物販

eBay輸出にテンプレートを有効活用する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

eBayというのは、世界最多の利用者を持つインターネットオークションサイトです。eBayを利用すれば、誰でも簡単に海外の顧客に商品を売ることができます。

しかし、eBayの商品ページは、セラー(eBayで販売を行う人のこと)が自分で作らなければいけないため、初心者には手を出しにくいものでもあります。

そんな人におすすめなのが、テンプレートの利用です。この記事では、eBayで使えるテンプレートについてご紹介していきます。

eBayの出品ポリシーとは

テンプレートの具体的な話に入る前に、eBayの出品ポリシーについて簡単に触れておきます。

ポリシーとは、政策とか方針といった意味です。eBayでは商品ページのポリシーとして、以下のような内容を打ち出しています。

アクティブコンテンツの禁止

アクティブコンテンツというのは、JavaScriptやFlash、各種プラグイン、アニメーションや動画などのことを指します。

eBayの商品ページでは、これらを使うことはできません。

アクティブコンテンツは、なぜ禁止されたのか

禁止された理由は、アクティブコンテンツはダウンロード時間が長くなったりして、モバイル端末での利用が増えた現在のeBayの環境に合わないからです。

eBayでは、出品ページが、スマホ・タブレットなどのモバイル端末で利用することに適した状態であること(モバイルフレンドリー)であることを要求しています。

モバイルフレンドリーの重要性

eBayに限らず、ECサイトの利用者の多くがモバイル端末を使っているという現状があります。

eBayのポリシーであるからというだけでなく、商品の売上を上げるためにも、モバイルフレンドリーである必要性はますます高まっていくことが予想されます。

商品ページを作成するに当たっては、モバイルフレンドリーであることを心がけてください

テンプレートの利用をオススメする理由

ここからは、eBayのテンプレートについて具体的な話をしていきます。

テンプレートを使わなくてもeBayを利用することはできますが、簡単に自分の商品ページを個性的なものにできるのでオススメです。

テンプレートは商品説明(description)に使う

eBayには、descriptionという欄があります。ここに商品説明を入れられるのですが、何も書かなくても出品すること自体は可能です。

しかし、商品のセールスポイントをアピールできる場所ですから、効果的に使いたいものです。

そこでオススメなのがテンプレートを使うことです。

テンプレートのメリット

もう少し具体的にご説明すると、テンプレートを使うことには、いくつものメリットがあります。

まず、必要な項目を整理して並べてあるページは、買い手にとって見やすいということがあります。

見やすいページを作るには、必要な項目をあらかじめピックアップしておいて、テンプレートにしておくことが重要なのです。もちろん、使用許諾があるものに関しては、他の人が作ったものを流用してアレンジしたりしても構いません。

デザイン性に優れたテンプレートを使うと、見た目にもオリジナリティがあるページが簡単に作れるというのもメリットの一つです。

そして、必要な項目をまとめてデザインも整ったテンプレートを用意しておくと、以降の出品手続がとても簡単になり、出品者にとって大きなメリットとなることは言うまでもないでしょう。

どんなテンプレートを選ぶべきか

テンプレートは自分で一から作ることもできますが、無料で公開されているものを使ったり、それらをアレンジしたりするのが、手軽でおすすめです。

その際には、自分が出品する商品のイメージに合ったものを選ぶことが重要です。複数のジャンルの商品を出品する人は、ジャンルごとに適したテンプレートを使い分けるといった工夫も必要になります。

そして、もう一つ忘れてはいけないのが、モバイルフレンドリーに対応していることです。どんなページがモバイルフレンドリーと言えるのかについては、下記のURLのページに詳しく書かれているので、参照してください。

