物販

【ヤフオク出品】説明文で売れる確率は変わる!?商品説明文のポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヤフオクで商品を出品する時には、商品説明文がとても重要になります。商品説明文で落札金額や落札される価格も変動します。どうしたら商品説明文で自身の商品の良さを伝えられるのでしょうか。今回は商品説明文の書き方のポイントや注意点を詳しくご紹介します。

Contents

商品説明文はなんでそんなに重要なの?

商品をアピールするには、写真やタイトルはもちろんのこと、商品説明文も重要なポイントです。

入札者は自己紹介文や商品説明文の文章、評価から出品者の情報を知ります。

商品のアピールや自身の情報を相手に知ってもらい、安心させるためには、この2つに共通する商品説明文が大切な項目です。

説明文に記載するべきものは?

【商品の基本情報】

商品の名称やメーカー名、機能についてしっかり記載しましょう。

家電製品などは分かればモデル名なども記載するとより丁寧な商品説明文になります。

また、商品の色が実物と差が出ないように写真を撮る必要があり、撮り方次第では写真の色と商品の色が変わってしまいます。

商品の色も判断基準の1つなため、商品説明文に「○○に近い色」「実物は写真より少し黄ばんでいる」など、正しい情報を記載しておきましょう。

洋服の場合は、サイズの記載には十分気を付けましょう。

サイズ表記が「M」だったとしても、商品やブランドによってサイズには差が出てしまいます。

「袖丈」「肩幅」「身幅」などは、具体的な数字を記載します。現在販売されている商品であれば、販売元のサイトで検索することもできます。

心配な場合は「多少の誤差がある」という旨を一言添えておくことをおすすめします。

販売元サイトに寸法が書かれている場合は、そのままの数字を書きましょう。

サイズ違いや色味の違いなどはトラブルの原因になりやすいため、商品説明文にしっかり記載しておきましょう。

【送料・発送手段】

ヤフオクに限らず、ネットショッピングやフリマアプリのユーザーは送料にとても敏感です。

正確に分からない時には「目安」と明記しておきましょう。

発送手段もまだ決めていない場合は、「宅急便かゆうパックを考えています」などとしっかり記載しておきましょう。

【決済手段】

落札額の決済方法で、自身が対応できるものを記載しましょう。

ネットオークションは日本だけではなく、世界中に参加者がいます。

国内の離島への発送の可否や、海外発送の可否などもしっかり明記しておく必要があります。

【商品の状態説明】

商品の使用期間や使用頻度を記載しましょう。

実際に使用した回数が1,2回の場合は「新品同様」と書くと注目されやすくなります。

汚れや傷がまったくない場合は「新品同様」と記載することで落札価格はあがります。

【商品の欠点】

出品する商品にマイナスな情報がある場合は、嘘偽りなく記載する必要があります。

傷や汚れ、電化製品の場合は動作に問題があるものは、すべて記載しましょう。

マイナスな情報をしっかり記載しておくことでトラブルを防ぐことができ、 出品者に対しての信頼度も上がります。

【付属品や欠品の有無】

商品に付属品がついている場合は、その内容も記載しましょう。

それとは反対に、その商品には付いているだろうと思われる付属品がない場合も記載しておきましょう。

電化製品であれば、コードや説明書などがない場合は、あらかじめ落札者側に知らせる必要があります。

【メーカー保証の有無】

電化製品などのメーカー保証がつく商品は、現在保証がついているものなのかを記載します。

【入手経路】

仕入れ先の情報の公開は不要ですが、ブランド品の場合は記載しておくことをおすすめします。

入手経路を記載することで、そのブランド品が偽物でない証明となります。

【セールスポイント】

商品がレアなものや、非売品、限定品などの場合、しっかり商品説明文に記載しましょう。

サインが入っているものや、現在ではもう作られていないものなどは、しっかり記載することで価格の上がりが変わってきます。

【出品理由】

商品を出品した理由がセールスポイントになる時もあります。

サイズを間違えて購入したものや、引っ越しによる処分などを記載しましょう。

商品説明文は見やすく!詳しく!

商品説明文は、相手にとって見やすいように詳しい情報を記載しましょう。

落札者側の立場で考え、自身で購入したいと思うような商品説明文にしましょう。

詳しい商品説明は入札意欲を高める!

詳しく書かれた商品説明文は、入札を希望している方へのアピールになります。

それだけではなく、出品者の人柄を知ることもでき、説明がしっかり記載されていれば丁寧な出品者という印象を持ってもらえます。

この商品説明を適当にしてしまうと、おおざっぱな人なのでは、と思われてしまいがちです。

商品説明にこれだけは書くべき!

