物販

中国輸入のやり方!おすすめの通販サイトから購入手順まで徹底解説

中国は物価が安いため、中国輸入転売は非常に利益率の高いビジネスと言えます。ただし、中国のECサイトは日本へ発送してくれないことがほとんどです。また、日本のクレジットカードなども利用できないため、基本的に代行業者を利用して購入することになります。

今回は、中国輸入転売のやり方を徹底解説します。

中国輸入転売の手順

中国輸入転売は

  1. 日本で需要をリサーチ
  2. 中国から輸入
  3. 日本で販売

の3ステップが基本の流れです。

日本で売れる商品をリサーチ

輸入した商品が売れなければ赤字になってしまうので、最初に日本で売れる商品をリサーチしましょう。

まずは、大手ECモールのランキングを確認しましょう。Amazonではカテゴリごとにランキングを確認できるので便利です。

 

参考:Amazon売れ筋ランキング

 

人気商品が把握できたら、市場調査をして相場やライバルセラーの確認をしましょう。Amazonの市場調査にはモノレートがおすすめです。

 

参考:モノレート

 

使い方は簡単です。モノレートのホームページを開いて、一番上の入力フォームに商品名、もしくはASINJANコードを入力して検索してください。

そして、検索結果から該当商品を探してクリックしてください。

すると、以下のように3つのグラフが表示されます。

一番上のグラフは最安値です。出品するときの価格設定の参考になります。最安値で仕入れて最高値で売るのが理想です。

二段目は出品者数のグラフです。

出品者数が多いほど売れにくい傾向にありますが、出品者数=ライバル数とは限りません。Amazonで実際にその商品の出品商品を見たときに、全員が最安値で出品していた場合は出品者全員がライバルとなりますが、価格差が大きい場合は、上位5人までがライバルです。

三段目はAmazonにおけるその商品の人気ランキングです。山になっている時期がよく売れた時期です。

グラフの統計期間はグラフ右上の「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「すべて」をクリックすることで変更できます。

また、左上の「すべて」「新品」「中古品」「コレクター」のタブで商品の状態を限定することもできます。

さらに、グラフの下までページをスクロールすると、日別にランキング順位・出品者数・最安値の変動を新品・中古品・コレクター品別に確認できます。

タオバオで仕入れる

販売する商品が決まったら早速仕入れです。

中国のECサイトはいくつかありますが、一番のおすすめはタオバオです。

 

参考:タオバオ

 

タオバオは中国最大のネット通販サイトであるため、商品数がとにかく多く、価格も安いです。形式としてはCtoCなので、日本でいうところのヤフオクやメルカリと同じ個人同士の取引市場となっています。しかし、市場規模は日本のものとは桁違いです。会員数は5億人以上、出品商品数は8億点以上に上ります。

同じ商品でも出品者によって品質が全く違うため注意が必要ですが、中国では最安の仕入れ先です。

日本で販売

中国から商品を仕入れたら、日本のECサイトに出品しましょう。おすすめの販売先は後述します。

アリババで箱買い

日本で安定して売れる商品が見つかったら、「アリババ(1688.com)」で箱買いしましょう。

アリババは、中国の大企業「アリババグループ」が運営している巨大ECサイトです。アリババはBtoBの取引がメインで、合計取引額はAmazonやeBayを上回っています。

 

参考:阿里巴巴1688.com

 

1688.comには、中国の現地メーカーや工場が出品しているため、ほぼ卸売価格で購入できます。品揃えも豊富です。

しかし、アリババは小売業者向けのサイトであるため、商品の個別販売はしていません。全て箱買いが基本です。

中国輸入せどりの販売先

中国から輸入した商品を日本で売る場合は、以下の2つのサイトがおすすめです。

Amazon

中国輸入せどりで特によく使う販売先はAmazonです。

 

参考:Amazon

 

Amazonは月間の利用者が5,000万人近くいる日本でも最大級のECモールなので、集客力は抜群です。

そして、最大の魅力はFBAがあることです。FBA(fulfillment by Amazon)とは、Amazonの物流拠点であるフルフィルメントセンター(FBA倉庫)に商品を事前に納品しておくことで、商品の管理・注文処理・配送・返品を全てAmazonが代行してくれるサービスのことです。FBAを利用すると作業を効率化できるだけでなく、購入率も上がります。