Best practices for creating mobile-friendly listings

テンプレートの使い方

では、ここからは具体的なテンプレートの使い方に話を進めていきましょう。

出品物に合わせて配色を変える

商品のイメージとページのカラーがマッチしていると、商品の印象も良くなります。色の変更は簡単にできるので、配色を変えるのは手軽にできる方法としておすすめです。

具体的には、下の写真のようなキャラクターのぬいぐるみの出品ページは、黒や茶のような地味な色にするよりも、赤やピンクを基調にした方が見栄えが良くなります。

逆に、明らかに男性向けと思われる物品を扱うページが、ピンクを基調にしていたら、ミスマッチな印象になるはずです。商品のイメージに合ったカラーにすることはとても大事です。

そこで、色の変え方ですが、HTMLにはカラーコードというものが決まっていて、変えたい色のカラーコードを使えば簡単に変更できます。

使いたい色をクリックすると、下の枠内にコードが表示されます。

カラーコードの使い方

商品ページの初期状態は以下のようなものです。

後述しますがテンプレートサイトからコピー&ペーストしただけの状態です。

この背景の色を変えてみます。StandardタブからHTMLタグに切り替えて、background-colorというところを探してください。そこに現在のカラーコードがありますから、それを先ほどのページで調べたカラーコードに置き換えます。

カラーコードを変更したら、Standardタブに再び切り替えます。そうすると、以下のようにページの色が変わります。

送料表のテンプレートを使ってみる

下記の画像は、eBayでもよく見かける料金表示です。

必要な事項は入っていますが、文字だけの羅列になっているため、わかりにくいという印象を受けます。

そこで、「9-4.jp eBay Template Service」というサイトにある送料表を使ってみましょう。

 

「パーツ・素材」というところに、送金表のテンプレートがあります。

送金表の「コードをコピー」をクリックして、eBayの商品欄の送料の説明をしている箇所に貼り付けます。

貼り付ける時は、StandardタブからHTMLに切り替えることを忘れないようにしましょう。

このように、見やすい表の形になりました。あとは、送料の中身を入力し直すだけです。

商品説明文(description)の書き方

ここからは、descriptionの書き方についてお伝えしていきます。何度も使いそうな内容については、テンプレートに組み込んでしまうと、次回以降の出品が楽になりますから、参考にしてください。

descriptionについての考え方

最初にdescriptionを書くに当たっての基本的な考え方についてお話しておきます。

実は、Amazonなどの他のECサイトと同様、eBayでもスマホからの利用者が増えているため、現在ではdescriptionを詳細に書く必要性は薄れてきているといわれています。

この傾向は今後ますます強まっていくでしょう。したがって、descriptionを記載するにあたっては、詳細なものを載せることよりも、簡潔で必要最小限のことを載せるようにすることが重要で、それで十分だと考えてよいでしょう。

descriptionに記載すべき事項

それでは、最小限のdescriptionには一体何を記載すべきなのでしょうか。

とりあえず必要だと思われるのは、次の4項目です。

  • product 商品の詳細説明
  • shipping 送料
  • payment 支払い方法
  • please note 注意書き

具体的な内容は、以下でご説明していきます。

product(詳細説明)の書き方

productに関しては、従来はしっかり書くべきものとされていたのですが、最近では簡潔に書くことの方が重要だと思われるようになってきました。

productを詳しく書くことよりも、その手間を一つでも多く出品することに当てた方が売上に繋がるという考え方もあります。

したがって、productについては書かなくても構いませんし、書く場合にも簡潔に書くことを心がけた方がいいでしょう。

たとえば、海外でも人気の日本製の炊飯器5.5合炊きの場合、以下のような感じになります。

———Product————
[Capacity] 0.09 ~ 1.0L
[Power consumption] 1105W
[Dimensions] about width 25.5 × depth 37.5 × height 20.5cm
[Weight] about 4.0kg

shipping(送料)の書き方

shippingについては、発送方法、送料、配達期間を書きます。

たとえば、以下のような感じになります。

発送方法を航空便とEMS(国際スピード郵便)の2つ設定して、普通の航空便の場合は基本送料無料(一部地域有料)、EMSを使う場合は割り増し料金がかかるという設定です。

