物販

セカイモン経由でeBayで商品を仕入れる方法

eBayは世界最大級のオークションサイトです。日本では手に入らない商品もたくさん出品されています。しかし、取引のやり取りは全て英語で行われます。そのため、英語が使えない人にとっては参入障壁が非常に高いです。

しかし、セカイモンを利用することで、英語を一切使わずにeBayで取引することができます。今回はセカイモンの特徴と取引方法を解説します。

セカイモンとは?

まず最初にセカイモンの概要を説明します。

参考:セカイモン

eBay公認の海外オークションサイト

セカイモンはeBay公認のオークションサイトです。

セカイモンを経由することで、eBayに出品された商品を簡単に購入できます。

日本語でeBayが利用可能

セカイモンの主な特徴を以下に示します。

・商品説明文などが日本語に翻訳されている
・日本語で問い合わせができる
・外国人出品者とのやり取りを代行してくれる
・複数の商品をまとめて発送できる
・ヤマト運輸と提携している
・輸入規制のかかった商品は事前に知らせてもらえる
・発送が遅い場合は、セカイモンが催促してくれる

やはり最大の魅力は全て日本語に翻訳されていることです。所々不自然な翻訳もありますが、英語だけのeBayと比べるとはるかに使いやすいです。さらに出品者との英語のやり取りもセカイモンが代行してくれるため、ストレスなく取引できます。

また、海外取引の最大の難点である配送に関するサービスも充実しています。

世界中の企業・個人が出品している

eBayには世界中の企業や個人が様々な商品を出品しています。

セカイモンを利用することで、日本にはない商品を多数輸入することが可能です。

セカイモンの利用方法と手数料

続いて、セカイモンの利用方法や利用料について解説します。

セカイモンの利用料

セカイモン経由で商品を落札した場合、以下の3つの料金がかかります。

・商品代金
・セカイモン手数料
・送料

セカイモン手数料は、落札価格によって各国以下のように定められています。

アメリカ
・落札価格が50ドル未満:約7.5ドル
・落札価格が50ドル以上:落札価格の15%

イギリス
・落札価格が36ポンド未満:約5.4ポンド
・落札価格が36ポンド以上:落札価格の15%

ユーロ圏
・落札価格が41ユーロ未満:約6ユーロ
・落札価格が41ユーロ以上:落札価格の15%

また、送料は「出品者からセカイモン物流センターまで」と「セカイモン物流センターから落札者まで」の2種類の送料がかかります。後者は国際配送となるため高くなりがちです。ただし、セカイモン物流センターまでは無料で発送してくれる出品者もいます。

セカイモンでの落札方法

セカイモンはほぼ日本語に翻訳されているため、利用方法はヤフオクと変わりません。商品落札までの流れは以下のとおりです。

1.セカイモン会員登録
2.商品名で検索
3.入札
4.落札
5.支払い
6.商品受取り

eBayではなくセカイモンで会員登録する必要があります。注意してください。

eBayへの支払いもセカイモンが代行するため、クレジットカード決済が利用できます。

セカイモンは決済後が時間がかかる

ただし、セカイモンは支払い後、配送されるまで時間がかかります。

以下のように、配送状況が1週間以上「入荷待ち」のまま変わらないこともザラにあります。

しかし、これは出品者の対応が遅いわけではありません。途中で経由するセカイモンの物流センターで商品の確認と配送手続きに時間がかかっているのです。気長に待ちましょう。

セカイモンには「留め置き」サービスがある

国際配送は送料が高いです。通常の海外ショッピングサイトを利用して複数の商品を別々に購入した場合、一つ一つに送料がかかるため、送料の合計が代金総額を上回ることも少なくありません。

しかし、セカイモンで購入した商品は、最大30日間セカイモンの物流センターで留め置きしてもらうことが可能です。そのため、複数の商品を連続購入した場合、留め置き期間中に商品が全て物流センターに到着すれば、まとめて配送してもらえます。まとめて配送すれば、当然送料も1回分で済みます。

