物販

ebay輸出に使える大量出品用ソフト解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ebayである程度の出品数をこなしていくと、だんだんと手作業での出品に限界を感じるかと思います。
そんな時に導入したいのが出品ツールです。作業効率が格段にアップします。
今回、3つのツールの特徴と使い方を解説していますので、より効率的な作業をお望みの方の参考になれば幸いです。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法



物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。

あなたのビジネスを成功させるために、ぜひこの無料動画を活用して下さい。




ebay輸出をもっと楽に!出品ツールの選び方


ebayを介した輸出は、初めのうちは戸惑いも多く1品出品するのにも時間がかかるかもしれません。
しかし、数をこなし慣れてくると、ebayのみで出品する作業がだんだんと手間になります。

ebay画面からの出品ではスピードが遅く、外注も難しいため、ある程度慣れてしまうとそれ以上に効率のよい出品はできません。
とくにリミットが100品を超えたあたりからは、効率化を考える上で出品ツールの導入が必須となる方は多いです。

出品ツールに関する前知識

出品ツールは、日本製と外国製の2種類に分けることができます。
両者の特徴として最初に知っていただきたいのは、費用の違いです。
日本で製作された出品ツールは費用が高いものが多いです。
一方で海外で作られた出品ツールは費用が安いものが多いです。

なぜそのような差異が生まれるのかというと、ニーズの違いです。
日本で作られた出品ツールは使用言語が日本語なので、必然的に使用者は日本人に絞られます。
海外で作られるツールはだいたい英語をベースに設計されており、マイナー言語のものを除けば、世界中の英語を使える人が使用者となります。
つまり、利用できる人が少ないツールは費用を高く設定する必要があり、反対に利用できる人が多いツールはその分費用を安く設定できるのです。

いつ出品ツールを導入すべきか

出品ツールを導入するか否かは、「出品上限数」と「利益」を基準に決定するのがおすすめです。
具体的には

  • 毎月の出品上限数が100品を超える
  • 利益が月5~10万円を超える

の2つの条件を両方クリアしたら出品ツールを導入するといいです。

1つ目の条件「毎月の出品上限数が100品を超える」について、このあたりまでは手出品でも十分間に合います。
この条件を満たさないまま出品ツールを導入しても、あまりメリットがないどころか費用がかかるだけでむしろデメリットになる可能性すらあります。

逆に、だんだんと作業に慣れてきて出品数が100品あたりになると、自然と手出品での作業に限界を感じると思います。

2つ目の条件「利益が月5~10万円を超える」について、これは単に費用面を鑑みての条件です。
中には無料で使える有用ツールもあるので、絶対条件ではなく参考として頭に留めてください。

導入する出品ツールはここで判断!

出品ツールは多数存在します。
導入するツールを選ぶ際の基準を知ることで、あれこれと無駄に試す時間を省くことができます。
その判断基準ですが、特に以下の3つを意識してください。

  • あなたの作業を効率化できるか
  • 費用に見合うパフォーマンスのあるツールか
  • 今後作業を外注化できるか

中でも「作業の効率化」について、すこしだけ補足しておきます。

当然ながら出品ツールにはできることとできないことがあります。
言い換えると、内蔵されている機能に違いがあるということです。
そしてあなた自身にも得意な作業と不得意な作業があると思います。
どんな作業をツールによって効率化したいか、そこに見合うツールを選ぶことがとても重要です。

出品ツールで作業効率化

無在庫販売で利益を上げるコツはとにかく数をこなすこと
商品をいかに多く、スピード感を持って出品できるかが勝負の分かれ目です。
そんな無在庫販売で強い味方になる出品ツールを以下では紹介していきます。

出品効率化の基本

ちなみに、ツール導入の条件として「上限数100」といいましたが、その間ツールを使用せず効率よく出品するには「Sell similar」を使うと良いです。
これを使えば過去に出品したのと同じ様な内容で出品できるので、出品の度ごとに毎回新規のテンプレートを挿入する必要がなくなり、効率のいい出品が可能になります。

