物販

おすすめのフリマアプリ・フリマサイトを徹底紹介!販売手数料が無料のサイトも!

今、フリマアプリ・フリマサイトが大変な人気です。

早くものを処分したい、安く掘り出し物を買いたいという方には、フリマアプリ・フリマサイトが確実で便利です。フリマならオークションのように終了時間を待つ必要もありません。

今のフリマアプリ等は、購入者が代金を支払い、商品が発送・到着した後に出品者に代金が振り込まれるシステムになっているため、商品を発送したのに代金が入らない、振り込んだのに商品が届かないというトラブルもありません。

また、匿名での発送方法が選択できることや、販売手数料が商品が売れた場合にしか発生しないこともあって、初心者にも人気です。

この記事では、いろいろなフリマアプリ・フリマサイト等をご紹介しますので、ぜひお買い物時の参考になさってください。

フリマアプリとはなにか?

個人と個人が売買する場のことをフリーマーケットといいます。フリマアプリとはネット上にそのような場を提供するアプリのことです。

オークションと違うのは、即決で買い物ができるという点です。出品手続きが煩雑なオークションにくらべ、フリマアプリは簡単で使いやすいことが特徴です。

フリマアプリってどうして人気なの?

自分のスマホカメラで撮影して出品するだけという手軽な仕組みが、フリマアプリの売りです。また、手数料の支払いが発生するのが売買が成立した時だけというのも、フリマアプリが人気の理由です。

経済産業省の調査では、フリマアプリの市場規模は2018年の1年間で約6392億円とのことです。初めて登場した2012年から大きく伸びて一大市場を形成しており、これにより、不要品は捨てるより売るという新しい消費行動が拡大しました。

オークションとの違いは?

フリマアプリでは、売り手が商品の価格を決定します。買い手との交渉によって価格が下がることもありますが、基本的には固定価格となっています。

これに対して、ネットオークションでは、売り手が初期価格を決め、オークション参加者が入札を繰り返すことによって価格が上がっていきます。最終的には、入札終了時間に最も高値で入札していた人が落札者となり、出品者はこの人と契約することになります。

フリマアプリに比べるとネットオークションは時間と手間がかかりますが、思いがけず高値で売れることもあるのが魅力です。

安全に取引できる仕組みがある

個人間取引においては、料金を支払ったのに商品が届かないといったトラブルが発生する可能性がどうしても高くなってしまいます。しかし、現在のフリマアプリの多くは安全に取引ができる仕組みを導入しています。

商品代金を一旦サービス提供企業が預かり、商品の受け取りが終わってから支払われる仕組みがそれです。また、出品者の本人確認を必須としているフリマアプリも少なくありません。

出品価格の参考に使えるオークファン

いくらで出品すればいいのか迷ったときは、オークファンを使ってみましょう。オークファンを使えば、ヤフオクの過去の落札データを参照することができます。

参考:オークファン

フリマアプリ・フリマサイト、手数料はどれくらいかかる?

出品にかかる手数料は、最終的な利益に大きな違いを生みます。

各種フリマアプリ・フリマサイトを利用する際の手数料の一覧を挙げておきますので参考にしてください。

いま人気のフリマアプリは?

フリマアプリには、目的や用途によって様々なものがあります。

今、メディアで注目を集めている人気のフリマアプリをご紹介します。

楽天ポイントが使える『ラクマ』

ラクマは楽天が運営しているフリマアプリで、日用品からブランド品まで幅広い商品が揃っています。アプリ1つで売買が楽しめ、売上金をそのまま購入に充てることもできます。

販売手数料が3.85%と安く、売上金を楽天キャッシュにチャージすることも可能。楽天ポイントを支払いに使ってお得に買い物をすることもでき、ラクマで得たポイントは楽天市場などのサービスで使えます。

ラクマのポイントや割引クーポンなどがもらえるキャンペーンもやっていますし、米や野菜などの農産物を生産者から直接買えるサービスも人気です。

ラクマ定額パックを利用すれば、アプリで配送準備ができるようになります。宛名書きも不要になりますし、送料を売上金の中から支払えるようになるので便利ですよ。

参考:ラクマ

商品数やユーザー数で選ぶなら断然『メルカリ』

メルカリは日本最大のフリマアプリ・フリマサイトで、2020年現在で月間利用者数は1,538万人を超えています。

日用品、ブランド品、本、ハンドメイド作品など、様々なジャンルの商品がスマートフォン1つで販売・購入できるとあって女性に人気があります。また、匿名で利用できるも初心者や若い人に人気の理由です。

自分の本やCD、ゲーム、化粧品などについているバーコードをスキャンして出品することもできます。この方法なら、出品時にタイトル・商品説明文・価格などが自動で入力されるので手間がかかりません。

