物販

商品の発送方法を見直せば送料を抑えることができる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ネットショップで売り上げた商品の送料が高くついて困っているという方は、商品の発送方法を変えてみてはいかがでしょうか。

この記事では商品の各種発送方法を紹介します。それぞれのメリットデメリットも解説しているので、ぜひ参考にしてください。

商品のサイズで発送方法を変える

全ての商品を同一の発送方法で送ってしまうと、送料の面で損をします。商品によっては、ポスト投函できるメール便を利用した方がお得な場合もあります。

商品ごとにメール便と宅配便を使い分ける

商品の大きさがA4以上・重さが2kg以下なら、メール便の方がおすすめです。このサイズで宅配便を利用すると、送料が高くつくので注意してください。

メール便と宅配便で商品を発送するメリット・デメリット

ここでは商品をメール便で送った場合と宅配便で送った場合、それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

メール便で商品を発送するメリット・デメリット

メール便のメリット・デメリットを見ていきましょう。

【メリット】
・ポスト投函できる
・不在でも受け取れる
・送料が全国一律なので利益計算しやすい
・送料が安い

【デメリット】
・サイズの小さい商品しか送れない
・宅配便より配達スピードが遅い
・時間指定ができない
・荷物追跡がリアルタイムではない
・配送事故の補償がほぼない

宅配便で商品を発送するメリット・デメリット

一方、宅配便のメリット・デメリットは以下のとおりです。

【メリット】
・大きい荷物も送れる
・配送プランが多い(冷凍クール便など)
・配達スピードが速い
・時間指定ができる
・荷物追跡がリアルタイムで正確
・配送事故に対する補償がある
・代引き決済も可能
・集荷サービスを利用できる

【デメリット】
・不在時は受け取れない
・配送料が高い

日本郵便のメール便で商品を発送する方法

ここでは日本郵便のメール便サービスを紹介します。

クリックポスト・スマートレター・レターパックライト・ゆうメール・ゆうパケットのいずれの場合でも、発送方法は郵便局に持参するか、もしくはポスト投函です。

クリックポスト

「Yahoo!ウォレット決済」と「プリンタ」さえあれば、自宅で配送ラベルを印刷できる配送方法です。

配送ラベルは、スマホの赤外線通信・コンビニのコピー機などでも印刷できます。

Yahooウォレットを利用するには、Yahoo IDが必要です。

【送料と配送可能な荷物のサイズ】
・送料:185円(全国一律)
・サイズ:長辺34cm、短辺25cm、厚さ3cm、重量1kgまで

参考:クリックポスト(日本郵便)

スマートレター

専用封筒を使う配送方法です。スマートレターで荷物を送る機会の多い人は、専用封筒をまとめ買いしておきましょう。

【送料と配送可能な荷物のサイズ】
・送料:180円(封筒代)
・サイズ:A5、厚さ2cm以内

スマートレターでの発送に適しているのは、「本、DVD、CD、ゲームソフト、信書」などです。プリンターを使う手間を省きたいならスマートレターを利用しましょう。

参考:スマートレター(日本郵便)

レターパックライト

レターパックライトは、スマートレターより大きめの専用封筒を使います。専用封筒は郵便局で購入できます。

【送料と配送可能な荷物のサイズ】
・送料:360円(全国一律)
・サイズ:A4、厚さ3cm以内、4kgまで

参考:レターパックライト(日本郵便)

ゆうメール

ゆうメールは、書籍・CD・DVDなどの発送に適した配送方法です。重さにより送料が変わります。

【送料と配送可能な荷物のサイズ】
・送料:180円〜350円
・サイズ:長編34cm、短辺25cm、厚さ3cm以内、重さ1kgまで

ゆうメールでは発送できる商品が決められています。

【発送可能商品】
書籍、雑誌、商品カタログ、会報、各種マニュアル類、CDやDVD等(電磁的記録媒体)、冊子を筒状にしたものなど。

【発送不可商品】
信書(内容物に関する簡単なあいさつ状、請求書等の無封の添え状や送り状は同封可)、印刷を利用していない手書きの紙など

参考:ゆうメール(日本郵便)

