物販

海外配送代行のメリットと代行業者の選び方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

海外向けに物販を行う場合、配送方法の手配がネックになります。
配送方法自体はたくさんありますが、荷物の扱いが雑な業者も多いため、安全な配送ルートの確保には手間がかかります。また、海外配送に必要な書類の準備も大変です。

そこで、おすすめしたいのが「海外配送代行サービス」の利用です。
今回は海外配送代行サービスのメリットと代行業者の選び方を詳しく解説します。

海外配送代行サービスとは?

まず最初に海外配送代行サービスとはどういうものか説明します。

店舗・ECサイトから代行発送

海外配送代行サービスとは、文字通り海外配送を代行してくれるサービスです。
海外発送サービスがない日本のショッピングサイトで購入した商品を海外に発送したい場合に便利です。

利用には会員登録と送料・代行手数料が必要です。

おすすめ海外配送代行サービス6選

おすすめの海外配送代行サービスを6社紹介します。

転送コム

まず1社目は、「転送コム」です。

参考:転送コム

事前に料金の見積もりを見ることができることと、現地通貨での支払いができることが特徴です。

転送コムを利用して海外発送する流れは以下の通りです。

配送は日本郵便を利用し、その配送方法には以下のような種類があります。

  • EMS
  • AIR(航空便)
  • SAL(エコノミー航空便)
  • 船便

また、台湾に発送する場合のみ「台湾FamilyMart受取」も利用可能です。

御用聞キ屋

2社目は、「御用聞キ屋」です。

参考:御用聞キ屋

御用聞キ屋も事前に料金の見積もりを確認できます。
また、同梱手数料が無料であるため、複数の商品を一度に発送するのに適しています。

◆利用可能な配送方法

  • EMS
  • AIR(航空便)
  • SAL(エコノミー航空便)
  • 船便

ただし、御用聞キ屋は配送料が若干高いのがデメリットです。

転送JAPAN

3社目は、「転送JAPAN」です。

参考:転送JAPAN

◆利用可能な配送方法

  • EMS
  • AIR(航空便)
  • SAL(エコノミー航空便)
  • 船便

EMSで配送する場合は送料が5%OFFになります。
代行手数料は1件あたり0~75円なので、最安1,330円から発送可能です。
ただし、発送できる国は以下の画像で色が塗られている国だけです。注意してください。

バゲッジフォワードコム

4社目は、「バゲッジフォワードコム」です。

参考:バゲッジフォワードコム

バゲッジフォワードコムは同梱手数料が一律750円なので、大量に発送する人におすすめです。
300円のオプション料金を支払えば、荷物が軽くなるように再梱包してもらえます。
土日も発送してもらえるため、急いで発送したいときも助かります。

◆利用可能な配送方法

  • EMS
  • AIR(航空便)
  • SAL(エコノミー航空便)
  • 船便
  • DHL
  • UPS

ロケーションズ

5社目は、「ロケーションズ」です。

参考:ロケーションズ

ロケーションズはとにかく発送が早いです。
正午までに到着した荷物であれば即日発送可能です。
また、荷物受取人に出荷通知メールも送信してくれます。
メールの言語は英語・フランス語・韓国語・インドネシア語・ドイツ語・イタリア語・スペイン語・中国語から選択可能です。

◆利用可能な配送方法

  • EMS
  • AIR(航空便)
  • SAL(エコノミー航空便)
  • Pメール
  • 国際クーリエ

malltail

6社目は、「malltail」です。

参考:malltail

malltailでは、「日本⇒海外」と「海外⇒日本」の両方の発送代行をしてくれます。
日本で仕入れた商品を海外に送るときだけでなく、日本発送に対応していない海外ECサイトから仕入れる際にも便利です。

