物販

アリババで商品を購入する方法は?安全な仕入れ方を紹介!

通販を行う人であれば、誰しも格安で商品を購入したいと考えますよね。そんな時に重宝するのが、アリババというネットショップです。

アリババは中国のECサイトで、日本では考えられないような安価で商品を購入することができます。生活用品の購入はもちろん、転売用の商品を仕入れる際にも非常に重宝するECサイトなのです。

今回は、アリババで商品を購入する方法を紹介していきます。安全な使い方も併せて解説していくので、アリババで商品を購入したいと考えている人はぜひ目を通してください。

アリババとその他ネットショップとの違い

アリババ自体は、一般的なネットショップと同様、欲しいものをカートに入れて購入することで商品が届きます。中国のECサイトなので、最初は使いにくい部分もあるでしょう。

しかしそれでもアリババを利用する人が多い理由は、多少の不便を差し引いてもアリババを利用することにメリットがあるからです。まずはアリババの利用方法の前に、アリババを利用することによるメリットを紹介します。

デメリットも併せて紹介するので、実際に利用する上での参考にしてください。

メリットは価格の安さ

アリババを利用する最大のメリットは、何といっても価格の安さにあります。その理由は、アリババは大量生産でコストを抑えることができるからです。

アリババはBtoB(企業と企業の取引)がメインになっています。一般的な買い物であるBtoC(企業と消費者の取引)に比べ大量に商品を仕入れている上、仲介業者を経由していないため、安い価格で販売することができるのです。

あまりに日本の通販サイトと価格が違うため、最初は粗悪品ばかりなのではと疑うほどです。実際にはちゃんとした商品も多々ありますので、安心して買い物を楽しんでください。

デメリットは万が一の対応が難しい

アリババは海外のサイトなので、万が一トラブルが起こった時の対応が難しいのがデメリットです。これはアリババに限らず、海外のECサイトであれば、多かれ少なかれこういった要素があります。

例えば、中国のECサイトの中には、カスタマーサービスの対応が悪い所があります。注文をしてからしばらく連絡がないなんてことも珍しくありません。また、直接交渉しようにも、相手は日本語を話せないことがほとんどなので、こちらがある程度言語の知識を持っていなければなりません。

単純に対応が悪い場合もあれば、地域性や価値観が違う場合もあり、日本では考えられない対応になるケースもあるのです。何も問題がない時は良いのですが、一度問題が発生すると解決まで大変なのが、海外ECサイトのデメリットと言えるでしょう。

トラブルを避けて安全に商品を仕入れる方法

上で紹介したようなトラブルは、こちらが事前に対策をすることである程度防ぐことができます。海外の通販を利用する際はこれらの対策を徹底し、極力トラブルを避けていきましょう。

続いては、トラブルを避けながら商品を仕入れるための方法について紹介していきます。大きく分けて、以下の4つのポイントに気を付けてください。

初回の購入は少数にする

アリババはネットショップなので、商品の実物は手元に届くまで確認することができません。いい商品だと思ってまとめ買いしたら、粗悪品だったり思っていた商品と違ったりで大損してしまったということもあるのです。

その商品を始めて購入する場合は、まずは試し買いとして少数の購入から始めましょう。アリババでは少数での購入も可能なので、試しに少数購入をして、商品に間違いがないかを確認することが大切です。

コピー商品に気を付ける

中国市場には、著作権違反のコピー品が数多く出回っています。そういった商品は、検閲で没収されたり、法律違反で罰せられたりする可能性があるので、絶対に手を出してはいけません。

特に、コピー品の確率が高いのは、日本のキャラクターの商品や高級ブランド品などです。コピー品かどうかは購入してみないと分からない部分も多いので、これらの商品の購入は控えたほうがいいでしょう。

損益計算を徹底する

個人輸入ビジネスを行う場合は、全てのかかる費用を考えて商品の仕入れを行う必要があります。例えば、送料や関税、販売サイトの手数料など、仕入れ代金以外にも色々なお金がかかるのです。

これらの計算をしっかりしないと、仕入れて販売したものの結局赤字になってしまったということになりかねません。仕入れの前に損益計算を徹底し、利益を出せる商品だけを仕入れるようにしましょう。

輸入代行業者を利用する

アリババは中国のサイトなので、日本人が1から利用しようと思うと大変な部分も多々あります。そんな時は輸入代行業者を活用し、煩わしい仕入れ作業を肩代わりしてもらうのがおすすめです。

輸入代行業者を選ぶ際は、主に以下の点について考慮しながら、自分に合った輸入代行業者を選びましょう。

・費用(手数料が安い、値下げ交渉が可能)
・利便性(日本語の可否、その他サービスの充実具合)
・安全性(検品が丁寧、トラブル対応がしっかりしている)
・速さ(発送までの期間、連絡時のレスポンスの速さ)

