物販

Instagramで商品を販売する方法と売上アップのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Instagramは、他のSNSとは異なりテキストではなく写真がメインの媒体です。通販事業を行なっている企業にとっては、このInstagramが商品カタログの役割を果たすため、流入を増やすのに役立つサービスと言えます。

そこで、この記事では、Instagramで商品を販売する方法と、売上をアップさせるコツについて解説していきます。

Instagramで商品を販売する方法とは?

従来のInstagramでは、商品の投稿画像を見た後に検索エンジンや通販サイトで再度調べ、そこから購入するのが主流でした。商品を認知してから購入に至るまでに「検索」という作業が発生するため、商品に興味を持ったユーザーでも離れてしまうケースが多々見られたのです。しかし、現在のInstagramではそういったユーザーの離脱を回避する方法があります。

ショッピング機能を活用する

ユーザーの離脱を回避する方法とは、ショッピング機能を活用することです。ショッピング機能を使うことで、Instagramの投稿ページからダイレクトに商品の購入ページへとアクセスできます。つまり、これまで必要だった「検索する」というプロセスを省略できるのです。

ショッピング機能の詳細としては以下の通りです。まず、ショッピング機能を導入しているアカウントには投稿一覧画像に「ショッピングマーク」がつきます。

各投稿画像をタップすると、商品の詳細が表示されます。

次の画面で「ウェブサイトで見る」という項目が表示されるので、そのままタップすると、商品の購入ページにアクセスできます。

ショッピング機能により変化したこととは?

次に、ショッピング機能が実装されたことによって変化した点を解説します。

スムーズな購買行動が可能になった

先で述べた通り、従来のInstagramでは商品を購入する際に様々なプロセスを踏む必要がありました。気になる商品を見つけても、検索エンジンで再度調べ直したり、ECサイトにアクセスしたり、実店舗に足を運ぶ必要があったのです。そのため、ユーザーにとっては購入するまでの行動が負担となり、企業側にとってはInstagramによる売上への影響度を把握できないという問題がありました。

しかし、ショッピング機能が実装されたことによって、「検索」や「ECサイトへのアクセス」といった作業を省略できるようになりました。ユーザーにとっては商品を購入するまでの負担が減り、スムーズな購買行動が可能になったのです。

「購入」まで完結できる媒体になった

これまでのInstagramは商品を認知させるツールでしかありませんでしたが、スムーズな購買行動が可能になった今、「購入」まで完結できる媒体へと変化しました。

これによって企業側はInstagramによる売上への影響度をある程度把握できるようになりました。単なる商品認知のためのツールに留まらない、新たな可能性が生まれたことになります。

Instagramショッピング機能を導入する方法

次に、Instagramでショッピング機能を導入する方法について解説していきます。

ショッピング機能を導入できる4つの条件

まず、ショッピング機能を導入するためには、以下の4つの条件を満たしておく必要があります。

1.(以下の※)のいずれかの国にビジネスの拠点がある
2.主に有形商材を扱ったビジネスを行っており、提供者契約とコマースポリシーに遵守している
3.Facebookページに国別制限や年齢制限がない。購入のためのメッセージもサポートしていない
4.InstagramビジネスプロフィールがFacebookカタログと関連付けられている

(※)カナダ、米国、プエルトリコ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スウェーデン、オランダ、スイス、アイルランド、南アフリカ、ベルギー、オーストリア、ポルトガル、ポーランド、ギリシャ、キプロス、デンマーク、チェコ共和国、ルーマニア、ノルウェー、ハンガリー、ブルガリア、クロアチア、フィンランド、ラトビア、リトアニア、スロベニア、ルクセンブルグ、ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、ペルー、ウルグアイ、パラグアイ、マルタ、エクアドル、パナマ、ベリーズ、ドミニカ共和国、オーストラリア、ニュージーランド、日本、韓国

以上の条件を満たせば、ショッピング機能を導入できます。

Instagramビジネスアカウントに切り替える方法

次に、Instagramのアカウントをビジネスアカウントに切り替えます。切り替えるステップとしては以下の通りです。

1.instagramで自分のアカウントを開く
2.設定→オプション→ビジネスプロフィールに切り替えるをクリックする
3.Facebookページとリンクさせる
4.プロフィールのカテゴリや連絡先などの詳細を追加する
5.「完了」をクリックする

Instagramビジネスアカウントの注意点とは?

