物販

BUYMAの評判は悪い?知られていないBUYMAの魅力をご紹介!

世界中のセラーからアパレル用品を購入することができる、大型のオンラインモールサイト「BUYMA(バイマ)」は、ネットで検索すると評判がそこまで良くありません。ネット上ではあまり評判の良くないバイマですが、少し認識を変えるだけで仕入れ先としても、自分用に購入するとしても、オススメのネットショップモールです。

多くのユーザーにもあまり知られていない、バイマの仕組みと、その魅力を詳しく解説します。バイマを利用するメリットや、使用するにあたっての注意するポイントをあらかじめ知っておくと、今よりももっと効率的でお得に利用することができます。

BUYMAとはどんなネットショップ?

バイマを一言で表すと、「海外買い付け代行サービス」を行なっているショッピングサイトです。世界中にパーソナルショッパーという人がいて、その国々のアパレル用品を購入して、パーソナルショッパーが日本へ配送手続きをしてくれる、というものです。なかには、日本に住みながら対象ブランドとやりとりをして輸入してから、希望者に商品を送るというパーソナルショッパーもいます。

バイマの大きな特徴は、パーソナルショッパーが企業が行なっているのではなく、ほとんどの場合が個人が行なっているという点です。個人間でのやりとりだけではトラブルが発生しやすいので、やりとりをスムーズにする為にバイマという仲介者を挟んでいます。バイマを利用していながらこの仕組みを知らないという方は意外と多いので、まずはこのバイマの仕組みを理解しておきましょう。

バイマの認識を見直す

バイマを利用している方の多くは、バイマの魅力を「海外のアパレル用品を安く購入できる」と認識していますが、実際には「海外の珍しいアパレル用品が購入できる」という点が魅力です。先ほど紹介しましたが、バイマでは海外で直接買い付けているか、ブランドと直接やりとりをして、購入しています。そのため、日本国内では購入できないものを数多く出品していて、個人輸入をするのが難しいという方でも海外の限定品が購入できます。

世界中にものすごい数のパーソナルショッパーがいるので、珍しい商品を日本国内にいながら簡単に購入できるというのがバイマの最大の魅力です。なかには定価よりも安くなっているものを購入できるという魅力もありますが、それ以上の魅力は、誰でも海外の商品が購入できるという点です。

無在庫販売なので注文から時間がかかる

バイマでは通常のネットショップとは違い、無在庫販売が基本となっていて、購入する注文をしてから商品の在庫を確認して支払いを行います。その後、支払いの手続きが終了すれば、在庫を確保してから、商品の発送手続きに入ります。

従来のネットショップよりも必要な行程が多くなるので、商品の到着には10日以上がかかるのが当たり前です。長ければ1ヶ月ほどかかる場合もあるので、商品の到着は気長に待つ必要があります。購入したい商品が決まっていれば、商品詳細ページの下部に配送日数の目安が記載されているのでチェックしておきましょう。

商品は海外で購入されている事を理解する

海外ショップでは日本に比べると「雑さ」を感じる事は珍しくなく、有名なブランドであってもラッピングや商品状態にトラブルがあることがあります。日本での買い物をする時とは、トラブルになる事の種類に違いがあるので、海外から買い付けているという事を理解した上で利用しましょう。

また、在庫確認をした後で、はじめに表示していた価格よりも、価格が上がってしまうということもあります。

他には福袋を購入して中身を確認してみると、商品の状態が非常に悪かったという事例もあります。日本でも福袋の商品トラブルはありますが、海外においては更に中身がわからないので注意が必要です。

バイマの商品残数について

商品ページの下部には「数量あと5個」のように商品の残数を表示していますが、これは在庫数を表示しているのではなく受注可能数を表示しています。受注状況によっては残数が表示されていても、注文できない可能性があります。

バイマでは買い付け可能数を表示しているので、通常のネットショップとは少し違う認識しておきましょう。注文をしてから受注をキャンセルされる可能性も十分にあるので、それを避けたい場合はあらかじめ在庫確認を問い合わせるしかありません。問い合わせには少し時間がかかりますが、その方法が一番確実な方法です。

取引のキャンセルについて

バイマでは、購入者のキャンセルは受け付けていません。この理由は、バイマの公式サイトにも記載されていますが、バイマでは無在庫販売が基本のためです。

受注されてから代金を支払い、仕入れを行い、商品を配送するという流れですが仕入れを行なってからキャンセルをしても、パーソナルショッパーは必要のない在庫を持つことになります。持たなくてよい商品を在庫として持って、商品が売れるまではもちろん仕入れ値分の金銭的にはマイナスになります。

その状況を避ける為に、商品仕入れ後の購入者都合による、受注キャンセルは受け付けていないのです。とはいえ、キャンセルをしたいという状況はあるので、その場合は販売者へ問い合わせを行いキャンセルが可能か確認をしましょう。

問い合わせの返信には時間がかかる

バイマの評判が良くない理由の一つに、「問い合わせの返信が遅い」というものがあります。その理由として、バイマの特徴として企業ではなく個人が仕入れて販売していると紹介しましたが、バイマの仕事を副業として行なっている方がほとんどだからです。

また、ほとんどの販売者は海外在住なので、時差やネットワークの状況によって、どうしても問い合わせの返信が遅くなる場合があります。バイマの運営から販売者に対しては3日以内に返信をするというルールを課していますが、実際は3日よりも遅れることも珍しくありません。

販売者からブランドへの問い合わせが絡んだりすると、もっと時間がかかる可能性もあるので、問い合わせに時間がかかるということも理解しておきましょう。連絡の返信がまったくない場合は、バイマのカスタマーへ相談することも公式ページの問い合わせページから可能です。

バイマでは本当に不良品が多い?

