物販

facebookショップの機能は?設定方法も紹介!

アクシグ編集部
アクシグ編集部
アクシグ編集部です。期間限定で利益率9割、累計6億円を超える売上を得た具体的な方法をご紹介しています。(証拠アリ)

クリックして”利益率9割のビジネス”を見る

2020年5月に発表されたfacebookショップ。元々利用者の多いfacebookでショップ機能が使えるのであれば、高い販売効果を見込めるのではと考える人も多いでしょう。

今後の展開が期待できるfacebookショップは、今後ECサイトを利用する上で、企業、個人を問わず、把握しておいた方がいい機能と言えます。そこで今回は、facebookショップの機能や設定の方法を解説します。ECショップの利用を検討している人はぜひ目を通してください。

facebookのショップ機能とは

facebookのショップ機能とは、facebook上にオンラインショップを開設するための機能です。設定は簡単にでき、事業の予算や規模を問わず、無料で利用することができます。facebookのみならず、Instagram上のショップからも一緒にアクセスさせることが可能です。どちらも利用者の多いSNSなので、両方のユーザーを顧客にできると考えれば大きな販売効果が見込めるでしょう。

元々は、Instagramとfacebookそれぞれで個別にショップ機能を設定して管理する必要がありましたが、今回ショップ機能が統合されたことで、facebookショップ1つあれば、Instagramでのショップ管理も可能になりました。管理も楽になりますし、ユーザーの目にとまる確率も上がると一石二鳥です。

ショップ機能が新しくなったことで、デザインが一新されたり、テキストの位置やボタンを自由にカスタマイズできたりと、より自由度が高まりました。また、商品をまとめて閲覧できるコレクション機能も追加され、よりショップとしての利用度が高くなったと言えます。

facebookショップにおける商品PRの方法

facebookショップでは、商品の表示方法をカスタマイズすることで、商品に応じたPRを行うことができます。例えば画面やボタンの色、配置などをカスタマイズすることで、より商品を魅力的に魅せるPRを行うことが可能です。

開設したショップには、facebookやInstagramの各ページからアクセスが可能です。プロフィールやストーリーズなど、SNS上のあらゆるページから商品を紹介し、利用者へのPRを行うことができます。下の画像のように自然な形で商品が紹介されるので、ユーザーも抵抗なく購入に踏み切ることができるのです。

注文後はアプリ外のECサイトに移動し、商品の購入をすることになります。

facebookのショップ機能の利用方法

facebookショップの利用には、facebook内にある「コマースマネージャ」を利用します。コマースマネージャを使い、facebookおよびInstagramの商品カタログや販売の管理が可能です。コマースマネージャ自体は、ショップを開設していなくても利用できます。

ショップの開設後は、コマースマネージャを使ってアイテムの登録やショップデザインのカスタマイズ、コレクションの設定などが行えます。コマースマネージャはfacebookの画面からアクセスできるので、利用してみてください。

Instagramショップも併せて活用できる

前述したように、facebookショップを利用することで、facebookのみならずInstagramのショッピング機能も併せて活用できます。ショップへの窓口を広げることで、ショップの販売効果を高めるとともに、利用者にショップの存在を認知してもらうという点でも効果的です。

また、Instagramは写真に特化したSNSなので、ショップの商品PRが非常にやりやすいです。商品の魅力をユーザーに伝えやすいため、直接手に取って確認することのできないECショップとの相性も非常にいいと言えるでしょう。今後はアプリ内のナビゲーションバーにショップタブが追加され、すぐにInstagramショップにアクセスできるようになるため、さらに使い勝手が良くなります。

ライブショッピング機能でリアルタイムに商品を追う

商品の販売において、流行は重要な要素です。商品を効果的にPRするためには、商品をリアルタイムで紹介し、ユーザーが興味を持っているうちに購入してもらうのが最も効果的と言えるでしょう。そのためfacebookショップでは、ライブショッピング機能の導入が進められています。

