物販

ブログで集客!ネットショップにお客を集めるブログ活用の方法とは?

「ブログを使えばネットショップの集客ができる!」と言われています。最近では、ブログを使って稼ぐという若者も少なくありません。また、たくさんの有名人がブログを活用する時代です。ネットショップも、ぜひブログを活用すべきです。

しかし、実際にどのようにブログを活用すればネットショップの集客につながるか、なかなかイメージがつかないという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、ネットショップの集客のため、どうブログを使えば良いかを明らかにしていきます。ブログ集客のメリットやデメリット、ブログに書くべき内容の例をまとめました。

また、どのブログサービスを使って書くべきか、5社のサービス比較も行っています。これを読んで、ぜひネットショップの集客に役立てて下さい。

ネットショップの集客にブログを活用しよう!

自社のネットショップに集客をするには、いくつかの方法があります。リアルの世界で人に伝える、ネット広告を使う、検索エンジンからの流入に期待する等です。いずれの方法も、時間がかかったりコストがかかったりするのが難点だと言えるでしょう。

そこでぜひ活用をオススメしたいのが「ブログによる集客」です。なぜブログがオススメなのでしょうか。まずはメリットとデメリットに着目してみましょう。

商品の魅力を詳しく詳細に伝えることができる!

お客様に商品を買っていただくにはウェブサイトでの工夫が必要です。魅力的な写真を載せたり、適切な商品説明を記載したりといった具合です。しかし載せられる情報量は限られています。

しかしブログを使えば、さらにプラスアルファで商品の魅力を語ることが可能になります。商品が生まれた背景や、店長から見た場合の思い入れ、オススメの使い方など、商品に派生する情報を盛りだくさんに伝えることができるのです。

この膨大な情報が、もし「商品説明のページ」に掲載されていたら、お客様によっては余計な情報に感じられてしまう場合もあるでしょう。しかし「興味のある方は、こちらのブログ記事をどうぞ」と書き添えておけば、よりスッキリした商品説明ページになるはずです。

興味を感じてくれた人なら、ブログを読みに行くでしょう。ブログに魅力的な情報がたくさん書かれていれば、きっとお客様は買いたくなってしまうはずです。

ショップに対する安心感や信頼感が感じられるように!

ブログ活用がオススメなもう一つの理由は、ブログを書き続けることによってネットショップのブランディングにつなげることができるからです。

買い物先で、商品に「生産者の声」が紹介されていると、つい読んでしまって買ってしまうということがあるのではないでしょうか。それは生産者の思いに共感するからです。生産者やショップの「思い」を伝えることで、次第にお店のファンができていきます。

ブログでは、ネットショップのお店の理念やスタンスを発信することができます。お店の代表者はお客様にどういう価値を提供したいのか、またどんなこだわりをもっているかを語ることができるのです。

時間はかかるかもしれませんが、こうしてブログを活用することで、確実にネットショップの集客へとつなげていくことができるのです。

ネットショップの集客でブログがデメリットになることも

ブログはネットショップへの集客ツールとして効果的です。しかしメリットばかりではありません。使い方次第では集客のデメリットになってしまうケースもあります。

そこで今度は、ブログ集客のデメリットの部分についても見ていくことにしましょう。デメリットにつながらないように注意してブログを活用することが大切です。気をつけるべき2つのポイントを解説します。

ブログを見るのはお客様だけではない

デメリットとなる1つ目のケースは、ブログで情報を出すことが同業他社のメリットになってしまう場合です。

ブログを見るのはお客様だけではありません。競合となる他店の人も、あなたのブログをチェックすることができるのです。

例えば「当店の売れ筋は●●です。それを活かし、来月には▲▲を発売します!」と書いたとしましょう。それを見た同業他社は、何らかの対抗策を考えてくるかもしれません。

ブログ活用で大事なことは、不必要な情報を出さないということ。情報を適切にコントロールするということです。ブログはお客様に見られるだけでなく、ライバル店からもチェックされるということを覚えておきましょう。

ブログを読んだ人がどう感じるかを想像しよう

デメリットとなる2つ目のケースは、お客様の気分を害するような投稿をした場合です。触れてはいけない「タブー」に触れる投稿も、お客様を遠ざける結果になってしまいます。

例えば、「●●を身に着けている人はダサいですよね」とか「巨人が優勝しました。みんなでお祝いしましょう!」といった投稿です。それに該当する人からすれば、間違いなく気分が悪くなるはずです。政治や宗教にまつわる投稿も同様です。

ブログを活用するにあたっては、「これを読んだ人はどう感じるだろう?」という視点を常に持ち合わせながら執筆することが大切です。

ネットショップの集客のためはブログに何を書くべき?

