物販

eBayで個人輸入する方法を解説!注意点とコツも紹介

最近は海外のコスメやファッションが人気ですよね。そんな中、eBayは人気の海外商品を購入できるだけでなく、日本へも発送してもらえるサイトとして近年注目されています。

この記事では、eBayで個人輸入する方法や注意点を紹介します。

eBayは世界規模のオークションサイト

海外通販をあまり利用したことのない方にとっては、eBayは馴染みがないかもしれませんね。

そこで、まずはeBayという通販サイトについて紹介します。

レアな商品が見つかるeBay

日本ではヤフオクが有名ですが、eBayは世界最大規模のオークションサイトです。ファッション・コスメはもちろん、地域限定のレアアイテムまで数多く取り揃えられています。

英語に慣れるまでは少し難しい

日本では手に入らない商品を購入できるのがeBayの魅力ですが、海外の人と取引する機会が多いため、英語に不慣れな人にとっては最初は難しく感じるかもしれません。しかし、完璧な英語でなくても十分通じるので、慣れてしまえばスムーズに取引を行えるようになります。

eBayのメリット・デメリット

「eBay」を利用するメリットとデメリットを解説します。これらを踏まえた上でeBayを利用してください。

日本で買えない商品が手に入る

前に述べたとおり、eBayを利用する大きなメリットは、日本では買えない商品が手に入る点にあります。例えば、人気映画『ハリー・ポッター』シリーズの関連商品などは、日本未発売のものも数多く出品されています。ハリー・ポッターファンにとっては大変嬉しいですよね。

また、eBayで販売されている商品の数の多さは日本のヤフオクと比べ物になりません。「ヤフオクになかった商品がeBayだと簡単に見つかる」なんてことはよくあることです。

送料が高い場合がある

eBayを利用する際のデメリットは、なんと言っても送料が高くつくことです。eBayで出品されている商品のほとんどは日本国外から発送されるので、どうしても送料が高くなってしまいます。大型商品であればなおさらです。

送料に関しては「JPY 650 shipping」という風に商品ページに記載されているので購入前に必ず確認するようにしましょう。

基本的なeBayの利用方法

実際にeBayを利用する方法を解説します。アカウントの開設は難しくないので、気楽に始めましょう。

PayPalのアカウントを作る

eBayではPayPal(ペイパル)という支払い方法をよく使います。

PayPalにクレジットカード番号や銀行口座を登録しておくと、海外の通販サイトでも安心して支払いが行えます。eBayで買い物をする前に、まずはPayPalの無料新規登録を済ませておきましょう。

eBayの会員登録をする

eBayで買い物をするには、eBayの会員登録を済ませておかなければなりません。eBayの会員登録はFacebookアカウントやGoogleアカウントからも簡単に行えます。

どちらのアカウントも持っていない場合でも、メールアドレスさえ持っていれば簡単に登録できます。

eBayの会員登録が完了すると、登録したメールアドレス宛にメールが届くので必ず確認しておきましょう。

カテゴリから商品を絞り込む

eBayで購入する商品を探す際は、カテゴリから絞り込んでいきましょう。例えば、トップページには、「Popular Brand」として人気のあるブランドがたくさん並んでいます。

NIKE(ナイキ)のスニーカーを探している場合は、「Popular Brand」の中からNIKE(ナイキ)を選択するとスムーズに欲しい商品にたどり着けます。

英語で商品検索する

検索窓に商品名やキーワードを入力して検索する場合は、英語で入力しましょう。

日本語でも検索できますが、ヒットする商品数がかなり減少してしまいます。検索したい商品やメーカーの英語表記が分からない場合は、Googleをはじめとする各種検索ツールで検索すればすぐに出てきます。

商品価格をチェックする

eBayのサイトは英語表記ですが、商品価格は日本円で表示されます。

商品の購入時に商品金額を確認しない人はいないと思いますが、商品金額の他にも重要なのが商品の送料です。送料は商品金額の下側に記載されています。

日本国外から発送される場合、商品の送料は数千円になることがほとんどです。商品金額だけでなく送料も考慮して購入を判断しましょう。

商品の発送・到着予定日を確認する

eBayで商品を選ぶ際は、商品の発送時期や到着予定日をチェックするのも忘れないようにしましょう。商品の発送に関しては商品ページの下の方に記載されています。

例えば、「Seller ships within 1 day after receiving cleared payment」と書かれている場合は、出品者が購入者からの支払いを確認してから1日以内に発送されます。