出品ツール①SAATSコマース

SAATSコマースはebay利用者には非常に心強いツールです。
出品、受注、発送といった基本機能をすべて揃えているため、これひとつであらゆる作業を効率化できます。
このツールの特徴的な機能を5つまとめました。

  1. 仕入先のURL管理機能
    いつでもどこからでも仕入ができるメーカー品なら必要ないかもしれません。しかし、一点物などを販売するのであれば、仕入先を管理できる機能は重宝します。
  2. 画像調整機能
    ebayで出品する際、商品画像は500×500ピクセル以上という条件があります。これを満たさないとエラーが出て出品できません。その場合画像編集ソフトを使ってサイズを変える必要があるわけですが、この機能によりその一手間を省けます。
  3. ラベル印刷機能
    外国へ輸出する際はePacketやEMSなどを利用しますが、その送り状を作成するには国際郵便マイページで必要項目を手入力する必要があります。この機能はそれらの項目を自動出力してくれます。
  4. メッセージ管理機能
    顧客対応を外注化する際、ebayアカウントを外注先に提示することに不安を覚える方は少なくありません。この機能があればSAATSコマースの管理画面でメッセージを見ることができるので、アカウントを開示する必要がなくなります。
  5. 翻訳サポート
    英語が苦手な方でも大丈夫。SAATSベーシックプランのオークションサポートサービスである翻訳サポートを使えば質の高い英訳・和訳を依頼できます。月額5,400円かかりますが、他にも充実した各種サポートを受けることができます。以上5つの機能に加え、SAATSコマースには他にも在庫管理機能や、仕入先の価格変更を知らせるアラート機能など魅力的な機能が多数実装されています。また、テンプレートも種類が豊富で、使い勝手が良いです。ただ、出品スピードが比較的遅いことが、他のツールに劣る唯一の点です。

出品ツール②Nijuyon

Nijuyonは出品スピード特化型のツールです。オールラウンダーのSAATSコマースとは対照的です。
入力したキーワードで商品をリサーチする機能があり、それに付随したサポート機能も充実しています。
特徴は以下の4点です。

  • 商品タイトルを自動翻訳してコピペ
  • 商品の説明文を自動翻訳してコピペ
  • 画像調節機能
  • ビッグコマースへ出品可能

これらの機能でスピード出品をサポートしてくれます。費用が高いのが難点です。

出品ツール③File Exchange

File Exchangeはebayが提供する無料ツールです。
エクセルファイルに必要項目を入力しebayにアップロードすることができます。
出品、編集、出品の取り消しなど基本動作を一括で行うこともでき、非常に汎用性が高いです。
ただし、File Exchangeの操作マニュアルは英語のみで日本語のものがないため、導入のハードルは高いかもしれません。
また、ファイルエラーが出やすいことも欠点のひとつといえます。
これらの欠点を含めても、使いこなせる様になった時の作業効率アップは非常に魅力的です。ツールの特徴は以下の3点です

  1. CSV出品が可能
    エクセルを用いたCSVファイルによる出品が可能です。慣れれば大量の商品を一括で出品することもできます。
  2. コスト0で利用可能
    提供元がebayであり、費用0円で利用できます。
  3. ツールをカスタマイズして自分流を作れる
    エクセルファイルなのでカスタマイズ自在です。大量出品に適したツールを作ることも可能です。File Exchangeなら在庫数・価格等を一括で変更することもできます。

アクシグ読者限定!確実に利益が出るノウハウを無料公開中

ところで、あなたは今の収入やノウハウに満足していますか?
アクシグは、物販専門のメディアとして日々ビジネスで結果出した方法を集めています。
中でも多くの利益を出した方法だけを、特別に限定公開しています。

