スキル

こうすれば起業・副業が上手くいく!必勝ビジネスモデルの構築法

アクシグ編集部
アクシグ編集部
アクシグ編集部です。期間限定で利益率9割、累計6億円を超える売上を得た具体的な方法をご紹介しています。(証拠アリ)

クリックして”利益率9割のビジネス”を見る

働き方改革やワークライフバランスが急激に進む中で、自分の仕事について真剣に見直す人が増えています。そして、現状で満足できず、起業や副業を検討している人も多いでしょう。そこで今回は、起業や副業をしたいものの、ビジネスモデルやアイデアが思うように浮かばない、解らない、という人向けに、何をすべきか詳しく解説していきます。

起業や副業の経験がない場合、つい肩に力が入って難しく考えがちです。しかし、そのような時に末広がりに発展するビジネスモデルやアイデアはまず浮かびません。それより、この記事を読んで、考え方や成功のコツを掴んでいただき、自分に当てはめて考えることで、きっと良いヒントが得られるはずです。

変化が激しい世の中にあって、上手くいくビジネスモデルも変化し続けています。自分が「これはいい!」と思いつくことは、とっくに経営のプロたちは気付いていてすでに動き出していることがほとんどでしょう。「良いものを出せば売れる」という考えも、もはや通用しない時代になっています。

では、成功するために何が必要か?それは、さまざまな知識や情報を仕入れて考え方を柔軟にしておくことです。「ダメと分かればすぐに方向転換していく」、「他が手掛けている、と分かればそのアイデアに固執せず、他の方法や次を考える」などフレキシブルに向き合っていくことが大切です。

時流に乗ったビジネスを展開するためには、従来のビジネスモデル自体を進化させていくしかありません。そのためのノウハウを紹介するので、ぜひ参考にしてください。

起業アイデアはこうして生まれる!

起業や副業の経験がないと、なかなかいい考えが浮かばない……と悩んでしまうでしょう。でも、実はその答えは人がくれるもののように思えて、自分の中にあるのです。現状は、まだそこにたどり着いていないだけです。

この章では、その答えにたどり着くための具体的な着眼点や発想法について紹介します。ワクワクした気持ちで読み進め、「これはいい!」と思ったら今すぐにでも実践してみましょう。

起業のヒントは日常に詰まっている

企業のヒントは、あなたの毎日の生活の中にたくさんあります。つまり、「日常が宝の山」であることを知りましょう。ビジネスの源泉は、十中八九、日常生活の「困りごと」にあると言っても過言ではありません。

「もっとこうならいいのに~」「こんなものがあればな~」「これは辛い!」と常々思っていて、そのままになっていることはないですか。まずはリストアップしてみたり、身近な家族や友人と話し合ってみるのも良いでしょう。すると「これだ!」というものを、見つけることができるでしょう。

また、「どこかに「宝の山があるはず」と強く意識して過ごす毎日とただなんとなく生活するのとでは、天と地ほどの差があります。常にメモを持ち歩き、ひらめいたら書き留める、くらいの気持ちで過ごしてみましょう。

「価値の正体」を見抜く

売れる商品や人気の出るサービスは、そうでないものとどこが違うのでしょうか。儲かる商売は、必ずユーザーの琴線に触れて、いい意味で心を揺さぶる何かがあります。それは商品価値といっても良いでしょう。その「価値」の正体を見抜いてビジネスモデルを構築できれば、必ず上手く行くことに間違いありません。

商売として成立するためには、この「価値」はもちろん、「消費者にとっての価値」です。たとえば同じアイテムでも、パッケージに「この製品がすべて再生可能エネルギーのみで製造しております」というメッセージが添えてあるだけで、グンと商品価値が上がるでしょう。現在、世界的に注目度の高い重要テーマの一つに「脱炭素」があります。同じ製品でも「脱炭素」をコンセプトにするとたちまち注目度がアップしますし、経営者への評価も前向きになりしやすいです。ただ安い、とか可愛い、ではなく、「エコであるか」「地球のことを考えているか」という視点が、意識の高いユーザーの心に刺さり、同業者との差別化にもつながるのです。

