物販

電脳せどりで仕入れる商品が見つからない?仕入れのコツとツールで効率化しよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

電脳せどりでは多くの人が仕入れる商品が見つからないと悩んでいますが、ちょっとした仕入れのコツをおさえることで利益が出る商品を見つけることが可能です。

電脳せどりへの取り組み方や考え方によって稼げない状態が継続してしまうこともあるので、事前準備としてきちんと電脳せどりで大切な考え方を知っておきましょう。

さらに、仕入れのために必要な効率的なリサーチの方法についても解説しています。

電脳せどりの仕入れの悩みを解消して、自由に稼げるようになりましょう。

電脳せどりとは?

電脳せどりはインターネットの環境があればどこでも実践でき、隙間時間でも結果が出せるので子育てに忙しい主婦や日中働いているビジネスマンにも副業として人気が出ています。

やり方はシンプルで、ヤフオクなどのオークションサイトや無数にあるネットショップなどインターネット上で仕入れを行い販売するというものなので、スマートフォンやパソコンがあれば誰でも気軽に取り組めます。

まずは電脳せどりのメリットと、実践方法の基本について詳しく紹介します。

電脳せどりには大きなメリットあり

電脳せどりには多くのメリットがありますが、大きなものは2つです。

電脳せどりは実践するために便利な機能がいくつもあり、店舗でせどりを行うよりも効率的に作業を行うことができます。

例えば、ヤフオクで仕入れを行う際、利益が出る商品を探そうとすると商品を一つ一つ検索して探す手間がかかりますが、それぞれのサイトに用意されているアラーム機能を利用すれば、出品された時点でメールで通知されます。

ヤフオクのみでなく、フリマサイトなどでも登録した商品が出品されればメールで知らせてくれる機能が実装されているため、相場が安定しており利益を出しやすい商品を事前にアラームに登録しておけば、毎回目当ての商品が出品されているか検索する必要がなく、効率的に仕入れを行うことができます。

アラーム機能に登録されている商品を増やせば増やした分だけ商品のリサーチにかかる時間を減らすことができ、作業の効率化をすることができるということが電脳せどりのメリットの1つです。

次に、電脳せどりのメリットの2つ目として、いつ、どこにいても実践することができることが挙げられます。

電脳せどりはインターネット上で仕入れが完了するため、常にパソコンがなくともスマートフォンで取り組むことができ、外出先でも仕入れをすることができます。

さらに、先に紹介したアラーム機能を活用すればメールで商品が出品されたことが通知されるので、ちょっとした空き時間にリサーチ不要で仕入れが行えます。

これらの「作業の効率化」「いつでも仕入れ可能」という電脳せどりの2つのメリットはせどりで稼ぐために大切なポイントなので、このメリットを活用していきましょう。

仕入れた商品の販売場所は複数あり

電脳せどりでは多くの場合仕入れた商品はAmazonで販売しますが、仕入れた商品によっては他の販売サイトを使用した方が高く販売できることもあります。

また、せどりを実践しているライバルはAmazonでの販売をメインとしていることが多いので、ライバルが少ないサイトで販売することで利益を出しやすくなります。

以下では販売に利用できるサイトを3つ紹介します。

電脳せどりで一番利用しやすいサイトは、やはりAmazonです。

Amazonでは商品の相場が安定しており、仕入れた商品が高値で売れる傾向があるため、最初はAmazonを利用して慣れてきたら他の人気サイトを利用すると良いでしょう。

また、Amazonで用意されているFBAというオプションを使用すると、手数料はかかるものの在庫の保管や配送の代行などが自動化でき、商品の仕入れのみに専念することができます。

