物販

カラーミーショップの評判を徹底リサーチ メリットや登録方法も分かりやすく説明

カラーミーショップのショッピングカートは、価格が安く使える機能が豊富であると、おおむね高い評判を得ています。一方、集客力や販売力に関しては不満や疑問の声もあがっています。利用者の口コミから、そして他のASPカートとの比較から、カラーミーショップのカートを利用するメリット・デメリットを詳しく解説します。

Contents

カラーミーショップについてよく聞く評判は?

カラーミーショップは本格的なネットショップ開設・運営を低コストでサポートするショッピングカートです。当該カートを運営するGMOペパボ株式会社は2003年創業以来確実に実績を上げ、2020年から新たに鹿児島市と連携で中小企業者のICT活用を促進する事業を進めています。

カラーミーショップのショッピングカートを導入した会社は4万件を超え、利用規模は国内最大級です。人気の秘密は低価格と高い機能性にあります。月額費用が安く設定されているのに加えて販売手数料も0円、決済手数用も比較的安価です。また、アプリが豊富なので必要に即して追加して集客、追客に活用することが可能です。

運営側の努力により、カラーミーショップはユーザーから高い評価を得ており、ユーザー全体の60%前後が3年以上継続して利用しています。国内外から新規参入の多い同業界において、この数字を獲得しているのは、利用者の満足度が高いことを表しています。

カラーミーショップの販売力に関する評判

カラーミーショップのショッピングカートを使ってネットショップを開業した人の販売力に関する評判は両極端に分かれます。「月額固定費が安いのに売れる!」という評判と「月額固定費が安いだけあって売れない!」という評判が混在しています。

ネットショップを始める人には様々なタイプの人が含まれます。趣味で始める人、副業として気楽にやりたい人、がっつり稼ぎたい人、ショップ開業の目的やスタンスはバラバラです。

ネットショップ成功の秘訣は自分に合った方法でショップを開業・運営することで、このファーストステップで間違うと、商品が全く売れないまま撤退に追い込まれてしまうこともあります。

カラーミーショップの集客力に関する評判

カラーミーショップは、MakeShopやショップサーブのような固定費の高いカートに比べると集客力は弱いという評判が大半をしめます。ネットショップの集客力とは、如何にして顧客にネットショップのページを開いてもらうかという点にかかっています。

ページを開いてもらうためには、Googleで検索したときに上位に表示される必要があります。このためには商品説明文を工夫する必要があります。工夫とはSEO対策を強化するということです。SEO対策とはオリジナルの商品説明文を書く、顧客が検索する時に使うキーワードを入れる、内部リンク、外部リンク、アンカーテキスの設定などが挙げられます。

Amazonなど著名度の高いショッピングモールに出店する場合、集客しなくても顧客はネットショップのページを開いてくれます。しかし、自分でドメインを取得して独自のショップを開業する場合、自分で集客のための対策をとる必要があります。ショップサーブのように月額固定費や初期費用が高めに設定されたカートでは、こうした対策を代行したり、指導をしてくれたりする場合が多いですが、費用の安いカートでは、集客は自分で行う必要があります。

カラーミーショップのテンプレートに関する評判

ネットショップのテンプレートとは、実店舗でいうディスプレイと同様の意味を持ちます。ネットショップの第一印象を左右し、ダサいとかスタイリッシュとか、お店全体の評判に関わる重要な要素です。

カラーミーショップのテンプレートは豊富なバリエーションの中から選べるということで評判です。実店舗もネットショップも、お店で売る商材の種類やアイテムの数量などによって、最適なショップデザインを考えることが重要です。最適なショップデザインは集客、ブランディングにも大きく影響します。

カラーミーショップの料金に関する評判

カラーミーショップの料金設定に関する評判は、利用できるサービスや使える機能の豊富さに比してリーゾナブルだ、といったものです。カラーミーショップの料金プランはエコノミー、レギュラー、ラージと3つに分かれています。1番人気のレギュラーで3000円(税抜)という低価格、最高級ランクのラージと比べると半分の価格に抑えられています。しかし、レギュラーでも使える機能の制限は受けません。

唯一の違いはラージで契約するとディスク容量が100GB使えることです。レギュラーは5GBなので大きな違いがあります。商品登録数が無制限でフリーページも10000ページまで利用可能という点では2つのプランに違いはありません。