これがきっかけで、ほかの商品にも関心を持ってもらったり、どんな人が経営しているのか、とさらに興味を深めてもらえるかもしれません。そして、自分のファンが増えれば、そこから収益性の高い商売へと飛躍できるチャンスも来るでしょう。このように「価値の正体」を見抜くことができれば、その先の成功が近づいてくるのです。

自分の痛みは世の中の痛み

ビジネスの源泉は、困りごとの中にあるものです。日頃の生活で、自分が困ったり、苦しいと痛みを感じるところにビジネスチャンスが隠れているといえるでしょう。

たとえば、「車載用温冷ドリンクホルダー」という人気商品があります。車の中で使うドリンクホルダーは誰もが馴染み深いでしょう。そして、ホットなら冷める前にアイスなら冷たいうちに飲まないと、と気がせいてしまうものです。しかし、そこで思考が止まり、それ以上の発想に進まない人が世の中のほとんどでしょう。ところが、この商品は、その「困りごと」に見事に寄り添った人が、スイッチ一つで温かくも冷たくもなるドリンクホルダーを開発しました。こうなると「痛み」が「喜び」や「癒し」に変わります。

誰もが感じている痛み、そして気づきそうで気づけないポイントに目を付けることができれば、素晴らしい商機が見えてくることがあるのです。

好きなことや得意なことに特化する

自分が好きなものや得意なものがあれば、それがビジネスになる可能性は十分にあります。好きだからこそ、時には寝食を忘れて没頭できます。また、得意だからこそ人にはかなわない領域まで深堀して新たな価値を創り出すこともできるでしょう。好きなことがお金になれば、それをビジネスとして末永く継続できるので、これ以上に幸せなことはないでしょう。

既にあるアイデアを真似てみる

起業の際に、すべてのアイデアを一から自分で考え出すのは、至難の業です。むしろそうして起業している例は、皆無といって良いでしょう。起業家の多くは、既にビジネスとして成功している例を真似たり、それらをヒントにして自分なりにカスタマイズしているのです。

業界や扱う商品、サービスが違っても構いません。接客の仕方やサンプルの配り方、お試しから会員登録、ECサイトまでの誘導方法など、その気になって探せば、上手く活かせるアイデアは山のように溢れています。特に今の時代、SNSやWebサイト、チャットボットを使ったサービスや戦略は、欠かせない要素です。使えるツールはどんどん活用して、今どきのやり方を上手く取り入れてみましょう。

ちなみに現在、期間限定で初期費用をかけずに、リスクなしで複数の収入源を得る方法を特別講義でお話しています。

アクシグ編集部
アクシグ編集部
あなたがもし"複業収入"を得たいのなら、下記より無料で受講してみてください。編集部が自信を持ってオススメします。

世の中の99%の人が知らない"収入を倍増させる方法"を無料公開中。


クリックして「6億円稼いだ男の特別講義」を受けてみる。

ビジネスモデルの構築方法

ここからは、さらに一歩進んでビジネスモデルの構築について掘り下げていきましょう。これが実際に起業するうえでは、最も重要なバックボーンになります。逆にビジネスモデルにブレや欠陥があると、必ず途中でほころびが出てくるでしょう。この章で紹介する方法を参考にして、揺るぎないビジネスモデルを構築してください。

成功事例を良く調べる

成功事例を数多く集めて研究することは、ビジネスモデルの構築に有効です。どんなビジネスも最初から上手くいくことは、まずありません。思わぬ失敗や予想外のつまづきは誰にでもあることです。しかし、成功しているパターンには、必ず転機があります。何がきっかけで流れが良い方向へ変わったのか、というポイントをしっかりと学びましょう。どの様にビジネスの種を捲いたのか、ユーザーへのアプローチ法や商品の値決め、経費削減の仕方など、成功事例には、参考にできるエッセンスが盛りだくさんです。

また、ネットや書籍で成功事例を集めるのも良いですが、最もおすすめなのは、成功した人に直接会って話を聞くことです。本やネットの場合は、最大の成功ポイントは詳しく書かれていなかったり、あえて書かずに隠していることがあります。直接会えば、疑問に思ったことや知りたいことをその場で訊けて、ダイレクトに応えてもらえます。「ここだけの話だけどね…」という一言が聞けたらしめたものでしょう。

