物販

メルカリでハンドメイド商品を出品して稼ぐための方法や注意点を紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メルカリでは、ハンドメイド商品も多く出版され人気を博しています。もともとハンドメイドでものを作るのが趣味の方が、メルカリで販売を始めて人気製作者になるといったこともあります。一方で出品してもなかなか売れないといったこともあり、安定して収入を得るためにはしっかりとした販売のノウハウが必要です。メルカリでハンドメイド商品を販売するために必要な出品方法や、人気のハンドメイド商品のカテゴリー、素材の仕入れ先をご紹介します。

メルカリとは?

フリマアプリとして今や定番となったメルカリ。テレビなどでよく宣伝されているのでご存知の方も多いと思います。2013年7月のサービス開始以来驚異的な勢いで成長し続け、2018年には日本国内で7100万、全世界累計では1億800万もダウンロードされています。メルカリは「新たな価値を生みだす世界的なマーケットプレイスを創る」という目標を掲げており、今後ますます成長していくことが予想されるアプリです。

スマホで簡単に出品、購入できる手軽さから女性を中心に人気が拡大し、取引される商品はレディース用品が全体の出品数の25%以上をしめています。また、オークション制ではなくフリーマーケット制なので出品された価格のまま購入することができ、比較的安価で買い物ができるという点も人気があります。さらに出品者との交渉によっては値下げしてもらえることもあるようです。

スマホで簡単に仕入れができる

メルカリは気軽に出品ができるので、商売目的でない人が相場よりも安く商品を出品していることも多々あります。そういった商品を購入して販売しなおすことで利益をあげることができます。すべてがスマホでできるので場所を選ばず簡単に購入できるのが最大の特徴です。

ハンドメイド品を作るための素材などを仕入れることもできますし、食品や日用品など生活必需品も出品されています。メルカリを賢く利用することによって、仕入れに役立てたり生活費の節約をすることが可能です。

初心者でもかんたんに利用ができるガイドつき

メルカリが人気を博している最大の理由はとても簡単に出品ができるという点です。アプリを立ち上げて大きいカメラマークをタップし、商品の写真を撮るかバーコードを読み込み、商品の説明と値段の設定をするだけで出品登録が完了します。

また、初心者のためのガイドもあり、わからないことがあれば検索したり質問したりすることができます。

発送も簡単にできる「らくらくメルカリ便」

商品を販売するときに何かとわずらわしいのが発送作業です。メルカリでは「らくらくメルカリ便」という独自の配送システムで取引成立した商品を安心、確実に配達することができます。ヤマト運輸の配送サービスを利用したもので、メルカリ独自のメリットもたくさんあります。

・宛名書きの記載が要らない
・送料が全国どこでも一緒
・A4サイズから160サイズまで幅広い荷物に対応できる
・配達状況を確認でき、今荷物がどこにあるかいつでも見られる
・匿名で配送できるので住所、名前を知らせる必要なし
・配送中にトラブルがあった場合全額補償

ヤマト運輸の営業所、コンビニエンスストア、集荷など各所で受け付けをすることができます。必要なのは梱包した荷物とスマホだけなのでとても簡単です。

参考:mercari メルカリガイド らくらくメルカリ便について

まずはメルカリの会員登録から

メルカリを利用するためには会員登録が必要です。会員登録はスマートフォンまたはパソコンから行うことができます。それぞれ少し異なる点がありますので詳しくご紹介していきます。

スマホで会員登録

スマートフォンでは、メルカリのアプリをダウンロードすることで利用することができます。お使いの端末がiPhoneならApp Storeから、AndroidならGoogle Playよりそれぞれダウンロードです。

iPhoneをご使用の方はこちらから
参考:App Storeプレビュー

Androidをご使用の方はこちらから
参考:Google play

アプリをダウンロードして起動すると、最初に会員登録の画面になります。FacebookまたはGoogleアカウントを持っていると自動的に紐つけされるので簡単です。メールアドレスで登録を選択すると、メールアドレス、パスワード、ニックネームを入力したあと、SMSに送られた4桁の数字を入力して本人認証を行います。また、これらを入力する欄のすぐ下に招待コードの入力欄があります。

招待コードを入力すると、ポイントを貰うためのくじを引くことができます。招待コードは、すでにメルカリを始めている友人などから受け取ることができ、自分と友人の両方がくじを引くことができます。最大で10000円分のポイントがもらえますので、友人にメルカリをやっている人がいたらぜひ招待コードをもらってみてください。また、自分が招待コードを出すこともできますので、新しくメルカリを始める友人がいたら招待コードを送ってあげましょう。

