スキル

コーディング作業の基本とSTUDIOの進化

制作したページをインターネット上で見れるようにする作業をコーディングと言います。自分の想像を形にするために、どういった機能が必要なのか具体的に書き出してみましょう。誰が見ても分かるように見やすいページのデザインや配置を考える事前準備も必要です。

HTMLやCSSの知識があれば自らもweb制作に関わることができます。この記事ではコーディングにあたって必要な知識や作業をまとめています。

コーディングの基本

漠然と頭の中でイメージしているだけでは、人に見てもらうことも知ってもらうこともできません。全体的な雰囲気やレイアウトを考え、実際に形にしていく作業が必要です。それでは具体的にどのような流れで誰もがインターネットで閲覧できるようになるのでしょうか。以下に解説していきます。

HTMLって何?

ホームページやブログにも使われているので、一度は目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。基本的なタグを使って文字の大きさや色を指定することができます。独学で学ぶ人も多いコンピューター独自の言語で、基本的なレイアウトを決めるためにHTMLでページのデザインを指定していきます。よく使われる認知度の高い言語です。

CSSって何?

CSSはHTMLと比べると少し高度です。基本的なレイアウトはHTMLで決定し、CSSで全体の見栄えや指定を考えます。HTMLで決定したデザインを一括で変更するために用いられることもあります。

イメージとして分かりやすく言うと、プログラミングのようなものです。ネットショップのデザインは主にHTMLとCSSを使って形にしていきます。

全く知識のない状態から学ぶことは困難ですが、どちらの言語も基本的な形は決まっています。出来上がったページの修正にもこの2つの言語を押さえていれば的確に伝えることができるようになります。

予備知識としてJavaScriptも理解できれば更に動きのあるデザインのページを作ることができます。初心者はまずはHTMLとCSSを理解するところから始めましょう。

コーディングはある程度ルールを決めることが大切です。web制作の全てを一人が担当する場合はそれでも良いのですが、一般的には数人で作業を分担して作成していきます。初めにルールを統一しておかなければ人によって癖が出てしまい、一括で管理することが難しくなります。

メンテナンスで閲覧ページが長時間使えない状態になっては致命的です。更に、新たにweb制作に携わる人が出てきてもすぐに理解できるような作りでなければなりません。要は誰にでも理解できる構成にするためのルールが必要なのです。

プログラミングとコーディングは何が違う?

プログラミングとコーディングは似て非なるものです。web制作に関わるにはこの基本的な違いを理解する必要があります。

プログラミングって何?

よく使われる言葉なので何となく想像は付きます。プログラミングをするためにはまずプログラムが必要です。プログラムを作ることもプログラミングと言います。ただしプログラムを一つ作っただけの段階では、そのプログラムがどのような役割を果たすのかまだ明確ではありません。作った一つ一つのプログラムを全体から見てどのように連動させるか、もしくは独立して動かすかの仕組みを考え実際にコンピューターに指示を出すのがプログラミングです。

もし作成途中で不具合が見つかれば、問題なく動作するまで続ける必要があります。

コーディングって何?

予め設計書があって、その通りに制作していくことをコーディングと言います。コンピューターが分かる言語で入力する必要があるためマークアップ言語やプログラミング言語が用いられます。既に指示した文字や画像などのデータを、一括で置き換えるエンコードという作業をすることもできます。見た目や見栄えを設計する作業がコーディングです。

プログラミングとコーディングは何が違うの?

コンピューターへ流れや作業を指示するのがプログラミングです。それに対して見た目や見栄えを指示するのがコーディングです。コーディングしたものをプログラミングで動かすイメージです。

コーディングルールの設定が大切

コーディングを始める前にルールを決めて取り掛かることが大切です。あらかじめ統一することで作業の効率化が望めます。

コーディングのルール

コーディングを始める前には、必ずルールを設定しましょう。ルールを設定することによって基本的な枠組みを他の人と合わせられるようになります。コーディングでは修正や追記が必ず発生しますが、あらかじめ決めたルールに従って作成することで大幅な変更を免れることができます。もしルールが無ければ修正に時間がかかってしまい、時間ロスに繋がります。

円滑に制作を進めるためにも誰が見ても分かるようなルール設定が大切です。自分では変更が出来ないとなると全体的な工程の遅延に繋がります。ルールをあらかじめ設定するようにしましょう。

どういったコーディングルールがあるのだろう

プロジェクトによってコーディングルールは異なりますが、例えばどういった内容をコーディングルールに設定すれば良いのでしょうか。

例えば、HTMLのコーディングルールを設定するときはHTMLの中でもどの種類を使うのか統一する必要があります。

HTML4とHTML5では仕様が変わっているため、HTML5を使うように指定をしたいときは<!DOCTYPE html>の記載をします。画像に対してテキストが表示されるように統一したければimgタグにalt属性を付けます。他にも設定したい項目があれば全てルールとして決めておきましょう。まずはどのようなことを統一して作りたいのか洗い出すことが必要です。