業界内でスタンダードなビジネスモデルを理解する

起業しようとしている業界のビジネスモデルはしっかりと理解しておきましょう。大手と中小、老舗とスタートアップではやり方が異なる場合もあります。自分ならどの切り口でスタートするのがベストか、シミュレーションするのも良いでしょう。

商売をするからには、クライアントからの売り上げは必須です。商品ごとに個別で売るのか、それとも課金制にするのか、サブスクリプションが良いのか、ポイントの付け方はどうするか、など、似たようなビジネスモデルでも選択肢は沢山あります。そのつもりで、しっかりと業界の現状を把握していきましょう。

こちらは初めてでも、消費者は買うことやサービスを受けることに慣れています。その懐にどの様にして入りこんでいくのかを考えぬくのがビジネスモデル構築の大事なキーポイントです。

他のビジネスモデルも研究する

業界内のビジネスモデルを把握したら、次は違う業界のビジネスモデルも研究しましょう。店舗を構えるのが当然、と思い込んでいても、他の業界を参考にすると必ずしも店舗は必要ないことがあります。そうなれば、その分の賃料や光熱費などが浮きます。

このやり方はありえない、これは無理、と思うものほど要チェックです。ひと工夫すれば取り入れることができ、画期的なアイデアに発展することも期待できます。Amazonが最初は、本だけを通販していたのをご存知でしょうか。それが、今は注文できないものを探す方が難しいくらいです。頭を常に柔軟にして自分の業界にある常識を疑ってかかる位の方が、思いもしない素晴らしい景色にたどり着ける可能性がある、ということも心に留めておきましょう。

付加価値をつける

消費者は、商品やサービスの付加価値を心のどこかで値踏みしているものです。「この商品なら1,000円は安い、しかもこのサービスが付いてくる!」と感じた時に、「普通なら1,500円は取られる」と瞬時に考えていたりします。これは誰でも経験があるでしょう。こちらが見出した付加価値が、消費者ニーズにピタッとはまれば、気持ちよくお金を払ってくれるでしょうし、リピーターにもなってくれる可能性もあります。上手くいけば、友人や家族も連れて来てくれるでしょう。

人は「得」をすれば、人に言いたくて仕方がなくなる面があります。そこをくすぐるためのツールが、「付加価値」です。

現実味のあるビジネスモデルを絞り込む

色々なビジネスモデルがあることがわかったら、次はそこから自分に合ったものに絞り込んでいく作業に移ります。すると必ず理想通りに進まないことが出てくるでしょう。そこで必要なのは、コスト面や技術面、ハードやソフト、スタッフや場所の確保など、一つ一つの要素を現実に即して精査していくことです。その際、何が自分にとってのマストで、どこが妥協できるのか、線引きしていくことが重要でしょう。そうすれば、現実に即した独自のビジネスモデルが見えてきます。

起業で失敗しないために

最初から失敗を想定して起業する人はいないでしょう。誰もが成功すると信じてスタートしますよね。しかし、想定外の事態が生じて、残念ながら失敗という結果にたどり着くケースが少なくありません。

ではなぜ失敗するのでしょうか。この章では、失敗しないためのコツを紹介します。ぜひ、起業する前に参考にしてください。

スモールスタートを心掛ける

起業を決めた時から実際にスタートするまで、様々なことを考えているうちに段々気持ちが大きくなってしまうことが良くあります。立地条件や設備、想定する客数、など、いきなりその業界のトップ層に真っ向から挑んでいけば、100%負けます。

まずは手の届くところから始めるつもりで、初期費用やスタッフ、設備は最小限でスタートしましょう。そして、人気商品がチラホラ生まれて、認知度もアップし、売り上げが安定して来たら徐々に規模を広げるのが、成功へのセオリーです。夢と共に商売の幅まで広げ過ぎた末路はとても厳しいものがあると強く肝に銘じましょう。