圧倒的な利益を生み出す方法

>>> 爆発的な売上を生み出す方法をいますぐ確認する

SAATSコマースを使った出品の準備

SAATSコマースへの登録が終わったらさっそく出品、の前に、一呼吸置きましょう。

実はSAATSコマースを初めて使う時、先に準備しておくと便利なことが6つあります。
ebay出品前に、まずはこれらをチェックしましょう。

出品ツール「SAATSコマース」を使うメリット

ebay出品においてSAATSコマースを使う理由はとても明快でシンプルです。その理由は以下の3点。

  1. 21のebayサイトに対応しているため、潜在顧客へアプローチできる可能性が高い。
  2. 在庫連動アラート機能により、仕入先の価格変動や在庫状況をいち早く確認することができる。
  3. リプライサー機能によりSAATSコマース画面から価格変更が可能なため、ebay管理画面へのログインが不要。

以上のメリットを得られることが、SAATSコマースを利用する理由です。
まだ利用していない人や、現在利用を検討中の人は、専用ページでより詳しい情報を確認することをおすすめします。

ちなみに月額料金は8,900円で、ここでは紹介しきれない機能がまだいくつもあります。

出品前の準備

これからご説明する内容は、出品ツールを使うか否かによらず、ebayで出品する際には必須の情報です。

これは、SAATSコマースを利用して出品した後はテンプレートとして保存した上で使い回しのできる内容になっています。商品カテゴリーごとにテンプレートを分けて使うこともできるので、作業効率化のためにもご活用ください。

SAATSコマースを使わず、ebayで直接出品する場合でももちろん不可欠な内容になっております。

特に時間を要する作業のひとつとなりますので、しっかりと説明していきたいと思います。

Item Description(商品詳細)

これはebayに限った話ではありません。
Amazonなど他のインターネット販売でも同様ですが、「商品詳細」は特に重要な項目です。
必ず正確な情報を入力しなくてはなりません。
商品タイトルや商品詳細などの情報が間違っているとバイヤーの反感を買います。
自身のアカウントやフィードバックに悪い影響を与える可能性があります。
商売では信用が大切だということを常に頭に入れておきましょう。

SAATSコマースログイン後は以下のメイン画面に移行します。

次にダッシュボード、新規出品の順にクリックします。

そして、新規出品作成をクリックし出品したい国のebayサイトを選択します。

ここからは商品詳細のテンプレートを作成しながら説明します。グーグル翻訳機能で和訳英訳が可能なので、英語が得意でない方でも安心して作成できます。

―商品詳細のサンプルとなる英文―
You are viewing:  商品タイトル
商品タイトル の商品説明文をここから入力します。
Country of origin Japan 日本製である事は大きな強みになります。
Manufacturer model number: XXX
Size: 265 × 48 × 13 mm
Weight: 188 g
Material:
Country of Origin: Japan
メーカーのモデルナンバーや商品のサイズ、重量、素材や生産国などバイヤーが知りたいと思う情報はできる限り入力しましょう。
Satisfaction Guaranteed!
購入を後悔させる事はないと自信をアピールするのもよし。
All the items we provide are 100% authentic.
偽者を売るセラーも少なからずいます。
本物を扱っていると伝えることで、安心感を与えるのもひとつの手です。

例文のように他の出品に対しても使いまわせる文章を考え作成しておくと、効率的にアピールができ、効果的な出品ができます。

ここで作成したテンプレートはタイトルをつけて簡単に保存できます。

「出品をテンプレートとして保存する」の下の「出品データをテンプレートして保存する」にチェックを入れ、テンプレートタイトルに保存する際につけたい名前を入力したらOKをクリック。ここで保存したテンプレートは今後登録した名前で表示されます。

テンプレート選択後「削除」をクリックすることで、不要なテンプレートは削除できます。

削除する場合は「OK」、削除しない場合は「キャンセル」をクリックします。

Payment Description(支払説明)

支払説明のサンプル英文

  • Please arrange payment within ×× days after the aucrion closed and we accept PayPal only.

