物販

電脳せどりとは?他のせどりとの違いや、そのメリット・デメリットについて解説!

年々副業をしている人の割合が増えてきました。副業には様々なものがあり、飲食店での皿洗いから株取引まで幅広くあります。なかでも人気を博しているのが「せどり」です。ただ、せどりと一口に言っても、その種類は数多くあります。

この記事では、「電脳せどり」というせどりの方法について解説していきます。

電脳せどりは、コツを掴み、理解したうえで運用すれば、会社員の給料の何倍もの金額を稼ぐことも可能です。しかし、デメリットや注意点を把握しておかないと失敗する可能性もありますので、当記事でしっかり学んでいきましょう。

電脳せどりとは?

そもそも「電脳せどり」についてご存じでしょうか?「電脳」とはコンピュータのこと、そして「せどり」とは仕入れたものを販売することで発生する手数料や差額を利益とする事業です。要するに、転売のことです。したがって、電脳せどりとは、コンピュータ(インターネット)を使った転売ビジネスということです。

具体的には、ネットで購入した商品を通販サイトで売り出し、売価から原価と送料を引いた金額を得ることになります。

電脳せどりと店舗せどりの違いは?

せどりには店舗せどりという方法もあります。店舗せどりとは、文字通り、商品をインターネットではなく店舗で仕入れて販売するせどりです。そのため、商品を購入するために現地へ足を運ばなくてはならず、時間やお金が余分にかかってしまいます。

電脳せどりの特徴

電脳せどりに人気がある理由は、参入のハードルの低さにあります。ネット経由で行うとなると複雑に思えますが、ビジネスの大枠は非常にシンプルです。

電脳せどりの特徴は以下の通りです。

  • 家やカフェなど好きな場所でできる
  • 再現性・即金性が高い
  • サラリーマンや主婦に人気

この項目では、それぞれの特徴について詳しく説明していきます。

家やカフェなど好きな場所でできる

電脳せどりはインターネットでできるビジネスなので、パソコンがあれば場所を問わずにできるというメリットがあります。自宅だけでなく、お気に入りのカフェなどでも仕事ができることに憧れている人も多いのではないでしょうか。さらに、時間を自由に調整できるところも魅力的です。

具体的な仕事内容は、商品を調べて仕入れる、利益を計算したうえで売りに出し、発送してお金を貰うという流れで進みます。商品を見る目があれば、夢の時給1万円も達成できるビジネスです。

再現性・即金性が高い

簡単に参入できるビジネスは一攫千金というイメージがあるかもしれません。しかし、電脳せどりは再現性があるという特徴も挙げられます。

まず再現性についてですが、電脳せどりはプロセスが一貫しています。商品を仕入れて出品し、売れたら発送する、それだけです。2回目以降も同じ手順を繰り返すことは難しくありません。特別な技能は不要で、同じプロセスを再現するだけなので誰でも稼げる可能性があります。もちろん、どの商品をいくらで仕入れるかという知識や経験は必要ですが、このような知識等は回数を重ねていくうちに自然に身に付くものなので心配ありません。

次に換金性についてです。電脳せどりは「商品が売れたらお金になる」ビジネスなので、お金になるまでの流れが明確です。特に人気や流行りの商品は出品してからすぐに売れる可能性が高く、数日後には換金完了ということもあります。

ちなみに、人気のある出品サイトなら、商品が売れてから1週間ほどで振込が完了することが多いので、資金計画が立てやすいというメリットもあります。

サラリーマンや主婦に人気

電脳せどりは自宅だけでなく外出先でもできるため、サラリーマンや主婦にも人気があるビジネスです。会社員であれば、終業後や土日の時間をうまく使うことができますし、主婦であれば子供が寝た後の時間や昼時の時間を当てることができます。

また、完全歩合制のため、「時給1,000円として1万円を稼ぐには10時間働く必要がある」などと考える必要がなく、時間に縛られずに済むのも嬉しいポイントです。それに、頑張って作業スピードや商品1個あたりの単価を上げれば、短い時間でも大金を稼ぐことが可能です。

さらに、電脳せどりはパソコンがあれば自分の好きな場所や時間でできるので、飲食店のホールで接客していたら会社の同僚に出会ってしまったといったリスクもありません。

電脳せどりのメリットは?

