物販

ディズニーグッズを転売する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

古本や衣類などを購入して転売するのは、副業としても有名です。転売ビジネスは限定商品などがあるディズニーグッズでも稼ぐことが可能です。今回は、ディズニーグッズを転売して稼ぐ方法をご紹介します。

ディズニーグッズを転売するメリットは?

まずはディズニグッズを転売するメリットをご紹介します。ファンの多いディズニーグッズならではのメリットがたくさんありますので、ぜひ参考にしてください。

仕入れ場所が限られている

国内でディズニーリゾートは1つだけです。ディズニーリゾートではグッズが数多く販売されていて、それを購入するにはディズニーランドやディズニーシーに入る必要があります。

ディズニーリゾートに入った人だけが仕入れることができる、ディズニーグッズはそれだけで価値のあるものになります。そのため、ディズニーリゾートから遠く離れた所に住んでいる人にしてみれば、交通費と入園料を考えると少し高額でも欲しいグッズは購入したくなります。

公式のネット販売はほとんどない

ディズニー公式のオンラインショップもありますが、ディズニーリゾートにしか販売されていない商品も多数あります。
ディズニーリゾートにしかないグッズを購入するために、入園する方もいます。

仕入れる場合は、ディズニーストアやオンライン購入ができないものに絞り込んで仕入れましょう。

転売時に価格が高騰しやすい

ディズニーグッズは生産数が少ない商品も多いので、プレミアム価格になる場合があります。売り切れてしまって購入した時の価格から大幅に高騰することも珍しくないので、転売するにはオススメです。また、生産数が多くても購入できる人が入園した方だけと限られているので、多少価格が高くても購入する方いるのもディズニーグッズの特徴です。

ディズニーグッズの転売は代理購入とも言える

ヤフオクでは遠方に住んでいる方のために、代理購入として出品している方もいます。

価格が下がりにくい

何かを転売するときに価格が上がる時は、商品が少ない時です。逆に価格が下がる時は商品が多い時ですが、ディズニーグッズは購入できる人が少ないので、価格が下がる可能性が低い商品です。

定番商品などは転売する人が多いので転売するには向いていませんが、限定商品などはオススメです。数量限定や季節限定のものが多いのもディズニーグッズの特徴なので、転売にむいています。

ディズニーグッズはなぜ転売で儲かるのか?

次に、ディズニーグッズがなぜ転売で儲けるのにおすすめなのかをご紹介します。ディズニーグッズには転売で儲かる特徴があるので、ディズニーグッズならではの特徴もご紹介します。

ディズニグッズには限定商品が多い

ディズニーグッズには限定商品が多くあります。たとえば、ディズニーランド、ディズニーシーそれぞれのパーク限定品や、販売期間が限定されている商品などです。

限定品というプレミアのついたものは多くの人が欲しい商品なので、転売した時に高額で販売できます。ディズニーリゾートに来られない人からすれば、交通費を払って購入するよりも安く済むので、元の価格よりも高額でも購入します。

転売するならパーク限定品を購入する

ディズニーグッズを販売している「ディズニーストア」にあるグッズは転売には向いていません。ディズニーストアは全国にあり、購入できる人が大勢いるからです。

ディズニーグッズを転売する場合は、入園料を支払ってパーク内にあるディズニーリゾート限定品を仕入れましょう。

販売数が少ないグッズが狙い目

転売ビジネスにおける基本的な要素ですが、販売数が少なくて人気のある商品は高額で転売することができます。ディズニーグッズにはシーズンに合わせた限定品や販売数が少ないものがあるので、その商品を仕入れると高額で売ることが可能です。シーズン限定品は毎年同じ時期に出るので、どんな商品が人気なのかをSNS等で調べておくと計画的に仕入れることができます。

日本だけのオリジナルストーリー

ディズニーシーで販売されている「ダッフィー」は日本だけで販売されていて、このキャラクターには独自のストーリーがあります。ダッフィーの場合はミニーがミッキーにプレゼントした手作りのテディベアです。ミッキーが長い航海に出る時に、寂しくならないようにプレゼントしたというストーリーもありとても人気があります。

それまでにも「ディズニーベア」として販売されていましたが、2005年に「ダッフィー」というキャラクターの設定が新しく発表されました。また、関連するキャラクターにも人気があり、ダッフィーの恋人の「シェリーメイ」やダッフィーの友達の「ジェラトーニ」と「ステラ・ルー」、犬のキャラクターの「クッキー」と亀のキャラクター「オル」など沢山のオリジナルキャラクターのストーリーがあります。ダッフィーについては日本だけなので、国内はもちろんですが海外で転売するのにもオススメです。

ディズニーグッズを転売するコツ

ディズニーグッズを転売するにあたって、効率よく仕入れて高額で販売するコツをご紹介します。商品を仕入れる前にしっかりと準備をしておくと、利益にも繋がりやすくなるのでぜひ参考にしてください。

年パスを購入して仕入れ頻度を上げる

ディズニーリゾートの近くに住んでいるなら、年間パスポートを購入して仕入れの頻度を上げ、入園料の分をコストダウンすれば利益が上がります。通常の1dayパスポートは7,400円ですが、ランドとシーの両方に入園できる年間パスポート89,000円です。通常の1dayパスポートで計算すると、年間に13回以上ディズニーリゾートへ行くなら年間パスポートの方が安くなります。