他にもCSSであれば、id名とclass名を短く略すことやid名とclass名は意味を持つ言葉を使うことをルールとすることができます。

JavaScriptであれば、stringリテラルが複数現れる場合に「+」を使うことやローカル変数宣言にconstとletを使うことをルールとして設定することができます。

HTML5の便利なスニペット

コーディングが楽になるHTML5のスニペットをご紹介します。これを知っておけば効率的に作業をすることができます。

HTML5のテンプレート

基本となるテンプレートを元に作り始めると作業の効率化が望めます。こちらのテンプレートはHTML5の基礎としても役立ちます。

非同期でJavaScriptを読み込む

JavaScriptファイルを非同期で読み込むことができます。これはHTML5の優秀な機能の一つで、設定方法はとても簡単です。async属性をスクリプトタグに追加するだけで簡単に実行することができます。

async属性を追加することで、HTMLファイルとJavaScriptファイル両方をブラウザが同時に読み込み始めます。これだけで高速でページ全体を読み込むことが可能となります。

ビューポートを定義する

レスポンシブWebサイトは様々なデバイス端末での表示に適しています。を作成するときは、ビューポートの設定をしましょう。ドキュメント内にこちらのスニペットをコピー&ペーストして下さい。

画面の表示を1×1のアスペクト比に設定し、プレビューでWebサイトをレンダリングします。これによりデフォルト機能をiPhoneや他のモバイル端末から消すことができます。

目的地までのルートを取得する

問い合わせのページに便利なスニペット。ユーザーが現在地を入力すれば目的地までのルートが表示されるフォームを作ることができます。ユーザーにとって利便性の良いページは満足度の向上が望めます。

フォーム用基本テンプレート

簡単に拡張や変更ができるBootstrapの基本テンプレートです。様々なフォーム作成に使えるのでログインフォームはもちろん連絡先フォームを作ることもできます。非常に便利なテンプレートです。

Flashを埋め込む

Flashを埋め込むためのスニペット。今後のためにもFlash埋め込みコードを頭に入れておきましょう。

HTMLビデオを挿入する

簡単にビデオファイルを埋め込めるvideoタグがあります。こちらもHTML5の優秀な機能です。HTML5ビデオの処理は古いブラウザでは行うことができませんが、古いブラウザでもフォールバック可能なHTMLスニペットを使えば対応できます。

STUDIOがあればコーディング作業はいらない!?

無料デザインツールであるSTUDIOはとても優秀です。これさえあればコーディング作業は必要ありません。デザインを積み木感覚で楽しくデザインでき、2.0でかなりの進化を遂げました。

優秀なSTUDIO

STUDIOはモックアップ作成・デザイン・プレビュー・公開・運用・解析まで、専門知識が無くても簡単に使うことができます。こんなに機能を搭載してなんと無料のデザインツールです。

HTMLやCSSの知識はいりません。簡単に理想とするデザインを作ることができます。無料ですが作成できるページに制限はなく不便さは一つもありません。

2.0では更に高性能になりました。デザインパフォーマンスは3倍以上早くなり、リアルタイムで共同作業することが可能です。他にもGoogle Fonts対応・日本語対応・ダークモード対応・UNDO機能対応・position: absolute;, z-index対応・画像比率固定対応・要素の複数選択対応・パフォーマンスの改善。STUDIOならFigmaやSketch+GitLabが無くても同一のデザインファイルを数人で同時に作業することができます。

なんと言っても無料で始められることは最大の利点です。追加料金は不要で最初から全機能を使うことができ、プロジェクト数・ページ数は無限です。コラボに関してはメンバー数は無制限です。

STUDIOの使用方法

STUDIOの使用方法について説明します。
まずは無料の登録が必要です。メール・パスワードもしくはFacebookを使って登録します。

参考:STUDIO

※英語表記の場合は左下から日本語に変更できます。

プロジェクトを作ります。白紙もありますし、テンプレートも用意されています。テンプレートから始めると簡単です。

今回は新着のテンプレートを使ってみます。

煩わしい設定もなく、とても簡単です。

右上のプロジェクトをクリックし「ダッシュボード」を開きます。プロジェクト設定・メンバー管理・料金プランなど確認することができます。

デザイン画面に戻り、ページ選択します。上部のプルダウンから選びます。

その下のバーをクリックし、スマホ・タブレット・デスクトップのサイズで表示確認ができます。

要素を選択すればカスタマイズするための情報が出てきます。快適な操作で高機能なカスタマイズをすることができます。

実機で確認したい場合は右上の「ライブプレビュー」をクリック。URLが発行されてアクセスできるようになります。

エディタ・デザインツール・OSはダークモードが搭載されました。

UNDO機能はcommand+Zだけでなくヒストリーも表示され、作業の取り消しが可能です。

Google Fontsのサポートもあります。日本語にも対応していてゴシック・明朝なども使えるようになりました。

まとめ

プログラミングとコーディングの違いをしっかり理解して作業に活かすことが大切です。どちらも慣れてしまえばスムーズな作業が見込めますので、根気強く取り組みましょう。今回で得た知識が新たな発見に繋がることを期待しています。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。