ヤフオク

しかし、希少価値の高い商品はヤフオクで転売した方が儲かります。

 

参考:ヤフオク

 

  • 限定品
  • 非売品
  • 賞品
  • 廃盤商品

などの希少価値の高い商品は、全てヤフオクにオークション形式で出品しましょう。入手が困難な商品は、一般相場を大幅に上回る価格で落札されることも珍しくありません。

ヤフオクでは落札手数料10%が徴収されますが、月額498円払ってプレミアム会員に登録すれば、落札手数料は8.64%で済みます。

ヤフオクの市場調査には、オークファンがおすすめです。

 

参考:オークファン無料会員登録はこちら

 

オークファンなら商品名で検索するだけで過去の落札数や落札相場を確認できます。

中国輸入代行サービス

日本から中国のECサイトを利用する場合は、基本的に輸入代行業者の利用が必須です。

代行業者が必要な理由

理由は2つあります。

1つ目は、決済サービスにあります。中国のECサイトは基本的にAlipayという決済サービスを利用します(PayPalの中国版だと思ってください)。このAlipayのアカウントを作成するには中国の銀行口座が必要です。自分で銀行口座を開設するとなると、わざわざ中国まで出向く必要があります。

2つ目は、たとえ購入できても中国国内にしか発送してくれないセラーがほとんどだからです。

そのため、中国在住の中国語が堪能な日本人以外は、輸入代行業者を利用せざるを得ません。

中国輸入代行業者のサービス内容

中国の輸入代行業者のサービス内容は以下のとおりです。

  1. 商品購入
  2. 中国国内での商品の受け取り
  3. 検品
  4. 再梱包
  5. 発送

業者によって細かいサービス内容は異なりますが、大まかな流れは同じです。

代行業者を利用するメリット・デメリット

【メリット】

  • 面倒な購入手続きを全て代行してもらえるため、中国語が分からなくても購入できる
  • 商品に関する質問も代行してもらえる
  • 自分で価格交渉をする必要がない
  • 商品発送前に検品してもらえば、注文間違いや偽物・粗悪品の購入を回避できる

【デメリット】

  • 輸入代行業を行うのに資格は必要ないため、悪質な代行業者もいる
  • 代行手数料が高い(商品価格の10%程度)

旧正月は休み

代行業者を利用する上で一つ注意点があります。それは、旧正月です。

中国では1月末~2月中旬に約1週間の旧正月休みがあります。この期間は中国国内の物流がストップします。輸入代行業者も例外ではありません。

年始に中国から輸入する場合は、旧正月の1週間前までに済ませましょう。

代行業者の選び方

中国輸入代行業者を選ぶ際は、価格の安さよりサービス内容を重視しましょう。

代行手数料0円を謳っている業者もありますが、その分為替手数料や送料が高くなっていることがほとんどです。また、価格が極端に安い業者はサービスが悪く、商品の破損・紛失等の配送トラブルも多いです。

手数料が高い業者は、その分丁寧に検品・梱包してくれる傾向にあります。さらに「商品撮影」「二次加工」「FBA直送」「セット化」などのオプションサービスがあると理想的です。

タオバオ輸入代行は「CHINAMART」

CHINAMARTはタオバオの商品を全て日本語で閲覧・購入できるサイトです。

 

参考:CHINAMART

 

購入手順は普通にカートに商品を入れて購入するだけです。出品者との交渉・決済は全てCHINAMARTが代行してくれます。荷物を開封・検品してくれる「おまかせプラン」と、荷物を開封せずに直送してくれる「一括直送プラン」があります。おまかせプランで検品して商品に間違い・不備があった場合は、出品者にかけあい交換・返品してくれます。

ただし、以下の商品はCHINAMARTでは取り扱いできません。注意してください。

  • ブランド品の偽物
  • 3辺合計が160cm以上のもの
  • 重量30kg以上のもの
  • ワシントン条約で輸出入が禁止された革製品、象牙、剥製
  • 日本の薬事法に引っかかる医薬品、健康食品
  • 航空便で輸送できない液体物、粉、リチウム電池