いつまでに支払ってもらいたいかを××に入力します。
代金未払いを避けるため、あらかじめ「××以内の支払」とこちらから期限を指定しておきましょう。
日本人のセラーはPayPalでの支払のみ受付可能です。
ただ、それを知らないバイヤーもいるので、支払い方法に関する重要事項は前もって記入しておきましょう。
余計なトラブルは作業効率化の大敵です。

Shipping Description(発送説明)

発送説明欄には、関税負担はバイヤーである旨を明記する必要があります。
もともとebayポリシーにも関税などの支払義務をバイヤーが負う旨の記載はあります。
しかし、関税負担の明記がない商品に関してセラーから関税負担を請求されると文句を言うバイヤーは少なくないです。
これも他と同様に、明記を心がけることで防げるトラブルのひとつです。
余計なトラブルは回避するに越したことはありません。

発送説明のサンプル英文

  • Item will be shipped within ×× business days after the payment received.
    支払いを確認できたら××日以内に商品を発送します
  • If you don’t receive the package within specified lead time above table, please contact me first before opening a case on eBay. We will be happy to resolve the issue with you.
    提示した配達予定日までに商品が届かなかった場合はこちらで問題を解決いたしますので、ケースをオープンにする前にご連絡ください。
  • For any additional purchase, please consult with us either before or after the auction before payment and we will quote you the total combined shipping cost.
    他の商品を購入する場合は支払い前にご連絡ください。送料の見積りを出したあとで金額をお伝えします。
  • Buyer is responsible for import tax or any other related custom duties in your country.
    Please note that we are not covering any of such additional cost you may have to pay to the customs in your country. It is solely buyer’s responsibility to check the potential additional duties before making a bidding activity. eBay also states that paying for any possible custom duties and such is a buyer’s responsibility.
    輸入税や関税などバイヤー国で発生する費用はすべてバイヤー負担となります。一切の責任およびバイヤーの負担する追加費用をセラーは負うことがありませんので、購入に際しては前もって自国の税関に問い合わせください。

About us(会社案内)

セラーの店舗情報や、質問・不明な点の問い合わせ先を明記しておくと、何かあった際に親切です。
また、不具合が生じた際はケースを開けたりフィードバックを残す前に連絡してください、といった内容を記載しましょう。

相手のことを一番に考えることで問題が起きた際の対応も変わりますし、リピート率にも影響します。

会社案内等のサンプル英文

Contact us:
If you have any questions or concerns, please send us a message through eBay. We will get back to you as soon as possible.If you see any faulty with your item, please do not open a case or leave us a negative/neutral feedback, but make sure to contact us FIRST.
Happy Shopping!

質問等がある場合は、迅速にお答えいたしますのでこちらからご連絡ください。また、もしも商品に不具合等を発見した場合はケースを開ける前、あるいはフィードバックを残す前にご連絡ください。では、お買い物をお楽しみください。

ここは比較的自由な記載が可能なので、セラーの特色が出せる案内を記載すると良いでしょう。
魅力的な案内文でアピールできるとなお良しです。

Shipping policy(送料設定)

ebay内でビジネスポリシーを設定済みの場合は、その送料が反映されます。
新たにビジネスポリシーを設定する場合や、設定済みのものを編集する際はSAATSコマースから作業が可能です。
また、ebay内での送料設定についても英語での作業となりますが、SAATSコマース上で作業する場合は日本語での作業が可能なので、設定も楽に行えます。発送国ごとの設定も簡単に行えます。

Return policy(返品可否)

当然、一番良いのは返品になるような事態が起こらないことです。
ただ、不測の事態は付き物で、その時どのように対応するかがバイヤーからの印象形成には大切です。
商品の不具合があった場合の返品対応の場面は少なからずあるでしょう。

返品可否の欄には、前もってバイヤーに伝えておくべき返品条件や手順などをわかりやすく記載しましょう。
赤の枠内はドロップダウンのメニューになるので、該当の項目を選択しましょう。

【セミナー講師募集のお知らせ】

もしもあなたが教える側の立場になって、講師としても活躍したいならこちらをご確認ください。

セミナー講師になって活躍する!

