物販

Farfetchには偽物は売っていない!100%本物といえる理由とは?

Farfetchは、ハイブランド商品が安く買える海外のECモールです。

ただ、ハイブランドの商品が安く買えるとなると、偽物ではないかと気になる方もいらっしゃると思います。しかし、Farfetchに関する限り、偽物を買ってしまう心配はありません

この記事では、そんなFarfetch(ファーフェッチ)について解説していきます。

Farfetchの特徴、商品の買い方

Farfetchはモール型のECサイトです。Farfetch自体が商品を売っているのではなく、出店したショップから商品を買います。日本のサイトでいうと、楽天市場やYahoo!ショッピングなどが似たタイプの通販サイトと言えるでしょう。

その特徴は、世界のハイブランドだけを集めている点にあります。現在、50を超える国から1200以上のパートナーブランド、セレクトショップ、百貨店が出店しています。また、日本語サイトがあるのも嬉しい点です。

Farfetchの商品はどのくらい安いのか

Farfetchの魅力は、ハイブランドの洋服やバッグ、靴などが安く買えることです。

例えば、以下の画像を見てください。Burberryのレザーバッグが約23万円で販売されています。

Burberryの公式サイトでは同じ商品が29万円近い価格で販売されていることから、かなりの価格差があることが分かります。

なお、Farfetchの価格は関税込みなので、追加で関税がかかることはありません。また、送料も安いので、高い追加費用が発生することもありません。

この例だけを見ても、Farfetchがお得なサイトであることが分かるのではないでしょうか。

ただし、ブランドによっては、Farfetchと日本市場で販売価格に差が出ないようにしているところもあります。全てのブランドが格安というわけではないので、この点には注意してください。

Farfetchでの購入方法

Farfetchでの購入方法は、日本の通販サイトと基本的に同じです。日本語対応もしているので、戸惑うことはほとんどないでしょう。

最初は、サイトの右上にある人の上半身マーク(ログインページ)をクリックしてアカウントを新規登録します。氏名とメールアドレス、パスワードを入力するだけでアカウントが作成できるようになっています。

ログインして欲しい商品を見つけたら、洋服などの場合はサイズを選択します。

サイズを選択したら、「買い物かごに追加」をクリックします。

画面右上の買い物かごに商品が追加されたのが確認できたら、買い物かごをクリックしましょう。「チェックアウトに進む」で商品を購入することができます。

送料は注文金額が28,000円を超えていれば、一律1,500円となります。

Farfetchの商品はハイブランドばかりなので、ほとんどのケースで28,000円を超えるでしょう。1点では超えない場合も合計で28,000円を超えればいいので、2点以上買えば大丈夫です(同じ店舗である必要はなく、別店舗で買った商品であってもOK)。

なお、配送先と請求先の住所を登録する際は、氏名と建物名などの住所情報をローマ字で記入します。市町村名までのところは郵便番号を入れれば自動入力されるので、ローマ字に直す必要はありません。

最後に「オーダーを確定する」をクリックすれば、購入完了です。

Farfetchで買った商品の返品方法

Farfetchの商品は海外のブランド品なので、サイズが微妙に合わないことがあります。また、画面上の商品と実際の商品とで印象が変わってしまうこともあります。

このような場合でも、Farfetchでは返品が可能なので安心です。返品する商品の集荷もしてくれます。

ただし、タグがついたままの状態であり、かつ付属品が揃っていることが条件です。未使用、未洗濯、破損がない状態であることも必要です。

また、返品可能期間は14日以内となっていますが、この期間内に販売元に受理される必要があるので、Farfetchでは7日以内の集荷依頼を推奨しています。

返品手続きは以下のとおりです。

まずは、ログインして、アカウント名が表示されているところをクリックしてください。

「マイオーダー&返品」をクリック。

表示された購入履歴から返品したい商品を探して、「返品オーダー」をクリック。

返品に必要な情報を選択または入力。

集荷に来て欲しい住所、集荷日を選択・入力すれば、集荷依頼は完了です。

集荷の予定日時までに、商品に同梱されていた返品用の書類の記載を済ませておきましょう。この書類は、返品する商品の箱に入れるのではなく、集荷に来た配送会社の人に渡してください。

サポートが日本語対応なので安心

Farfetchでは、サポートも日本語に対応しています。

問い合わせは、Farfetchのページを一番下までスクロールしたところにある「お問い合わせ」から行います。ここにカスタマーサービスの電話番号とお問い合わせフォームがあります。電話もメールも日本語で大丈夫です。

