スキル

努力は必ず報われるのか?人生を成功させるために考えておくべきこと

何事も努力が大事。頭では分かっていても、努力することはしんどく、サボりたい気持ちも出てきてしまいます。

世の中には天才と呼ばれる人たちがいます。そんな人たちを見ていると、自分が努力したところで敵わないと思うこともあります。では、天才と呼ばれる人たちは努力無しに成功を収めているのでしょうか?決してそうではありません。

今回は、努力と成功の関係、人生を成功させるために努力する方法などを考えてみようと思います。

Contents

「努力」に対する名言から学ぶこと

どんな場面においても、成功するために必要だと言われるのが「努力」です。しかし、実際に努力を続けることは大変ですよね。成功者を見ていると、結局は才能が無いと意味が無いのではないかとも思います。

もっとも、成功した人は必ず努力しています。自分がしている努力と成功者がしている努力とでは一体何が違うのでしょうか?様々な成功者が語る「努力論」を読み解き、努力とはどういうものなのか見ていきましょう。

「努力は必ず報われる」

誰もが聞いたことがある言葉でしょう。

しかし、「結局努力しても報われないよ!」「本当に報われるの?」そんな気持ちが生まれる言葉でもあります。そう思う人は何のために努力しているのかを考えることが大切です。

速く走るための努力と筋肉をつけるための努力とでは、同じ運動でも方法が違います。「どう報われたいのか」を明確にして、正しい方向に努力する必要があります。間違った方法で努力しても報われることはありません。

「努力した者が成功するとは限らない。しかし、成功する者は皆努力している」

これはベートーヴェンの言葉です。

確かに、努力したからと言って成功できるわけではありません。しかし、成功している人は皆努力しているということです。

プロ野球選手になりたければ、練習して試合で結果を残さなければなりません。仮に運良く調子のよい日にスカウトの目に留まってプロになれたとします。でもそこから活躍できる選手になるには練習するしかありません。練習して実力をつけ、結果を出さなければ戦力外通告を受けて終わりです。

この言葉からも、成功するためには努力が必須であることが分かります。

「努力しても報われないことがあるだろうか。たとえ結果に結びつかなくても、努力したということが必ずや生きてくるのではないだろうか。それでも報われないとしたら、それはまだ、努力とはいえないのではないだろうか」

こちらは王貞治さんの言葉です。

何をもって「努力」というのかを考えさせられる言葉です。自分では努力したと思っていても、成功しいる人たちはそれ以上の努力をしています。もし努力が報われないと感じているのであれば、その努力は成功者の努力には及んでいないということです。

現実を突きつけられているようで残酷な言葉にも聞こえますが、無駄な努力は無いと解釈することもできます。

例えば、就職したい会社があって、必死に面接練習を重ねたとします。それでも不採用になってしまうこともあるでしょう。しかし、面接練習で自分の言葉で話すというスキルは身に付きます。それはその後の人生で必ず役に立つでしょう。

努力して得たスキルは決して無駄にはならないのです。

「努力は裏切らないって言葉は不正確だ。正しい場所で、正しい方向で、十分な量なされた努力は裏切らない」

人気予備校講師である林修先生の言葉です。

「不正解」ではなく「不正確」である点がポイントです。最初にお伝えしたように、明確な目的のために正しい場所、方法で正しい方向に向かって努力することが大切です。ただがむしゃらに突っ走っているだけでは望んでいる結果は得られません。

成功する人はどんな人なのか

そもそも成功とは何なのでしょうか?

成功の一つのかたちに富があります。

お金持ちになりたくて起業するのは分かりやすい例です。お金目的ではなくても、スポーツで活躍すれば賞金が入ります。

成功で得られる富に注目して、努力すれば裕福になれるのか、成功する人はどんな人なのかを考えていきます。

人が裕福になる要因とは

皆、同じように必死に働いているにもかかわらず、富は平等ではありません。裕福といえるのはごく一部の人たちです。なぜこのような差が生まれるのでしょうか?