ライブショッピング機能を活用すると、facebookショップにある商品のタグを紐づけることで、ライブ配信の際にタグ付けされた商品を表示させることができます。表示されている商品はタップするとすぐに購入することができるため、ユーザーが欲しいと思ったタイミングを逃さずに商品PRを行えるのが強みです。

ライブショッピング機能は、すでにfacebook及びInstagramでテストプレイが進んでいます。今後も広く展開される予定なので、より効果的な商品PRのためにも今のうちから使い方に慣れておくことをおすすめします。

ちなみに現在、期間限定で初期費用をかけずに、リスクなしで複数の収入源を得る方法を特別講義でお話しています。

アクシグ編集部
アクシグ編集部
あなたがもし"複業収入"を得たいのなら、下記より無料で受講してみてください。編集部が自信を持ってオススメします。

世の中の99%の人が知らない"収入を倍増させる方法"を無料公開中。


クリックして「6億円稼いだ男の特別講義」を受けてみる。

新しいfacebookショップ機能でできること

続いては、facebookショップ機能によって新しく可能になったことを紹介していきます。facebookやInstagramでショップ運営をする上では、以前よりも使い勝手が向上しています。何ができるようになったのかを確認し、ショップのカスタマイズに活かしていきましょう。

オリジナルオンラインショップの作成

これまで、facebookやInstagramで利用できたショッピング機能では、これらのSNSと広告主が運営している外部サイトへのリンクを紐づけることしかできませんでした。しかしこれからは、facebokショップを使うことで、それぞれのSNS上にオリジナルのECサイトを作成することが可能になります。

ECサイトを作るためにわざわざ外部サイトを利用しなくて済みますので、開設や管理の手間が大幅に軽減されます。利用者にとっても、知らない外部サイトに移されて購入するより、使い慣れたSNS上にあるサイトで購入できた方が安心して購入できるでしょう。

SNS上で購入手続きが完了する(現在は米国版のみ)

新しいfacebookショップでは、商品PRから商品の購入、決済までがfacebookやInstagram上で可能になります。外部サイトを頼ることなく見知ったプラットフォームでの購入ができるようになるので、運営者と利用者双方にメリットがあると言えます。

ただし、現状この機能は米国のみで、現在の日本版facebookショップには決済機能が備わっていません。なので今のところ、これまで通りに外部サイトを頼る必要があります。とはいえ、いずれ日本版にも導入される可能性が高いので、今のうちから準備しておくといいでしょう。

facebookショップ機能の仕様を解説

続いて、facebookショップを利用した際の、ショップページの仕様について解説していきます。基本的な利用方法を知っておけば、いざ使おうと思った時にスムーズに利用できるので、頭に入れておきましょう。

商品画像の仕様

商品画像の見本は以下の通りです。商品を紹介するための画像には、いくつか決められた要件があるので、アップロード前によく確認しておきましょう。

商品画像のアップロードの際は、以下の点に注意してください。

・イラストやイメージ画像でなく、商品本体の全体像がはっきりわかる近距離の商品画像を最低一枚用意すること

・解像度は1024x1024以上で、正方形の商品画像であること

・白い背景で、なるべく実生活に近い環境での商品画像であること

一方で、使用できない商品画像は以下の通りです。

・不適切なコンテンツ(アダルト、暴力)

・広告素材

・写真の情報が期間限定であるもの

・ウォーターマーク(商品画像の上にテキストを重ねたもの)

禁止要項は必ず順守しなければいけません。推奨要項は絶対ではありませんが、なるべく条件に合致する商品写真を用意しましょう。詳細は下記facebookのヘルプセンターに掲載されているので、一度目を通しておいてください。