中国の輸入代行業者を利用する

アリババに限らず、海外のネットショップを活用して仕入れを行う場合には、輸入代行業者を利用するのが効果的です。多少の費用で多くの手間やリスクを肩代わりしてもらえるので、利用しない手はないでしょう。

続いては、中国の輸入代行業者の利用方法について紹介していきます。

中国輸入は輸入代行業者なしには成立しない

手間の肩代わりだけであれば、手数料を惜しんで自分で頑張って個人輸入をしようと思っている人もいるでしょう。しかし以下の2つの点から、中国輸入では輸入代行業者の力を借りなければ難しいということが分かります。

・中国の銀行口座が必要
アリババの決済にはAlipayというものが必要なのですが、このアカウントを作成するには中国の口座が必要になります。そして中国口座の開設には、自分で直接中国に行かなければなりません。この時点でも、一般的な日本人にとってはハードルが高いことが分かるでしょう。

・言語の壁
アリババは中国のサイトなので、当然言語も中国語が使われています。商品紹介はもちろん、細かい設定やトラブル対応も全て中国語です。中国語がなんとなく読める程度の初心者では、満足に利用することもできませんし、トラブルの対応も難しいでしょう。

これらの理由から、アリババで個人輸入をするためには輸入代行業者の助けが必須と言えるのです。

中国の輸入代行業者が行ってくれるサービス

中国の輸入代行業者を利用すると、具体的にどんなサービスを行ってくれるのかを解説します。業者によって細かい違いはありますが、主にこれらのサービスを提供してくれます。

・商品の購入
・検品
・梱包
・日本への発送

つまり、商品の購入ボタンを押すところから、実際に商品が手元に届くまでの手続きを全て行ってくれるというわけです。これらに加えて、トラブルの対応などを受け持ってくれる輸入代行業者もあるので、前述した商品の購入にかかる煩わしい手間を全て代行してもらえると言えるでしょう。

輸入代行業者を選ぶ際の基準

輸入代行業者を選ぶ時に考慮すべき点は、前述した通りです。その中でも、利便性と安全性は最も重要視すべき点と言えます。

手数料が安い輸入代行業者はその分検品やトラブル対応が甘く、余計なトラブルの元になります。加えて、為替手数料や送料が高い場合もあるので、結局かかる費用も大して安くなりません。

多少の費用は惜しまず、サービス内容や安全性が充実している輸入代行業者を選ぶのがいいでしょう。業者によっては発送オプションが充実している所もあるので、必要であればそういったサービスに対応している所を選ぶと、より手間暇を削減できます。

アリババでの商品検索の方法

輸入代行業者が決まったら、実際に仕入れる商品について探していきます。とはいってもアリババでは非常に多くの商品を扱っており、手探りで探すには時間がかかります。

そこで続いては、商品の検索方法について紹介していきます。スムーズに商品検索ができれば手間を大きく削減できるので、ぜひ覚えておきましょう。

1.キーワード検索

最もシンプルな検索方法が、キーワード検索です。一般的なネットショップでも使われている方法なので、イメージできる人も多いでしょう。

商品検索の方法としてはメジャーですが、アリババでは日本語に対応していないので、中国語での検索をしなければいけません。
事前にGoogle翻訳などを使って、検索したい商品名の中国語を調べておきましょう。

キーワードを入力すると、下の画像のように検索結果が表示されます。自分の思っていた商品と違う場合は、検索ワードを変えて検索してみてください。

欲しい商品をピンポイントで検索したい場合は、商品タイトルを直接翻訳してコピーしましょう。例えば下の画像の商品が欲しいのであれば、商品タイトル部分をコピーして中国語に翻訳し、検索をかけます。

販売先で取り扱いがあるかどうか調べたい場合は、商品タイトルをコピーして翻訳します。

もしアリババに同一の商品が売っていれば、このように検索結果に表示されます。表示されない場合は取り扱っていないか、検索ワードがふさわしくないかのどちらかです。

キーワード検索は、既にどんな商品を仕入れるのかが決まっている場合に効果的な方法です。具体的な商品を検索したいのであれば、この方法を利用しましょう。

2.カテゴリ検索

カテゴリ検索とは、同一ジャンルの商品を検索する方法です。検索方法は、トップページの左側にカテゴリが表示されているので、それをクリックして検索を行います。

とはいえこちらも中国語表記なので、そのままでは日本人が利用するには不便があります。そこで便利なのが、GoogleChromeの拡張機能である自動翻訳機能です。これを利用することで、このように中国語を自動翻訳してくれます。100%正確な翻訳とは言えませんが、大まかな意味は理解できるでしょう。