出品する際に写真を掲載するのは当たり前です。

ですが、実際に写真だけ見ても、商品の細かなところまでは分かりません。

写真では分からない部分を商品説明文に書くことが大切です。

しっかりポイントをおさえて書けば、分かりやすい文章で相手に伝わりやすくなります。

服の場合

・商品名
・色
・商品サイズ
・商品情報
・商品状態

以上の情報はしっかり記載しておきましょう。

商品のサイズを測る場合には、間違いのないように測らなければなりません。

トップス:「着丈」「袖丈」「肩幅」

ボトムス:「股上」「股下」「ウエスト」

これらのサイズ情報を記載することで、入札率や落札率が大きく変動します。

金券類の場合

コンサートチケットやライブなどのイベント系の説明では以下のものが重要となります。

・開催日時
・開催場所
・座席番号
・チケット名義の有無
・出品枚数
・会場へのアクセス方法

これらの情報はチケットにすべて書かれていますが、写真ではなく文章で伝えることが重要です。

最近ではチケットの転売に対する取り締まりが厳しくなっています。

そのため、座席などの情報は大まかに記載し、写真でも分からないようにしておくことをおすすめします。

座席を隠しても主催者側に出品者が分かってしまう可能性もあるため、ファンクラブ会員の方などは十分に気を付ける必要があります。

会場へのアクセスは、自身で細かく記載しなくても、他サイトにリンクさせるようにタグを使用することができます。

※他サイトへのリンク方法※

<a href=”URL” target=new>「リンクさせる文字」</a>

株主優待券などの金券を出品する場合は、以下のことを記載しておきましょう。

・商品の正式名称
・商品単価や内容
・商品数(○○円分)
・有効期限
・入札枚数
・入札単価
・公式サイトのURL

公式サイトへのリンクを記載しておくと、商品説明をすべて調べて掲載する手間が省くことができます。

商品の使用方法を質問する方の多くが、自身で調べることを苦手とする人です。

リンクを張り付けておけば、そういった方も入札しやすくなります。

その他の場合

洋服や金券以外の物品の場合について説明します。

物品では写真はもちろんのこと、サイズ情報も重要となります。

サイズを測る際には、一番安い発送方法が何かを把握しておきましょう。

・商品名
・色
・商品サイズ
・商品の情報
・商品の状態

バッグや財布などは、マチやポケット数も記載しておきましょう。

商品の形が複雑なものは、横幅、奥行き、高さに長辺・短辺の記載もしておくことをおすすめします。

サイズを測る際に重さも量っておくと、どの配送方法が一番安くなるかを知ることができます。

商品の落札予想額が5,000円を超える場合は、30万円までの補償が付く宅急便がおすすめです。

他に記載しておいた方がいい情報は?

