物販

せどり初心者必見!電脳せどりの特徴とおすすめのサイト

電脳せどりは全ての作業がネット上で完結するため、家から一歩も出ずに稼ぐことができるビジネスです。しかし、その分ライバルが多いなどのデメリットもあります。

今回は、電脳せどりのメリット・デメリットと、電脳せどりで必要な物やサイトなどを紹介します。

電脳せどりとは?

転売(せどり)とは、お店で仕入れた商品を別の店や個人に販売して、その差額で利益を得るビジネスです。

せどりはその仕入れ方法から2種類に大別できます。ネットショップから仕入れる電脳せどりと、実店舗で仕入れる実店舗せどりです。

電脳せどりに向いている人の特徴

電脳せどりに向いている人の特徴
・ネットショッピングに慣れている
・田舎に住んでいて、近所にディスカウントストアやリサイクルショップが少ない
・仕事や子育てが忙しく、実店舗に行く時間がない

逆に言うと、ネットショッピングに慣れておらず、近所に実店舗がたくさんある人は電脳せどりに向きません。

電脳せどりのメリット

電脳せどりには、実店舗せどりにはない様々なメリットがあります。

自宅で完結

実店舗せどりの場合は実際に店舗に足を運ぶ必要があるため、交通費や時間がかかります。

しかし、電脳せどりは交通費がかからないのはもちろん、仕入れにかかる時間も実店舗せどりより圧倒的に少なくて済みます。

仕入れも販売も全てネット上で完結するため、自宅から出ることなく利益を出すことができるのです。

いつでも仕入れができる

実店舗の場合は営業時間があるため、本業がある人にとっては仕入れが困難です。

しかし、電脳せどりは24時間いつでも仕入れができるため、ビジネスマンでも気軽に取り組めます。

大量仕入れやリピート仕入れが簡単

実店舗で仕入れる場合は在庫に限りがあります。売れ筋商品を見つけても、1点限りの場合は他の仕入れ先を探さなければなりません。

ネットショップにも限りはありますが、実店舗よりは圧倒的に多くの在庫があります。そのため、電脳せどりなら一度に大量に仕入れることが可能です。

電脳せどりのデメリット

しかし、電脳せどりも良いことばかりではありません。主なデメリットを紹介します。

実物を確認できない

ネットショップから購入する場合は、商品の実物を見ることができません。そのため、不良品をつかまされるリスクがあります。

購入時は出品者の評価をよく確認するようにしましょう。

出品者とのやり取りが手間

ヤフオクやメルカリなどの個人間取引サイトから仕入れる場合は、出品者とのやり取りがネックとなります。規約外の取引条件を提示してくる非常識な出品者もいるため、ここでも購入前に出品者の評価をよく確認する必要があります。