>>> 講師募集要項を確認する

Nijuyonを使った出品

NIjuyonの開発コンセプトは「世界での売上を飛躍的に上げる」ことです。
それに見合う機能をいくつも搭載しているので、以下で紹介します。

Nijuyonの機能

Nijuyonの特徴をなる機能は大きく2つ、

  • 世界中で売れている商品ビッグデータの分析
  • ebayやAmazonなど、さまざまな海外ECサイトへの出品に対応している

という点です。

  • ビッグデータの分析機能
    世界規模で売れている旬な商品の調査機能を搭載しているため、現在人気の商品をどのように販売すれば利益が出るか分析できます。日々変動する値段にも対応しているため、ストレスフリーな分析が可能です。また、Amazonにおける商品追跡機能と同じ機能もあります。利益の出るASINを重点的に、重要なデータを日々蓄積して分析に役立てることができます。
  • 出品機能
    出品に必要な情報の管理が一画面のみで可能です。そのため情報入力等に要する時間をかなり抑えることができます。特にAmazonへの出品に必要なCSVファイルが自動で作成できるので、余計な手間もかかりません。これまでの処理スピードとは比較にならないほどのスピードを実感できることでしょう。

以上の機能によりセラーの出品作業をサポートします。ただ、Nijuyonは無在庫の大量出品をサポートする目的で作られたツールであるため、他のスタイルでの輸出入には不向きといえます。

商品探索機能

これは過去の落札履歴を利用した機能です。ASINを入力することで該当する特定の商品を出品できます。

コピペ&翻訳機能

Amazonや楽天といったインターネット上の販売サイトから商品タイトルをコピーし、グーグル翻訳などを用いて英訳する機能です。

その後Nijuyonの出品画面にて、取得した商品名を自動的に英訳したものをタイトルに表示します。

また、Nijuyonでは商品説明部分も自動的に翻訳し、出品画面にて英訳されたものを表示します。

画像サイズ調整機能

ebay出品の際、画像サイズが条件を満たしていないとップロードが受け付けられず出品ができなくなってしまうことは先述したとおりです。しかし、この機能を使えば出品用の画像を自動でサイズ調整してくれるため、編集ソフト等を使う手間が省けます。

テーブル作成機能

あらかじめ重量と発送方法を設定することでテーブルの作成が可能です。

Amazon等での出品の場合は商品の重量も取得できます。取得した数値に梱包材の重量をプラスした総重量を入力することで、送料テーブルを作成します。

ebayでの送料を一括設定

事前に発送方法を設定しておくことで、ebayのShipping and handingページに表示する送料を自動的に表示します。

これはもちろん、商品説明文に記載する先ほどの送料テーブルとは別です。

また、この発送方法を商品ごとに個別設定することもできます。exclude shipping countryにて別途設定することで、発送しない国を指定することもできます。

利益を上乗せした価格をドル表示する機能

希望の利益率を設定することで、仕入元となるECサイト内での表示価格に利益を上乗せした価格をドル換算し表示する機能です。

自動的に日々の為替レートを適用するため、価格変更の手間が省略できて便利です。

ebayでのリサーチ機能

現在人気の商品の価格、個数、いつ売れたかなど、詳細な情報をストレスフリーで分析することができます。人気商品は刻々と情勢が変わるため非常に使い勝手が良いです。

この落札分析機能は、以下の2種類をターゲットとしています。
・日本国内のセラーが出品した商品
・実際に販売されたもの

分析ターゲットの条件を2つに絞ることで、分析に要する時間の大幅なカットが可能となりました。
日本から出品された売れ筋商品を迅速に見つけることができるため、効率的なリサーチをサポートできます。

【セミナー講師募集のお知らせ】

もしもあなたが教える側の立場になって、講師としても活躍したいならこちらをご確認ください。

セミナー講師になって活躍する!