「日本⇒海外」の発送代行の流れを以下に示します。

韓国・アメリカ・ヨーロッパへの発送にはFedex、中国への発送にはEMSを利用します。

「海外⇒日本」の発送代行の流れは以下の通りです。

韓国から日本への配送にはFedex、アメリカやヨーロッパから日本への配送にはヤマト運輸を利用します。

海外配送代行サービスの選び方

続いて、海外配送代行サービスを選ぶ際の5つポイントを紹介します。

利用料金

まず1つ目は、利用料金です。

  • 代行手数料
  • 送料
  • 梱包など各種サービス利用料

どれも業者によって千差万別です。
料金システムも定額制・重量制など様々です。
自社にあった料金形態のサービスを選びましょう。

保管場所の状況

2つ目は、荷物の保管場所の状況です。

発送代行サービスを利用すると、ECサイトから直接海外に発送してもらえるため、商品を直接確認できません。
そのため、商品の保管場所も重要な選定基準になります。

利用前に、一度発送所に足を運んでみることをおすすめします。

補償

3つ目は、補償です。

  • 住所不明で返送された場合の返却料
  • 配送途中で商品が破損した場合の補償

など各種補償体制の有無やその内容を必ず確認しましょう。

梱包サービス

4つ目は、梱包サービスです。

梱包方法が多様で、商品に合わせた梱包をしてくれる業者がおすすめです。

スタッフの質

5つ目は、スタッフの質です。

どんなに配送システムが完璧でも、実際に荷物を運ぶスタッフに雑に扱われては意味がありません。
見積もり担当者やスタッフを直に見て、きちんと教育されているか確認しましょう。

海外配送代行サービスを利用するメリット

続いて、海外配送代行サービスを利用するメリットを4つ紹介します。

誤発送の心配がない

1つ目は、誤発送の心配がないことです。

個人や自社社員で配送の手配をする場合、しばしば誤発送が起きます。
扱う商品数が増えてくると誤発送がさらに起きやすくなります。

その点、発送代行業者は発送のプロで業務体制も整っているため、誤発送が滅多にありません。

海外発送に必要な書類も準備してくれる

2つ目は、海外発送に必要な書類「インボイス」も業者側で準備してもらえることです。

書類の内容に不備があると、税関で荷物が止められることがあります。
発送代行業者を利用すればその心配もありません。

配送料が安い

3つ目は、配送料が安いことです。

海外発送代行業者は、配送業者と法人契約していることが多いため、個人で発送するより配送料が安く済みます。

本業に集中できる

4つ目は、本業に集中できることです。国際配送の手間が省ければ、

  • ECサイト作成
  • 販促企画
  • 商品リサーチ

など、他の業務に多くの時間を割けるため、売上も上がります。

malltailを利用して海外仕入れをするメリット

最後に海外ECサイトから仕入れを行う際にmalltailを利用するメリットを6つ紹介します。

前述の通り、malltailは日本⇒海外だけでなく海外⇒日本への発送も代行してくれます。

日本へ発送してくれないECサイトからも購入できる

1つ目のメリットは、日本への発送に対応していない海外のECサイトからも購入できることです。

越境ECサイトは増えてきていますが、日本への発送に対応していないサイトもまだ多いです。
しかし、malltailを利用すれば、ECサイトに入力する商品受取先住所(malltailの現地の発送所)を発行してもらえるため、仕入れの幅が広がります

余計な手数料がかからない

2つ目のメリットは、余計な手数料がかからないことです。
直接海外のECサイトから購入するため、送料以外の手数料がかかりません

月額利用料・商品受取先住所の取得費用も無料

3つ目のメリットは、月額利用料も商品受取先住所の取得費用も全て無料であることです。
国ごとに無料で商品受取先住所を取得できます。

現地で商品を検品してもらえる

4つ目のメリットは、現地で商品を開封・検品して、商品間違いや破損がないか確認してもらえる点です。
海外取引では商品間違い・破損が多いため、このサービスは非常にありがたいです。

配送が早くて送料が安い

5つ目は、配送がスピーディーで送料も安いことです。
アメリカ⇒日本なら最短3日で配送してもらえます。配送料は以下の通りです。

異なるECサイトで購入した商品をまとめて配送してもらえる

6つ目のメリットは、異なる複数のECサイトで購入した商品をまとめて発送してもらえることです。
送料が更に安くなります。同梱手数料は国によって異なりますが、大体300円程度です。

海外配送代行サービスは便利

海外配送代行サービスを利用すれば、配送にかかる時間と手間を大幅に削減できます。

海外配送に慣れていない人は、海外配送代行サービスの利用を是非検討してください。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法