参考:ビジネスヘルプセンター

商品説明の仕様

商品画像だけでなく、商品説明に対してもルールが決められています。利益を優先して禁止要項に触れないよう注意しましょう。具体的には、以下の点に注意してください。

・商品の特徴を明確にする

・商品に関係ない情報は極力含めない

また、以下の内容は商品説明に含めることができません。

・HTML

・電話番号やメールアドレス

・不適切な文章(長すぎるタイトルや句読点の多すぎる文章、大文字小文字が区別されていないなど)

・作品の核心に迫る内容、外部サイトへのリンク

商品説明を読むことで、商品の特徴がよくわかる説明文を心掛けましょう。説明文で商品を明確にイメージできれば、利用者の購入率も高まります。

facebookショップの設定方法

ここまでfacebookショップのメリットや機能を紹介しました。これだけ便利な機能があるなら、新しいECショップの開設にfacebookショップを検討している人も多いでしょう。

そこで続いては、facebookショップを実際に利用する方法を紹介します。設定の手順を順番に紹介していくので、初心者の人でも安心して設定が可能です。一つずつ工程を見ていきましょう。

1.facebookページ(ビジネスページ)の作成

facebookには、個人アカウントページと、facebookページと呼ばれるビジネスアカウント用のページの2種類があります。普段facebookを利用している人が使っているのはほぼ個人アカウントページであり、こちらのアカウントではfacebookショップは利用できません。

facebookショップを利用するために、まずはfacebookページを作成しましょう。facebookページは、以下のページから簡単に作成できます。

参考:Facebookページを設定

2.ホーム画面に「ショップ」タブの追加

facebookページの作成が完了した時点では、ホーム画面のメニュー欄にはショップのタブがありませんので、設定してタブを追加します。まずは、ホーム画面右上の「設定」ボタンを押します。

次に、「テンプレートとタブ」項目を押します。

続いて、画面下部の「タブを追加」項目を押します。

ショップの項目があるので、右側の「タブの追加」を押します。

これでタブの追加は完了です。ホーム画面に戻ってメニューを確認してください。

3.facebookショップを利用するために販売者利用規約に同意する

ここまでの操作に間違いがなければ、下の画像のようにメニューの中にショップのタブが追加されているでしょう。

その「ショップ」ボタンを押すと、「販売利用規約及びポリシー」への同意を求められます。規約を確認後に、「販売者利用規約及びポリシーに同意します」タブにチェックをつけ、「次へ」を押してください。

4.チェックアウト方法の設定(日本版では不可)

利用規約に同意した後は、チェックアウト方法を選択します。簡単に言えば、facebook上のショップで決済するのか、外部サイトに移動させて決済させるかを選択します。

今回は、facebook上でのfacebookショップの利用方法の紹介なので、「購入のためのメッセージ」を選択して「次へ」を押します。

ただし、現在この機能は米国版でのみ利用可能なので注意してください。

5.利用する通貨の設定

続いては、販売の際に利用する通貨の設定を行います。商品に表示される価格はここで選択した通貨が表示されるため、自分のショップがどの国の市場をメインにしているのかによって使い分けましょう。基本的に日本をメインにするのであれば、円を選んでおけば間違いありません。

通貨設定が完了すると、「あなたのショップにようこそ!」と表示されます。これでショップの開設は完了です。

6.ショップに商品の追加

ショップの開設が完了したら、続いてはショップで販売する商品の追加を行っていきます。画面下に「商品の追加」ボタンがあるので、それを押して商品の追加画面に進みます。

前述した商品画像や説明文の注意点に気を付けながら、商品画像や価格、説明文を設定していきます。全ての設定が終わったら、「商品を追加」を押して完了です。これで自社のカタログに、商品情報が登録されます。

7.掲載する商品を自社カタログから選択する

次に、登録した商品をショップに掲載するための手順を紹介していきます。まず、ホーム画面右下の「設定」(歯車マークの所)を押して、その中の「ショップ管理」を押します。