また、商品ページを少しスクロールすると、ここにも「お問い合わせ」があります。

商品に関する問い合わせをするときは、商品ごとに振られているFarfetch IDを聞かれますから、商品ページにある番号をメモしておくとスムーズに話が進みます。

対応は迅速で、基本的には1営業日以内に返事が返ってきます。

Farfetchで安心して商品が買える理由

Farfetchのような通販サイトで心配なのが偽物の存在です。Farfetchでは、普段からハイブランドの商品が安く売られていますし、セール時には破格の値段になることから、偽物ではないかと心配になるのも分かります。

しかし、心配無用です。Farfetchでは偽物は扱われていません。

Farfetchはニューヨーク証券取引所にも上場している企業なので、高い信頼性があります。また、偽物を取り扱うことを嫌う多くの高級ブランドとも提携しています。

こういったことが可能になるのは、Farfetchが本物だけを扱っているからですし、これまで偽物を扱っていると問題になったこともありません。

Facebookとの情報共有も

ところでなんですが、Farfetchにアカウント登録する際には、Facebookの情報を使うこともできます。こうすれば、住所入力の手間が省けます。

購入者の感想は?

実際に購入した人の感想を調べてみると、大半の人がFarfetchに満足しているようです。特に、日本語対応に便利さを感じている人は少なくありません。

海外の通販サイトの場合、日本語サイトがあっても翻訳の精度が低く不自然な日本語であったり、サポートが日本語に対応していなかったりすることがあります。しかし、Farfetchの日本語サイトは日本語も正確ですし、サポートも日本語で受けられます。

また、返品が容易であることも、Farfetch人気を後押ししていると言えるでしょう。

Farfetch以外のハイブランド通販サイト

Farfetch以外のハイブランド通販サイトもいくつかご紹介しておきます。Farfetchでは扱っていないブランドを取り扱っている場合もありますから、チェックしてみてください。

・SSENSE
最初にご紹介するのはSSENSE(エスセンス)です。本店がカナダのモントリオールにあります。多くのブランドを扱っていて、ここでしか買えない商品もあります。

日本語対応が充実していて、カスタマーサービスも日本語で受けられます。

・LUISAVIAROMA
次は、LUISAVIAROMA(ルイーザヴィアローマ)です。本社はイタリアのフィレンツェにあり、高級ブランドから注目の若手デザイナーのブランドまで扱っています。

メンズ、レディース、キッズのファッションアイテムの他、アクセサリーやインテリアも扱っていて、幅広いアイテムが購入できます。

・YOOX
最後は、YOOX(ユークス)です。YOOXもイタリアの通販サイトで、日本では認知度の低いイタリアのブランドも扱っています。

数多くのブランドを扱っているだけではなく、「8 BY YOOX」という自社ブランドもあり、他では買えないものが買えるサイトです。アート作品の取り扱いがあるのも特徴です。

Farfetchが扱うのは本物のみ、そう言い切れる根拠

ここでは、「Farfetchで扱っている商品は全て本物で、偽物はない」と言える根拠について説明します。

既に簡単には触れましたが、より詳細に解説していきますので、偽物が売られているのではないかと少しでも不安に思っている人は、以下の内容を読んでみてください。

厳選されたショップのみが出店している

Farfetchはモール型のECショップですが、出店している個々のショップは厳選された一流どころばかりです。

提携しているブランドが直接販売を行っている場合もあり、当然のことながら偽物が入り込む余地はありません。

ちなみに、Farfetchの「よくあるご質問」に「Farfetchの商品は正規品ですか?」というものがあります。ここには、「弊社が扱う商品は、世界の一流ファッションブランドやショップから厳選されたものです。すべての商品は正規品であることをお約束いたします。」と明記されています。

多くの高級ブランドが提携している

Farfetchは、様々なブランドと提携しています。その中には世界的に有名な高級ブランドがいくつも含まれています。

そういった高級ブランドは、偽物の存在に非常に厳しいです。偽物を扱っているサイトと提携することはありません。

多くの高級ブランドと提携しているということは、Farfetchでは偽物が扱われていないという証なのです。

ニューヨーク証券取引所が上場を許している

Farfetchはニューヨーク証券取引所に上場しています。

証券取引所に上場が認められたということは、その会社の株式は投資対象として問題がないと判断されたということです。特にニューヨーク証券取引所の審査基準は厳しく、それを満たしているのですから、Farfetchは信頼に足る会社だと考えて間違いありません。