ブログで集客をはかるにあたり、どんな内容を投稿していくべきなのでしょうか。ここでは7つの事例を紹介します。

もちろん、この全てを書かなければいけないというわけではありません。また、これ以外のネタを書いてはいけないというわけでもありません。大事なことは、「あなたのショップのお客様に有益なことは何か」「これからお客様になっていただだく人たちに喜んでもらうにはどうすべきか」を常に念頭に入れるということです。

お客様にアンケートしてみよう!

ブログで集客する上でのおすすめコンテンツの1つ目は、お客様に対してアンケートを行うというものです。アンケートを回答してくれた方にはプレゼントを用意して下さい。

例えば、お店の商品をいくつか取り上げて「好きな人とのデートの時、どれを身に着けたいですか?」とか、「彼女にプレゼントするならどれを選ぶ?」といった質問を用意します。また選択してもらうだけでなく、理由も文章で書き添えてもらいましょう。

回答者はお店の商品を見て回る必要があるため、お店の商品に詳しくなります。また見ているうちに買いたくなってしまうかもしれません。回答で寄せられた「理由」の声は、今後の販売戦略に活かすこともできるでしょう。

お客様からの質問をヒントに回答をお届け!

ブログで集客する上でのおすすめコンテンツの2つ目は、お客様からの問い合わせ内容をヒントに記事を作成するというものです。

例えば「この商品は、どういう時に使うのがオススメですか?」といった質問です。できれば、寄せられることの多い質問を取り上げると良いでしょう。多くの人が聞きたいことであれば、それだけ多くの人に読まれる可能性があります。

補足情報を加えながらお客様の疑問を解消すれば、「購入を検討している人たち」の多くが「購入ボタン」を押してくれるようになるはずです。また、お客様からの質問に真摯に回答している姿勢は、お店に対する信頼と安心につながっていくことでしょう。

ショップを運営するスタッフやオーナーを紹介!

ブログで集客する上でのおすすめコンテンツの3つ目は、お店の運営者紹介です。

商品を紹介するだけでも販売増につなげることはできます。しかしお客様は価格にも敏感です。いざお客様が「買いたい」という気持ちになっても、購入ボタンを押す前に「他のショップと値段を比べてみよう!」と思うこともあるはずです。

しかし「お気に入りショップ」であれば、他店との価格比較を抑制することができます。親しみや安心感といったブランドができれば、「ちょっとくらい高くても、この店で買いたい」という気持ちになるものです。

お店の運営者紹介を行うということは、お客様との間に「顔が見える関係」を築くことにつながります。ぜひブログを使ってファンをつくるということを心がけてみて下さい。

商品にまつわる意外な情報を

ブログで集客する上でのおすすめコンテンツの4つ目は、その商品にまつわる派生情報を伝えるということです。たとえば「へぇ、そんな使い方もできるんだ!」といった情報です。

ある40代のお客様が、ウェブ上の商品説明を見たとします。「これはきっと20代の人に向いている商品だな」と思っても、もしブログに「40代に人にも、こんなに人気なんですよ!」という情報があったら、お客様はどう感じるでしょうか?

「買うのをやめようと思っていたけど、自分にも使えるかもしれない!」と思ってくれるかもしれません。購入を思いとどまってしまう人に向けて情報を出すことで、購買可能性を上げることもできるのです。

商品が生まれた背景や歴史は?

ブログで集客する上でのおすすめコンテンツの5つ目は、先ほどの4つ目とも関わりますが、その商品ができあがった背景や歴史を伝えるということです。

どんな商品にもストーリーがあります。なぜその商品が生まれたのでしょうか。どんな思いで誕生したのでしょうか。そうした背景をブログで伝えてみましょう。

ごくごく普通の商品のように思えても、実はその背景には、涙なしでは語れないような感動物語があるかもしれません。そうした背景ストーリーがあれば、それにつられて買ってしまうというケースはよくあるものです。

新商品の情報をスピーディーに

ブログで集客する上でのおすすめコンテンツの6つ目は、新商品についての情報です。定番とも言えますが、新商品情報はお客様の注目を集めやすいコンテンツです。

もし、いつも同じような商品しか置いていないショップと、常に率先して新商品を紹介しているショップがあれば、お店に対する印象はどうでしょうか?

もしスピーディーに紹介し続けるお店であれば、注文や問い合わせ、アフターフォローにも熱心そうなイメージすら与えることができるのです。

お客様の声や事例を紹介しよう!

ブログで集客する上でのおすすめコンテンツの7つ目は、その商品がどう使われているのか、お客様の事例や声を紹介することです。

生活の中でどう役立てているか、また実際に購入してみて正解だったかどうかという声は、購入者の参考になるはずです。また写真や映像を使って「お客様の喜びの声」を伝えるというのも、説得力ある材料になるでしょう。

Amazonや楽天、ヤフーショッピング等でも「お客様からのレビュー」は、お客様が商品購入を検討する際の大事な情報源となっています。

ネットショップに向くブログサービス5選!