「カタログマネージャ」という項目があるのでそれを押します。カタログマネージャ内のメニューにある「商品」項目を押すと、このような管理画面に進みます。

登録した商品は、ここからショップ上に掲載するかどうかを選ぶことができます。期間限定や在庫切れなどの理由でカタログに載せたくない商品がある場合でも、この画面から設定が可能です。扱う商品によっては、カタログに掲載する商品を適宜入れ替える場合もあるので、この設定は覚えておきましょう。

8.カバー画面の設定

商品を追加したら、商品に合わせてショップのカバー画面をカスタマイズしていきます。カバー画面とは、ショップに訪れた人が一番最初に目にする画面、いわばホーム画面です。

商品との親和性はもちろん、カバー画面の見やすさやオリジナリティもショップに訪れるユーザーの動向を決定する重要な要素です。ショップの運営方針やユーザー分析の結果も加味しながら、必要に応じてカスタマイズを行っていきましょう。

9.アクセントカラーの設定

アクセントカラーとは、色の組み合わせを考える上での強調色のことです。アクセントカラーを上手く設定することで、メインの色を目立たせることや、サイト全体の雰囲気に変化をつけられます。

上手く利用すれば、最小限の表示で目立たせたいものを目立たせることができますが、使い方を誤ると視点がとっ散らかって見づらいショップ画面になる恐れもあります。適切なアクセントカラーの使い方はショップのデザインや販売商品によって異なるため、ユーザーの動向や販売実績などを参考にし、色々試しながら最適なアクセントカラーの設定を行うことが大切です。

これらの設定が全て完了すれば、facebookショップの設定は完了です。今後は各種分析ツールも活用しながら、こまめなカスタマイズを行い、よりよいショップを作っていきましょう。

まとめ

facebookショップの利用で、facebookと連携してECサイトを運営できれば、より多くのユーザーに商品のPRができるため、大幅な売り上げアップを狙うことができます。写真による商品PRが得意なInstagramも併せて活用することで、ECサイトの知名度を一気に引き上げることができるでしょう。

SNS内での決済はまだ日本で行えないものの、いずれ対応した時のために今のうちから設定を行っておくべきです。商品の問い合わせや商品を認識すること自体は現時点でのfacebookでも可能なので、ECサイト及び取り扱い商品の知名度を引き上げておくのは決して無駄になりません。

facebookショップ機能は、ECショップ運営を行う上で非常に高い集客効果と商品PR効果が見込めます。これからECサイトを運営する人はもちろん、現在ECサイトを利用している人も、ぜひfacebookショップを活用してみましょう。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

インターネットを活用してビジネスを始めること自体は簡単です。そのためインターネット上にはあらゆるレベルの教材やサービスが存在しています。最新の情報にアップデートされているものから、途中で放置されているものまで本当にいろいろです。

そして、どんな教材やサービスを選ぶかによって、成功の度合いも大きく異なってきます。

評判も良いものから悪いものまでさまざまです。このように評価が安定しないのは、各々の教材のサービスの質が一定していないことが原因です。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【期間限定公開】複業の教科書

複数の収入源を持ち、人に感謝されながら利益を倍増させる唯一の方法

  • 個人でも売上6億円、利益率90%以上の驚異的ビジネスの成功事例
  • 物販の利益を○○○○に活用してレバレッジを掛ける秘密の方法
  • 毎月100万円以上、安定した複数の収入源を持つ具体的な手順
  • 資金ゼロでも始められる、驚きの新手法法
  • 物販を低リスクかつ高収益体質に変えるアドバイスは

など、アクシグ編集部が総力をあげて作り上げたコンテンツをお届けいたします。。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!

【無料レポート】けいすけ式、eBay輸出大百科

4130分以上の有料級動画コンテンツを無料プレゼントします!

この大百科を見てeBay輸出を実践していただければ、全くの初心者でも完全在宅で月収30万円を達成できる内容になっています。

その方法に興味がございましたら、ぜひ無料で394本のこの動画を受け取ってください。