ゆうパケット

ゆうパケットは、専用の宛名シールを使うメール便です。商品の厚さによって送料が変わり、壊れ物の発送には向きません。目立つところに「ゆうパケット」と書くのが一般的です。

【送料と配送可能な荷物のサイズ】
・送料:厚さ1cmまで 250円、厚さ2cmまで 300円、厚さ3cmまで 350円
・サイズ:3辺の合計が60cm、長辺34cm、厚さ3cm以内、重さ1kgまで

参考:ゆうパケット(日本郵便)

定形郵便

小さくて軽い商品の発送におすすめな配送方法です。切手を貼るだけで、手軽に商品を発送できます。速達・書留・配達証明等のオプション設定も可能です。

【送料と配送可能な荷物のサイズ】
・送料:82円(重さ25gまで )、92円(重さ50gまで )
・サイズ:重さ50gまで

参考:定形郵便

定形外郵便

定形郵便で送れない商品は、定形外郵便になります。こちらも切手で発送可能です。送料は規格内・規格外で決められています。定形郵便と同様に、速達・書留・配達証明等のオプション設定が可能です。

【送料】
・規格内 (長辺34cm、短辺25cm、厚さ3cmまで)
50gまで 120円
100gまで 140円
150gまで 205円
250gまで 250円
500gまで 380円
1kgまで 570円
・規格外 (長辺60cm、タテ・ヨコ・高さの合計が90cmまで)
50gまで 200円
100gまで 220円
150gまで 290円
250gまで 340円
500gまで 500円
1kgまで 700円
2kgまで 1,020円
4kgまで 1,330円

参考:定形外郵便

ヤマト運輸のメール便で商品を発送する

ヤマト運輸は2種類のメール便を提供していますが、いずれも個人では利用できません。利用するには、個人事業主としてヤマト運輸と取引する必要があります。

クロネコDM便

クロネコDM便は商品の発送には利用できないメール便ですが、一応紹介しておきます。縦11.5cm×横23cm以上の荷物が対象で、追跡も可能です。

【送料と配送可能な荷物のサイズ】
・送料:料金:~164円(全国一律)、数量や出荷形態などの諸条件に応じて変わる
・サイズ:重さ: 3辺60cm、長辺34cm、厚さ2cm以内、重さ1kgまで

【発送不可商品】
信書(お手紙、請求書など)、売買商品(通販やオークションなどで売買された商品)、サンプル品、試供品など

参考:クロネコDM便

ネコポス

ネコポスは全国翌日配達を売りにしているメール便です。縦11.5cm×横23cm以上の荷物が対象で、追跡機能や3,000円以内の破損・紛失補償もあります。

【送料と配送可能な荷物のサイズ】
・送料:~378円(全国一律)、数量や出荷形態などの諸条件に応じて変わる
・サイズ:長辺31.2cm、短辺22.8cm、厚さ2.5cm以内(角形A4サイズ)、重さ:1kgまで

参考:ネコポス(ヤマト運輸)

宅配便の商品発送方法として利用できるもの

ここでは宅配便の主要サービスを紹介します。

ゆうパック

ゆうパックは日本郵便の代表的な宅配サービスです。重めの商品を30万円までの補償付きで発送できます。郵便局の他、ローソン・ミニストップ・セイコーマート・ローソンストア100などでも発送可能です。

【送料と配送可能な荷物のサイズ】
・送料:690円~2,810円、サイズや発送先により変わる(郵便窓口で発送すると1個につき120円割引されます)
・サイズ:3辺の合計が60cm~170cm以内、重さ25kgまで
・専用ラベルで発送する(セルフ印刷用Webページもあり)

参考:ゆうパックのページ(日本郵便)

レターパックプラス

レターパックライトよりも大きい商品を発送できるサービスです。

【送料と配送可能な荷物のサイズ】
・送料:510円(全国一律)
・サイズ:重さ4kgまで(厚さ制限なし)