さらに、スマホのカメラで商品を撮影するだけで、カテゴリやブランド名などが自動で入力されるAI機能もあります。

送るものによっていろいろな配送を選ぶことができるのも、メルカリの特徴です。「らくらくメルカリ便サービス」を利用すれば、宛名書きが不要になります。薄手のもの(Tシャツなど)を送るなら、「ゆうゆうメルカリ便」の「ゆうゆうパケット」が送料175円と安いのでオススメです。衣類や本、おもちゃなど中型のものなら、全国一律445円で利用できる「宅配便コンパクト」が便利です。

参考:メルカリ

中古ブランド品を購入するなら『フリマjp』

フリマjpは、ファッションに関するブランド品やトレンド商品といったブランドアイテムに特化したサイトです。特定のブランドアイテムを探すなら、フリマjpが一番です。

出品するだけなら手数料無料で利用できすが、商品が売れると8%の販売手数料がかかります(購入者が負担する手数料はゼロ)。

フリマjpの運営が当事者間の取引を仲介してくれますし、会員登録時の本人確認もしっかりなされているので、トラブルが少なく安心して利用することができます。

参考:フリマjp

オタクグッズ専門で選ぶならなら『オタマート』

アニメやゲーム、声優グッズ、フィギュアから同人誌まで、オタク系掘り出しモノが満載で、しかも毎日10万人以上がアクセスするフリマアプリがオタマートです。

オタマートにはオーダーメイドというカテゴリーがあり、これを利用すれば、お好みの出品者にオーダーメイドでコスプレグッズやアクセサリー、イラストなどを注文することができます。

送料は、購入希望者と相談して決める「+送料」、商品代金に送料が含まれる「送料込み」、そして「着払い」があります。購入者は、どの配送方法がとられているかをしっかりと確認して取引を行う必要があります。

参考:オタマート

そのほかのフリマアプリ・フリマサイト

ここからは、これまでに紹介したもの以外のフリマアプリ・フリマサイトについて説明します。

ジモティー

株式会社ジモティーが運営する、地元の情報満載のサイトがジモティーです。「いらないものあげるから、近いなら取りに来てよ」というコンセプトで運営されており、登録料・手数料は全て無料となっています。

受け渡し場所、支払い方法は相手とチャットで相談して決めることになっています。ジモティーはやり取りの仲介・返金・補償等は一切行わず、あくまで掲示板を運営しているだけなので、取引を行うときは十分な注意が必要です。

参考:ジモティー

CARAETO カラエト(旧TRUNK トランク)

CARAETO(カラエト)は、自宅での収納に困っているモノを預かってくれる簡単宅配の収納サービスです。

手持ちの段ボール箱または専用の段ボール箱にモノを入れて送っておけば、毎月500円で預かってくれます。

アプリ内のマイトランクを使えば、預けたものを一点ずつチェックすることができます。しかも、高解像度で撮影されているので、寄託物の状態が確認しやすくなっています。

預けたものはいつでも一つから取り出すことができ、アプリで取り出し依頼をすると、最短で翌日には発送されます。

また、もう要らなくなってきたけど、まだ使えるので捨てるにはもったいないというモノは、CARAETO(カラエト)のマーケットに出品することもできます。

参考:CARAETO(カラエト)

ココナラ

ココナラは、モノではなく自分の知識やスキルを売り買いできるフリマサイトです。

サービスの内容は、イラスト、結婚・恋愛・子育て相談、占い・鑑定、デザイン、ネーミング、ナレーションなど多数あり、どのカテゴリーにも100を超えるサービスが登録されています。

ココナラにはちょっとした頼み事からプロの仕事まで自由に依頼することができます。サービスが見つからない場合は、リクエストボードでリクエストすることもできます。

サービスの価格は500円から500,000円の範囲で設定されており、追加の作業をお願いしたいときにはおひねり(追加支払い)を払えばOKです。

ココナラには、これまでの販売実績・購入者の満足度を独自の基準で評価した出品者のランク制度があり、5ランク(「レギュラー」「ブロンズ」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」)で認定されます。

参考:ココナラ

ベテルギフト

ベテルギフトは、Amazonギフト券などの電子ギフト券を売買するサイトです。

24時間電話対応しており、3年間で100,000件以上の取引実績があります。

ギフト券の購入金額は流通量や相場によって変わりますが、Amazonギフト券であれば、大体90%前後の金額で購入できます。

参考:ベテルギフト

RECLO(リクロ)

RECLO(リクロ)は、LOUIS VUITTON、CHANEL、HERMES、GUCCI、PRADA、COACHをはじめとする650以上のハイブランドを取り扱っているリセールストアです。

