物販

eBayで複数アカウントを持つ意味は?メリットやデメリットを紹介!

eBayでの市場拡大のためには、複数のアカウント取得が必須です。実際に多くの売上をあげているセラーは、複数のeBayアカウントを使い分けてビジネスを行っています。

今回はeBayで複数アカウントをもつメリットやデメリット、使い分けの方法についての紹介です。単一のアカウントだけで得られる収益に限界を感じたら、ぜひ複数のアカウントを使い分けてみましょう。

複数アカウントの是非について

eBayでは1人のユーザーが複数のアカウントを持ってビジネスを行うことを公式に認めています。ただし認めているのはあくまで使い分けであり、都合が悪くなった古いアカウントから新しいアカウントへの乗り換えといった行為は認められていないので気を付けてください。

アカウントは最大で10個作成が可能です。これはeBayがPayPalアカウント1個につき5個までアカウント作成を認めており、PayPalは2アカウントまで作成可能だからです。

最大数まで使っている人はまれですが、2、3個のアカウントを使い分けてビジネスを行っている人はたくさんいます。市場拡大や利益の追求のためには、複数のアカウントを使い分けての販売は積極的に検討すべき事柄と言えるのです。

複数アカウントを使いたい理由

セラー側が複数アカウントを利用したいと考える理由には、主に以下の点が挙げられます。

  • 扱える商品の数を増やしたい
  • 国や商品カテゴリーごとに販売ページを使い分けたい
  • アカウントが停止した時のリスクを軽減したい

複数のアカウントを使い分けるのは管理が大変ですが、手間をかけるだけの価値はあります。eBay側もセラー側の希望を把握しているからこそ、複数アカウントの利用を認めている部分もあります。

サイトのガイドラインに従って運営を行う限りは、上限までアカウントを増やしても問題ありません。もちろん禁止事項に触れれば個別にアカウントが凍結されるリスクはあるので、運用には十分に注意しましょう。

メリットについて

わざわざ使い分ける手間をかけてでも複数のアカウントを利用するのは、それだけのメリットがあるからです。続いては、アカウントが複数あるメリットについて紹介します。

取り扱い可能な商品の上限が増える

eBayでは販売できる商品の個数や金額に上限が設けられています。最初に扱える商品は10品かつ500ドルまでで、30日ごとにリミットアップ(上限アップの申請)を行うことで、徐々に取り扱える商品を増やしていくのです。

この上限はアカウント毎に設定されているため、アカウントが2個あれば、扱える商品は最初から20品かつ1,000ドルまで拡大します。短期間で多くの商品を扱うためには、複数のアカウントを使うことが必要不可欠と言えるのです。

取扱商品を専門化することで固定客をつかめる

サイトで取り扱う商品ジャンルを絞って専門店化させることで、ジャンルを問わない雑貨ショップより固定客がつきやすくなります。売上アップはもちろん、売上の安定化にも欠かせない存在なので、ショップ運営をする上で固定客の獲得は必須です。

そのためにも、複数のアカウントを使い分け専門的な販売を行っていきましょう。アカウントを使い分ける際はメインアカウントは幅広く商品を取り扱い、その中で特に利益が出る商品を中心としたジャンルを、別のアカウントで専門的な品揃えのショップとして作成していくのが効率的です。

デメリット

複数アカウントの管理にはもちろんデメリットも存在します。そこまで深刻ではありませんが、許容できるだけの成果を挙げられないのであればやみくもにアカウントを増やす必要はないことは覚えておきましょう。

管理が大変になる

複数のアカウントを利用する唯一と言ってもいいデメリットは、それぞれの管理が大変になることです。アカウント毎に取り扱う商品や顧客対応、発送方法が異なるため、管理を徹底しないとミスの原因になってしまいます。

慣れないうちからアカウントを複数利用する必要はないので、今のアカウントでのビジネスが軌道に乗ってからアカウントを増やす形でも遅くはありません。どうしても1人で追い付かないなら、管理を外注する方法もあります。

それ以外のペナルティや手数料などのデメリットは一切ありません。管理さえ徹底できるなら、実質デメリットなしで複数のアカウントを利用できるのです。

アカウントの切り替え方法

難しい操作は必要ないので、慣れれば誰でも簡単にアカウントの切り替えが可能です。特にGoogle chromeの拡張機能を利用することでより一層簡単になります。具体的な手順を紹介するので、実際に操作する際の参考にしてください。

Account Switcher for eBayの拡張機能を入れる

アカウントを簡単に切り替えるには、まずGoogle Chromeの拡張機能をインストールする必要があります。今回必要な拡張機能はAccount Switcher for eBayです。拡張機能及びGoogle Chromeをインストールしていない人は、下記からインストールを行ってください。

参考:Google Chrome

参考:Account Switcher for eBay

Account Switcher for eBayの使い方

Google Chrome及びAccount Switcher for eBayのインストールが完了したら、Google Chromeを開きます。ページ右上に画像のような矢印4つのマークが表示されているのでクリックしてください。

矢印4つのマークの表示がない方は、同様に右上にあるパズルのピースのようなアイコンをクリックし、Account Switcher for eBayの右にある「ピン」マークをクリックしてください。クリックすると、矢印4つのマークが、常に右上に表示されるようになります。

eBayのIDとパスワードを入力する画面が表示されます。続いて右上の設定(PCからならレンチのマーク)をクリックしてください。

それぞれのアカウントのIDとパスワードを保存する画面が表示されます。利用しているアカウントのIDとパスワードを入力して、右側の「Save」をクリックしてください。