出品者の評価を調べる

気に入った商品があれば、購入前に出品者の評価も確認しておきましょう。出品者の評価が高ければトラブルに遭う可能性は低くなります。出品者の評価は商品ページ右側の「Seller information」で確認できます。

例えば、評価が200あり、「97.9% Positive feedback」などと記載されていれば、200の評価のうち97.9%の人が良い評価をつけていることが確認できます。このような出品者は信頼できると考えて良いでしょう。

eBayでスムーズに取引する注意点とコツ

eBayでお得に買い物をするための注意点やコツを解説します。必ず以下の内容に目を通してから取引を行ってくださいね。

お買い得商品が見つかる

eBayでお得商品を見つけたいときは、トップページ下の「Why eBay?」から「Deals」のアイコンをクリックしてみましょう。

「Deals」ではお買い得商品が多く表示されるので、お宝が見つかる可能性があります。ただし、お買い得商品の中には日本でもっと安く買える物も混じっているので注意してください。

よりお得な商品を見つけよう

購入したい商品が見つかった場合でも、すぐに購入するのは控えましょう。同じ商品を別の出品者がよりお得な条件で出品している可能性があるからです。検索に用いたキーワードや商品名以外のキーワード等でもう一度検索して、さらにお得な商品がないかどうか確認するのがおすすめです。

翻訳サイトを活用する

eBayで商品を購入したら、出品者とのやり取りが始まります。出品者とのメッセージのやり取りは、基本的に英語で行うことになります。英語が苦手な場合は翻訳サイトを活用しましょう。

翻訳サイトとしては、Google翻訳やWeblio翻訳が使いやすいのでおすすめです。翻訳する場合は、まず日本語から英語に翻訳し、次に翻訳された英語を日本語に翻訳し直して自然な日本語になっているか確認すると良いでしょう。

梱包が雑なこともある

eBayに出品している人のほとんどは外国人です。彼らは日本人と違って梱包を重視しません。そのため、梱包が雑な場合がよくあり、商品のパッケージが凹んで届くことも珍しいことではありません。日本の通販サイトで購入したときのような完璧な状態では届かないと考えておきましょう。

個人輸入代行サービスを利用する

出品者の中には日本へ発送してくれない人もいます。その場合でも諦める必要はありません。個人輸入代行サービスを利用すれば、海外から日本へ荷物を届けてもらえます。

個人輸入代行サービスに登録すると海外の住所を教えてくれるので、その住所をeBayに登録して購入手続きを行って下さい。

返品申請の仕方

届いた商品にキズや汚れがあることは、eBayでも当然あります。多少は仕方ありませんが、あまりに酷い場合は返品申請しましょう。返品の申請は「My eBay」から行えます。

「Purchase history」から返品したい商品を見つけて、「Return this item」ボタンを選択しましょう。

返品理由を選択しよう

商品を返品する場合、返品理由を自分で記入する必要はありません。いくつか選択肢が表示されるので、返品理由にぴったり合った理由を選んでください。

例えば、「Doesn’t match description or photos(商品説明や写真と届いた商品が違う)」「Missing parts or pieces(部品が足りない)」などの理由が選べます。

返品時の配送方法

相手が返品に応じてくれるようなら、返品先の住所を教えてもらいましょう。

商品を返品する場合は、必ず追跡できる発送方法で送るようにしてください。そうしなければ輸送途中でトラブルに遭った場合に返品手続きがこじれてしまい、結果として返金してもらえなくなる場合があります。

国際スピード郵便がおすすめ

商品を返品する際の海外発送方法は複数ありますが、中でも日本郵便の国際スピード郵便(EMS)がおすすめです。国際郵便の中でも最速で届けてくれるサービスなので、海外でも2~4日程度で届きます。

出品禁止商品に注意する

eBayでは、まれに出品禁止商品が出品されている場合があります。例えば、武器やドラッグ、アダルト関連製品は出品されていても購入してはいけません。さらにレーザーポインターや賞味期限間近な食品も禁止されています。

日本へ発送できない商品に注意する

国際郵便で日本へ発送できない商品もあるので注意が必要です。郵便局のホームページで国ごとの発送禁制品を調べられるので、必ず購入前に確認しておきましょう。

参考:国・地域別情報(国際郵便条件表

個人輸入を楽しもう

eBayを使えば、日本では手に入らないレアな商品が手に入ります。

最初のうちは英語での取引に戸惑うことがあるかもしれませんが、翻訳サイトを活用すれば問題ありません。

eBayで商品が購入できるようになれば、インターネット通販を利用した個人輸入をより楽しめるようになるでしょう。