報酬を得ることができます。また、他のブログで自分のブログを紹介してもらえることもあるので、一石二鳥です。

無料ブログと有料ブログ、どっちを選べばいいの?

ブログを始めるには、ブログサービスを提供しているサービス会社を選ぶ必要があります。そして、サービスには「無料ブログサービス」と「有料ブログサービス」の2種類があり、それぞれにメリット・デメリットがあります。ここでは、両者のメリットとデメリットを確認しておきましょう。

【無料ブログサービス】

(メリット)
・初期費用や固定費が無料
・会員登録をするだけですぐに開設できる
・開設後の管理はサービス会社が行ってくれる

(デメリット)
・独自ドメインが使用できない(料金を支払えば使える場合もある)
・ブログのデザインを自由に決められない
・広告を自由に掲載できない
・サービス会社の広告が自動的に掲載される
・サイトや記事削除のリスクがある

【有料ブログサービス】

(メリット)
・独自ドメインが使える
・ブログのデザインを自由に決められる
・広告を自由に掲載できる
・SEOに強い
・ブログ運営のスキルが身につく
・独自ドメインを使った場合、ブログが資産になる

(デメリット)
・初期費用や固定費がかかる
・独自ドメインで開設した場合は管理が必要

このように、無料ブログサービスと有料ブログサービスとでは特徴が異なりますので、それぞれのメリットとデメリットを考慮した上でご自身に合ったブログを選ぶようにしてください。

ブログで収益を上げたいなら有料ブログがおすすめ!

無料ブログと有料ブログには、それぞれメリット・デメリットがありますが、ブログで収益を上げたいとお考えならば、有料ブログのほうをおすすめします。

なぜなら、無料ブログは自由に広告を掲載することができず、有料ブログに比べて広告収入が期待できない傾向にあるからです。また、サービス会社の方針や経営状態に左右されやすく、状況によってはブログが削除されたり、サービス会社自体が消滅してしまったりするおそれもあります。

その点、有料ブログは広告を自由に掲載できるので、広告収入が入りやすくなっています。また、独自ドメインを使えることが多く、ブログを自分の資産として半永久的に使用できるのも魅力です。

有料ブログならWordPressがおすすめ!

WordPress(ワードプレス)は、世界最大級のシェアを誇る有料ブログサービスです。収益を出している多くのブロガーに使用されています。

WordPressは、ブログ記事の編集が簡単なので初心者の方でも使いやすく、拡張性やカスタマイズの自由度も高いので、オリジナリティあふれる内容を配信できます。また、広告の掲載も自由ですし、独自ドメインも取得できるので、収益性の高いブログを長期に渡って運営することができます。

「ブログで稼ぎたい!」とお考えの方には、WordPressでの運営をおすすめします。

YouTubeで稼ぐにはどうすればいいの?

次に、YouTubeで稼ぐ方法をご紹介します。YouTubeの主な収入源もブログと同じく広告による収入です。特に、YouTubeの動画投稿者は動画ごとに広告を設定できるので、有効に設定すればより大きな収益につなげることも可能です。

この章では、そんなYouTubeの広告の種類について詳しく解説します。

インストリーム広告

インストリーム広告は、動画の前後や中途に再生されるテレビCMのような広告です。5秒間の再生後に視聴者がスキップできるタイプと、広告を最後まで視聴した後に本編が始まる2種類のタイプがあります。

オーバーレイ広告

オーバーレイ広告は、再生画面を覆うように表示されるバナー画像や文章による広告です。見たくない時は、広告枠の右上にある「×」ボタンを押すと非表示にできます。ただし、×ボタンが非常に小さい場合もあり、うっかり広告を開いてしまう視聴者もいます。

ディスプレイ広告

ディスプレイ広告は、サイトの広告枠や、おすすめの動画一覧の上などに表示される広告です。動画に被らないように表示されるので、視聴を妨げることがありません。また、視聴者の目を惹き付けやすい場所にあるので、誘導を促しやすい面があります。

スポンサーカード

YouTubeには、投稿者が視聴者に他の動画などに遷移してもらいたい場合に設定できる「カード」という機能があります。 スポンサーカードは、このカードの右側に動画に関連する商品やサービスを表示し、購買意欲を促す広告です。

以上の4種類がYouTubeの主な広告です。しかし、広告で収入を得るには以下のような条件があるので注意しましょう。

・直近12ヶ月の総再生時間が4000時間以上
・チャンネル登録者数が1000人以上
・18歳以上

広告以外の手段でYouTubeで収益を上げるには?