3つのプランで提示されている金額以外に、新規で契約する利用者は初期費用として3000(税抜)を支払う必要があります。詳細については下記のページで確認できます。

参考:COLOR ME 料金プランページ

カラーミーショップのポジティブな評判とネガティブな評判

ショッピングカートサービスに良い、悪いはありません。ニーズに合ったサービスを提供するカートを探し当てること、これが最重要課題です。

方法は簡単です。価格、サービス、機能に関しては各運営会社から最新のものを集めて比較検討します。使いやすさについてはユーザーの意見・要望・評判をできるだけ多く聞くことです。

この時注意したいのは、ショップの商材、アイテム、規模、営業知識、IT知識などが自社のショップに近い意見を参考にするということです。他社にとって最適なサービスでも自社のニーズを満たすとは限りません。逆に他社にとっては不十分でも、自社にとっては最適なサービスということも考えられます。

カラーミーショップのポジティブな評判

公平性を図るため、ポジティブな評判もネガティブな評判も、意見の多かった順番で、ユーザーの表現をそのままに近い形で紹介します。

  • 価格設定が安いのが魅力。著名な運営業者は全て比較したが、ショッピングカートの中ではコスパは文句なしでトップクラス。便利な機能が一通りそろっているカートの中では、最も安い価格設定だった。
  • 月額費用が安い、そして便利な機能が豊富、機能の更新頻度も高い。
  • 制限はあるが、デザインをカスタマイズすることができる。
  • ショップオーナーを対象とした交流会、不慣れな利用者を対象に開催される勉強会は利用価値が高い。
  • 利用者が国内最多、このため、操作が分からないときはネットで検索すると必要な情報がすぐに入手できる。
  • 最初は一か月の無料お試し期間を利用した。自社製品に適したサイトかどうか迷っていたが、お試し期間で不安や疑問が解決した。

ポジティブな評判で多かったのは、価格が安い割に機能がそろっているといった意見でした。

カラーミーショップのネガティブな評判

  • 集客の対策が弱い。無料カートと違って、月額料金を支払うショッピングカートでは、集客機能が備わっていると思い込んでいた。実際は、自分でSEO対策をする必要がある。
  • 常時SSLが別途料金を徴収するというシステムは時代にそぐわない。この分は基本料金に上乗せした価格設定が良いのでは。
  • テンプレートをカスタマイズできるのだが、バリエーションが少ない。
  • デザインテンプレートが少ない。ショップデザインに季節感を出したアレンジを加えたいので、テンプレートを増やしてほしい。

ネガティブな評判で多かったのは、集客力とと常時SSLに別途料金がかかることでした。SSL(Secure Sockets Layer)とは、インターネットでデータを暗号化して送信・受信する仕組みのことです。ネットショップでは個人情報やクレジットカード情報をやり取りするので、情報を暗号化して盗聴・改ざんを防ぐことが重要です。

カラーミーショップの評判が良い理由は?徹底比較で分かったこと

カラーミーショップは料金が安くて機能が豊富と高い評判を得ています。しかし、ここ数年無料カートも数多く開発されていて、カラーミーと無料カートの料金設定やサービスの違いがよく理解できない人も多いようです。

ここでは、老舗のショッピングカートや無料カートと料金やサービスを比較しながら、カラーミーショップの評判が高い理由について探っていきます。

カラーミーショップの評判が良いのは料金が安いから

カラーミーショップの月額料金は、機能制限なしのレギュラープランで3000円(税抜)です。また、初めて契約する場合は初期費用の3000円を支払う必要があります。

他の有料カートと比較すると、だいたい1/3~1/4の価格設定になっています。例えば20年の実績を誇る業界大手のショップサーブの場合、初期費用が15000円(税抜)、月額料金は一番安いパブリックプランで11400円(税抜)です。

では、初期費用と月額料金のかからない無料カートの場合と比較するとどちらが得になるでしょう。ここでは機能やサービスといった要素は無視して、価格だけを比較します。

無料カートで比較的知名度の高いBASEの料金を見てみましょう。初期費用と月額費用は無料です。しかし、BASEは販売手数料が3%、決済手数料は3.6%+40円かかります。

カラーミーの場合販売手数料は無料で、決済手数料は4%です。このように売上に比例して支払う費用がBASEなどの無料カートでは高く設定されている場合がほとんどです。

カラーミーショップの評判が良いのは使える機能が満載だから

カラーミーショップが国内トップクラスのユーザー数と、継続利用者数の多さを誇るのは、料金が安いのに使える機能が揃っているという評判がクチコミで拡散したからです。中でも高い評判を博しているのはフリーページ作成機能、どこでもカラーミー、レビュー機能などです。