商品のことだけではなく、その他にも記載しておくと入札者が助かる情報があります。

・送料負担(落札者負担の場合はいくらかかるのか)
・返品可否
・特記しておくことがあればそのことについて
・商品についての一言コメント

決済方法について

ヤフオクでは支払いと受け取りを行ってくれる「Yahoo!かんたん決済」が利用できます。

落札者が商品の受け取りが完了したら出品者に支払いが行われる仕組みです。

クレジットカード払いやTポイント払い、銀行払いなどが利用でき、手数料はかかりません。

発送方法について

発送方法はしっかりと記載しましょう。

補償のない発送方法にする場合は、補償がつかないことを伝える必要があります。

「定形外郵便」や「メール便」などには補償がつきません。

また、運送会社を選べる方が良く、高額商品の発送は補償が付く方法を選択しましょう。

発送方法を明記したら、金額も書いておくことをおすすめします。

例)宅急便

北海道:○○円
東北:○○円
沖縄:○○円

落札確率を高めるためには、送料無料にすることをおすすめします。

入札されやすくなりますが、トラブルを避けるために発送方法の明記だけはしっかりとしておきましょう。

仮に同じ商品が同じ価格で複数出品されていた場合、最終的には送料の安さで落札を決めます。

発送方法を明記することによって、入札者が入札を決める決め手となります。

商品説明はとにかく分かりやすく

商品説明文は、ちょっとした工夫で見やすくすることができます。

商品説明欄の上にある記号やアルファベットの並んでいる部分を利用しましょう。

【フォトデザイン】

※黒い文字だけの商品説明文

メリハリがなく、長くなればなるほど読みにくくなります。

この文章にメリハリをつけ、内容を読みやすくするために、強調したい文字をドラッグし、【B】を押しましょう。

こうすることで文字が太くなり、さらに色を付けたり、文字を斜めにすることでさらにメリハリをつけることができます。

色の変更は【パレット】を押し、斜めにしたい場合は【T】を押すとできます。

【リンクの有効活用】

商品説明文では他のサイトをリンクさせることができます。

商品の詳細が分かる公式サイトをリンクさせたり、送料を自身で調べられるサイトをリンクさせることで、内容をすべて入力する手間を省くことができます。

1.リンクさせたい部分をドラッグする。

2.リンクアイコンをクリックする。

3.貼り付けたいURLを入力する。

これだけでリンクを張り付けることができます。

出品テンプレートで落札価格と落札率を上げよう!

ヤフオクでの商品説明文を見ていると、説明文だけが長々と書かれていて見にくい印象を受ける商品もあります。

改行やスペースをうまく利用すれば見やすくなりますが、ヤフオク用のテンプレートを利用することでさらに商品説明文が見やすくなります。

ヤフオク用テンプレートってなに?

テンプレートは、HTMLの知識がなくてもデザイン性のある商品説明文を簡単に作成できます。

テンプレートをコピーし、商品説明文を入れるだけというとても簡単なものです。

文字のみの商品説明文とテンプレートを利用した商品説明文を比較すると以下の通りです。

テンプレートを利用しただけで一気に見やすくなり、テンプレートの利用には見た目を良くする以外にもメリットがあります。

テンプレートを利用するメリットは?