パソコンで会員登録

パソコンで会員登録する場合はメルカリの会員登録ページから登録を行います。

参考:mercari 新規会員登録

パソコンで登録する際にも、Facebook、Googleアカウントを使っての登録か、メールアドレスを入力しての登録になります。Facebook、Googleアカウントを使うとアカウント情報をそのまま会員登録に利用できるので楽です。

メールアドレスで登録する場合は、ニックネーム、メールアドレス、パスワード、本人確認を入力し、手動入力の確認にチェックを入れます。ニックネームには本名を使用せず、パスワードには他のサイトで使用しているものや誕生日など個人情報を含むものを使用しないようにしましょう。パスワードは自動生成してくれるのでそれを使えば問題ないでしょう。

携帯電話番号にSMSを送って認証します。スマホでの登録方法と一緒です。

住所やクレジットカード情報を入力します。パソコン版ではクレジットカード、またはメルカリでの売上金を使ってしか代金の支払いができません。買い物目的でパソコンでメルカリをするならクレジットカードの登録はほぼ必須と言えます。

パソコンでメルカリを利用する際に注意すること

前述したとおり、パソコン版ではクレジットカードのみでの支払いなので注意が必要です。コンビニ払いやATM払いなども利用できますが設置店舗などに足を運ぶ必要があります。スマホはそれらに加えd払い、au簡単決済、ソフトバンクまとめて払いなどのキャリアごとの支払いもできるので便利です。

また、パソコンでは招待コードの受け取りや発行ができません。なのでポイントがもらえるくじが引けないのです。友達に紹介することなども考えるとなるべくスマホを使いたいところです。スマホとパソコンで共通したアカウントを使うこともできますので用途に合わせて使い分けられるとなおよいでしょう。

ハンドメイドの商品を出品する際に知っておくべきこと

メルカリはハンドメイド品を売って商売するには最適のアプリです。メルカリではハンドメイドの商品も盛んに売られており、人気のある製作者のハンドメイド品はすぐに売り切れることもあります。これから頑張っていきたいという人もおられると思いますが、いくつか注意すべき点もあります。

最初に気をつけるのは、版権や著作権に抵触するキャラクターグッズなどは販売してはいけないということです。キャラクター商品はよく売れますがハンドメイドで作って売るのは著作権違反です。ハンドメイド品を出品する方法や、出品する際の注意点などについて解説していきたいと思います。

ハンドメイド商品は著作権に気を付けること

著作権に関して、メルカリでは利用規約に記載し、明確に著作権の違反を禁じています。法律に抵触することなので当たり前のことですが販売を行う上で再確認する必要があります。

参考:メルカリ利用規約

第9条の4と第20条で著作権について触れていますので確認しておきましょう。著作権者に訴えられると法的問題となり、社会的不名誉だけでなく賠償金を課せられる場合もありえます。ある程度黙認されている場合もありますが、訴えられたらアウトなケースがほとんどなので、健全な商売をしていくうえでは著作権的に問題のある商品を作るのは避けるのが無難です。

まずわかりやすいのが、いらなくなったキャラクターグッズなどからキャラクターを切り抜き、自分のハンドメイド品に貼り付けて商品として売る行為です。また、商品に自分でキャラクターの絵を描いて販売するのも著作権違反です。著作権は名前やロゴにもありますので商品名にブランド名やキャラクター名を含んだり、ブランドのロゴを真似するのもアウトになります。

メルカリでハンドメイド商品を販売する手順

メルカリでハンドメイド商品を出品するための手順を具体的にご紹介します。なお、ハンドメイド商品以外を出品する場合も同様の手順でできます。スマートフォンのアプリの画面を使って解説します。まずはトップページ右下にある赤いカメラの「出品」マークをタップします。

商品情報の入力画面になります。まずは商品の画像を用意するために「写真を撮る」を選択してカメラを起動し、商品を撮影しましょう。画像をすでに用意してある場合は「ギャラリーから選択」で画像を選びます。写真撮影後に「加工」をタップすることでテキストを入れたり明度、彩度を変えるなど画像の編集ができます。買い手から魅力的に見えるような画像を心がけましょう。ちなみに本、CD、DVD、ゲームなどの商品はバーコードを読み込むことで出品することができます。

次に商品名と商品の説明を入力しましょう。商品名は商品の種類と主な素材、ハンドメイド品であることなど一目で見てどんなものかわかりやすいよう心がけましょう。商品の説明では色やサイズ、重さ、使用した素材など具体的、かつ見ている人が気になる情報を入力するようにしてください。また、#ハンドメイド#スマホケースというようにタグをつけて検索しやすいようにするのも重要です。