せどりには様々な種類があり、それぞれにメリットがありますが、この項目では電脳せどりならではのメリットについて詳しく解説していこうと思います。

自宅にいても販売ができる

例えばペットボトル飲料の転売ビジネスを始めるとして、電脳せどりと店舗せどりのどちらの方法で行うかで大きな違いが生じます。

店舗せどりの場合だと、実際にお店に行って商品を注文し、重たい液体の商品を持ち帰る必要があります。さらに店舗の営業時間は限られているため、仕入れの時間はこちらの自由になりません。

一方、電脳せどりの場合は、インターネットで注文するため、商品の見定めも発注も自宅でできます。ネットは24時間繋がっているので、仕入れの時間を気にする必要もありません。配送も業者に任せられるので、商品の大きさや重さも気にすることなく売りたい商品を販売できるのです。

時間を有効活用することができる

上述のように、店舗せどりを行う場合は現地へ行く時間がかかります。それだけでなく、出かけるための準備にかける時間ももったいないですよね。加えて、商品を仕入れるための時間は店舗に合わせるため、もし就業時間と店舗の営業時間が重なっていたら、仕入れすら難しくなる可能性があります。

その点、電脳せどりなら移動時間や準備時間を節約できるうえ、自分が動きやすい時間帯を選ぶことができます。さらに短時間で高額を稼ぐスキルが身につけば、浮いた時間を別の商品のリサーチに充てられます。

電脳せどりのデメリットは?

ここまでは電脳せどりのメリットについて解説しました。それでは、逆に電脳せどりにデメリットはないのでしょうか?

この項目では、電脳せどりのデメリットについて解説していきますので、しっかりと把握しておきましょう。

生活リズムが狂う

時間や働く場所が自由になるということは、その反面、せどりに当てる時間や場所を自分で管理しなければ生活のリズムを崩してしまう可能性があります。自己管理ができていないと、昼夜逆転した不健全な生活を送ることになるかもしれません。好きなときに好きなだけ作業ができるといっても、せめて起床時間と就寝時間だけは決めておくなど、生活のリズムは守るよう心がけましょう。

仕事をする場所代がかかる

電脳せどりだけでなく、在宅ワーカーに共通する悩みのひとつに「家では集中できない」というものがあります。その解決策として一般的に利用されているのがカフェや飲食店です。たしかに、オシャレなカフェで心地いい音楽を聞いたり、おいしいコーヒーを飲んだりしながら仕事をすると気分が上がるので、それに伴ってパフォーマンスも上がりやすくなるでしょう。

しかし、1度や2度であれば問題ありませんが、毎日通うとなれば大きな出費になってしまいます。せっかく稼ぐために電脳せどりをしているのに、場所代がかかってしまっては本末転倒です。自宅と店舗で過ごす時間は、計画的に考えましょう

また、自宅で仕事する場合は、電気代などの光熱費があなどれません。カフェに比べれば安い金額ですが、それでも痛い出費であることには変わりがありません。電脳せどりを行うのであれば、このような出費についても考えておいたほうが良いでしょう。

実際に商品を手に取って確認することができない

店舗せどりは時間や手間がかかりますが、仕入れる前に商品の状態を自分の目で見て触って確認することができます。商品に傷がないか、商品の色はイメージと違っていないかなどを実際に確認できます。しかし、電脳せどりではそれができません。そのために、実際に商品が届いてみると、「思っていたのと違う」ということがよく起こります。

インターネット上で仕入れた商品にがっかりすることが多いのは、素人でも売り手になれるネットの気軽さがあります。実店舗であればプロがOKを出した商品のみが売り出されているため、不良品に出くわす可能性は低くなっています。しかし、ネット上のフリーマーケットやオークションは、売り手が素人である場合がほとんどです。商品の状態をありのままに伝える文章力や写真の撮影力が足りなかったりしますし、そもそも不良品をそれと知りながらあえて売っていることもあります。