【見栄えが良くなり、説明が分かりやすい】

先ほどもご紹介した通り、文字だけの説明文とテンプレートを利用した説明文では、見やすさが変わってきます。

デザインされた商品説明文を書くだけで、ヤフオクに慣れているという印象も与えることができ、落札される確率も上がります。

【他に出品している商品リンクを貼れる】

ヤフオクで他の出品している商品を見てもらうには、「出品者ID」や「その他のオークションを見る」をクリックしてもらう必要があります。

ですが、実際にこのリンクから他の商品を見られる機会は多くありません。

それを商品説明文の中に「他に出品している商品」という大きいリンクを貼り目立たせると、他の商品を見てもらえる確率が上がります。

【落札額や入札率のアップ】

テンプレートを利用すると商品説明文の見た目が良くなり、良い印象を与えます。

その上で、説明がしっかり記載されていると、落札者側の信頼度が高まります。

また、商品説明文を読んで他の出品した商品を見られる機会が増え、複数の同時入札も起こりやすくなります。

テンプレートを利用すると、たくさんのメリットがついてきます。

テンプレートの利用方法

1.商品説明文の【HTMLタグ入力】を選択する。

2.コードをコピーして貼り付ける。

3.商品説明文や注意事項などを入力する。

4.出品する。

【ヤフオク用テンプレート】

<CENTER>
<TABLE WIDTH=900 BORDER=1 CELLSPACING=0 CELLPADDING=3>
<TR><TH ALIGN=center BGCOLOR=#ffffa4 WIDTH=22%>
<FONT COLOR=#b63450 SIZE=4><B>商品について</B></FONT></TH>
<TD ALIGN=center WIDTH=78%><TABLE CELLSPACING=10>
<TR><TD ALIGN=center>たくさんの商品の中からご覧いただきありがとうございます</TD></TR>
<TR><TD ALIGN=center>出品している商品は「<B>商品名</B>」です。</TD></TR>
<TR><TD ALIGN=center>※商品説明文1行目</TD></TR>
<TR><TD ALIGN=center>※商品説明文2行目</TD></TR>
<TR><TD ALIGN=center>※商品説明文3行目</TD></TR>
</TABLE></TD></TR>
<TR><TH ALIGN=center BGCOLOR=#ffffa4 WIDTH=22%>
<FONT COLOR=#b63450 SIZE=4><B>※発送について</B></FONT></TH>
<TD ALIGN=center WIDTH=78%><TABLE CELLSPACING=10>
<TR><TD ALIGN=center>定形外郵便82円orレターパックorゆうパック元払い</TR></TD>
<TR><TD ALIGN=center>※定形外郵便で発送した場合、商品の補償はつきません。<BR>
郵便事故等で商品が届かない場合、返金はいたしかねますのでご理解をよろしくお願い致します。</TR></TD>
<TR><TD ALIGN=center>レターパックライト(ポスト投函・補償なし) 360円 <BR>
レターパックプラス(対面お届け・補償なし) 510円</TR></TD>
<TR><TD ALIGN=center><A HREF=https://www.post.japanpost.jp/cgi-simulator/youpack.php TARGET=new>ゆうパック送料のご確認はこちら</A></TR></TD>
<TR><TD ALIGN=center>この商品は<B>60サイズ</B>です。</TR></TD>
</TABLE></TD></TR>
<TR><TH ALIGN=center BGCOLOR=#ffffa4 WIDTH=22%>
<FONT COLOR=#b63450 SIZE=4><B>※お支払い方法</B></FONT></TH>
<TD ALIGN=center WIDTH=78%>
<FONT COLOR=#333333 SIZE=3>
<TABLE CELLSPACING=10>
<TR><TD ALIGN=center>Yahoo!かんたん決済</TR></TD></TABLE></TD></TR>
<TR><TH ALIGN=center BGCOLOR=#ffcccc WIDTH=22%>
<FONT COLOR=#b63450 SIZE=4><B>※必ずご確認下さい</B></FONT></TH>
<TD ALIGN=center WIDTH=78%><FONT COLOR=#333333 SIZE=3>
<TABLE CELLSPACING=10><TR><TD ALIGN=center>落札時間より48時間以内にご連絡をお願い致します。</TR></TD>
<TR><TD ALIGN=center>48時間以内にご連絡が無い場合は落札者都合でのオークション取り消しをさせていただきます。<BR>(オークションの取り消しを行うと自動的に「非常に悪い」の評価がついてしまいますので、ご理解をよろしくお願い致します。)</TR></TD>
<TR><TD ALIGN=center>商品は初期不良以外クレームや返品、キャンセルはお受けできません。</TR></TD>
<TR><TD ALIGN=center>商品について不明点がありましたら入札前にご質問をお願い致します。</TR></TD></TABLE></TD></TR>
<TR><TD COLSPAN=2 ALIGN=center><TABLE CELLSPACING=5><TR><TD ALIGN=center>出品中の他の商品<BR>
<A HREF=http://auctions.yahoo.co.jp/jp/booth/オークションID >
<IMG ALT=出品中の商品 SRC=http://image.auctions.yahoo.co.jp/banner01.gif></A><BR><BR><FONT COLOR=#666666 SIZE=1>この商品説明は<A HREF=https://xn--vuq85rhnheox.com/ TARGET=new>情報発信.com</A>のヤフオクテンプレートで作成しました</FONT></TD></TR></TABLE></TD></TR></TABLE></CENTER>