参入する市場を研究する

どんなビジネスも、参入する市場を誤ると上手くいきません。まだ手掛けている会社が少ないブルーオーシャンなら大きなチャンスはありますが、その分失敗するリスクも大きいでしょう。逆に競合が多いレッドオーシャンは、そもそも参入するのが難しいことがあります。ましてや特定の企業が独占している市場ならなおさらでしょう。

自分の持つ他にはない強みと、それに対するニーズをどの市場に求めていくのか、をよく検討し、参入障壁の高い市場への無謀な挑戦は絶対に避けるべきです。たとえば別の業界で大成功を収めて、その知名度と勢いで参入するなら話は別です。または既に多くのシェアを獲得している相手と組むのなら良いでしょう。しかし、そうでない限りは、自分の身の丈に合った市場を確実にものにして行くのが最良の近道です。

余裕のある資金繰りを心掛ける

資金繰りに失敗すると必ず事業はとん挫します。そのため、経費の見積もりは厳しめに行っておくことが肝要です。その見立てが甘いと、想定以上に支出がかさみ、せっかく黒字に転化できそうなところで、資金ショートを起こすことも良くあります。そのため、くれぐれも余裕をもった資金繰りを心掛けておきましょう。

朝令暮改をいとわない

朝令暮改」とは、朝言ったことと夕方に言うことがまったく違う、という意味で、あまり良い使い方はされません。しかし、ビジネスにおいては違います。名経営者ほど、朝令暮改をいといません。事業計画書はこうだから、こうする約束だから、とあまりに頑なになってしまうと、良からぬ波に飲み込まれてしまうこともあり、危険です。

時に自分のプライドや意地を捨てて、ダメとなったら即切り替える、別のやり方に変更する、という柔軟な姿勢と決断力が望まれます。とくに大企業に守られている立場から独立した人は、成功体験が仇となって状況を見誤るケースが多いので、注意しましょう。

コストカットを徹底する

ビジネスは収入と支出の差し引きが結果です。収入が支出を上回れば黒字、逆なら赤字です。ただ、収入は不安定なもので、毎月同じ、あるいは右肩上がりというわけにはいきません。しかし、支出は工夫と努力で随分抑え込むことができます。

特にビギナーズラックで最初に予想外の収入を得られるケースがありますが、決して油断してはいけません。気が緩んで無駄遣いをすると、必ず潮目が変わった時に手痛いしっぺ返しをくらいます。初期費用は抑えつつ、月々の支出も最小限とし、無駄遣いをしないように強く自分に言い聞かせましょう。

これからおすすめの起業7選

この章では、これからの時代におすすめの起業7選を紹介します。

ネットショップ

起業で失敗しないコツに「スモールスター」を心掛けると述べました。その典型として、ネットショップがおすすめです。パソコンがあれば、サイトを立ち上げることができるので、イニシャルコスト(初期費用)は最小限と言って良いでしょう。

もちろん、何を売るかによって、在庫管理のスペースが必要となりますし、自ら制作したものを商材にする場合は、そのための設備や材料費は必要となります。しかし、それも工夫次第で安価に抑えることが可能です。いきなり本業とせず、副業感覚でスタートするのも賢明でしょう。

ユーチューバー

YouTubeで動画配信するのも、イニシャルコストがかからないため、おすすめです。ただし、収益化しようと思えば、「1年間で4,000回以上の視聴」「登録者数1,000人以上」などのルールがあります。思い付きで初めて儲かるほど甘くはありません。

自分が世の中に発信したい情報やスキル、コアな知識を持っている場合は、本を出版するよりは手っ取り早く、また人の目に触れる機会も桁違いに多いです。世界的に見ると億単位で稼いでいる人もいるので、上手くバズれば勤めているより高収入が期待できます。

農業経営

農作物への需要は非常に高いので、農業で起業する意義は大きいといえます。現在日本は、農業の収益増を目指して、国内だけでなく海外への輸出を伸ばすべく国を挙げて取り組んでいます。日本の農業は技術も安全基準も非常に高いため、海外での評価は増すばかりです。一方で農業従事者の平均年齢は66歳に達しているため、今後の担い手を増やしていくことは、国の重要課題でもあるのです。