素人から不良品を購入しないようにするには、チャット機能などを使って出品者に直接質問するのが効果的です。また、万が一不良品を買ってしまった場合の対応方法について予め確認しておくのも有効です。

電脳せどりをするにあたって必要な準備

実際に電脳せどりをするとなると、どのような準備が必要になるのでしょうか。

この項目では、電脳せどりを始めるにあたって必要になる物や契約などについて解説していきますので、事前にしっかり確認してください。

電脳せどりで準備すべきもの

電脳せどりの命とも言えるのがパソコンです。スマホでできる作業もありますが、作業効率という点ではやはりパソコンの方が上です。パソコン無しでは電脳せどりははかどりません。さらに、パソコンをスムーズに稼働させるためのインターネット環境も不可欠です。通信環境が劣悪なためにパソコンの動きが遅くなるようでは、かなりのストレスになることでしょう。

また、お金のやり取りをすることになるため、銀行等の口座も必要です。支払い方法がクレジットカード限定とされている場合もあるので、クレジットカードも作っておくと良いでしょう。

そして、アルバイトなどとは大きく違い、電脳せどりでは「最初にお金を払う」必要があります。商品を仕入れてからがスタートなので、手元にお金が無い場合は、電脳せどりはできません。少なくとも10万円ほどは用意しておきたいところです。

そして、これは言うまでもないことですが、転売先となるサイトのアカウントも作っておく必要があります。ちなみに、Amazonでは、セラー専用のアカウントが用意されています。

古物商許可が必要

本格的に電脳せどりをするつもりの人は、古物商許可に注意しなければなりません。古物商許可とは、継続的に中古品を売る場合に必要な許可のことです。この許可なく中古品を売ると、刑罰の対象になる場合があります。

電脳せどりは、一度自分の手元を経由して商品を他人に販売するビジネスです。いくら正規店から新品を仕入れたとしても、法律上は自分が受け取った時点で中古品という扱いになるので古物商許可が必要になるのです。

ただし、フリーマーケットのように、一時的に出品するにすぎない場合は古物商許可の対象外となります。あくまでも電脳せどりのように、ビジネスとして中古品を扱う場合に必要なのが古物商許可です。

古物商許可を受けるには、警察署の生活安全課へ申請する必要があります。審査がありますが、だいたい1~2か月で済みます。なお、申請の際は、住民票、身分証明書、印鑑、申請費用(19,000円)、手数料(20,000円ほど)が必要です。

電脳せどりのやり方

電脳せどりは手軽にできるといっても、いざ始めるとなるとどうしていいかわからないものです。そこで、この項目では電脳せどりの手順について解説していきます。

仕入れ先を選ぶ

商品の仕入れ先は、売上や利益率に大きく影響します。そのため、自分のニーズにあったサイトを選ぶことが大切です。

代表的なものとしては、楽天市場、ヤフオク!、各メーカーの公式サイトなどが挙げられます。

商品を見定める

自分が扱いたい商品のカテゴリを絞って検索し、その中で最適な商品を見定めるようにしましょう。その際は、その商品の流行り具合や人気度も吟味しましょう。

より詳細にターゲット商品を絞る

例えばパソコンを売るといっても、新品か中古品か、最新型か型落ちか、フルセットかアクセサリ無しかなどによって扱いは全く異なってきます。どのような商品を扱うのか、そのポイントを詳細に決めていきましょう

仕入れるかどうか判断する

商品の目星がついたら、実際に仕入れるかどうかを判断しましょう。他のサイトと比べながら金額や状態に納得したものを購入しましょう。

仕入れて販売する

商品が手元に届いたら、いよいよ販売する段階に進みます。利益率を計算し、顧客の興味を引ける商品説明を考えたうで売り出していきましょう。

また、実際に売れたあとのお金のやり取りについても把握しておきましょう。その際は、売上金がいつ手に入るかを理解しておくことも大切です。

まとめ

今回の記事では、電脳せどりの特徴やメリット・デメリットなどについて解説してきました。電脳せどりは、正しくかつ効率的に行えば、短時間で誰でも稼げるビジネスです。電脳せどりに興味がある人は、ぜひ一度ご自身の手で事業を始めてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!