広告以外でもYouTubeで収益を上げる方法はあります。ここでは、その方法について詳しくご紹介します。

スーパーチャット

スーパーチャットとは、 YouTubeの「投げ銭機能」のことです。動画公開やライブチャットの際に、視聴者が応援するYouTuberに対して100円~5万円のお金を自由に寄付することができます。

寄付する金額が大きいほど寄付者の名前やコメントが強調される仕組みになっており、YouTuberからメッセージをもらおうと上限価格の寄付を行う視聴者も大勢います。この機能があるおかげで、YouTuberは一度の配信で高額の収益を得ることができます。

商品やグッズの販売

YouTubeのグッズ販売機能を利用してオリジナルグッズを販売することも可能です。自分がデザインしたTシャツやマグカップ、バッグ、スマホケースなど、様々なアイテムを販売できます(ただし、チャンネル登録者数 1 万人以上が条件です)。

本業で店舗を経営されている方なら、YouTubeの販売機能と連動させることで売上アップにつなげることもできるでしょう。

メディア向けコンテンツをライセンス化する

ペットの動画をはじめとする人気の動画コンテンツを投稿していれば、テレビ局のニュース番組やオンラインニュースサイトなどのメディアから動画の利用権について問い合わせが入ることがあります。このときに動画コンテンツを金銭と引き換えにライセンス化すれば、収益を得ることができます。

インフルエンサーとして企業と提携する

チャンネル登録者数10万人以上の人気YouTuberともなると、様々な場面で大きな影響力を持つ「インフルエンサー」として認知されるようになります。そうなると多くの企業から商品やサービスのPRを依頼されるようになり、その報酬を得ることができます。

クラウドファンディング

クラウドファンディングとは、自分が実現したいプロジェクトの資金を一般の消費者から募る方法です。

プロジェクトに共感した消費者は寄付という形で立案者を支援し、立案者はプロジェクトの商品やサービスに付加価値を付けて支援者に還元します。

YouTubeでクラウドファンディングを行うと、費用をかけずに自身の想いを多くのフォロワーに拡散できます。また、承認済みのクラウドファンディングサイトであればリンクを貼ることができるので、プロジェクトの認知度を高め、より多くの支援が期待できます。

YouTubeのクラウドファンディングで得た資金を元手に、事業をスタートさせたり、拡大したりできれば、収益を上げられるようにもなるでしょう。

ブログと連動して商品をPRする

ショッピングサイトを経営している方であれば、商品のPR動画をYouTubeに投稿することで売り上げにつなげることができます。

具体的には、1分ほどの短いPR動画を作って投稿し、詳しい説明はブログに誘導した上でその内容を見てもらうことになります。

YouTubeへの投稿なので動画作成に手間や費用が掛かりませんし、ブログに誘導できればブログの広告収入を狙うこともできます。

ブログとYouTubeで稼いでみよう!

今回は、ブログとYouTube、それぞれを利用して収益を得る方法をご紹介してきましたがいかがでしたか?

ブログの主な収入源は広告です。ブログには無料ブログと有料ブログがありますが、有料ブログの方が自由に広告を掲載できるので収益を上げやすいと言えます。

一方、YouTubeの主な収入源も広告ですが、YouTubeにはスーパーチャットやグッズ販売など、収益を上げる方法が他にもいろいろとあります。しかし、ある程度の再生回数やチャンネル登録数が必要な場合もあるので、初心者の方には難しいと言えるでしょう。

ブログとYouTubeのどちらが稼げるか? それは、あなたとの相性次第です。「やってみたい」と思える媒体なら長く続けられますし、結果として稼ぎに繋がります。

どちらか一方に決められないという方は、両方とも始めてみるのが良いでしょう。連動したり誘導し合ったりすることで、どちらの媒体も成長させられることでしょう。

ぜひ今回ご紹介した情報を参考にして、ブログとYouTubeで稼いでみてくださいね。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】2021年5月現在で成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • ○○○で仕入れた商品を1週間で1300万円販売したノウハウ
  • 2021年、海外で成功者続出中の最新事例
  • セレクトショップの商品を7割引で見つけるヒミツの方法
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 114円で仕入れて10倍の値段で販売した実例

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • ・まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • ・取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ・ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。