それは、この世界が実力主義だからです。世の中は、自分の才能や努力の結果として報酬を得るようにできています。日本は海外に比べると実力より年功序列の考え方が強いので、ピンと来ないかもしれません。ただ企業に在籍して与えられた仕事をこなすだけでは、多少のボーナスの差はあれど、生涯年収に大差がないというデータがあります。

お金持ちと言われる人は、実業家、プロスポーツ選手、芸能人等、みんな何かしら特出した成果を出している人たちです。

そうなるとやはり、元から才能のある人が有利なのではないかと思うでしょう。本当に才能があれば富が得られるのかを考えていきましょう。

才能がある人が裕福なのか

イタリアのカターニア大学のアレッサンドロ・プルチーノ准教授の行った興味深い研究があります。

人間の才能と人がその才能を使ってチャンスを生かす様子をコンピューターでシュミレーションしたものです。この研究で、最も裕福な人々は最も才能のある人ではないことが分かりました。最も裕福な人は最も幸運な人だったのです。

「なんだ、結局運じゃないか」「努力は関係ないじゃないか」そう思った方が多いでしょう。しかし、幸運を掴むためには努力が必要なのです。

チャンスはどう掴むか

富を得るためには、才能よりもチャンスを掴み生かすことが重要だと分かりました。結局は運任せのような気がしますが、そうではありません。

チャンスを掴む人は、たまたまチャンスに巡り合うのではありません。チャンスを掴む努力をしています。またいくつか名言をご紹介します。

「準備しておこう。チャンスはいつか訪れるものだ」これはリンカーンの言葉です。
「幸運は常に努力を怠らない人のもとへ訪れる」こちらはアメリカの投資家、ジム・ロジャーズの言葉です。

チャンスを掴むためには、その準備をしなければなりません。多くの人はチャンスが来てもそれを掴む能力がなかったり、チャンスであることにすら気づけなかったりします。

チャンスを掴むための努力とは

では、チャンスを掴むための努力とはどのようなものなのでしょう?

まず、自分の「こうなりたい」という目標を明確にし、それを周囲にも伝えることが大切です。自分がどうなりたくて努力しているのかを周囲に伝えれば、周りの人はその頑張りを応援しようという気になってくれます。そして、「それならこれをやってみて」「こうしてあげよう」というように、周囲がチャンスを与えてくれます。

また、周囲に伝えるだけではなく、行動が伴っていないといけません。行動しなければ、ただの口先だけの人になってしまいます。「自分にはまだ早いかもしれない」「自分の力量では無理だ」と躊躇してしまうかもしれませんが、それでも行動しましょう。行動しないかぎりチャンスに巡り合うことは無いと言っても過言ではありません。

近道を選んでも成功しない

何事にも近道や抜け道が存在します。

忘れてはいけないのは、効率を考えることと、努力せずに楽な道を進むことは別物だということです。

効率を考えることと楽することは別物

努力に近道はありません。

効率よく進めるために工夫することは努力です。より良くするために考えて新しい道を探すことは自分にとっても新たなスキルを身に付けることになります。

しかし、地道な作業が面倒くさいから楽な道を選択するのでは、サボっているのと変わりません。これでは自分の身に付くところが何もありません。

甘い言葉の裏に何があるのか

効率を重視する世の中には、「○○すれば楽に稼げる」といった甘い言葉で溢れています。しかし、指南された通りの方法を試したとしても、万人が裕福になれるわけではありません。おそらくほとんどの人が失敗するでしょう。

アメリカの実業家、ティム・フェリスが2007年に発表した著書「週4時間だけ働く」の中にこのような記述があります。

「無駄を省くために仕事を外注化し、自動化すれば週4時間働くだけで十分な稼ぎが得られる」

確かに、仕事の無駄を省くこと自体は間違いではないでしょう。しかし、この言葉通りにできるかと言えば、話は違ってきます。多くの人は仕事を外注化したり、自動化する技術も人脈も持ち合わせていないのですから。

フェリスは最初に就職した企業で週に40時間働いて得られる給料の少なさに絶望しました。そして起業します。十分な収入は得られるようになりましたが、週に80時間も働く現実がありました。そこから仕事を外注化して自動でお金が入ってくる体制を整えたのです。楽に稼げるようになるための努力をした結果、週4時間の労働でも十分な稼ぎを得られるようになったというわけです。

楽に稼げるようになるには、それ相応の努力が必要だということがお分かりいただけたでしょうか。

近道は持続しない

上でお話したようなことは、無駄を回避して効率を上げるためのものです。最初に効率を考えることと楽な道に逃げることは違うと話しました。

楽するために近道を選んでしまうと、何も経験を得られません。楽できるのは一瞬だけで、後で苦労することがほとんどです。

楽を選ぶことは自分にとってリスクでもあるのです。

「努力」にプラスイメージを持とう

「努力は大変だし、しんどい」というマイナスイメージを持っている人は少なくないでしょう。

しかし、結果を残したいのであれば、このようなマイナスイメージは改めなければいけません。

「努力が必要なのは分かっているけど嫌だ」という人は、本当は成功したいと思っていないのではないでしょうか。

自分は何を成し遂げたいのか、そのために何が必要なのか、もう一度よく考えてみてください。本当に自分が望んでいる結果を得られるなら、努力が嫌だとは思わないでしょう。

才能VS努力

成功するには才能より努力が必要だとお話しました。それでも世の中では「努力は才能には勝てない」と一般に言われています。才能VS努力論が頻繁に取り上げられたりもします。

なぜ才能VS努力論が起こるのか

なぜ、「才能か、それとも努力か」の論争が起こるのでしょうか?

