物販

世界最大級の海外オークションeBayで出品するには?登録から出品までの手順を解説します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

海外オークションサイトで安全に取引したいと考えたことはありますか?海外オークションサイトが利用できれば、海外のレアな物を購入したり、逆に日本のレアな物を売ったりといろいろなことができます。ここでは世界最大の利用者を誇る海外オークションサイトeBayの利用登録から出品方法まで解説します。

eBayの概要

eBayはアメリカ生まれの世界最多の利用者数を誇るインターネットオークションです。アメリカだけではなく、中国、カナダ、イギリスと数多くの国でeBayは運営されています。1999年頃に日本へ進出をしましたが、日本ではヤフオクの人気が高く、2003年には撤退しました。しかし、2018年に再び日本への進出の動きが見られています。

参考:eBay公式ホームページ

日本の商品は需要が高い

海外では日本の商品は人気があります。日本のアニメが海外で人気が高いことは多くの方に知られていますが、それ以外にもコンシューマーゲーム、日本ミュージシャンのCD・DVD、電化製品、文房具、着物など人気がある商品がたくさんあります。それ以外に100円ショップの商品も人気があります。

海外では日本の商品が欲しくても日本になかなか来られない人も多く、eBayで購入する方も多くいます。そのため、日本の商品は全般的に需要があります。

商品リサーチを欠かさずやろう

日本で有名なアーティストは人気が高いですが、ある程度出回ってしまっている商品はそこまで高値とはなりません。そのため、eBayで売れ行きが良い商品をリサーチすることは非常に重要です。

日本人出品者の過去に販売したデータを見れば、どのような商品が売れ行きが良いのかがわかります。一番手っ取り早いリサーチの方法は、eBayで日本の商品をよく出品している人の商品を参考にすることです。しかし、同じことを考えている人は多く、競合が多すぎると利益にならないこともあるので、たとえばタイトルを変えてみるといった工夫が必要です。

オークションは稼ぎやすいビジネス

インターネットを介したビジネスは様々ありますが、eBayを始めとしたオークションサイトを利用するオークションビジネスは結果がすぐに出やすいです。いかに安く仕入れて高く売るかどうかを重視していくので、商品のリサーチさえしっかりできれば利益が出やすいのがメリットです。

安全に決済が行えるPayPalの登録方法

PayPalはeBayで使われているオンライン決済サービスです。PayPalがあればeBay上で安全に取引をすることができます。PayPalには口座番号はありませんが、代わりにメールアドレスが必要となります。PayPalの口座開設は無料です。ただし、口座開設にはクレジットカードまたはデビットカードの登録か、銀行口座の登録が必要です。

なぜPayPalを使うと安全に取引ができるのかというと、たとえばあなたがeBayで商品を落札するとします。落札後は当然、入金処理を進めます。ここでお互いがPayPalを利用していると、入金する際に相手のメールアドレスを指定するだけで入金することができます。これによって、相手に自分の口座やクレジット番号を知られることなく、安全に取引をすることができます。

eBayを利用するのであればぜひPayPalに登録しましょう。

まずはPayPalのアカウントを作成する

PayPalのアカウントを開設するには、まず公式サイトを開きます。

参考:paypal公式ホームページ

画面の右上にある新規登録ボタンを押下します。

商品を購入するだけであれば、パーソナルアカウントを選択します。支払いを受け取るといった販売に利用する場合はビジネスアカウントを選択します。なお、パーソナルアカウントでも10万円までは支払いの受け取りが可能です。ここではパーソナルアカウントを選択して進めます。

必要な情報を入力します。入力項目は国、氏名、メールアドレス、パスワードのみです。

次に電話番号や住所を入力します。電話番号はPayPalでトラブルが発生した際や登録時の確認に利用しますので、必ずご自身が使っている電話番号を入力してください。全て入力したら下のチェックボックスにレ点を入れて規約に同意します。

これでPayPalのアカウント作成が完了します。続いて支払い情報を入力します。銀行口座かクレジットカード(デビットカード)のどちらかを追加しますが、銀行口座では確認や支払いに時間がかかるのでクレジットカードでの登録を推奨します。「今すぐ利用する」、または「支払い情報追加」を押下しますと次の画面が表示されます。