バイマの評判をネットで検索すると、不良品に関する悪評が目立ちます。本来バイマでは、パーソナルショッパーがブランドから直接仕入れて、その商品をパーソナルショッパー自ら検品してから配送することになっています。また、バイマ運営が販売者に対して、「仕入れ先からの直送は禁止」としていて、どうしても直送をする場合には販売者責任で行うこととしています。

そのため、検品にミスがない限りは不良品が届く可能性は非常に低くなります。なかには、ルールを知っていながら直送をする販売者もいますが、直送の場合は返品をすることも可能になります。

偽物が送られてくるという評判について

不良品と同じように、ブランド品の偽物を送ってしまうという、評判がネット上で書かれています。偽物が届いたとしても、ほとんどの場合は販売者がその商品を偽物とは気づかずに、本物だと思って仕入れて送っています。

バイマでは、どのような場合でも偽物が送られてきたときには「本物保証制度」というものがあり、偽物だと思われる物の鑑定をバイマが行ってくれます。この鑑定は、IACC(偽物品撲滅団体)の鑑定専門企業が見てくれるので、間違いなく偽物の場合は判明します。

バイマはIACCの会員企業なので確かな鑑定を行うことが可能です。偽物だと判明した場合には、商品代金の返金があり、更に販売者には厳しい処置がされます。

具体的にはアカウント停止などのペナルティーがあるので、偽物だと感じた時にはカスタマーへ相談しましょう。偽物品を取り扱わない為に偽物品の可能性が高くなるブランドの買い付けを禁止しているほど、バイマは偽物品に警戒をしています。

バイマのカスタマーセンターについて

バイマは個人の販売者なので、購入者と販売者のトラブルを未然に防ぐ為カスタマーセンターを設けています。ネット上ではそのカスタマーの不評もありますが、バイマのカスタマーはあくまで販売者と購入者の双方が気持ちよく取引をする為に動きます。

思った結果にならない場合もありますが、それはユーザーに寄り添ったカスタマーの対応だと理解しましょう。バイマの運営は、定期的にサイト内を巡回して販売者のチェックも行なっているので、トラブル解決のアドバイスだけではなく安心できるサイト環境作りも大切にしています。

バイマの出品者評価について

バイマでは、他のECサイトと同じように「出品者評価」があり、どのような販売者なのかを評価で確認することが可能です。また、バイマの出品者評価に関しては購入者からの評価だけではなく、バイマ独自のロジックを使用して細かく項目ごとに評価基準が設定されています。

それでは、多くのユーザーがいるバイマで、販売者を選ぶ重要なポイントになる出品者評価について、詳しく解説します。

新人用の評価算出ロジックについて

バイマでの販売を始めたばかりで取引件数が少ないうちは、バイマが設定している新人用のロジックを用いて評価されます。取引が多くなるまでは細かい箇所の評価は表示されずに、およそ30件を超えたあたりから細かい評価が表示されるようになります。新人用のロジックを用いない場合だと、たとえば3件の取引を終えた場合、その3件の評価が非常に良ければ全体評価が良くなりますが、独自のロジックで全体的な評価が表示されます。

バイマの評価の考え方

バイマの出品者の評価基準は、いくつかの項目にわかれていて、「購入者の全体評価」「購入者からの細かい評価」「買い付け成功率(キャンセル割合)」「発送までの平均日数」「今までの取引件数」にわかれています。購入者からの細かい評価については、「対応の丁寧さ」「返信の速さ」「梱包の丁寧さ」という内容になっていて、全体的な総合評価が算出されます。

たとえば、購入者からの評価がよくても、買い付け成功率(キャンセル割合)の評価が低いと、総合評価としては良くない評価になります。出品者の評価は、購入者にとってどれだけ気持ちよく買い物ができるか、という評価だということを覚えておきましょう。

評価が悪くなるポイントについて

販売者の評価が悪くなる要因としてはさまざまありますが、ここではとくに注意するべきポイントが5つです。「問い合わせの返信が遅い」「梱包が雑」「商品に不備(汚れなど)があった」「途中報告がなく状況がわからなかった」「商品や取引の説明が不十分だった」です。