それは努力が楽なものではなく、結果が出なくて悩む人が多いからです。何事も簡単に成功することはありません。必ず行き詰まることがあります。そんな時に成功している華やかな人を見ると、「結局才能には敵わない」と感じてしまうのです。

一度悩んでしまうと、自分が何のために努力をしているのかを見失いがちになります。そんな時はもう一度自分の目的を思い出してみましょう。

何のために努力するのか

努力は才能に勝てないと考える人の多くは、一般人と呼ばれる人たちです。逆に、天才と呼ばれている人たちは、才能よりも努力が必要だと考えています。

マイケル・ジョーダンは「誰もが才能を持っている。でも能力を得るためには努力が必要だ」と語ります。また、イチローは「努力せずに何かできるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうじゃない。努力した結果、何かができるようになる人のことを「天才」というのなら、僕はそうだと思う」と語っています。

天才と呼ばれ成功を手にした人たちは皆、努力しないで才能を発揮することはできないと語るのです。彼らは自分が何になりたいのか、そのために何が必要なのかをよく分かっています。そして、なりたい自分になるために努力するのです。

彼らを見ていると、成功するには「何のために努力するのか」を明確にする必要があると分かります。

「好き」を追求すると努力できる

「こうなりたい」という目標はどんな時に生まれるのでしょうか?

きっかけは「好き」ではないでしょうか?スポーツ選手、料理人、プログラマー、何でも最初は好きだから始め、好きだから極めたいと思いますよね。

もし自分は全く成功しないと思っている人がいれば、そもそも自分のしている事が好きではないのではないでしょうか?本当に好きなことのためなら、人は大変なことでも続けられるものです。

頑張っても報われない人とは

「努力しても報われない」と感じている人には、報われない原因があります。

本当に頑張りたいことではない

先程お話したように、本当に好きなことや、やりたいことであれば苦になりません。くじけることがあっても立ち向かえます。

「報われない」と思っている人は、それが本当に自分が頑張りたいことではない可能性があります。

とりあえず入社した会社で頑張って仕事をしているのに報われない。それは本当にあなたがやりたい仕事でしょうか?もう一度自分が何になりたいのか考えてみてください。

正しい努力ができていない

もう一つ報われない原因が、努力の方法を間違っていることです。

自分なりに頑張っているのに結果が出ない時は、目標に向かうアプローチが間違っている可能性があります。そんな時は成功している人にアドバイスを求めてみてください。自分では考えられなかったアドバイスをもらえるかもしれません。

目標設定を間違えている

何事も、すぐに大きな成果が出ることはありません。地道にコツコツ取り組む必要があります。

報われないと思っている人は、自分の力量に対する目標設定を間違えている可能性があります。最終目標は大きくても良いのですが、大きな目標ばかり見ていてはいつまで経っても「報われた!」と感じることができません。小さな目標からコツコツ達成して最終目標に向かうようにしてみてください。

努力の結果自由になる

努力を突き詰めたら何が手に入るのでしょう?

努力して成功すると得られるものの一つに「自由」があります。

自分のルールで生きられる

努力して成功した人と言えば、会社の社長が分かりやすい例でしょう。社長と呼ばれる人たちは、会社のルールを自分で作ることができます。他者の意見を取り入れるにしろ、最終的な判断は自分に委ねられているのです。

このように、努力して成功すると、自分の理想の環境を自分で作れるようになるのです。

努力しないと損をする

世の中は努力した人たちが作ったルールで回っています。努力しない人は、成功者のルールの上で使われるだけです。

成功者が決めた賃金で、決められた時間労働します。努力すれば得られるはずだったお金や時間を損しているのです。損したくなければ、努力して彼らと対等、もしくはそれ以上になることです。

人生を成功させるために努力する意味を考え直そう

多くの人が努力の意味だけでなく努力する目的を見失い、何となく人生を過ごしています。

努力を怠ると何を失うのかを考えてみてください。

一度きりの人生を無駄にしないためにも、自分が本当はどうなりたいのか考え直してみましょう。「これだ!」というものに出会った時は、迷わず努力することです。それが本当に自分のしたいことであれば、努力が苦痛になることもないでしょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。