ここでクレジットカードの登録をしましょう。コードにはカード裏面のセキュリティコード3桁を入力します。入力できましたら支払い情報の入力は完了です。

セキュリティコードを入力してアカウントを認証する

登録したメールアドレス宛に上記のようなメールが届きます。このメールを見たら「メールアドレスを確認」を押下します。そうすると登録した携帯番号が表示されます。その後、登録した携帯番号宛にセキュリティコードがメールで届きますので、その番号を入力して認証を進めます。これでPayPalの利用登録は完了です。

もし、メールが届かない場合はもう少し待ってみるか、トップページの通知欄の「メールアドレスの確認」で再送をしましょう。もし、登録時のメールアドレスが間違っていたら再登録が必要です。

eBayのアカウント登録手順解説

eBayを利用するにはアカウント作成が必要ですが、英語のサイトなので抵抗を感じる人は少なくありません。ここでは初心者の方にもわかりやすいように、eBayの利用登録方法を解説します。

eBayアカウントを新規作成

まずはeBayの公式サイトを開きます。

参考:ebay.com公式ホームページ

画面左上の「register」(新規登録)をクリックします。

ログイン情報の登録画面です。FacebookまたはGoogleアカウントをお持ちであれば、そのまま利用することができます。ここではebay専用のアカウントとして作成する手順として進めます。

①First Nameは名前を入れます。佐藤次郎であればJiroと入れます。
②Last Nameは苗字を入れます。佐藤次郎であればSatoと入れます。
③eBayで利用するメールアドレスを入力します。
④ログイン時のパスワードを任意の文字列で設定します。最低でも6文字必要です。

入力したら「Create account」でアカウントを作成します。登録したメールアドレス宛に登録完了メールが届きます。なお、フリーのメールアドレス(YahooメールやGmail)を利用することもできますが、本人確認のために名前が記載されているクレジットカードを提示することが求められます。特に請求等が発生することはありませんが、こういった手続きが面倒であればプロバイダのメールを利用することを推奨します。

住所(配送先)を登録する

登録後、トップページの左上を見ると登録時の名称(Hi XXXXX)になっていることが確認できます。もし変わっていなければ、登録したメールアドレスを使ってログインをしましょう。確認できましたら、右上の「My ebay」をクリックします。

eBayの自分専用ページへ遷移します。ここは落札した商品や入札した商品の状況確認や購入者への連絡を行う際に利用する画面です。ヤフオク利用者にもおなじみのユーザ評価もここから行います。

まずは支払い情報の登録と発送先住所の登録が必要なので、青字の「Account」を押下します。

先に発送先住所を入力するので、左メニューの上から2番目の「Addresses」を選択します。

Addressの画面が開き、Registration address,email and phone number(登録住所.メールアドレス。電話番号)とPrimary shipping address(通常発送先住所)という項目が出てきます。発送先住所は複数登録することも可能です。右上にある「Create」ボタンを押下します。

ここから住所の登録です。順番に入力しましょう。

①国を選択します。Japanを指定しましょう。
②住所を入力しますが、日本語の表記ではなく英語の表記に直す必要があります。日本語と違い英語表記は逆からの入力となるので、以下の例を参考にして入力してください。

日本語例:〒001-0010北海道札幌市北区北十条西1-2-3
英語例 :1-2-3, Kita10-jonishi, Kita-ku Sapporo-shi, Hokkaido, 001-0010, Japan

③マンションにお住いの場合はマンション名と部屋番号を入れます。

日本語例:ジャパンマンション111号室
英語例  :111,JapanMansion

④City(市)を入力します。入力例で言うと「Sapporo-shi」が該当します。

⑤State(県)を入力します。入力例でいうと「Hokkaido」が該当します。

⑥郵便番号です。ここは日本と同じように指定します。

⑦登録済みのメールアドレスが入ります。もし、入っていなければ入力してください。

⑧携帯電話か固定電話の番号を入れます。eBayからいきなりかかってくることはありませんので安心して入力してください。

住所の入力完了後、Continueを押下します。Personal Informationのページに移動しますので、 Registered name, address and phone numberの欄にあるEditを押下して、住所が入力されたことを確認できます。その後、再度addressを押下します。