フリーページはショップの紹介やキャンペーン告知など自由に使えます。月額費用3000円(税抜)のレギュラープランでは1万ページ使用可能です。月額料金834円(税抜)のエコノミープランでは契約初年度10ページと少なめですが、2年目20ページ、3年目50ページ、4年目以降は100ページ利用可能です。

どこでもカラーミーの機能を使えば会社のHPにカートを設置する、ブログからの流入を増やす、ショップのデザインをシンプルにする、といったことが可能です。操作はとても簡単、管理画面で発行されるJSコードを表示させたいページのソースコードに貼り付けるだけで完了です。

レビュー機能は消費者が商品を買うかどうか決定するときに参考にします。多くの顧客はネットショップで商品を買う前に、口コミを見て悪評がないか確認してから購入を決めます。

カラーショップは商品ごとに口コミを受け付ける機能が設定され、レビュー内容は掲載・非掲載を選択することが可能です。また、ショップからのコメント機能、ポイント付与機能もついています。

カラーミーショップの評判が良いのはテンプレートがスタイリッシュだから

テンプレートのデザインは実店舗のディスプレイと同様で、お店の顔であり、ショップのイメージを左右します。カラーミーショップでは無料46点、有料31点のテンプレートから選択できます。また、月額500円払うと営業日カレンダー管理、トップページバナー設定、新着・イチオシ・商品管理といった機能の拡張が可能になります。

BASEなど無料ショッピングカートではテンプレートが10点前後しか用意されていない場合が多いので、これを使うと、どこどこの無料カートを使っているということがバレてしまいます。他の有料カートの場合、テンプレートを100点以上揃えたところも多くあります。しかし、無料で利用できるテンプレートのデザイン性や使いやすさに関して言うと、カラーミーショップが優れています。

カラーミーショップの評判が良いのは操作がわかりやすいから

老舗の有料カートの中には機能が充実しすぎて逆に管理画面が複雑でわかりにくいカートも多く見られます。カラーミーショップは値段の割に機能が充実しているという評判ですが、使える機能を厳選して提供しているため、操作はシンプルです。毎日利用する管理画面は無駄のないシンプルなデザインに設定されているため、誰でも簡単に使えます。

ネットショップ開業の操作で戸惑ったときは、「?」マークをクリックすれば吹き出しでわかりやすく説明してくれます。設定画面の右側に赤い枠で「マニュアル」と表示されているので、操作に迷ったらここをクリックしましょう。機能の使い方に関する詳細な説明を読むことができます。

カラーミーショップの評判が良いのは拡張性が高いから

カラーミーショップは拡張性に関しても高い評判を得ています。ここでは重要度の高い「テンプレート」と「集客機能」の拡張性について説明します。

上述した有料のテンプレートプラス機能以外にも、HTML/CSSの変更でテンプレートを独自のデザインにカスタマイズすることができます。自社のイメージや商品に合ったデザインにカスタマイズすることで、ブランディング効果を高めることが可能です。

集客機能の拡張性としては、WordPressにプラグインをインストールしてWordPress上に商品ページを自動生成することが可能です。このことによって、デザインのカスタマイズやコンテンツマーケティングの構築が便利になります。また、カラーミーショップの登録商品を、インスタグラムにタグ付けをして投稿し、商品ページに誘導するといった集客が可能になります。

拡張性の高さは、低い料金設定とも関係しています。料金が高い老舗の制作会社が運営するショッピングカートでは、集客サービスなどが非常に充実しています。まさに、手とり足とりの丁寧なサービスが提供されます。

カラーミーショップは、ネットショップを効率よく運営するのに必要なサービスに限定することで費用を抑えています。ショップオーナーは社員のスキルや会社の成長に応じて、有料また無料で、必要なサービス選び利用するシステムになっています。

カラーミーショップの評判が良いのはショッピングカートが優れているから

使いやすく工夫されたショッピングカートが用意されていて、簡単な操作で「新しいショッピングカート」に設定を変更できます。こちらはコンバージョン率の高いショッピングカートです。ここでのコンバージョン率が高いという意味は、かご落ちを防ぎ確実に購入してもらうことをさします。