仕入れだけをするなら、土日祝の15時以降に使用できるスターライトパス(5,400円)か、18時から使用できるアフター6パスポート(4,200円)がオススメです。ディズニーが好きで頻繁に行く人は年間パスポートもよいですが、仕入れだけなら時間が限定されてるパスポートがオススメです。入園料でかかるコストをできる限り安くすることも、ディズニーグッズを転売して利益を出す時には重要なことです。

事前にしっかりリサーチする

仕入れを行う前に、どの商品を仕入れるのかを明確にしておくと、利益の確実性が増します。リサーチする対象は一般人が出品している「メルカリ」と「ヤフオク」がオススメです。購入するユーザーも多く、ディズニーグッズはその2つのプラットフォームでの取り扱いが多いです。

転売をする時には、オークションやフリマ形式の方が、手軽に販売が出来て仕入れ後もすぐに販売できるのがメリットです。リサーチをする場合には「ディズ二ー 限定」や「ディズニー 品薄」で検索をして、更に売り切れ商品のフィルターをかけて検索をすると需要のある商品がすぐにわかります。

限定商品は先に発売日を把握しておく

ディズニーグッズを転売するのにオススメの期間限定商品は、販売数量も少ないので、あらかじめ発売日をチェックしましょう。リサーチをしていていざ購入しようとした時には、すでに売り切れていて仕入れができないということのないように、発売日のチェックもしておきましょう。

ディズニーグッズを転売するタイミング

まず仕入れるのは、発売当日からできる限り早い方がよいです。というのは、人気の商品は初日で、売り切れている場合もある為です。逆に数日経っても売り切れない商品については、利益が出にくい場合もあるので、事前にしっかりリサーチをしましょう。

販売するタイミングは商品にもよりますが、価格が高騰する見込みがあれば売り切れてからオンラインで出品しましょう。そうすることで価格の高騰も狙えるので、利益につながります。

ディズニーストアで仕入れる事は可能?

ディズニーストアは2019年6月時点で46店舗、アウトレットが3店舗あります。ディズニーグッズが販売されている唯一の公式ショップで、とても人気があります。その全国にあるディズニーストアで、仕入れた商品を転売する事は可能なのかご紹介します。

実際に転売できた商品の紹介

実際にディズニーストアで仕入れて、転売できた商品をご紹介します。

この商品は仕入れ値が1,200円で販売した価格は5,000円でした。

こちらの商品は1,800円で仕入れて4,000円で転売できました。

ツムツムの商品には期間限定商品もあるので、販売できる確実性の高い商品もあります。店舗毎の在庫は異なるので、欲しい表情のものを探してる人がいるのがこの商品の特徴です。

近くにディズニーストアがない場合

ディズニーストアが近くにない場合は、オンラインストアで仕入れるのも1つの方法です。

誰でも購入できるので利益が出る商品は限られますが、SALEなどで価格が下がっているものは要チェックです。ディズニーストアで購入できるのはディズニーリゾートで仕入れるものよりも購入できる人が多くなるので、事前にしっかりとリサーチしておきましょう。

ディズニーグッズを転売する時の注意点

次に、ディズニーグッズを転売する時の注意点をご紹介します。グッズを転売する事自体は違法行為ではありませんが、商品を仕入れるにあたってルールもあります。また、店舗で販売しているのはファンの人が自分用にする為の物なので、転売を目的とした購入は否定的であるというのも理解しましょう。

1度の購入には数量制限がある

ディズニーリゾートでは同じ商品は1人3つまでという購入制限があります。また、ダッフィーなど人気商品を販売している店舗では、入場制限を設けている場合もあります。

入場制限をする時にはチケットで確認をするので、その場合は何度もレジに並ぶという事もできません。どうしても3つ以上の仕入れを行いたい時は、数人で協力して一人ずつ購入するしかありません。

転売自体を批判する人もいる

転売するという行為はもちろんですが、ディズニーグッズを定価よりも高額で販売するという事です。数量限定のディズニーグッズだと売り切れて購入できない人もいるので、定価以上の価格で転売することに対して批判的な人もいます。

転売行為自体は違法ではありませんが、快く思っていない人がいるという事も理解しましょう。また、初めから転売目的で購入する場合は、古物商の免許と税務署への申請が必要なので、事前に済ませておきましょう。

一番高く売る方法を見極める

ディズニーグッズを転売する時には、オークションサイトやとフリマアプリを利用することが多いです。この2つのメリットは、「素早く出品できる事」と「多くのユーザーがいる事」です。

転売する時に一番意識する事は、利益を出す事です。フリマアプリとオークションサイトが、一番高価格で販売できるのかといえば、条件によってはそうとも限りません。転売する時は出品するタイミングと価格設定がとても重要で、転売ビジネスはライバルが多いので、魅力的な商品でもいつまでも売れない場合もあります。

また、値引き交渉を持ちかけられる事もあるので、自分が思っていたよりも価格が下がってしまう場合もあります。フリマアプリとオークションサイトでの転売は、「最高価格で売れる」ではなく「納得できるくらいの高い価格で売れる」ことを理解しましょう。場合によっては、リサイクルショップで売った方が高価格になる場合もあり得ます。

まとめ

ディズニーグッズの転売についてご紹介しましたが、ディズニーグッズの転売は利益が期待できる商品です。仕入れる人も他の商品に比べると限られていて、ライバルも限られています。

ファンが多く、売れる商品が多い反面、しっかりとリサーチをして見極めることが重要な商品です。転売で儲ける知識もつけて、ディズニーグッズの転売で高利益を狙いましょう。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法