ビジネスアカウントの注意点は4つあります。

1つ目は、個人用アカウントに切り替えると情報が消えてしまう点です。ビジネスアカウントはいつでも個人用アカウントに切り替えることができますが、その度に情報はリセットされてしまいます。

2つ目は、ビジネスアカウントにすると非公開に設定できない点です。問題のある発言はできませんので、投稿前に確認が必要です。

3つ目は、関連付けたFacebookページのアカウントでしかシェアできない点です。他のSNSでは投稿をシェアすることはできません。

4つ目は、PC画面でInstagramインサイトを閲覧できない点です。事前にスマホを用意しておきましょう。

ショッピング機能を利用するためにはFacebookとのリンクが必要

Instagramでショッピング機能を利用するためにはFacebookページとのリンクが必要です。アカウントとFacebookページをリンクさせる方法は2つあります。

方法1.Facebookにショップセレクションを追加する

1.Facebookのビジネスページの「ショップ」をクリック(「ショップ」が表示されない場合はこちら
2.利用規約およびポリシーに同意し、「ショップ設定」をクリック
3.住所を入力し、「次へ」をクリック
4.通貨を選択し、ビジネスページにリンクしたメールアドレスを入力
5.「保存」をクリック

方法2.ビジネスマネージャでカタログを利用する

1.instagramビジネスアカウントにリンクされたFacebookページの所有権があるビジネスマネージャアカウントに移動
2.ビジネスマネージャアカウントから、instagramショッピングで使うカタログを新しく作成するか、既存のものかを指定

上記の解説でわからない場合はこちらをご覧ください。

販売する商品をショップに登録する

続いて、ショップで販売する商品を登録します。下部にある「製品を追加」をクリックしましょう。

すると、商品の詳細を入力する画面に移動します。必要事項を入力し「保存」をタップします。チェックアウトURLには自社の商品ページを設定しましょう。

商品を登録すると、その商品がFacebookのポリシーに違反していないか自動的に審査されます。審査に通過すると、登録した商品が公開されます。

商品画像をクリックすると、詳細情報が表示されます。「ウェブサイトで精算」を押すことで、設定したURLへ移動できます。内容の修正や商品の削除は「編集する」から行うことができます。

ユーザーがショップから商品を購入する流れ

ユーザーがショップから商品を購入する流れは以下の通りです。

InstagramとFacebookページの商品カタログを紐づけさせる

Facebookページのショップに商品を追加した後、Instagramで作成した商品カタログとの紐づけを行います。

まずは、Instagramのプロフィールを表示し、右上のメニューボタンから「設定」→「ビジネス」と進んでいきます。

すると、「ショッピングに登録」というボタンがあるのでタップします。Instagramのショップに登録する画面になりますので、「スタート」をタップします。

審査を申請するカタログを選びます。商品を登録したFacebookページを選択し、「送信」ボタンをタップします。

すると、自動的にInstagramによる審査が行われます。審査は数日で終了しますので、終わるまで待ちましょう。

投稿にショッピングタグを追加

審査に通過したら、Instagramの投稿にショッピングタグを追加できるようになります。タグの追加方法は以下の通りです。

1.新しいストーリーズかフィード投稿を作成
2.フィード投稿の場合は、シェア画面で「製品をタグ付け」をタップ。ストーリーズの場合は、スタンプアイコンをタップして製品スタンプオプションを選択
3.製品をカタログから選択し、タグやスタンプを製品の上または近くに配置
4.投稿やストーリーズをシェア

