物販

eBay輸出を加速する!出品効率化ツール3選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

eBayは世界最大級のオークションサイトです。利用者も多く需要も多種多様であるため、非常に稼ぎやすい市場と言えます。しかし、eBayの出品作業を普通にやっていては時間がかかります。eBay輸出で大きく稼ぐには、出品作業の効率化が欠かせません。

そこで今回は、eBay出品作業を効率化するおすすめツールを3つ紹介します。

eBay輸出の特徴

まず最初に、eBay輸出の特徴を簡単に説明します。

eBay輸出のメリット

まずeBay輸出のメリットを3つ紹介します。

1つ目は、他の出品者と差別化しやすい点です。写真や商品説明を自分で作成できるため、同じ商品を売っているライバルとの差別化が簡単にできます。

2つ目は、他の出品者の販売履歴を確認できる点です。eBayの「Advance Search機能」を使うと無料で過去の販売歴(Sold Listings)を確認できます。これはAmazonなどの他サイトには無い強みです。

3つ目は、購入者のメールアドレスを取得できる点です。そのため、一度取引をした相手になら、いつでも好きなタイミングで直接セールスをかけることができます。このため、非常にリピーターを作りやすくなっています。

eBay輸出のデメリット

ただし、eBay輸出には以下のようなデメリットもあります。

・出品作業に手間がかかる
Amazonと比べると設定項目などが多く、出品に時間がかかります。

・最初に販売制限がある
eBayでは出品し初めのうちは、最大商品販売数10個・最大売上500ドルという販売制限がかけられます。そのため、ヤフオクのように最初から大量に出品することができません。

対応の手間や手数料はどこも同じ

他にも、取引相手の対応に手間がかかることや、利用に手数料がかかるなどのデメリットもありますが、これらはeBayに限った話ではありません。

eBay販売には、eBay手数料とPayPal手数料を合わせて「(商品代金+送料)×15%」ほど手数料がかかります。これはAmazonに出品する際の手数料とだいたい同じです。

eBay出品ツールの選び方

続いては、eBay出品ツールの選び方についてです。

eBayのデメリットでも挙げたように、eBayの出品作業はAmazonなどの他サービスと比べると手間がかかります。そのため、ツールの導入が欠かせません。

しかし、ツール選びにはいくつか注意点があります。

日本と海外のツールの違い

まず、eBayのツールには日本製と海外製の2種類があります。同じ機能でも、利用料が違います。

海外製のeBayツールは、月額利用料が安い傾向があります。なぜなら、単純にツールの利用者が多いからです。

それに対して、日本製のツールは、日本語圏の人しか使えないため利用者数が少なくなりがちで、結果として月額利用料も高くなる傾向があります。

出品ツール導入のタイミング

なお、出品ツールは必ず導入しなければいけないわけではありません。

出品ツールを導入するべきタイミングは、以下の2つの条件を満たしたときです。

・出品制限が100商品以上になる
・1ヶ月の純利益が10万円以上になる

1ヶ月の出品数が二桁のうちは、手作業の出品でも十分間に合います。また、売上が少ないうちにツールを導入して経費を増やすことも得策ではありません。

出品ツールを選ぶ際のポイント

出品ツールを選ぶ際のポイントは以下の3つです。

・本当に作業を効率化できるか?
・機能が費用に見合っているか?もっと安いツールはないか?
・外注化することができるか?

現在、eBayの出品ツールはたくさんあります。中にはそれほど効率化できない不良ツールや、相場より利用料の高いぼったくりツールも存在します。必ず複数のツールを比較して、コスパの高いツールを選んでください。

また、eBayで継続的に大量出品する場合は、将来的には出品作業を外注化することが望ましいです。そのため、外注化しやすいツールを選んでおくのがおすすめです。外注化しやすいツールの特徴は以下のとおりです。

・管理画面がシンプル
・操作が簡単
・アカウントを複数作れる
・アカウントごとに機能制限ができる

おすすめ出品ツール1「File exchange」

ここからは、eBay出品者におすすめのツールを紹介します。

1つ目は、「File exchange」です。

File exchangeとは?