>>> 講師募集要項を確認する

File exchangeを使ったebay出品

File exchangeを使用するのに必要なものは、エクセルやグーグルのスプレッドシートだけなので別途特別なソフトをインストールする必要はありません。
また、大量の商品を一括で出品するさいに特に力を発揮するので、十分なリミット枠があるとよいです。

ここからはFile exchangeを使った商品の出品方法を説明します。最終的な目標はあなたのオリジナルテンプレートを作ることです。

出品までの4つの手順

ebayで出品するまでにやるべき事は4つあります。それは

  1. ebayから、使用するテンプレートとマニュアルをダウンロードする
  2. File exchangeのテンプレート内容を確認する
  3. テンプレートの必要項目を入力
  4. ebayにアップロードする

です。難しい作業ではありませんので、是非挑戦してみましょう。

出品に必要な項目

File exchangeで出品するための編集作業は特に難しい作業はありません。
他のCSV編集を経験されたことがあれば、同様のイメージと考えていただいて大丈夫です。
出品用の編集項目は少し多めですが、ひとつひとつこなせば汎用性の高いテンプレートを作れます。

例として、出品の際にビジネスポリシーを使用する人用の、最低限必要であろう項目が以下のものです。
同様にファイルを作成すれば出品は可能です。

*Action(SiteID=US|Country=JP|Currency=USD|Version=745)
*Category
*Title
Subtitle
*Description
*ConditionID
ConditionDescription
PicURL
*Quantity
*Format
*StartPrice
BuyItNowPrice
*Duration
ImmediatePayRequired
*Location
GalleryType
PayPalAccepted
PayPalEmailAddress
PaymentInstructions
StoreCategory
ShippingProfileName
ReturnProfileName
PaymentProfileName
Product:UPC
C:UPC
C:Brand
C:MPN

ShippingProfileName と ReturnProfileName と PaymentProfileName の3つにビジネスポリシーを指定します。これらをベースとして、自分の出品に必要な項目を追加したり、不要な項目を削除したり、より使いやすいようアレンジしてください。

File exchangeのテンプレートを取得する

File exchangeのテンプレートには、ebayでの出品に必要となる項目が記載されています。まずはこのテンプレートをダウンロードします。
File Exchange→Select Template

ここでは計5つのテンプレートが用意されています。最初に使用するのは、基本となるBasic templateがいいです。

他のものはどんな内容なの?という方もいらっしゃると思うので、それぞれの説明を以下に記載します。

  • Item Specifics Category template
    Item Specificsが付いているテンプレート
  • Catalog listing template
    Books, Movies, Music, Video Gamesの4カテゴリーで、ISBNかUPCを設定して出品する時に使うテンプレート
  • Tickets listing template
    Event Tickets categoryに出品する時に使うテンプレート
  • Basic template (no item specifics)
    Item Specificsなしのテンプレート。上で選択済みのものです。
  • Half.com templates
    Half.comで使用するテンプレート

なお、Item Specifics Category templateは、特定のカテゴリーのみで出品する方に向いてます。
例えば、アンティーク商品だけに絞って出品しようと思う、という人はアンティークカテゴリーしか使うことはないので、この限定テンプレートの方がおすすめです。
限定されている分入力する項目も絞られているため、より楽に作業できます。

ただ、今回利用するBasic templateでもItem specificsを入力することで作業を簡単にすることができるので、最終的にオリジナルのテンプレートを作成できれば違いはなくなります。

Basic templateの内容を確認

エクセルタイプのテンプレートにはそれぞれの項目に注釈が入っています。最初の行にカーソルを合わせると説明を見ることができます。

このように注釈付きなので、コメントを見ながら入力すれば比較的簡単に作業できます。1行目の項目に続いて、2行目からebay出品用に必要項目を入力します。

それでも、マニュアルは英語表記ですし、慣れない方にとっては引っかかるポイントもいくつかあるかもしれません。というわけで、Aセルから説明していきます。

*Action(SiteID=US|Country=US|Currency=USD|Version=941)
これがないと作動しない、というほど大切な項目です。これを以下のように変更しましょう。
*Action(SiteID=US|Country=US|Currency=USD|Version=941)→
*Action(SiteID=US|Country=JP|Currency=USD|Version=745)