Registration addressとPrimary shipping addressの下にあるView all shipping addressesを押下します。同じ住所が登録されていることが確認できます。changeを押下すると住所の変更や追加を行うことができます。自宅ではなく、転送会社を利用する際は住所の追加登録が必要となります。

以上で配送先の登録は完了です。

PayPalと連携する

eBayではPayPalを利用して支払いを行います。eBayアカウントとPayPalを紐づけることにより、支払い情報を登録します。左のメニューから「PayPal Account」を選択します。

右下にある「Link My Paypal Account」ボタンを押下します。

ここでPayPalのメールアドレスとパスワードを入力します。まだPayPalに登録していなければ、PayPalのアカウント取得を行ってください。入力したら、「ログイン」ボタンを押下して進めます。

これにてPayPalとの連携が完了です。

eBayで出品する手順

eBayのアカウントを登録したものの、英語でよくわからなかったり設定項目が複雑で理解できないといった方は多いのではないでしょうか?しかし、せっかく登録したのに出品の仕方がわからないという理由で諦めるのは非常にもったいないです。

ここでは英語が不得意な方や初心者の方にもわかりやすいように、eBayでの出品手順についてまとめました。

出品画面を開く

まずはトップページから「Sell」を押下します。

出品する前にタイトルを決めよう

まずは出品する商品のタイトルを決めます。リサーチした際の商品と全く同じタイトルにしてしまうと、ライバルと競合してしまうのでなるべく競合を避けるようオリジナリティのあるタイトルを考えましょう。

商品名はGoogle翻訳で商品名をそのまま訳したものでも問題ありません。また、タイトルの最後にJapanをつけることをお勧めします。日本の商品だということをわかりやすくするためです。

タイトルが決まりましたら、「Get Started」ボタンを押下します。

出品時にはあらかじめテンプレートを作ることをお勧めします。何度も出品する場合は同じような事を繰り返していくので、テンプレートを活用することで入力の手間が省けます。下記の画面よりテンプレート作成が行えます。手順は出品情報を入力するときと同じです。

商品に適したカタログを選ぼう

タイトルを入力したら、カタログを選びます。商品に当てはまるカタログを選びましょう。

もし、該当するカタログがない場合は下の方にある「Continue without selecting a product」から出品します。

商品のタイトルやカテゴリーを設定する

出品画面に遷移します。必須項目を中心に何を入力すれば良いのかを解説します。

Title
商品のタイトルを入れます。

Category
商品のタイトルを入れると自動でカテゴリが選択されます。もし、商品と合っていなければ手動で直します。

UPC
商品のコードを入れます。分からない場合は「Does not apply」」と入れれば出品できますが、入力したほうが商品は売れやすいです。下記サイトから確認できます。

参考:UPCを検索

Condition
商品の状態を入れます。New(新品)USED(中古)のどちらかを選びます。

商品の画像を用意しよう

Photos
商品画像を掲載します。自前で用意していれば、「Add photos」からアップロードすることができます。写真がない場合は用意するか、画像のURLを指定すればアップロードされます。

amazonなどから画像を取得する場合は、一度画像アップロードサイトにアップロードして、そのURLを指定しましょう。

Item specifics
商品詳細を入力します。ブランド名などさまざまな入力欄がありますが、分かる範囲で埋めていけば問題ありません。バイヤーはここの情報を中心に商品の情報を確認していくので、入力情報が多ければ多いほどバイヤーにとってはありがたいです。MPNは商品番号に近いものですが、必須項目となっています。分からない場合はDoes not applyと入力しましょう。

商品説明、販売形式、価格や在庫数を設定する

Description
商品説明です。ここは自由に入力できます。デザインにこだわりたければeBay用のテンプレートがネット上にあるのでそこから見つけてくるか、シンプルに文字だけで商品説明しても問題ありません。

Format
販売形式を選択しますが、ほとんどの場合「Fixed Price」を選択すれば問題ありません。Fixed Priceは固定価格のことです。オークション形式としたい場合は「Auction」を選びましょう。

Duration
出品期間です。今回の例では「Good Til Cancelled」を選択します。これはキャンセルするまで出品するという意味合いです。特に在庫が複数ある商品の場合は再出品する手間がなかったり、バイヤーへ商品がよく売れていることもアピールできるという利点があります。もちろん、期間を決めて再出品しても問題ありません。