ライバルが多い

電脳せどりはその手軽さゆえ、ライバルがたくさんいます。そのため、電脳せどりで稼ぐためには綿密なリサーチと他者との差別化が欠かせません。

電脳せどりに必要なもの

これから電脳せどりを始める上で、最低限用意すべきものを6つ紹介します。

パソコン

出品も仕入れも基本的にパソコンで行います。

スマホでも可能ですが、パソコンのほうが作業効率は上ですし、使えるツールもたくさんあります。

ネット環境

また、快適なネット環境も必須です。

回線速度が遅く、ページを開くのに時間がかかってしまうようでは、それだけで利益が少なくなります。

スマホ

せどりの基本的な作業は全てパソコンで行いますが、仕入れ先の最新情報などはスマホで確認しましょう。スマホなら外出中でも確認できます。

クレジットカード

仕入れ時にはクレジットカード決済の方が便利です。

たくさんポイントが貯まりますし、カード請求日前に売上金を受け取れるようにしておけば、資金が足りなくても高額商品を仕入れることができます。

銀行口座

また、売上金を受け取るのに銀行口座も必要です。

せどり専用の銀行口座を作っておくと、会計処理が楽になるのでおすすめです。

古物商許可

転売目的で中古品を仕入れて販売する場合は、古物商許可が必要です。

古物商許可を受けていない状態で中古品転売事業をした場合、古物営業法違反により3年以下の懲役又は100万円以下の罰金が課せられます。

古物商許可は所轄の警察署に19,000円を払って申請すれば取得できます。申請に必要な書類は役所でもらえます。

古物商になると3つの義務が生じます。

古物商になると発生する3つの義務
・商品買取時に本人確認をする
・取引情報を記録に残しておく
・盗難品であることが判明した場合は、すぐに警察に通報する

全ては盗難品の流通を防止するための仕組みです。

電脳せどりでよく使うサイト

電脳せどりの代表的な販売サイトと、販売先のリサーチができるサイトを紹介します。

ヤフオクとオークファン

参考:ヤフオク

・限定品
・非売品
・賞品
・廃盤商品

など希少価値の高い商品は、全てヤフオクにオークション形式で出品しましょう。入手が困難な商品は、一般相場を大幅に上回る価格で落札されることも珍しくありません。

ヤフオクの市場調査には、オークファンがおすすめです。

参考:オークファン

オークファンなら商品名で検索するだけで過去の落札数や落札相場を確認できます。

メルカリ

参考:メルカリ

・古着
・化粧品
・サプリメント
・美容家電
・ベビー用品

といった商品の中古品は、女性利用者の多いメルカリに出品しましょう。

メルカリの市場調査は条件検索するだけで完結します。

検索フォームに出品予定の商品名を入力して検索してみてください。検索結果が表示されたら、左サイドバーにある「販売状況」の項目内の「売り切れ」にチェックを入れて絞り込み検索してください。

売り切れ商品は需要が高いと言えるので、どんな商品が売り切れになっているかをチェックすれば、メルカリでのおおまかな需要がわかります。そして、売り切れ商品の平均価格が大体の相場となります。

Amazon

参考:Amazon

上記以外の商品はAmazonで販売しましょう。Amazonは月間の利用者が5,000万人近くいる日本でも最大級のECモールなので、集客力は抜群です。

Amazonではカテゴリごとにランキングを確認できるので、まずはAmazonランキングで需要のある商品を確認しましょう。

参考:Amazon売れ筋ランキング

モノレート

Amazonの市場調査にはモノレートを使います。

参考:モノレート

使い方は簡単です。モノレートのホームページを開いて、一番上の入力フォームに商品名、もしくはASINかJANコードを入力して検索してください。

そして、検索結果から該当商品を探してクリックしてください。

すると、以下のように3つのグラフが表示されます。

一番上のグラフは最安値です。出品するときの価格設定の参考になります。最安値で仕入れて最高値で売るのが理想です。

二段目は出品者数のグラフです。

出品者数が多いほど売れにくい傾向にありますが、出品者数=ライバル数とは限りません。Amazonで実際にその商品の出品商品を見たときに、全員が最安値で出品していた場合は出品者全員がライバルとなりますが、価格差が大きい場合は、上位5人までがライバルです。

三段目はAmazonにおけるその商品の人気ランキングです。山になっている時期がよく売れた時期です。

グラフの統計期間はグラフ右上の「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「すべて」をクリックすることで変更できます。

また、左上の「すべて」「新品」「中古品」「コレクター」のタブで商品の状態を限定することもできます。

さらに、グラフの下までページをスクロールすると、日別にランキング順位・出品者数・最安値の変動を新品・中古品・コレクター品別に確認できます。

電脳せどりのコツ

電脳せどり初心者が最短で稼ぐためのコツを4つ紹介します。

利益率が高い商品を優先的に仕入れる

転売で大きく稼ぐ最も簡単な方法は、安く仕入れて高く売ることです。したがって、仕入値と売値の価格差が大きい商品を優先して仕入れていきましょう。

同じジャンルの商品を扱う

売れ筋商品を見つけたら、そのジャンルの商品を優先的に仕入れてください。そうすればそのジャンルに詳しくなりますし、顧客からも「この人は◯◯の専門業者だ」というイメージを持たれ、信頼されやすくなります。

1つのジャンルを極めてから、関連する別のジャンルの商品を仕入れるようにしましょう。

小さくて軽い商品を仕入れる

小さくて軽い商品の良いところは、送料が安いことです。これは購入者にとってはもちろん、販売者にとっても大きなメリットです。

ネットショップで仕入れる場合、小さくて軽い商品は送料が安いので経費を抑えられます。そして、販売するときも送料を安くできるので、購入者にとってもメリットがあります。

逆に、大きくて重い物品は個人転売には向きません。例えば、冷蔵庫や洗濯機などの大型家電は、仕入れの段階からして大変です。実店舗で仕入れる場合は持ち帰るのが大変ですし、発送する際の送料も高くなります。また、配送途中に商品が破損するリスクもあります。

仕入先と信頼関係を築く

最初のうちは様々なネットショップから仕入れるようにしてください。良い仕入れ先が見つかったら、後はそのショップから優先的に仕入れるようにしましょう。長く取引していると信頼関係ができて、緊急時にも柔軟に対応してくれるようになります。また、他の人より安く売ってもらえたり、お得な情報を教えてもらえたりすることもあります。

電脳せどりは初心者でも稼ぎやすい

現在は素人でも簡単に仕入れ・販売ができるサイトがたくさんあります。リサーチツールも充実しているため、きちんとリサーチさえすれば儲かる商品は簡単に見つかります。ぜひ転売にチャレンジしてみてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。