留め置きした商品の発送タイミングは、マイページから指示できます。

発送日について

ただし、発送可能な曜日は国によって異なります。

アメリカ火~土曜日
イギリス月~金曜日
ドイツ月~金曜日

また、発送指示は発送日前日の14時までに出す必要があります。発送日の変更も、発送予定日の前日14時までしか受け付けていません。注意してください。

セカイモン利用のメリット

続いて、セカイモンのメリットを紹介します。

日本では見つからない商品もある

まず1つ目は、日本では手に入らない商品が多く出品されていることです。

ヤフオクでは希少価値の高い商品が高く売れる傾向があるため、セカイモンで仕入れた商品をヤフオクに出品すると高額落札されやすい傾向があります。

日本より安く購入できる可能性がある

2つ目は、国内ショッピングサイトより安く購入できる可能性があることです。

例えばケンジントンK72359のワイヤレストラックボールマウスが、日本のAmazonだと9,180円もします。

しかし、同じ商品がセカイモンだと2,165円で出品されています。

このように、商品によっては日本の半額以下で手に入る場合があります。

セカイモンのメリット

セカイモンのメリットを以下にまとめます。

・日本では手に入らない商品が多数出品されている
・日本で買うより安く落札できる場合が多々ある
・日本語で利用できる
・出品者とのやり取りを代行してもらえる

セカイモン利用のデメリット

続いて、セカイモンのデメリットを説明します。

商品代金以外にかかる費用が多い

1つ目は、商品代金以外にかかる費用が多いことです。商品代金以外の費用を以下に示します。

・セカイモン手数料
・現地国内配送料
・国際配送料
・関税
・消費税

「商品の安さにつられて購入したら、他の費用で赤字になった」というケースもあるので注意してください。

翻訳機能が完璧ではない

2つ目は、翻訳機能が完璧ではない点です。

商品説明も全て日本語に翻訳されていると書きましたが、一部翻訳が不自然なところがあります。これは仕方ないことです。

そのため、商品について何か分からないことがある場合は、出品者に質問する必要があります。

為替変動などの影響を受ける

3つ目は、為替変動の影響を受けることです。これは海外ショッピングサイト共通のデメリットです。しかし、円高の時期にまとめて購入すれば、為替変動はメリットにもなりえます。

海外ショッピングサイト特有のデメリットは他にもいくつかあります。例えば、商品の品質の表現・定義が国によって違うことや、配送に時間がかかる点です。しかし、これはセカイモンに限った話ではないため、妥協も必要です。

セカイモンのデメリット

セカイモンのデメリットをまとめます。

・商品代金以外の諸経費が多い
・不自然な翻訳がある
・為替変動の影響を受ける
・配送に時間がかかる
・表現や言葉の定義が文化によって違う

セカイモンで入札・落札する際の注意点

最後にセカイモンで入札・落札する際の注意点を紹介します。

すべての商品がセカイモンのサポート対象ではない

1つ目は、すべての商品がセカイモンのサポート対象ではないことです。

上記で紹介した各種サポートが適用される商品と適用されない商品があります。検索結果に表示された商品画像の右に「取引対象外」と書かれている場合は、セカイモンのサポート対象外商品です。注意してください。

日本語検索だと精度が落ちる

2つ目は、日本語検索の精度があまり良くないことです。

商品名を検索する際、英語なら正確に検索できますが、日本語だと不自然な検索結果が表示される場合があります。検索結果に違和感を覚えた場合は、英語表記での検索を試してください。

海外発送しない出品者もいる

3つ目は、海外発送に対応していない商品もあることです。

出品者によっては、海外発送してくれない人もいます。海外発送しない出品者は、商品説明欄にその旨を記載している場合が多いので、入札前に確認してください。

出品者の評価を確認する

4つ目は、出品者の評価を確認することです。

ヤフオク同様、eBayでは評価システムが導入されています。悪い取引をする出品者には当然悪い評価がついています。詐欺被害などを避けるためにも、必ず入札前に出品者の評価を確認してください。

商品の状態

5つ目は、商品の状態です。

新品なら問題ありませんが、中古品の場合は商品の状態を正確に把握する必要があります。中古品であるのに、商品画像が少なかったり、商品情報が詳細に記載されていない場合は、ジャンク品の可能性があるため入札しないようにしましょう。

商品説明が翻訳されていないことがある

6つ目は、商品説明が翻訳されていない場合があることです。以下のように、一部の文章が未翻訳の場合があります。

その場合は、自分で翻訳する必要があります。

セカイモンは日本人にとって非常に便利なサービス

セカイモンを使えば、eBayを簡単に利用できます。しかし、すべての商品がセカイモンのサポート対象ではありませんし、日本語翻訳も完璧ではありません。ある程度の妥協は必要です。

とはいえ、eBayで直接取引するよりははるかに簡単です。ぜひご利用ください。