下にスクロールしていくと商品の詳細入力になります。カテゴリーをタップするとその中にハンドメイドがあるので選択します。

商品の状態はハンドメイド品なので新品、未使用でよいでしょう。あとは配送の方法と値段を設定して商品情報入力は完了です。下にある出品するをタップすると商品を出品することができます。

なお、前述の著作権違反の商品を発見した場合は運営に報告したほうがよいでしょう。ハンドメイドカテゴリーの商品として問題ないものが取引されるように環境を整えることで、自分の商品をより見てもらえるようになります。

ハンドメイド品は何が売れるのか

メルカリは若い女性を中心に普及していますので、ハンドメイド商品も女性向けのものが人気があります。具体的にはアクセサリーやベビー用品などです。

アクセサリーの中でもピアス、イヤリング、ヘアアクセサリーなどは趣味で自作する人も多く、価格も1000円以下のものが多いなど作るのも買うのも敷居が低いので初心者でも参入しやすいのが魅力です。また、ハンドメイドカテゴリーにはハンドメイド用の素材も販売されていますので材料の仕入れも行うことができます。

ベビー用品は巾着袋やバッグなどの商品が人気です。自分の子どものために手作りをしたことがあるという方が、その経験を活かしてハンドメイド商品を製作し販売するというケースが多いようです。手作りのあたたかみがあるものを子供に与えたいけれどもなかなか作る機会がないという方に需要があります。オーダーメイドで名前を入れるといったサービスをしている方も多いので、参入する際には出品されている商品の説明を見て回るのも参考になるでしょう。

腕に自信のある上級者にはドール用の着せ替え服やペット用の服や家具などの製作も需要があります。これらの商品カテゴリーは少々高くても一品物のハンドメイド商品が欲しいというこだわりのある方が多数いるので、オーダーメイドでクオリティの高い商品を作れる自信があるのならファンを獲得し売上を多くあげれるカテゴリーです。

ハンドメイド商品を売るために気を付けたいこと

いいものを作って出品してもなかなか売れないということは、メルカリに限らずよくあることです。商品を売るためには、まず買い手に興味を持ってもらうのが重要です。ハンドメイド商品を出品する際に気を付けておくべきポイントについて解説していきます。

商品の説明はわかりやすく丁寧に

ハンドメイド商品を出品する際に気を付けるべきことの一つ目は、商品の説明を丁寧でわかりやすいものに心がけることです。メーカー品とちがってあらかじめ商品の情報がわからないので、買い手が安心できるように商品の基本情報を丁寧にわかりやすく書くように心がけましょう。サイズや素材をしっかり記載するのはもちろんのこと、見本の通りの商品であるか、梱包方法は万全かなども記載しておくとより安心感をもってもらえます。商品を販売する上で基本のことでありますが、徹底できてない出品者も多くいるのでまずは商品の説明で差をつけましょう。

また、せっかくのハンドメイド商品なので、お客さんから要望があった場合などは可能なら柔軟に対応したいところです。名前を入れたり色や素材を変更したりなど、無理で理不尽でない限りのオーダーにしっかり応えるとリピーターの獲得につながります。どういった注文に対応可能かなども記載しておくと尚よいでしょう。

商品の写真はキレイなものを

商品の画像はとても大切な要素です。商品を検索すると最初に目に入る部分が商品名と画像で、画像は商品の見た目を確認できる唯一の手段だからです。ネットでは商品を手に取って買うことができないので、画像の持つ印象はとても重要です。照明が不十分であったり汚れがあると、新品であっても印象は悪くなります。逆に明るくきれいな写真だと、中古品であっても新品よりいい印象をもたれたりするものです。

また、自分が商品を手に取ってみる場面をイメージして、気をつけて見る部分を撮影すると尚よいでしょう。商品を様々な角度から撮影した画像であったり、バッグや巾着袋などであったら中身や内側の画像があると買い手も安心することができます。

商品の見た目は非常に大切な部分です。ハンドメイド商品は同じものが存在せず、商品の見た目は画像でしか判断することができないのでなおさら重要です。第一印象でいいと思ってもらえるようになるべく綺麗な画像を用意するよう心がけましょう。

価格設定は慎重に

商品を買ってもらう上で外せない重要なポイントは、価格設定です。利益が欲しいからと高く設定しすぎるとほとんど売れませんし、買ってほしいからと安く設定しすぎると赤字になってしまいます。利益を見込んだうえで買い手が納得してくれるような価格設定を心がけましょう。

まずは自分が買い手の立場だったら買ってもいいと思える一番高い価格にしてみましょう。もしコメントなどがつかずに売れる見込みがないなら価格を下げて再出品します。大体3~4日ほど一切音沙汰がないのなら再出品したほうがよいでしょう。メルカリではたえず新しく商品が出品されているので、注目度が低い商品はすぐに埋もれがちです。