スマート出品サービスを申し込んで売りたい商品を送れば、RECLOが鑑定・査定・撮影まで一括して行ってくれるため一切手間がかかりません。

LINEかんたん査定で実際の販売価格(売値)を教えてもらうことができ、査定額に納得できない場合は無料で返品してもらえます。また、RECLOに直接商品を買い取ってもらうこともできます。

参考:RECLO

BOOTH

BOOTHは、イラストコミュニケーションサービスの「pixiv」と連携して様々なクリエイターの作品を販売しているネットショップサービスです。

BOOTHには様々なクリエイターの作品やオリジナルグッズ、同人誌、音楽CD、ゲームなどがあり、pixivで活躍しているクリエイターのものもあります。

「倉庫サービス」では、販売者の商品の在庫管理から発送までを全てBOOTH側で引き受けています。サイズにより最大1000点を収納することができる倉庫も保有しています。自宅保管をする場合には、匿名発送できる「あんしんBOOTHパック」もあります。

BOOST↑(ブースト)という、商品代金に任意の金額を上乗せして支払う機能もあり、決済手数料を除いてBOOST↑された金額はすべてショップオーナーに支払われることになっています。

参考:BOOTH

minne(ミンネ)

アクセサリーや雑貨、洋服、家具等のハンドメイド作品に特化したフリマアプリ&サイトがminne(ミンネ)です。

自分が趣味で作ったものを人に買ってもらえるのですから、趣味でモノを作っていた人には実益を得ることができますし、これまで販売をしてきた人にとっては販路の拡大につながります。

買い手にとっても、大量生産ではなくオリジナリティーがある商品を安価で購入できるメリットがあります。

お気に入りの作家をフォローするために、Twitter、Facebook、mixi の自動投稿設定をすることもできます。

全国一律料金で配送ができる「らくらくミンネコパック」(ヤマト運輸)もあり、銀行振込、ゆうちょ振替、コンビニ払い、クレジットカード、キャリア決済、代引が利用できます。

参考:minne(ミンネ)

SHOPPIES(ショッピーズ)

SHOPPIES(ショッピーズ)は、ブランド品、カラコン、ウィッグなどのファッショングッズが豊富に揃った、老舗のフリマサイト、フリマ・コーデアプリです。

会員数は約120万人で、総出品数はなんと約300万点、そして毎日7000点以上の新しい商品が出品されています。

若い女性向けで、価格設定は300円〜5万円と抑えめですが、ファッションカテゴリは充実しています。お気に入りユーザーやトレンドのコーディネートを参考にオシャレを楽しむこともできます。

気になったコーデに使われている商品や類似商品も購入することもできます。

参考:SHOPPIES(ショッピーズ)

ムスビー

ムスビーは、国内最大の中古スマホ・中古携帯・白ロムの売買サイトです。

白ロムとは回線契約がされていない携帯端末のことで、ムスビーを利用すれば、大手キャリアよりはるかに安い価格でスマホが購入できます。

また、運営スタートから10年以上の歴史があり、40万件もの取引実績があります。出品スマホは20,000台以上に上り、なかなか流通していないレアな機種を見つけることも簡単です。

売り手に対して現住所・氏名・生年月日のわかる本人確認書類の提出を義務付けているので、中古スマホの転売詐欺対策もしっかりしています。取引の仲介もしてくれるので、相手に口座情報を伝える必要もありません。

参考:ムスビー

ガリバーフリマ

ガリバーフリマは、中古車買取のガリバーが運営するクルマ・中古車の個人売買サイトです。手数料には消費税がかかりますが、車両価格には消費税がかかりません。

決済だけでなく、車の輸送・書類手続き・名義変更といった面倒な手続きはすべてガリバーが代行します。出品、落札についても匿名でやり取りができ、納車や引き取りも近くの店舗でできます。

車を売る際も、無料でプロによる買取査定を受けることができ、出品中も車を利用することができます。

購入するときは、ローンなどの便利なオプションもあります。車検が切れている車を購入する場合でも、24カ月点検や整備などを含むお得な車検パックもあります。

参考:ガリバーフリマ

フリマサイト等を利用してお得に欲しい物をゲットしよう!

これまで様々なフリマアプリ・フリマサイトを紹介してきました。

自分にあったフリマで要らないものを売り、欲しいものを安く手に入れましょう。

より高い値段で販売したいなら、ネットオークションサイトを併用するもOK。

どうしてもフリマアプリを使って出品するのが面倒なら、買取サービスを使うという手もあります。

フリマサイト等を利用してお得に買い物していきましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。