ネットショップの集客をはかるため、ブログがどのように活用できるかという点を解説してきました。実際にブログを書き始めるとして、どのブログサービスを使ったら良いのでしょうか。

ここでは主要な5社のブログサービスをご紹介します。それぞれの「向き・不向き」はショップによって異なるはずです。自分のショップに合うブログサービスを選ぶようにして下さい。

はてなブログ

株式会社はてなが2011年11月に運用をスタートさせたブログサービスが「はてなブログ」です。初心者にも使いやすいと定評があります。

参考:はてなブログ 

書いた記事が「はてな公式」に選ばれると、一気に拡散されてたくさんのアクセスが流入してくるのが特徴です。またソーシャルネットワークへの記事共有も簡単にできるようになっています。

なお、お店の独自性を出すため「はてなブログ」のロゴを削除したり、広告表示を非表示にすることも可能です。独自ドメインを使ったブログ運営や、詳細なアクセス解析を組み込むことも可能ですが、こうした機能を活用する場合は「はてなブログPro」という有料プランに申し込む必要があります。

WordPress(ワードプレス)

WordPress(ワードプレス)は、ブログサービスですが「ブログソフトウェア」に位置づけられるものです。2003年に運営がスタートしました。現在では個人から大企業に至るまで、幅広い客層に利用されているシステムです。

参考:WordPress(ワードプレス)

「ブログソフトウェア」であるため、利用するためには事前に自分専用のサーバースペースを確保して、インストールを行う必要があります。使い始めるまでには設定の手間がかかりますが、よりオリジナリティーのあるブログがつくれるため、世界中で人気となっています。

またアクセスした時、一般的なブログとは異なり、自社独自の専用ウェブサイトに見えるというのもWordPressの特徴です。そのため、どこかのサービスの傘下に入って展開するというのではなく、自社オリジナルのブログウェブサイトを立ち上げたいというショップなら、WordPressの活用がオススメです。

アメーバブログ(アメブロ)

アメーバブログは2004年にスタートしたブログで、サイバーエージェントが運営しているサービスです。芸能人や女性の利用が多く、法人利用よりも個人利用の色彩が強くあります。

参考:アメーバブログ(アメブロ)

個人向けサービスとして使いやすさに定評があり、ブログ初心者がたくさん集まる傾向にあります。また、アメーバブログを利用している他のメンバーとの交流機能があることも特徴です。

なお広告表示が多いため、ショップが利用すると競合商品の広告が表示されてしまう危険性もあります。その場合は有料のプレミアムサービスを申し込めば「非表示」にすることが可能です。

ブログ初心者が顧客ターゲットであればおすすめできるサービスです。

ライブドアブログ(livedoor Blog)

ライブドアブログは2003年に始まったサービスで、現在はLINEが運営しています。初期の頃から豊富な機能で知られており、初心者にも使いやすいと評判です。また独自ドメインを使ったブログ運営も、無料で行うことができます。

参考:ライブドアブログ(livedoor Blog)

ただし、広告表示を減らすことはできても完全に無くすことまではできないという点が欠点です。PCでの広告は消すことができるものの、スマホでの広告は消すことができません。また、スマホ表示のデザインのカスタマイズができないため、他のショップサイトとの差別化を行うのが難しいのも弱点と言えるでしょう。

LINE BLOG

LINE BLOGはLINEが運営するもので、2014年に著名人向けサービスとしてスタートしました。有名人が集まるブログとして知られていましたが、2016年からは一般の人でも利用できるようになっています。

参考:LINE BLOG

LINE BLOGは、LINEのアカウントさえあれば簡単に始めることができます。また「LINEのタイムラインに更新通知を投稿できる」という機能もあります。もしお客様とLINEでつながっているのであれば、こうした機能を使うこともできるでしょう。

しかし、スマホで投稿することを前提に設計されているため、パソコンからの更新ができないのが欠点です。簡単な短文を投稿するには向いていますが、詳しく詳細な情報を投稿するには向いていません。またアクセス解析が充実していないのもデメリットと言えるでしょう。

まとめ

ネットショップの集客をはかるには様々な方法があります。今回はブログを使ってネット集客をはかる方法を解説しました。

しかし、ブログ集客にもメリットとデメリットがあります。投稿内容によってはお客様を増やすことができますが、使い方を間違えれば、お客様が離れていくきっかけにもなりかねません。ブログに書くべき内容の例も紹介しました。

ブログは奥深い世界で、やればやるほど集客の魅力と難しさを感じることでしょう。まずは使い始めてみることです。使い始めるうちに、集客のコツが見えてくるはずです。ブログサービス5社の解説も参考に、ぜひブログ活用をスタートさせましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。