カテゴリーを検索すると、以下のような画面が表示されます。

カテゴリー検索は同じジャンルの商品を検索できるので、決まったジャンルの中から商品を探したり、買ったり、似た商品を比較をしたりといった場合に効果を発揮します。仕入れるジャンルだけ決まっているという人は活用してみましょう。

3.画像検索

画像検索とは、文字通り画像から商品を検索する方法です。検索したい商品の画像を用意できれば、ピンポイントに検索ができます。

例えば、Amazonであれば以下のように商品画像が一緒に掲載されています。まずはこの画像を右クリックし、画像を保存してください。

続いて、アリババのサイトに行き、検索画面右側にあるカメラマークをクリックします。ここで写真のアップロードができるので、先ほど保存した写真を選択します。

すると、このようにアップロードした写真と同様の商品が検索されました。この検索方法では言語の翻訳が不要なので、手早くピンポイントに検索をしたい人は利用してみましょう。

アリババの商品ページ

商品の検索方法を紹介したところで、続いては、実際に商品のページに表示されている内容について紹介していきます。

アリババ独自の仕様などもあり、購入ボタンだけ覚えていると思わぬ失敗に繋がります。アリババで商品を購入するのであれば何度も見る画面になるので、どの項目がどんな意味を持つのかはしっかり頭に入れておきましょう。

こちらがアリババの商品画面です。順に解説していきます。

単価の違い

アリババでは小額での注文もできますが、あくまで前提は大量購入前提の卸売りサイトです。そのため仕入れ数によって、購入単価が異なってきます。

例えば以下の商品では、同時購入の数によって商品1点当たりの単価が異なることが分かります。

とはいえ注意点の項目で紹介した通り、安いからと最初から大量購入をすると、商品トラブルや在庫を抱えた時に損をしてしまいます。最初は少ない個数で仕入れを行い、慣れてきたら大量仕入れを行い、仕入れ単価を減らしていくのが効果的です。

配送料の確認

商品ページでは、その商品の配送料についても掲載されています。当然、送料は配送先までの距離によって異なります。

例えば利用している輸入代行業者の住所を発送元に選択すると、以下のように送料の概算が表示されるのです。

配送料は距離が近ければ近いほど安いので、輸入代行業者を選ぶ際の参考材料の1つにすると、配送料を抑えられます。実際にはこれに加えて日本への配送料がかかるため、損益計算の際には忘れずに計算に含めましょう。

サイズやカラーの選択

アリババでもAmazonなどのように、商品購入の際にはサイズやカラーを選択できます。カートに商品を追加する時は、先にサイズやカラーを選択しておく必要があるのです。

例えば以下の商品では、サイズとカラーの選択が両方できます。カラーを選ぶ際には、表示される写真が変わっていくので間違えにくいです。

カラーを選択したら、次はサイズです。注文の仕様の関係で、先にカラーを選んでからサイズを選んだほうが、操作ミスを減らせます。また、在庫がないものは選択できないので注意しましょう。

個別に購入個数を選べるので、間違いがないかをよく確認して、購入ボタンを押してください。

ショップの評価

アリババでは多くのショップが商品を販売していますが、購入者はショップに対して評価をつけることができます。商品を購入する際は、商品だけでなく販売ショップの評価も併せて確認することで、トラブルを防止することができます。

ショップ評価は、商品ページの下部に以下のように表示されています。

優良なショップには「実力商家」という表示がでるので、参考にしてください。また、赤い丸で囲った部分をクリックすると、さらに以下のような表示で詳細な評価を確認することができます。

ここでは累計販売数やショップの利用者数などが分かりますが、特に重要なのがリピーター率です。リピート率が高い商品ということは、それだけ品質が良い商品であることの証明になるので、安心して仕入れることができるでしょう。

まとめ

アリババは、豊富な品ぞろえと大量仕入れによる格安な価格設定が魅力で、個人輸入における仕入れ先としても有用なサイトです。しかし海外のサイトなので、日本の通販サイトのように簡単には利用できないこともまた事実です。

商品を購入したい時は輸入代行業者を活用することで、煩わしい手間やリスクを減らすことができます。また、商品ページの見方もしっかり覚えておけば、購入ミスや余計なトラブルの防止にも役立つでしょう。

正しい知識をつけて適切な購入を行えば、アリババは決してリスクのあるサイトではありません。今回紹介した購入方法や輸入代行業者を参考にして、ぜひアリババでの商品購入にチャレンジしてみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!