Action以下の「(SiteID=US|~~)」をメタデータといいます。最後のVersionについてはebayAPIのことを指します。ebayの説明にもありますが 、ダウンロードされた時のAPIバージョンをそのまま使っても問題ないです。
変更しなくても言いということですね。

次にA2以下の入力についてです。ここで作成するのは出品用CSVなので、すべてAddを入力してください。
Add以外の場合はさらに6つのアクションがFile exchangeで操作できます。

Revise:修正
Relist:再出品
End:出品取り下げ
Status:販売後のアイテム操作
VerifyAdd:Addできるかのエラーチェック
AddToItemDescription:Add to Item Description!

ただ、今回はあくまでAddを入力します。これでA列の処理が終了です。
各項目についてこのような処理を繰り返すわけですが、すべてを取り上げる事はできないのでいくつかポイントのみ説明します。

  • PicURL
    使用する画像のURLを入力します。注釈にはイメージはひとつまでと書かれていますが、「|」で区切ることで最大12枚の画像が入ります。
  • ShippingProfileName
    ここには設定しているビジネスポリシーを入力しましょう。空白でも問題はありませんが、ビジネスポリシーを設定している場合は送料が自動適用されるので、活用したい項目のひとつです。
  • ReturnProfileNameとPavementProfileName
    これらも同様に、ビジネスポリシーを入力することで、Sipping policyで設定している一律料金が一括で適用されます。

その他にも入力する項目はいくつもありますが、すべて注釈がついているのである程度わかりやすくなっていると思います。
どうしてもわからない、といったときはダウンロードしたマニュアルで検索をかけて不明な箇所を解決しましょう。
検索はマニュアルを開いてCtrl+Fです。

テンプレートに必要事項を入力する

エクセルファイルの注釈を確認しながら入力すればある程度の事は解決しますが、いくつかテンプレート内には不足情報があります。
そもそもこのテンプレートはアメリカで作業する人向けのものなのです。
つまり、インターナショナルな設定を追加する必要があります
そのインターナショナルの設定とは「送料」のことです。

IntlShippingService-1:Option
IntlShippingService-1:Cost
IntlShippingService-1:AdditionalCost
IntlShippingService-1:Locations
IntlShippingService-1:Priority

これらをAD列の後ろに新規追加しなくてはなりません。
また、1から4まで入力することができます。これはebayでリストする時の項目と同じです。
国コードなどの意味がわからない場合は、ビジネスポリシーを利用するのが手っ取り早いです。
また、Shipping policyを使う場合、これらを改めて追加する必要はありません。
通常のアメリカ向けの送料である「ShippingService-1:Option」も不要となります。

それともうひとつ、「UPC」「Brand」「MPN」といった最低限必要な項目の一部入力が必要となるので、項目を追加しないといけません。
これらの追加項目は商品カテゴリーによって変わる場合がありますので注意してください。
下記リンクからも必要なカテゴリーを調べることができます。

Policies & Your Reputation

これで出品用のファイルは完成します。
あとはCSVファイルとして名前をつけて保存するだけです。

CSVファイルをアップロードする

最後にファイルのアップロードです。ebay file exchangeのUploadからファイルを送信します。
入力内容に誤りがなければ出品が完了しているはずです。
エラーが出た際は再度、マニュアルを開いて検索すると解決するでしょう。

ちなみに、ActionのAddをVerifyAddに変更すると、出品せずにエラーの有無だけを確認することもできます。

まとめ

これでebay出品に使えるツールの説明は終了です。手出品の時と比べると、作業効率は格段にあがることと思います。初めはツールの使い方に戸惑うこともあるかもしれませんが、すぐにツールを使った大量出品にも慣れるでしょう。

特にFile exchangeに関しては、自分でオリジナルを作成できるので、あとは必要な機能をアイデアで解決するだけです。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法



物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法