配達期間は、余裕を持って設定しておきましょう。

About Shipping
【Standard】Air (with No tracking number and No insurance)
ASIA….Free
USA,Oceania ,North and Central America,Europe….Free
South America,Africa….$○

【Expedited】EMS (with tracking number and insurance)
ASIA….$○
USA,Oceania ,North and Central America,….$○
Europe….$○
South America,Africa….$○

Shipping Duration
【Standard】Air……1 week~2 weeks
【Expedited】EMS…….3 days ~ 7 days

payment(支払い方法)の書き方

支払い方法は、PayPalのみにしておくことをおすすめします。PayPalの場合、すぐに入金がありますし、詐欺被害にあうことも防げます。

他の入金手段を認めてしまうと、入金まで時間がかかったりして、少し面倒なことになる危険性があります。

支払い手段はPayPalだけというのを、英語で書くと以下のような感じになります。

Payment
We accept payment by PayPal only.

please note(注意書き)の書き方

最後は、please noteの書き方です。ここまでに書いてこなかった注意点について書くことになりますが、書いておく必要性が高いものとしては、関税に関することと、アンダーバリューに関することがあります。

まず関税については、買い手の負担であること(こちらでは負担しないこと)を明記しておくということです。

これをしっかり書いておけば、後で「関税がかかるなんて知らなかった」といったクレームを防ぐことができますし、仮に関税に関することでネガティブフィードバックをもらうことがあったとしても、eBayに相談すれば取り消してもらうことができます。

関税の類が商品の代金や送料には含まれていないこと、それらは買い手の負担になることを英語で表記すると以下のようになります。

Import duties, taxes and charges are not included in the item price or shipping charges. These charges are the buyer’s responsibility.

そして、アンダーバリューというのは、関税の支払額を低くするために、インボイス(相手国の輸入通関の際に必要な書類)に実際よりも低い金額を記入することをいいます。

輸入関税が高い国に商品を送る場合、相手からアンダーバリューを求められるケースが考えられますが、これは脱税に加担する行為です。

アンダーバリューには応じられないということをしっかり書いておきましょう。送る物を「商品」ではなくて「贈り物(gift)」として送るというのも同様です。

英語で書くと

We do not mark merchandise values below value or mark items as gifts.

といった感じになります。

テンプレートが掲載されたおすすめサイト

最後に、eBayで使えるテンプレートが掲載された日本語のサイトをいくつかご紹介します。

おすすめサイトその1 「9-4.jp eBay Template Service」

この記事の商品ページの配色の変え方の説明のところでも使わせていただいたサイトです。

eBay出品用テンプレート

9-4.jp eBay Template Serviceは、パーツなどが掲載されたサイトなので、Liveweaveのようなサイトに貼り付けて、編集して使います。

Liveweave

おすすめサイトその2 「テンプる!」

こちらは有料サイトです。エントリー380円、スタンダード580円、プロフェッショナル1280円の月額料金で利用できます。

テンプる!

有料サイトだけあって機能は充実していますから、こだわったテンプレートを使いたい人にはおすすめです。

おすすめサイトその3 「オークタウン for eBay」

こちらは、上の2つとは少し違って、オークタウン for eBayを使って大量出品などをする際に便利なテンプレートが公開されています。

オークタウンfor eBay

eBayの出品に慣れて、一括出品などもするようになったら、利用を検討してみるといいでしょう。

テンプレートを活用して、自分なりのページ作成を

eBayに出品するにあたっての、テンプレートの活用法などについてお話してきました。

eBayではモバイルフレンドリーが強調されるようになって、あまり凝ったページ作りをする必要性はなくなってきています。

こんなときだからこそ、テンプレートを有効に活用すれば、簡単に他の人と差別化できるページが作れます。

テンプレートを上手に活用して、自分なりの出品ページを作っていってください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法