以上で設定は完了です。以降は矢印4つのマークをクリックして、使用するアカウントの隣にある「Sign in」をクリックすることで、簡単にアカウントの切り替えが可能になります。

禁止事項

複数のアカウントを利用する際は、禁止事項に注意してください。誤って破ってしまうと一時的にペナルティを負うことになります。

ペナルティは無視できないものが多く、一時的なアカウントのサスペンド(アカウント停止)になることも珍しくありません。ビジネスに大きな影響を及ぼすので、禁止事項は必ず守りましょう。

同じセラーが同じ商品を複数アカウントで出品してはいけない

よくやってしまいがちなミスとして、同一商品を複数アカウントで扱ってしまうというものがあります。例えばメインアカウントが雑貨店、サブアカウントで専門店を運営している場合、双方で同じ商品を出品するとポリシー違反になってしまうのです。

これは作成したアカウント全てに適用されます。販売国が違ったとしても、セラーが同じである限りは同様です。アカウントと出品数を増やすのは自由ですが、アカウントをまたいでの同一商品の出品は、1品たりともしてはいけないことは覚えておきましょう。

おすすめの活用方法

複数のアカウントを利用していると管理が大変なので、それぞれ上手く使い分けて効率的に活用していくことが大切です。おすすめの活用方法を紹介するので、アカウントを持て余している人は参考にしてください。

国が同じなら商品カテゴリーごとに分ける

同じ国で複数のアカウントを使い分けるなら、商品カテゴリーごとに分けて運営すると効果的です。扱う商品カテゴリを絞ることでショップに専門性が出るため、固定客をつかみやすくなります。

1つのアカウントではあえてカテゴリー分けをせずに雑貨ショップのように運営し、他のアカウントで専門性を高めるといった方法も有効です。この場合は雑貨ショップでの商品ごとの売れ行きを逐一把握し、それを元に専門店の品揃えやカテゴリー選定を行っていきましょう。

国が違うなら出品内容を最適化させていく

販売国ごとにアカウントを分けるのであれば、最初は細かくカテゴリー分けする必要はありません。国ごとに売れる商品は異なるので、販売を続けながら売れ行き商品を分析して取扱品目の選定をすると効果的です。

1つ注意点として、前述の通り国が違っても同一商品の出品はポリシー違反です。カテゴリーが同じだとしても少しずつ取扱商品に変化を付けて、同一商品を取り扱わないようにしてください。

よくある質問

ここでは、eBayで複数アカウントを利用する上でよくある質問をまとめました。同様の疑問がある人はもちろん、今現在、疑問が無い人も、確認の意味で目を通してください。

よくある質問の一例

・複数アカウントが認められるのはどんな場合?

複数の国にまたがってビジネスを行ったり、カテゴリーごとに分けて商品の販売を行ったりする場合などに、複数アカウントの取得が認められます。単に規制やポリシーを回避するために複数アカウントを利用することは認められていません。

・ポリシーを定めた理由は?

複数アカウントを持ちたいセラーがいることはeBay側も承知しており、ポリシーを順守する限りは問題ないと考えています。そのため複数アカウントを持ちながらの活動が円滑に行われるように、守るべきポリシーが定められたのです。

国ごとにアカウントを持つ際の注意点

国ごとに販売アカウントを分ける目的で複数のアカウントを利用する場合は、注意すべき点があります。見逃すと他のアカウントもまとめてペナルティを受けてしまう可能性もあるので、これから紹介する内容は必ず頭に入れておきましょう。

輸出禁止品を把握する

輸出が禁止されている商品は、そもそも海外に販売できません。出品しても購入者の元に送ることが出来ないので、誤って販売しないよう気を付けてください。

出品禁止品の例としては著作権や特許権などを侵害する商品や、危険物(アルコールや刃物、火薬を用いた商品)などが挙げられます。具体的なリストは下記を参考にしてください。

参考:輸出入禁止・規制品目

国ごとの出品禁止商品を把握する

取り扱いができない出品禁止商品は、国によって異なります。取扱品目をそのまま使い回すと、何らかの商品が出品禁止だった際にアカウントを停止させられてしまうので、十分に注意してください。

出品禁止商品は国ごとに確認する必要があります。アメリカ、イギリス、オーストラリアはeBayのサイトで確認できるため、下記のページをよく読んでおきましょう。

参考:出品時の注意

まとめ

複数のアカウントを利用してビジネスを行うことで、取扱品目の拡大やショップの専門店化などさまざまなメリットが得られます。実質的なデメリットも管理の複雑化だけなので、ビジネスを拡大させたいならぜひ複数のアカウントを利用しましょう。

複数のアカウントを運用する際は、ポリシーや出品禁止商品などの決め事の把握が大切です。どれか1つのショップがアカウント停止させられると、続けて全てのアカウントが停止させられるケースもあるため、ルールは順守してください。

ルールさえ守っていれば、アカウントを使い分けながらさらなる収益アップが容易に見込めます。今現在収益が頭打ちだと感じている人や、新しく市場を増やしたいと考えている人はぜひ挑戦してください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【限定公開】成功者続出の秘密のノウハウ

日本未上陸のノウハウで先行者利益が得られる大チャンス到来!

  • ○○○で仕入れた商品を1週間で1300万円販売したノウハウ
  • 2021年、海外で成功者続出中の最新事例
  • セレクトショップの商品を7割引で見つけるヒミツの方法
  • 無在庫でも販売できる最新の方法
  • Amazonの5倍成長しているマル秘プラットフォームとは
  • 114円で仕入れて10倍の値段で販売した実例

など、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?