美容に関連した商品ならフリマサイトのメルカリで販売すれば、商品にはよるもののAmazonよりも高値で販売することが可能です。

メルカリはAmazonなどのショッピングサイトよりも若い世代のユーザーが多いため、化粧品などの美容品や洋服、ファッション小物などを効率よく販売できます。

さらに、Amazonでは販売しにくい形式の商品であれば自由に出品できるヤフオクで販売すると良いでしょう。

メインで売りたい商品に利益を出しにくい商品をおまけとしてつけることはもちろん、まとめ売りなどもヤフオクでは一般的なうえ、「注目のオークション」などの機能を利用すれば自身が出品した商品に注目を集めることができます。

メルカリと同様に写真の準備や商品説明など出品する際に多少の手間はかかりますが、1円オークションなどを利用すれば大抵の商品が販売できます。

利用しているユーザーも多いため、利益を出しにくい商品などはヤフオクでの販売がおすすめです。

電脳せどりでは仕入れられる商品のジャンルが多い

電脳せどりはインターネットで仕入れを行うため、仕入れをすることのできる商品のジャンルは多岐に渡りますが、仕入れのメインとなるジャンルは「」「CD・DVD」「生活家電」となります。

本、CD・DVDは仕入れができる商品が多いだけでなく、サイズが小さめなので仕入れをしやすいことがメリットです。

ただし、どちらも多くの商品は販売価格が低くなりがちなので、高く販売できる商品を仕入れる必要があります。

プレミアがついている商品や元値が高価な専門書、DVDBOXを仕入れれば、利益が大きくなります。

さらに、小説やドラマのDVDなどのシリーズ物であれば、全巻揃っていないセットを安く仕入れて、足りない部分を別で仕入れればセットとして高価格で販売可能です。

生活家電は販売価格が高いことに加え、販売しやすいために人気ですが、商品によってはサイズが大きいので在庫の置き場所や管理に注意が必要です。

人気であるためライバルが多いため、格安での仕入れは難しい場合もあります。

他にも、Amazonで出品可能なカテゴリの商品であればどのようなものでも仕入れが可能です。

人気のないカテゴリでは販売手数料が他のカテゴリでは15%のところ8%と低いものもあり、ライバルも少なめです。

例として、楽器カテゴリであれば楽器そのものではなく関連商品も対象となるため、仕入れをする対象を選べば取扱いが簡単なものもあります。

価格が安い商品だけでなく、高価格の商品であれば利益を出しやすいため、どんなジャンルでも仕入れができることが電脳せどりの特徴です。

電脳せどり初心者に必須の準備3選

電脳せどりを始める際には、いくつか事前準備が必要です。

これから始める初心者の方はどんな準備が必要か想像しにくいですが、使用するサイトへの登録とリサーチの仕方さえ理解すれば電脳せどりを始められます。

最初はやることが多く大変ですが、慣れれば簡単になるのでまずは電脳せどりに必要なAmazonやヤフオク、ポイントサイトへの登録から始めましょう。

さらに、利益を出せる商品のリサーチの方法についても解説します。

電脳せどりで使用するサイトに登録する

電脳せどりは、基本的にオークションサイトのヤフオクで商品を仕入れてAmazonで販売するテクニックなので、まずはこの2つのサイトへの登録が必要です。

Yahoo! JAPAN IDがあればヤフオクで落札ができるので、ヤフオクトップ画面の「IDでもっと便利に新規取得」のリンクからIDを作成しましょう。

次に、ヤフオクで仕入れた商品の販売のため、Amazonで出品登録が必要です。

Amazonのアカウントを持っていれば、以下のページから大口出品サービスへの登録が可能です。

Amazon出品(出店)サービス – Amazon.co.jp

オプション料金はかかりますが、商品の保管、発送代行を行うサービスであるFBAも登録しておけば効率よく販売が可能になります。

また、ヤフオクでの仕入れを行うのであれば、ポイントサイトに登録しておくと仕入れ金額がポイント還元されます。

ポイントサイトは様々なものがありますが、例えばハピタスであれば0.5%〜1.3%が還元されるうえに繰り返し利用可能なので、仕入れ値を安くするためにも積極的に利用しましょう。