参考:レターパックプラスのページ(日本郵便)

佐川急便(飛脚宅配便)

ゆうパックと同じく、重い荷物を送りたい時にオススメです。配送事故があった場合の補償も30万円までつきます。

【送料と配送可能な荷物のサイズ】
・送料:756円〜14,472円、サイズや発送先により変わる(持ち込み発送で100円割引)
・サイズ
(60サイズ)各辺合計60cm以内 重さ2kgまで
(80サイズ)各辺合計80cm以内 重さ5kgまで
(100サイズ)各辺合計100cm以内 重さ10kgまで
(140サイズ)各辺合計140cm以内 重さ20kgまで
(160サイズ)各辺合計160cm以内 重さ30kgまで

参考:佐川急便(160サイズ) 各辺合計160cm以内 重さ25kgまで

ヤマト宅急便

ヤマト運輸の宅配サービスです。こちらも配送事故の場合の補償が30万円までつきます。コンビニ発送も可能です。

参考:主な取扱コンビニ店

【送料と配送可能な荷物のサイズ】
・送料:907円〜4,730 円、大きさや発送先により変わる(持ち込み発送で100円割引)
・サイズ:
(60サイズ) 各辺合計60cm以内 重さ2kgまで
(80サイズ) 各辺合計80cm以内 重さ5kgまで
(100サイズ) 各辺合計100cm以内 重さ10kgまで
(120サイズ) 各辺合計120cm以内 重さ15kgまで
(140サイズ) 各辺合計140cm以内 重さ20kgまで
(160サイズ) 各辺合計160cm以内 重さ25kgまで

参考:ヤマト宅急便

商品別発送方法の例

ここでは商品ごとの発送方法の例を紹介します。

商品カテゴリで選ぶ

商品ごとにおすすめの発送方法を紹介します。安全な発送方法は材質などにもよるため、商品ごとに判断してください。

・小物類(キーホルダー、ステッカー、アクセサリーなど)
「ネコポス、クリックポスト、レターパック、ゆうパケット」などのメール便がおすすめです。

・書籍類(コミック、雑誌など)
「クリックポスト、ネコポス、ゆうパケット、レターパック」などの追跡機能付きのメール便がおすすめです。全巻セットなどを発送する場合は、ゆうパックが良いでしょう。

・ゲーム、CD/DVDなど
こちらも、「クリックポスト、ネコポス、ゆうパケット、レターパックライト」などの追跡機能付きのメール便がおすすめです。厚くなるようなら、レターパックプラスも良いでしょう。

・衣類(洋服、衣装、ウィッグなど)
靴下やウィッグなど、かさばらないものならレターパックがおすすめです。大きめのものを送る際は、ゆうパックやヤマト宅急便などが良いでしょう。

・カメラ、フィギュア、食器など
フィギュアや食器などの壊れやすい商品を発送する場合は、配送事故補償がある「ゆうパック・ヤマト宅急便・佐川急便など」を利用しましょう。

追跡や保証サービスの有無で選ぶ

荷物の追跡機能や補償サービスは、いざという時の保険になります。高価で壊れやすい商品を送る場合におすすめです。

【商品の荷物を追跡できる発送方法】
・ネコポス
・クリックポスト
・レターパック
・ゆうパケット
・ゆうパック
・ヤマト宅急便
・佐川急便

【商品に補償がついている発送方法】
・ネコポス
・ゆうパック
・ヤマト宅急便
・佐川急便

まとめ

ここまで荷物の発送方法について解説してきました。

サイズが小さくて軽いものはメール便で、高価で壊れやすい商品は補償付きの宅配便というように、商品ごとに適切な発送方法を選んでください。

どんな荷物も同じ発送方法で送っていた人は、これからは発送方法の違いに注意してみてください。そうすれば、今までよりも送料を節約できるようになりますよ。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法」
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田ゆうすけが、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐLINEで限定情報を入手してください。

友だち追加



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る