参考:Instagramショッピングのセットアップ方法

投稿すると、フィード画面の左下に「ショッピングバッグ」アイコンが表示されます。ストーリーズの場合は、設定したショッピングタグが表示されます

(参考@botanist_official

ショッピングタグを設定すると、アカウントにも変化が起こります。

まず、プロフィールページにショップボタンが追加されます。投稿一覧にはショッピングバッグアイコンが表示されます。

タグの数には制限がある

Instagramでタグを付ける場合は数に制限があります。投稿では、動画と画像が共に1つの場合、最大5個までタグ付けできます。動画と画像が複数の場合は最大20個までタグ付けが可能です。ストーリーズでは、ストーリーズ1件につきタグは1個までとなっています。

Instagramのチェックアウト機能とは?

Instagramにはショッピング機能とは別に「チェックアウト」という機能があります。チェックアウトとは、Instagramの投稿内で商品を購入することができる機能です。ショッピング機能ではECサイトに1度アクセスする必要がありましたが、チェックアウト機能ではその作業を省略できます。まだテスト中の機能ですが、詳細を解説していきます。

Instagramのチェックアウト機能で商品を購入する方法

チェックアウトで商品を購入する方法としては以下の通りです。

1.チェックアウト対応の投稿をタップして商品を表示
2.次に表示されるタグをタップし、商品ページに移動
3.画面下部に表示される「Checkout on Instagram」をタップ
4.決済ページ下部の「Place Order」をタップする

以上の流れで商品を購入することができます。初回購入の際は個人情報の入力が必要ですが、1度入力した情報は保存されます。なので、次からは簡単に購入手続きができます。

チェックアウト機能はまだテスト段階

チェックアウト機能はテスト段階のため、日本での実装にはまだ時間がかかりそうです。本格的な実装まで待っておくようにしましょう。

Instagramで販売した商品で売上をアップさせるコツとは?

最後に、Instagramで販売した商品で売上をアップさせるコツについて解説します。

投稿する写真にこだわる

Instagramにおいて写真は商品そのものであり、アカウントのコンセプトを伝えるカタログです。商品の詳細が分からないと意味がないので、ユーザーに伝わるように撮影しましょう。

また、流行りを取り入れたり、写真の統一性を心がけるとコンセプトが伝わりやすくて効果的です。

ユーザーに訴求できる投稿文を書く

ユーザーは写真を見た後に投稿文を読みます。なので、しっかりユーザーに訴求できる投稿文を書くようにしましょう。

商品の概要はもちろんのこと、その商品が開発された経緯や用途などを記載することで、ユーザーは商品を手にしたシーンを鮮明にイメージできるようになります。

ハッシュタグをつける

ユーザーは気になっていることをハッシュタグで検索するため、ハッシュタグの選定は重要です。商品と関連性の高いハッシュタグを付けることで、フォロワーではないユーザーにアプローチできます。また、ハッシュタグには、ビッグワード・ミドルワード・スモールワードの3種類があります。

ビッグワードは投稿数が多いため、需要は高いですが上位表示が難しいです。よって、閲覧される可能性が低くなります。一方で、ミドルワードやスモールワードの場合、需要は低いですがより具体的なユーザーへアプローチできます。適切なハッシュタグを付けることを意識してみてください。

ユーザーから反応が取れるように工夫する

ユーザーから反応が取れるように工夫することも大切です。以下のような施策を行い、エンゲージメント率を高めましょう。

・テーマを沿って投稿する
・定期的に投稿する
・動画やストーリーも活用する
・ユーザーとの交流を大事にする

インフルエンサーに依頼する

熱烈なファンがいるインフルエンサーに宣伝を依頼するのも1つの手です。商品の認知度が高まり、売上アップを期待することができます。

まとめ

今回は、Instagramで商品を販売する方法と売上をアップさせるコツについて解説しました。ビジネスでInstagramを活用する場合は今回の内容を参考にしてみてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る