Amazonの在庫切れ商品をリサーチする

電脳せどりを始めても、売れる商品が分からなければ何を仕入れるべきか判断ができないため、仕入れの事前準備として、Amazonの在庫切れ商品をリサーチする必要があります。

業者ではなくAmazon自身が出品している商品は販売価格が安いことが多く、対抗して安い価格で販売してもせどりでの利益を出すことができません。

せどりでの利益を出すには、Amazonが在庫切れの商品を仕入れ、高く販売する必要があります。

例として、Amazonでモバイルバッテリーを検索してみると価格に横線が引かれて値引きされている商品がありますが、こういったものはAmazonに在庫があったり業者がセールをしているものになり、仕入れても利益を出しにくい商品です。

また、詳細画面ではAmazonが販売・発送しますなどと記載され、Amazonの在庫があるのか確認できるので、一つ一つリサーチしてAmazonの在庫がない商品を探しましょう。

せどりで稼ぐには、仕入れ値よりも高く販売することが基本ですが、Amazonに在庫がなければ仕入れた商品を利益が出る価格に設定しても売ることが可能です。

仕入れの前には商品にAmazonの在庫があるのか、必ずリサーチしてください。

ヤフオクで商品の仕入れをする

電脳せどりの基本は、ヤフオクでAmazonで高く販売できる商品を仕入れることなので、Amazonでのリサーチをもとにヤフオクで商品を探します。

Amazonの在庫がない商品を発見したら、まずは商品がいくらで販売されているのか確認する必要があります。

Amazonの中古品の出品一覧を確認し、primeのマークがついている商品があればFBAを使用している業者の出品です。

FBAを使用するかどうかで参考にする価格は変わるので、FBAを利用して販売するのであればprimeマークがついている出品の値段を相場として確認しましょう。

FBAを使用せずに販売するのであれば、手間は増えますがAmazonに支払う手数料が安くなるため、FBAの出品者よりも安めの価格で販売しても利益を出せます。

Amazonでの相場の確認後は、Amazonの在庫がない商品をヤフオクで検索し、送料や出品手数料を入れた仕入れ値よりもAmazonの相場が高ければ落札して商品の仕入れをします。

また、ヤフオクはオークション形式であるため出品ごとに落札価格が異なりますが、ヤフオク検索画面の「落札相場を調べる」というリンクから最近の落札価格を調べることが可能です。

現在出品されている商品が最近の相場に近ければ落札すべきですが、もし相場よりも高いようであればその商品は諦めて安く出品されるのを待ち、他の商品のリサーチに戻ると良いでしょう。

電脳せどりのデメリットとは

電脳せどりは大きなメリットを持ちますが、仕入れをインターネットで行うことによるデメリットも存在します。

デメリットについて何も知らないままでいると思わぬ落とし穴が存在するので、あらかじめデメリットを把握しておき、対策できるようにしておきましょう。

知識不足により仕入れまでに時間がかかる

電脳せどりでは色々な商品を仕入れられることもあり仕入れるまでにリサーチの時間が発生しますが、慣れるまではリサーチも難しくかなりの時間がかかります。

電脳せどりのテクニックや効率的な方法を学ばないままであれば、いつまでも非常に無駄な時間が発生してしまうので注意が必要です。

初心者のうちは4時間かけてAmazonの相場をリサーチし、ヤフオクやメルカリで商品を1つの商品を仕入れ、販売利益が2,000円程度、ということも起こり得るため、電脳せどりは難しいとやめていく人が多くいます。

また、リサーチの具体的な方法を知らないまま、おいしい商品を見つけても利益が出ないのじゃないかと不安になって仕入れる決心がつかず、時間を無駄にする場合もあります。

電脳せどりではリサーチや仕入れに慣れるまでは時間がかかるので、時間がかかっても諦めないようあらかじめ知っておきましょう。

仕入れた商品が届くまでに時間が必要

電脳せどりはヤフオクやネットショップでの仕入れを行うため、購入してから手元に届くまでに時間が必要です。

店舗でのせどりであれば、店舗で購入後はすぐに販売したり、AmazonのFBA倉庫へと送ることが可能ですが、電脳せどりは配送を待ち、検品してからでないと販売ができません。