もしコメントでもう少し値下げしてほしいという要望があったら、他の出品者の方の商品や、ヤフオク相場のオークファンなどの別のサイトで同じような商品を見て相場を調べましょう。相場に沿っている価格に下げてほしいという要望であったら交渉に応じて商談成立すればいいですし、次回出品する際の参考にできます。送料や梱包にかかる費用も考えて赤字にならないように気を付けましょう。

メルカリで人気のハンドメイド商品カテゴリー

ハンドメイド商品とひとくくりに言っても、当然よく売れるジャンルもあればあまり売れないジャンルもあります。メルカリのハンドメイドカテゴリーの中で特に人気のある商品ジャンルについて大体の相場価格も一緒にご紹介します。

アクセサリー類は比較的売れやすい人気カテゴリー

アクセサリー類は値段もお手頃なのが多く気軽に購入できるので売れやすい人気カテゴリーです。その中でもピアス・イヤリング・ヘアアクセサリーなどが特に人気があります。

ピアスの出品であっても、部品を付け替えてイヤリングにしたり、フックの素材を樹脂やノンホールに変えるなど柔軟に対応してくれる出品者の商品が人気があるようです。安いのは500円以下から、高くても1000円以上くらいの商品がよく売れています。

巾着袋や小物入れなども人気

小物入れはさまざまな用途のものが人気があります。財布やペンケース、メガネケースなどが1000円前後で売られています。多用途なポーチも様々な素材で売られていてとても人気です。ハンドメイドの利点を活かして、紐をつけたり刺繍を追加するなどカスタムの要請を受け付けている出品者もたくさんいます。

巾着類は小さい子どもがいる女性が体操着やお弁当などを入れる用途で購入されることが多いです。巾着だけでなくバッグなども同じ素材で作ってセットで販売される出品者もいて、人気があります。素材やセット数にもよりますが5000円くらいまでの商品が人気があるようです。

スマホケースはハンドメイド商品の定番

他の誰かと一緒じゃないオリジナルのものが欲しい人にとって、ハンドメイドのスマホケースは人気の商品です。デコレーションしてあるものやオリジナルの柄のものに加え、手帳型や紐通しがついているものなど様々な種類があります。素材の種類にもよりますが安いもので1000円程度、本革を使ったものなどになると3000円を超えるものもあります。iPhone用のスマホケースが主流で、他のタイプ用をオーダーメイドすると少し高くなる傾向があるようです。

ハンドメイド用の素材を仕入れるためのおすすめの通販サイト

メルカリのように、初心者でも手軽にハンドメイド商品を販売できるサイトは非常に便利ですが、材料の仕入れまですべてカバーできるわけではありません。ハンドメイド用の素材もメルカリでは出品されていますが、自分の欲しい素材がいつでも売りに出されているわけではありません。お住まいの地域によっては、近所にハンドメイドの専門店が無いという方もおられることでしょう。そこで、オンラインでハンドメイド素材が購入できる通販サイトをご紹介します。

NETSEA(ネッシー)

NETSEA(ネッシー)は業者間取引を専門とする通販サイトです。問屋、卸売を行う企業から直接商品を買うことができるため、素材を安価で仕入れることができます。利用するためには会員登録が必要ですが、基本的にビジネス目的でない一般消費者は登録することができません。審査基準はかなり緩いので個人でも利用はできるようですが、心配なら個人事業主の開業手続きをしておくとよいかもしれません。

参考:問屋/卸売の業者を探すなら NETSEA

ユザワヤ

ユザワヤは、手作りホビー材料の専門店です。全国に店舗を展開していますが、近所にはないという方のためにオンラインショップもあります。公式のオンラインショップのほか、楽天、ヤフー、アマゾン、Wowma!、LOHACOなどの通販サイトにも出店されていますので、普段ご利用のサイトからも購入することができます。

参考:◆ユザワヤ

貴和製作所

貴和製作所はアクセサリー素材の専門店で、全国にある店舗には創作スペースが設置してあり、講習会なども開催されています。オンラインショップでは日本や海外のあらゆるアクセサリーパーツを取り揃えているだけでなく、自社のブランドである『KIWA』『貴和製作所』の商品も数多くあります。公式サイトではアクセサリーのレシピなども公開されていますので、アクセサリー作りを学びたい初心者の方にもぜひおすすめしたいサイトです。

参考:貴和製作所

まとめ

ハンドメイド商品をメルカリで売ってリピーターを獲得するほどになれば、趣味と実益を兼ねた最高の副業になることでしょう。今回ご紹介した情報を参考にして、ぜひメルカリでハンドメイド商品製作者としてのキャリアをスタートしてみてくださいね。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないとなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法