File exchangeは、無料で利用できるeBay公式の出品効率化ツール(海外製)です。

File exchangeはこちらのページからダウンロードできます。

File exchange利用に必要なもの

ただし、File exchangeの利用には以下の条件があります。

・eBayに登録して90日以上経過している
・毎月50個以上の商品を出品している

File exchangeの機能

File exchangeの主な機能は次のとおりです。

・CSVファイルアップロードによる一括商品登録
・出品テンプレートを作成可能
・簡単に出品の追加・編集・終了が可能
・出品中の商品に対する反応や、販売履歴などのレポートをダウンロード可能

一括商品登録は、CSVファイルの他にtextファイルでも可能です。ただし、textファイルの場合は、カンマ区切り・セミコロン区切り・タブ区切りのいずれかで項目を区切る必要があります。

また、出品の追加・編集・終了作業がひとつのファイル内で完結するため、大幅に作業を効率化できます。

さらに、カテゴリごとに出品テンプレートを作成できます。

おすすめ出品ツール2「SAATS Commerce」

2つ目のツールは「SAATS Commerce」です。こちらも出品効率化ツールです。

SAATS Commerceの特徴

SAATS CommerceはeBayの他に、Amazonやヤフオクにも対応した出品ツールです。

また、Windows・Macの両方で利用できます。ただし、利用には月額8,900円かかります。

SAATS Commerceの機能一覧

SAATS CommerceのeBayに関する機能を以下に示します。

・「新規出品」「保存テンプレートからの出品」「CSVファイルによる出品」の3種類の出品機能
・21カ国のeBayサイトに出品可能
・最大24枚の画像を簡単に掲載可能
・文字装飾機能
・400種類以上の出品テンプレート
・日本郵便の国際郵便ラベル印刷機能
・落札後の自動通知メッセージ送信機能

SAATS Commerceは出品作業を効率化できるだけでなく、落札後にメッセージを自動送信できたり、国際郵便ラベルを簡単に作成できるなど、取引のやり取りや発送作業も効率化してくれます。

SAATS Commerceが他のツールより優れている点

SAATS Commerceは以下の点で他のツールより優れています。

・サポートが日本語対応
・国際郵便ラベルを簡単に印刷できる
・外注化が簡単

外注化に関しては、言語を英語に切り替えることで単価の安い外国人に業務を依頼することも可能です。また、管理画面でメッセージが見れるため、外注さんにアカウントにログインしてもらう必要もありません。

おすすめリサーチツール「Explore eBay」

3つ目は、「Explore eBay」です。

「Explore eBay」は出品効率化ではなく、出品前のトレンドリサーチツールです。これにより、高額落札されやすい商品を効率的に見つけることができます。

Explore eBay

Explore eBayは、eBayにおける商品需要を検索できるサイトです。人気のある商品・トレンドをひと目で確認できます。

Explore eBayの対応国

Explore eBayでは以下の4カ国のeBayサイトのトレンドを調査できます。

・アメリカ(ebay.com)
・オーストラリア(ebay.com.au)
・ドイツ(ebay.de)
・イギリス(ebay.co.uk)

Explore eBayの使い方

Explore eBayの使い方は簡単です。

Explore eBay

検索フォームに調べたい商品名を入力して、国を選択して検索してください。すると、以下のように商品画像とトレンドグラフが表示されます。

詳細を確認したい場合は、商品画像をクリックしてください。

すると、トレンドグラフと過去6週間の検索ボリュームを確認できます。

また、過去24時間以内に該当商品が最も売れた州まで確認できます。

eBay輸出にはツールが必須


eBayで大量出品するのであれば、効率化ツールの導入が欠かせません。ぜひご利用ください。

一括出品、在庫管理、リサーチなどの作業を極限まで効率化
30日間無料で使用できるeBay輸出ツール「Nijuyon」




eBay輸出の出品、在庫管理、リサーチ、どれも売上が伸びてくるとそれぞれが膨大な作業量になり、すべてを手動で行っていては必ずどこかで稼ぎが頭打ちになります。

稼げるようになっても作業に追われて自由な時間がゼロでは本末転倒ですし、利益を拡大するためには効率化は避けて通れません。 eBay輸出の作業を効率化するツール「Nijuyon」を使えば

  • eBay上での手動出品と比べて約6倍のスピードで出品可能
  • 見やすい商品ページのテンプレートが自動適用
  • eBayの過去落札履歴から売れている商品を簡単リサーチ
  • Amazon.co.jp、楽天、Yahoo!ショッピング、ヤフオクの在庫有無を簡単管理
  • ツール内からのメッセージ送信が可能なため外注化も安心
  • 世界最大のネットショップ構築サイト「Shopify」への出品も可能
  • リミットアップに必要な出品枠いっぱいの出品も容易
など、これ1つで仕入れ、出品、販売までを一括管理できてしまいます。初回30日間は無料で利用可能なので、まずは気軽に試してみてください。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法