届くのを待っている間は販売できず、その間にAmazonの在庫が増える可能性もあるため、仕入れた商品が売れなくなるリスクを抱えています。

電脳せどりでの仕入れは比較的手軽にできますが、在庫となるリスクは注意しておきましょう。

購入するまで商品の状態が確認できない

店舗でのせどりであれば実際に商品の状態を見ることもできますが、ヤフオクで商品を仕入れる場合は掲載されている写真や出品者のコメントで状態を確認しなければいけません。

商品の傷について記載をしていなかったり、一般の出品者であればそもそも気づいてない場合もあり、その点では電脳せどりの仕入れは難しいです。

状態が心配な場合には出品者へと質問をすることで確認することもできますが、実際に仕入れた商品の検品をすると想像よりも状態が悪いという場合も多々あります。

出品者によっては返品が可能な場合もありますが、返品不可能な場合は仕入れ資金の減少となるため、仕入れ前にできるだけ状態を確認することが大切です。

電脳せどりで仕入れが上手くいかない理由とは

電脳せどりで仕入れが上手くいかない場合、いくつかの原因があります。

仕入れが上手くいかない原因を無くして電脳せどりで稼げない悩みを解消しましょう。

リサーチしたいことを決めていない

電脳せどりで稼ぐためにはリサーチが重要ですが、何も考えずにリサーチしても利益が出せる商品は見つかりません。

効率よく稼げる商品を見つけるためには、商品のジャンルや価格帯、新品か中古品かなど、リサーチする商品を絞り込む必要があります。

まずはある程度絞り込むために、リサーチしたい商品のジャンルを決めたらAmazonで検索し、最初の方に表示されている商品を確認します。

例えばAmazonでドライヤーを検索すると、様々なメーカーの商品が表示されますが、最初の方に表示される商品は人気のものであることが多いです。

表示されたものは比較的良く売れている商品なので、これらの機種を探すだけでも利益が出る商品も見つかりますし、この結果を参考にしてリサーチする範囲を絞り込むこともできます。

ドライヤーとしても価格帯は1000円前後のものもあれば高機能で1万円を越すものもあり、全てをリサーチしようとしても時間がかかるばかりなので、どの程度の価格のものを仕入れたいのか決めてリサーチをすると効率的です。

また、有名なメーカーのものや価格がお手頃のものであれば、ヤフオクでも個人が多く出品しているので格安で仕入れられますし、中古品でも綺麗な状態のものや付属品が揃っていれば、ほぼ新品と変わらない値段で販売できるので、利益も大きくできます。

仕入れをしたい商品のジャンルが決まっていない場合には、Amazonの商品ランキングから絞っていくことも可能です。

何も決めずにリサーチしている人は、まずはある程度絞り込んでリサーチをするようにしましょう。

電脳せどりのノウハウを学んでいない

電脳せどりはテクニックとしてノウハウが広く知られており、ノウハウを知っていれば防げる失敗もあります。

しかし、ノウハウを軽視して、全く何も知らないままにリサーチをしていると時間がかかりすぎますし、ノウハウがあれば効率的にこなせることも無駄に時間をかけることになりかねません。

電脳せどりで稼ぎたいのであれば、最初はノウハウを学びつつ行った方が最終的には短い期間で結果を出せます。

だらだらとリサーチをしている

様々なものを仕入れることのできる電脳せどりではリサーチが非常に重要で、利益を出せる商品を1つでも見つけることができれば、毎月5000円以上の収入を増やすことも可能です。