他にもかご落ちを防ぐ様々な工夫がなされています。例えば、郵便番号を入力すると、自動で住所が検索され、ユーザーは間違いがないかチェックするだけでOKです。

また、メールアドレスなどは入力ミスが多いので、大きなフォントで表示して、ユーザーの注意を喚起するといった工夫がなされています。

カラーミーショップの評判が良いのはさまざまな決済方法に対応しているから

ネットショップでお金を払うことを決済と言います。決済がスムーズに行われずお客様に購入してもらえない、いわゆる「かご落ち」してしまうことが未だに発生しています。未だにと言ったのは、各カート運営会社も意識して改善しているポイントだからです。

例えば初期費用無料で利用者も多いBASEでも、6種の決済方法すなわちクレジット決済、コンビニ決済、銀行振込決済、PayPal、後払い決済に対応しています。

カラーミーショップでは、決済によるかご落ちゼロを目指し、豊富な決済方法を採用しています。Amazon Pay、PayPal、楽天ペイ(オンライン決済)、クロネコwebコレクト、クレジットカード(佐川フィナンシャル)の中から選択が可能です。中でも運営会社であるGMOイプシロン株式会社が提供する「カラーミー ペイメント(イプシロン)」はネットショップに特化した決済のパッケージプランで、高い利用価値があります。

同プランではクレジットカード、 Amazon Pay、 楽天ペイ、コンビニ決済といった従来の決済方法に加えて、新たに LINE Payによる決裁も採用されました。このようにユーザーの多用なニーズに対応することは、かご落ちを防ぐために重要な対策となっています。

カラーミーショップの評判が良いのはサポート体制が充実しているから

カラーミーショップでは専門のスタッフによるサポート体制が充実しています。文書による回答や資料が必要ならメールによる問い合わせが有効です。操作上の疑問には、電話で問い合わせると画面を見ながら説明をしてくれます。

また、公式Webメディアでは、売上を着実に伸ばしている人気のショップのオーナーさんへのインタビューを通して、ショップ運営の秘訣、売上アップ方法を紹介しています。そして公式YouTubeチャンネルでは、ネットショップを経営していくのに大切なSEO対策など関する動画を配信しています。また、定期的に開催されているオンライン動画説明会やオンライン開店セミナーも、分かりやすく高い効果が得られると評判です。

カラーミーショップの登録方法

カラーミーショップのアカウントを作成すれば、30日間、無料でカートを利用することが可能です。無料お試し期間の申し込みの画面はシンプルで分かりやすく5分で登録は完了します。

お試し期間中、録画によるオンライン開店セミナーを受講すれば、カラーミーショップのカートの使い方についてより深く理解できます。評判の良いショッピングカートを数社比較して、カラーミーショップが自社の商品や商材に合うと感じたら、お試しで実際に使ってみましょう。

カラーミーショップの公式サイトにアクセスする

最初に、カラーミーショップの公式サイトのトップページにアクセスします。

参考:カラーミーショップ公式サイト

右上の「無料体験してみる」をクリックします。

カラーミーショップの申し込み画面に必要事項を入力

お申し込みの画面が開いたら、指定事項を全て記入します。このとき、ショップのURLは店名など顧客が覚えやすいものにすると、集客にも効果があります。申し込み後の変更ができないので、よく考えて入力しましょう。

メルアド、パスワード、担当者氏名、事業形態を入力したら、「規約に同意して本人確認へ」をクリックします。

カラーミーショップ申し込みに必要な認証コードを入力して登録完了

画面の中央部に携帯電話番号を入力して送信すると、SMSで4桁の認証コードが送られてきます。4桁のコードを入力して「確認する」をクリックすれば手続きは完了です。お申し込み画面で登録したパスワードでログインをすれば、管理画面の使用が可能になります。

まとめ

カラーミーショップは料金が安く、使える機能が豊富で、拡張性が高いと評判です。しかし、評判が良いことがイコール自社の商材や販売目標に合致したショッピングカートだということにはなりません。

カラーミーショップは初期費用が安く設定されています。その上、販売手数料は無料です。ユーザーが必要とする機能を備えた上、ニーズに即した拡張機能を無料または有料で選んで利用することが可能です。

しかし、集客や操作に関しては利用者がそれなりに意識を高め、工夫をしていく必要があります。メリットとデメリットをよく吟味して自社にとって最適なショッピングカートを選択することが大切です。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。