Farfetchの評判を検証

ここでは、Farfetchの評判・口コミについて、その真偽を検証してみます。

安くブランド品が買える

この点は評判の通りです。特にセール時期は50%~80%オフで商品が買えます。ブランドが運営する公式サイトでは値引きをしない場合も多いので、タイミングが合えばかなりお得な値段で買えることになります。

格安で買えるので、Farfetchで買った商品をBUYMAで転売して儲けている人もいます。

本物のブランド品が確実に買える

この点はこの記事でも詳しく解説しましたが、口コミでも評判になっています。

かなり安く買える場合もあるので心配になるのか、Yahoo!知恵袋などには「本当に本物なのか?」という質問が載ることがあります。これらの質問に対しては、「本物だから安心して買ってください」といった回答がなされています。

日本未発売の商品が買える

「日本で未発売の商品が買えて良かった」という口コミも目にします。

日本には多くのファッションブランドが上陸していますが、Farfetchで扱っているブランドは非常に多いので、日本では見かけないものもたくさんあります。

日本で発売予定となっているものが現地のパートナーショップでいち早く販売開始されていることもあります。

あまり商品が安くない

安く買えるという口コミがある一方で、「あまり安くなかった」という声があるのも事実です。

前述したところでもありますが、ブランドによっては、Farfetchでの販売価格と日本での販売価格に差がない場合もあります。

ただ、全体として見れば安い商品が多いのは事実ですし、セール時期は特にお得になります。

商品の値段がサイズによって変わる

これも事実です。商品によっては、サイズによって値段が変わる場合があります。

安い値段が表示されているのに、サイズを選択した途端に価格が上がることに不満を感じる人もいるようです。

商品画面が「¥〇〇~¥△△」といったように幅のある表記になっていれば誤解されることはないのでしょうが、現状はそうはなっていません。

サイズ表記が分かりにくい

Farfetchは海外のサイトなので、サイズ表記が日本と違います

「サイズガイド」というものがあって、そこには日本のサイズとの対応関係が書かれているのですが、分かりにくいという声があるのも事実です。

また、サイズガイドで日本の7号や9号に当たるということまでは分かっても、実寸までは分かりません。

この点はFarfetchの欠点といえますが、カスタマーサービスに問い合わせれば、実寸を教えてもらえます。

Farfetchのおすすめポイントまとめ

最後に、重複を厭わずFarfetchのおすすめポイントをまとめておきます。

Farfetchの基本情報

Farfetchに関する基本的な情報について、表にまとめました。Farfetchのことをざっくりと知りたいときは、以下の表を見てください。

取り扱いアイテムアパレル・バッグ・シューズ・アクセサリー・時計・ヴィンテージアイテム(一部ブランド)
言語日本語・英語(名前や住所などは全て英語で入力必要あり)
セール、クーポンあり
ポイントサービスなし
決済方法・クレジットカード(VISA、マスターカード、アメックス、JCB、ダイナース)
・Paypal
・Apple Pay(モバイルサイト、およびアプリのみで利用可)
通貨日本円(JPY)
日本への送料海外の提携ショップからの発送(DHL)
・購入金額28,000円以下:4,100円/各店舗(届くまで3-7営業日)
・購入金額28,000円以上:1,500円(届くまで3-7営業日)

日本国内の提携ショップからの発送(日本郵便)
・購入金額28,000円以下:690円/各店舗(届くまで3-7営業日)
・購入金額28,000円以上:690円(届くまで3-7営業日)

※詳しくはこちらのページをご参照ください
関税込み
返品可能(DHLで返送する場合は返送料無料)

※詳しくはこちらのページをご参照ください

多くのブランドを扱っていて、サポートも充実

Farfetchでは、多くのハイブランドの商品が買えます。日本では手に入りにくいものもあるので、商品探しが楽しめるサイトです。

また、日本語のサイトがあるだけでなく、サポートも日本語で受けられるのは、日本人にとって嬉しいところです。

ハイブランドの商品が安く買える。セール時は更に安い!

Farfetchの魅力は、なんと言ってもハイブランドの商品が安く買えることです。日本では定価でしか買えないような商品も安く買える場合があります。

また、Farfetchではセールも頻繁に行われていて、その時期には更にお買い得になります。春夏ものと秋冬ものが入れ替わる時期は、会員限定のシークレットセールもあります。5月と11月に実施されるので、チェックしておきましょう。

もちろん、セールで大幅に安くなっている商品も本物です。

安心して本物が買えるFarfetch

Farfetchについてご紹介しました。

Farfetchで取り扱われている商品はどれも本物なので、偽物を掴まされる危険は全くありません。

安心かつ安価にブランド品を購入したいなら、ぜひFarfetchを利用してみてください。