しかし、短時間のリサーチではそんな美味しい商品はなかなか見つからず、電脳せどりは難しいと勘違いしてしまう場合もあります。

初めのうちはリサーチに時間がかかり、4時間で1つの商品しか見つけられないこともありますが、最低でも2時間集中してリサーチをする習慣をつければどんどんと早くなって行きます。

また、テレビを見ながらリサーチするなど、誘惑に負けて集中せずにだらだらと時間をかけてしまうと丸1日かけてもあまり商品を見つけられないなど成果をあげることができません。

リサーチに集中できない場合には、1つ利益が出せる商品を見つけるだけで5000円、週に1つ見つけることができれば毎月2万円の収入が増えると考えれば、リサーチに対するモチベーションをあげることができます。

慣れてくれば1時間で1つの商品を見つけることができるので、見つけた商品を仕入れて利益を上げることが効率化されていきます。

1人ではモチベーションをあげることができないような場合には、電脳せどりやビジネスのコミュニティで他の人との交流をしたり、スケジュールを立ててリサーチを習慣としていきましょう。

商品が見つからない?電脳せどりの仕入れのコツとは

電脳せどりで何を仕入れればいいのかわからないと悩む初心者は多いですが、仕入れのコツをおさえればそのような悩みは解決できます。

店舗に出かけずともインターネットで仕入れができるので、コツさえ知ってしまえば効率的な仕入れが可能なことが電脳せどりの魅力です。

ここでは仕入れの悩みを解消するため、電脳せどりで仕入れをする場合のコツを解説します。

電脳せどりは効率的に仕入れができる

電脳せどりでは商品の状態が把握しにくかったり、値段がわかりにくかったりと悩むことが多くあり、電脳せどりを始めても続けられない人も多くいます。

逆に店舗せどりであればライバルは同じ地域の人だけなので価格競争も起こりにくく、電脳せどりを始めても店舗での仕入れに戻ってしまう人もいますが、インターネット上での仕入れは慣れれば非常に効率化することが可能です。

店舗へ出かける時間がかからないこと、インターネットがあればどこでも仕入れが行えることから、電脳せどりのコツを知れば短時間で仕入れを行うことができます。

常に理由を考察して正しい方向に努力する

電脳せどりはインターネット上でやり取りを行うため、常に状況が変化し続けます。

商品の仕入れ価格や販売価格の相場も変化するため、「なぜ価格が下がったのか」「なぜ価格が上がったのか」と理由を考え、経験を積むことで次に似たような状況になった時に正しい判断ができるようになります。

現在仕入れに悩んでいる人はもちろん電脳せどりで稼げないと悩んでいる人は、自身で考えることを止めていないか、必要な努力をしているかを振り返ってみることが大切です。

電脳せどりで稼ぐという目標を忘れず、稼ぐために何を努力すればいいのかを意識していけば、自然と効率的に仕入れ、稼ぐことができるようになります。

仕入れのコツは安く買うこと

電脳せどりの初心者は、まずはセールを利用して安く商品を仕入れると良いでしょう。

電脳せどりはできる限り安く仕入れた商品を高く販売することで利益を出すので、販売をする際に利用するAmazonよりも安く仕入れられる商品を見つけられれば、その商品を販売することで稼ぐことができます。

ネットショップのセールを利用することはもちろん、ヤフオクやメルカリなどでAmazonよりも安い出品を見つけることが基本にして最も大切な仕入れのコツです。

電脳せどりで役立つ仕入れツールとは?