どれも意識すれば未然に防げることですが、購入者からすれば取引に対して不安を覚える内容ばかりです。この中でも、梱包と商品状態については、取引自体がスムーズでも商品が届いてから残念な気持ちになります。検品と梱包には注意をして、購入者の気持ちを考えながら丁寧に行いましょう。

良い評価の基準について

販売者の評価が良いかどうかを見極める基準として、「どちらでもない」「不満」が全体のどれだけあるかを確認しましょう。およそですが「どちらでもない」と「不満」が全体の3%未満であれば、非常に優れたパーソナルショッパーと言えます。厳しい基準ですが、優れたパーソナルショッパーはこれぐらいの評価を維持しています。

3%という基準は、「どちらでもない」「不満」÷販売数で出すことが可能です。

購入者のコメントについて

パーソナルショッパーの総合的な評価だけではなく、購入者からのコメントも重要です。というのは、同じ総合評価でもそれだけではわからない、実際的な取引の内容がコメントに記載されているからです。

気になるパーソナルショッパーがいた場合は、良い評価と悪い評価をそれぞれ10個ずつ確認すれば実態がわかります。たとえば同じ評価でも、一方の販売者には「丁寧な対応で気持ちよく取引できました」「梱包も丁寧でした」などのコメントがあって評価が良い場合と、もう一方の販売者には「特に問題なし」「商品にシワがありましたが着用には問題ありません」という内容で評価がよい場合もあります。

自分の知りたいパーソナルショッパーがどのような内容で評価が良く、どのような内容で評価が悪いのかをきっちりと把握しておくと、トラブルを未然に防ぐこともできます。

総合評価の見るべきポイント

総合評価については、「応対の丁寧さ」「返信の速さ」「梱包の丁寧さ」「発送までの平均日数」をチェックします。それぞれの内容が良ければ購入者のコメントをチェックして、実際の取引の内容を確認します。

この総合評価の数値は、販売実績が100以上ある状態でないと信頼値の低いものになるので、総合評価を参考にする時は販売実績数も確認しておきましょう。販売実績が少ないパーソナルショッパーだと、内容が非常に良くても、総合評価が3程度になっていることがほとんどです。

販売履歴について

販売履歴は、パーソナルショッパーの個人ページの左側に表示されていて、今までの販売した回数が表示されています。

この回数が多ければ多いほど安心できるというわけでもなく、事務作業的に数をこなしている可能性もあります。逆に、取引件数が少なくても一件ずつ丁寧に対応している場合もあるので、販売履歴だけを判断基準にするのはよくありません。

ただ、バイマでの取引に慣れているという意味で、だいたい30件以上の取引を行なっている人に絞って、購入するパーソナルショッパーを選んだ方が無難です。30件ほど取引を繰り返していると、梱包や配送などの手順に慣れて、商品到着までがスムーズに進みます。トラブルを避けたい場合は取引履歴30件を目安にしましょう。

プレミアムパーソナルショッパーについて

バイマでは「プレミアムパーソナルショッパー」というものがあり、とくに販売実績の高いパーソナルショッパーにバイマがつける称号のようなものです。
このプレミアムパーソナルショッパーになると、出品商品が商品が上位に表示されやすくなり、商品を検索していても目につきやすくなります。

ただのプレミアムパーソナルショッパーはバイマが設定した基準に則っていて、購入者が選んだわけでないという事を理解しておきましょう。プレミアムパーソナルショッパーだからといって、総合評価が高くて気持ちよく取引ができるとも限りません。

先程解説した「どちらとも言えない」と「不満」が全体の3%未満ではなく、6%を超えているパーソナルショッパーもいます。コメントをチェックしてもとても誠実とは言えない購入者コメントが書かれているので、パーソナルショッパーを選ぶ基準とはなりません。

逆に、「プレミアムパーソナルショッパー」はその称号だけで集客できるため、価格設定が割高な場合があるので、今回ご紹介した内容を見極めてきっちりとチェックしましょう。

最後に「お取引について」を確認する

最後に、パーソナルショッパーの個人ページから商品ページへ戻って、「お取引について」というところをクリックします。このページでは該当のパーソナルショッパーとの取引に関する注意点や免責事項が記載されています。

このページで初心者にも伝わりやすいように文面がわかりやすく構成されていたり、パーソナルショッパーにとって良くない情報(関税がかかる可能性がある)などの情報を記載しているかを見ましょう。そのような内容であれば、そのパーソナルショッパーは購入者の気持ちを考えて、誠実な対応をしてくれる可能性が高くなります。

まとめ

ネット上では評価の悪い口コミのあるバイマですが、実際は内容を見極めて使い方を間違えなければ非常に良いECサイトです。海外からの輸入は直接仕入れることになるので、どうしても言語や輸入のトラブルがつきものです。バイマでは優良なパーソナルショッパーを見つけることで、安心して海外の商品を確実に仕入れることが可能です。

もしバイマを利用してトラブルが起きた場合でも、取引相手は日本人で、カスタマーの人も日本人なので相談してみましょう。まずは信頼できるパーソナルショッパーを見つけるために、今回の内容を参考にバイマを安全に利用しましょう。