これらをコピーし、貼り付けるだけでテンプレートを利用できます。

オークションIDは自身のIDに変更し、発送についても自身で可能な発送方法を記載しましょう。

この2つを変更してしまえば、次回の出品時からは商品名と説明文のみの変更で出品できます。

商品説明文における「ライティングスキル」

ヤフオクだけに限らず、Amazonやメルカリでの出品時に共通して必要不可欠なものが「商品説明文」です。

商品説明文次第で、商品が買われる確率は大きく変動します。

そのため、商品説明文を書くためにはある程度のライティングスキルが必要となります。

落札者も「人間」である

どのようなビジネスで、どのような商品を販売しても、最終的に購入金額を支払ってくれるお客さんはみんな同じ「人間」です。

常識的な話ですが、このことを常に意識してネットビジネスをする方は非常に少ないのです。

ネットビジネスでは実際にお客さんと顔を合わせることはありません。

顔を合わせるどころか、会話も必要最低限で取引が進みます。

せどりや転売ビジネスでは、自身とお客さんの間に「ヤフオク」などといったプラットフォームが挟まります。

実際の入金手続きなどもネット上の機能が自動で行ってくれることが多く、直接お金のやり取りをすることもありません。

こういったネットビジネスでは「対人」という意識を忘れがちで、それが商品説明文にも表れてしまいます。

例として、以下の商品説明文を見て実際にどう思うでしょうか。

こういった商品説明文の商品がたくさんありますが、この説明文を見たほとんどの方が、「適当である」という印象を抱きます。

お客さんが「人間」であることを意識して書く商品説明文

先ほどの商品説明文には、お客さんが知りたいと思う情報が何も書かれていません。

商品の詳細が分からなければ、お客さんは「不安」になり、出品者に対する「不信感」を持ちます。

そうなると、購入意欲は低下します。

説明文にはディスクのみの説明しか書かれておらず、CD・DVDはディスクだけで発送することはそうそうありません。

ケースや歌詞カード、その他の付属品も商品によってさまざまです。

これらをすべて含めたものが「1つの商品」であり、ディスク以外の情報も知りたいと思う人が多いのは考えただけで分かります。

かなり安い価格で出品すれば購入される可能性はありますが、これだけの情報の商品はまず購入しようと思ってはもらえません。

商品写真を見て「この商品は良いかもしれない」と出品ページを見てくれても、不安や不満を感じれば感じるほど購入意欲は減っていきます。

それを避けるためには、商品説明文でどれだけ安心感を与えられるかどうかです。

商品説明文で必要なライティングスキルは?

安心感を与える商品説明文を書くためには、「知りたいと思う情報」を的確に商品説明文に書く必要があります。

そして長く書けばいいという訳ではなく、知りたい情報を分かりやすく簡潔に書かなければなりません。

ただ長いだけの文章はとても読みづらく、説明文を読もうという気力を奪いかねません。

また、利用するサイト次第では商品説明文に文字制限がある場合もあります。

お客さんに安心感を与える文章を書くには、

・「知りたい情報」を文章にする
・「知りたい情報」を分かりやすく文章にする

という2つのポイントが重要になります。

ヤフオクで落札率を上げるポイント!

ヤフオクで商品を出品する場合、商品名や商品説明文が必須です。

ですが、ただ情報を書けばいいというわけではありません。

それだけでは検索に引っ掛からず、クリックもされない可能性があります。

落札率を上げるためには、どれだけ「ユーザー目線」で考えられるかどうかがポイントとなります。

商品情報は書けるだけ書く!

商品説明文での商品情報は出し惜しみせず、最初からしっかり書いておきましょう。

最初に書いてしまえば、出品中に質問がくることがなく、手間がかかりません。

書ける情報を書かないことで、

「送料はいくらか」
「いつ購入したのか」
「動作に問題はないか」

などの質問がたくさん来てしまいます。

こういった質問に後から全部答えるよりも、あらかじめ情報が分かるようにしておいたほうが、落札者側も落札しやすくなります。

商品説明文は丁寧さがポイント

商品説明文を書くポイントは以下の通りです。

・オークションテンプレートを利用し、商品説明文を丁寧で簡潔に書く。

・タイトルには検索されやすいキーワードを盛り込む

(ブランド名・商品名・型番・色・サイズ・新品または中古など)

・出品後に質問されることがないように情報を書き込む

(購入時期や購入場所・商品の傷や汚れの状態など)

・好印象を与えるフレーズを利用する

・ダメージの説明は肯定的なフレーズを後に書く

(例:使用感はありますが、目立つ汚れやダメージはありません)

・説明書や箱などの付属品はなるべく添える

・柔らかい言い回しでクレーム対策をする。

(例:中古品にご理解のある方の入札をお待ちしております)

文章は、専門的な用語や難しい漢字を極力使わず、誰が読んでも理解できるように書きましょう。

難しい文章よりも、分かりやすい言葉を使うことで、印象に残りやすくなります。

伝えたいメッセージをいかに簡単に表現するかが商品の良さを伝えるポイントとなります。

「ノークレーム・ノーリターン」の注意点

ヤフオクでよく見られるのが「ノークレーム・ノーリターン」の表記です。

クレームは受け付けず、返品不可の商品を指します。

ジャンク品などに利用されることが一般的ですが、中には都合よく利用している出品者もいます。

ジャンク品ではない中古品で、しっかり動作するものや通常使用できるものには、ただ「ノークレーム・ノーリターン」と記載するだけでは不適切な表現となります。

商品の提供が自身の説明した通り行われることが大前提となり、ただ返品やクレームを避けたいからという理由で「ノークレーム・ノーリターン」と使ってしまうと、不適切な表現となります。

まとめ

商品説明文は、落札率を変動させるとても重要なポイントです。

内容の少ない商品説明では不安が多く、購入意欲は下がってしまいます。

商品を落札したいと思わせるためには、どれだけの情報をどれだけ分かりやすく伝えられるかが重要となります。

ただ長く書くわけではなく、テンプレートなどを上手に利用し、誰でも見やすいような商品説明文を心がけましょう。

商品説明文を書くことに慣れてしまえば、出品する時間も大幅に短縮することができ、有意義にネットビジネスも行うことができます。

以上、ヤフオクにおける商品説明文についてご紹介しました。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法