電脳せどりで売れる商品を見つけるにはリサーチが必要ですが、1つ1つ商品を確認するリサーチは長い時間がかかります。

しかし、仕入れツールを利用すればリサーチにかける時間を短縮することが可能です。

ここではおすすめの仕入れツールと仕入れツールのメリットを解説します。

電脳せどりでは仕入れツールのメリットが大きい

電脳せどりでは多くのネットショップから仕入れを行いますが、最安値で販売されているショップを探し出すのには非常に時間がかかります。

仕入れツールを使用すれば目的の商品の最安値はいくらか、各店舗でいくらで販売されているのかを一括で検索することができるので、リサーチにかかる時間を大幅に短縮することが可能です。

リサーチでAmazonで定価以上で販売されている商品やAmazonの在庫がない商品を見つけた場合、通常であれば手作業でヤフオクや楽天市場などから安く販売されているショップを検索しますが、仕入れツールを使いこなせば数十秒で仕入れに最適なサイトを確認できます。

自ら検索せずとも自動で探すことができるので、売れる商品のリサーチのみに注力できて効率的です。

PCにインストールする仕入れツールだけでなく、クラウド型のものも増えているので、PCがあればどこでも仕入れツールが利用できます。

スマートフォンで利用できる仕入れツールもあるので、外出中や隙間時間にも商品のリサーチが可能です。

また、仕入れツールには最初から検索するネットショップが登録されているため、手作業では知ることのなかった仕入れ先を手に入れられることもメリットの一つでしょう。

仕入れツールは道具の1つ

仕入れツールは道具の1つであり、仕入れツールを利用すれば売れる商品が見つかり、稼げるようになるものでないことに注意が必要です。

仕入れるべき売れる商品を見つけるためにはリサーチが必要で、見つけた商品をどこで仕入れれば良いのかを調べることが仕入れツールの役割です。

ツールに頼りきりになるとツールさえあれば売れる商品が見つかって仕入れがうまくいくと考えがちですが、そのように考えていると何を仕入れていいのか判断できずに稼げないで電脳せどりを辞めてしまうことになります。

仕入れツールは利用すればリサーチを効率化することのできる非常に便利な道具ですが、ツールに依存せずに基本に立ち戻ってリサーチをすることを心がけましょう。

プライスチェッカーが仕入れツールとしておすすめ

仕入れツールは有料のものもありますが、無料で利用できる「価格比較 プライスチェッカー Price Checker」が仕入れツールとして優秀です。

Google Chromeの拡張機能として利用できるので、利用していない方はまずはGoogle Chromeをインストールしてください。

Chrome ウェブブラウザ

Chrome ウェブストアで「プライスチェッカー」を検索し、表示されている「Chromeに追加」ボタンを押せば利用できるようになります。

特に設定をしなくとも利用できますが、拡張機能のアイコンで右クリックをすると表示されるオプションを開いて、自身が利用しやすいように設定を変更しましょう。

特に、追加ショッピングサイトでは全てのショップにチェックを入れる点と、検索設定中の「中古品の検索」で中古品を含めるかどうかの設定は確認しておくと効率的にリサーチが可能です。

楽天市場やヤフオクなどの定番のサイトだけなく、NTT-XやHMV、トイザらスなど様々なジャンルのネットショップが利用できます。

Amazonで商品ページを開けば自動的に商品の検索がされますが、商品名にキーワードが多い場合には検索できませんので、その場合は型番などで検索をしてください。

検索結果では商品を取り扱っているショップ名と商品価格、送料などの情報が表示され、カーソルを合わせると比較していくら安いのかが表示されるため、仕入れをするショップをリサーチする時間を短縮できます。

ヤフオクや楽天市場などのネットショップの商品詳細ページからも他のサイトの価格を自動的に検索するため、簡単にAmazonの価格と比較でき、その商品で利益を出せるのかが判断できます。

リサーチを積み重ねて電脳せどりで稼ごう

以上、今回は電脳せどりのやり方とリサーチの方法について解説しました。

電脳せどりの考え方はシンプルですが、すぐに利益が出る商品を発見することは難しく、リサーチを積み重ねていくことが重要です。

しかし、焦らずきちんとリサーチすれば、電脳せどりで安定して仕入れを行うことが可能です。

ツールや仕入れのコツを利用して、効率よくリサーチをし、短時間で利益を出せるようにしましょう。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法



物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。

あなたのビジネスを成功させるために、ぜひこの無料動画を活用して下さい。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法