代行手数料は交渉相手となる出品者数によって異なります。複数の出品者の商品を注文した場合は、その分手数料が高くなります。ただし、一括直送プランの場合は一律商品価格の1%です。おまかせプランの代行手数料は以下のとおりです。

出品者数代行手数料
出品者数3人以内商品価格の5%
出品者数4~10人商品価格の10%
出品者数11人以上商品価格の出品者数%(12人なら12%)

CHINAMARTは国際スピード郵便(EMS)業者と提携しているため、送料は通常の半額程度で済みます。

また、過去1年間の合計購入金額によって会員ランクが決まり、ランクごとに割引特典が受けられます。割引率はその時の購入金額によって異なります。会員ランクごとの割引率は以下のとおりです。

・通常会員

購入金額割引率
50,000円以上1%
100,000円以上2%
200,000 円以上3%
300,000 円以上4%
400,000 円以上5%
500,000 円以上6%

・ブロンズ会員(過去1年で500,000円以上購入)

購入金額割引率
50,000円以上1.5%
100,000円以上2.5%
200,000 円以上3.5%
300,000 円以上4.5%
400,000 円以上5.5%
500,000 円以上6.5%

・シルバー会員(過去1年で1,000,000円以上購入)

購入金額割引率
50,000円以上2%
100,000円以上3%
200,000 円以上4%
300,000 円以上5%
400,000 円以上6%
500,000 円以上7%

・ゴールド会員(過去1年で3,000,000円以上購入)

購入金額割引率
50,000円以上2.5%
100,000円以上3.5%
200,000 円以上4.5%
300,000 円以上5.5%
400,000 円以上6.5%
500,000 円以上7.5%

・プラチナ会員(過去1年で5,000,000円以上購入)

購入金額割引率
50,000円以上3%
100,000円以上4%
200,000 円以上5%
300,000 円以上6%
400,000 円以上7%
500,000 円以上8%

アリババから仕入れる方法

CHINAMARTはタオバオの輸入代行サービスとして最適ですが、アリババには対応していません

アリババで箱買いする場合は「淘太郎」という代行業者がおすすめです。

 

参考:淘太郎

 

淘太郎を使ってアリババの商品を購入する方法を解説します。

商品のリサーチ

まずはアリババで商品のリサーチをします。

ログインした上でトップページを開くと、ページ上部に検索フォームがあります。そこに商品名を中国語に翻訳した上で入力してください。カテゴリを絞って検索したい場合は、ページ左側にあるサイドバーのカテゴリを選択してください。

すると、以下のように商品一覧が表示されます。

商品情報の確認

気になる商品を見つけたら、商品名か商品画像をクリックしてください。

商品ページが開き、商品の詳細情報を確認できます。

「价格」は金額です。中国元で表記されています。「起批量」は個数です。ここに記載されている最低ロット数以下での購入はできません。「成交/评价」は合計取引数です。取引数が大きいものは人気商品だということです。

輸入代行業者の注文リストに追加

アリババで仕入れたい商品が決まったら、その商品のページURLを、淘太郎の「代理購入」欄にコピペしてください。

商品情報が表示されるので、内容を確認してください。必要に応じて備考も入力します。最後に「カートへ入れ」をクリックしてください。

輸入代行業者に依頼

カートに追加しただけでは、代理購入依頼は完了していません。

購入したい商品を全てカートに入れたら、最後にマイカートを開いて、「代理購入依頼をご提出」をクリックしてください。

これで完了です。

代金の支払い

代行依頼後は、代金の支払いです。支払いにはPayPal決済がおすすめです。PayPalなら事前にチャージしておけるため、代行依頼後すぐに決済が完了し、スムーズに代理購入してもらえます。

中国輸入は儲かる

中国輸入は基本的に輸入代行業者の利用が必須であるため、敷居が高いと言わざるを得ません。ただ、その分ライバルは他の業界と比べると少なくなっています。商品によっては独占販売も可能です。ぜひ中国輸入にチャレンジしてみてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。