Price
販売価格を入力します。

Quantity
在庫数を入力します。

続いてeBayで一番難解な送料設定を行います。

送料設定は無料がオススメ

すでにポリシー設定を終えていれば、自身で作ったポリシーを選択するだけで完了となります。

ポリシー設定を終えていない場合、次の通り設定を進めましょう。個別で送料を設定する場合は1送料無料とする場合は2へ進んでください。オススメなのは2の送料無料です。複雑な設定が不要なので手間が減ります。

1.送料を個別で設定したい場合の設定

1)Shipping policyの「edit」を選択し、omestic Shipping(アメリカへの送料)の設定をします。Cost欄に送料を設定します。Each additionalは同じ商品が複数買われた場合、追加の送料を徴収する場合に使います。まとめて送ったら送料が高くなるケースもあるためです。

2)International Shipping(アメリカ以外の国の送料)の設定をします。基本は1)と同じように進めましょう。発送国単位で設定を進めます。

入力が終わりましたら、Will ship worldwideと設定して完了します。

2.送料を無料とする場合の設定

Domestic ShippingのFree shippingにチェックを入れます。International ShippingのcostとEachadditionalを0にして設定完了です。

入力が終わりましたら、Will ship worldwideと設定して完了します。

必要に応じて発送除外国を設定する

Exclude shipping locations(発送除外国)を設定する際は、「Create exclusion list」を押下します。

発送除外国にチェックを入れます。その後、「Apply」ボタンを押下します。

全て完了したら出品する

「List item」をクリックすることで出品作業が完了します。出品手順は以上です。

輸入輸出不可商品及びeBayの出品禁止商品に注意

eBayで日本の商品を売る際に注意しなければならないことがあります。その注意点について解説します。

eBayでは出品禁止商品がある

eBayでは出品が禁止されている商品があります。もし、知らずに禁止商品を出品してしまったら出品が削除されたり、最悪のケースではアカウントが停止されてしまう事態が起きます。また、国により輸出もしくは輸入が禁止とされている商品にも注意が必要です。

eBayのポリシーを確認する

まずはeBayのポリシーを確認しましょう。eBayのポリシーは国と州の法律に基づいています。銃器や薬物といった禁止されて当たり前な商品もありますが、なかには中古衣服(使用済みと明記し、洗浄していれば可)またはアルコール類(事前に販売を承認されたワインは可)など、身近な商品も禁止されていることがあります。

ポリシーは何度も見直しが入り、更新されていくので、新たに商材を仕入れた場合はまずは目を通しましょう。

参考:米国eBay出品禁止品

日本の輸出禁止商品を確認する

日本での輸出ポリシーにも注意が必要です。日本では関税法で輸出禁止の商品が決められています。税関のページで確認しましょう。

参考:輸出入禁止・規制品目

また、しかるべきところに承認をもらえば輸出可能な商品もありますので下記を確認しましょう。

参考:税関で確認する輸出関係他法令の概要

発送国の輸入禁止商品も確認しよう

各国ごとにもポリシーは異なります。販売ターゲットとする国の輸入ポリシーは目を通しましょう。日本郵便サイトにある国・地域別情報(国際郵便条件表)を活用すると、各国のサイトを見なくても調べることができます。

参考:国・地域別情報(国際郵便条件表)

eBayで販売が許可されていても、その国には輸入できないといった商品もありますので、手間ではありますが、必ずチェックはしましょう。確認しきれない場合は代行サービスの方に頼むという手もあります。

海外オークションの鉄板サイトeBayを活用しよう

eBayは海外サイトであるため、特に英語が苦手な場合はそれだけで難しく感じると思います。しかし、世界的に利用されている広い市場であり、多くの商品が取り扱われています。さらに日本の商品が海外で需要が高いことを考えると、英語であるからと避けているのは非常にもったいないです。

ここで紹介した手順等などを確認し、ぜひeBayを活用してみましょう!

アクシグから【重要なお知らせ】

物販ビジネス初心者物でも簡単!ライバル皆無の市場で出品するだけで商品が売れる。リサーチ、元手資金、商品在庫、一切必要なしの、まだ日本人が誰も知らない稼ぎ方とは?

期間限定
>> 無料公開中!



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る