ただし、経験がないのにいきなり独立するのはリスクが高すぎます。トラクターなどの農業機具や土地の確保など、イニシャルコストが膨大のため、万全の準備が必要です。昨今は、農業法人も増え、AIを使うなどデジタル化も目覚ましく進んでいるので、まずそのような組織に就職して、しっかりとノウハウを習得し、ビジネスモデルを研究するのが良いでしょう。

保育ママ

働き方改革や女性活躍の推進により、子どもを保育所預ける親の数は増加の一途をたどっています。しかし、地域によっては待機児童問題が解消せず、保育士需要も高まる一方です。

そこで、おすすめするのが「保育ママ」です。保育ママとは、保育所に通えない待機状態の子どもを保育するために、自治体が認定した保育士のことです。ただし、保育ママに登録する条件は自治体によって違いますし、手当も少額なケースが多いので、よく調べてから検討することをおすすめします。

参考:保育ママのご案内(東京都世田谷区)

テイクアウト専門店

飲食業で起業したい人は多いでしょう。しかし、どこかに店を構えるのはコストもかかり、リスクも少なくありません。そこでおすすめするのが、「テイクアウト専門店」です。調理スペースと販売スペースだけあれば良いので、イニシャルコストが抑えられます。Uber Eatsなどの宅配サービスも充実してきているので、メニュー開発に力を入れれば、広範囲の顧客を取り込むことも可能でしょう。

得意分野で教室を開業

料理教室やヨガ、英語塾など、得意分野を活かして教室を開くのも良いでしょう。自宅を使えば場所代はかかりませんし、YouTube配信も併用すれば、認知度を増やして収益を増やすビジネスモデルの構築も可能です。大手企業に登録してフランチャイズ式で開業する方法もあります。

自宅やYouTube配信なら、時間の融通も利かせやすいので、子育てや家事などをこなしながら続けることもできます。実例はたくさんあるので、興味があれば色々と調べてみましょう。

参考:くもんの先生募集

家事代行サービス

体一つあればすぐに始められるのが、家事代行サービスです。共働き世帯や単身世帯、高齢者世帯など、家事代行への需要は高まる傾向にあり、地域によってはひっきりなしに仕事が舞い込みます。最近は、家事代行のマッチングサービスが充実しているので、登録しておくと近所からのオーダーに隙間時間を利用して自転車で駆けつけることもできます。午前と午後に一つずつこなすだけでも、続ければ結構な収入が見込めるでしょう。

さらに、整理収納アドバイザーなどの民間資格を取得しておけば、フランチャイズ形式での開業など、独立の道も見えてきます。

まとめ

一口に起業といっても、さまざまなスタイルがあることが認識できたと思います。なかには副業と呼ぶ方がピッタリくるものもありますし、そこで上手くいけば独立というパターンも大いに考えられるでしょう。起業してその仕事一本で食べて行くのは、決して甘くありません。安易で場当たり的な考えで始めると痛い目に合うリスクもあります。よって、何年もかけて長期計画で準備していくのもおすすめです。

どんな成功者も、すべて自分で考えるのではなく、ビジネスモデルやアイデアは、成功者の例を上手く取り入れてアレンジしています。あなたの起業が成功するとすれば、きっとあなたなりの成功パターンがそこにあります。しかし、始まりは摸倣からでも良いので、パソコンやスマホなどのツールを使えば、有益な情報を幅広く集めることができますから、しっかり情報収集、分析、研究をしてからスタートしても遅くありません

大切なことは、重要な情報を上手く取り入れる素直さや、それをアレンジする柔軟性を持ち合わせていくことです。そうして確実なステップを踏んでいけば、きっと充実した未来が待っているでしょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】複業の教科書

複数の収入源を持ち、人に感謝されながら利益を倍増させる唯一の方法

  • 個人でも売上6億円、利益率90%以上の驚異的ビジネスの成功事例
  • 物販の利益を○○○○に活用してレバレッジを掛ける秘密の方法
  • 毎月100万円以上、安定した複数の収入源を持つ具体的な手順
  • 資金ゼロでも始められる、驚きの新手法法
  • 物販を低リスクかつ高収益体質に変えるアドバイスは

など、アクシグ編集部が総力をあげて作り上げたコンテンツをお届けいたします。。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。