11月30日24時で受付を終了します。



 



あなたが使っているクレカ…
実はかなり損をしています


物販ビジネスで稼ぎたいなら、クレジットカードは必須です。

物販で仕入れをする時、多くの場合はアマゾンや楽天を使用することになります。

アマゾンで買うならアマゾンカード、楽天で買うなら楽天カードを使うとポイントが多く貯まるため、それぞれのカードを持っている人は多いです。

あとは他のネットショップで買い物する場合やリアルでの買い物、交際費などを支払うためにもう1枚持ったりと、複数枚で運用しているのが物販ビジネスをしている人では多いパターンです。

これで十分賢い使い方をしていると思うかもしれませんが・・・実はこれ、めちゃくちゃもったいないことをしています。

セゾンプラチナアメックスのクレジットカードを1枚持っていさえすれば、これまで使っていたどのクレカよりもお得になり、しかもすべての支払いが1枚で済んでしまいます。


クレジットカード選びは
ビジネスに大きく影響します

クレジットカードって申し込みページ見てもいまいちメリットがピンとこないし、種類が多すぎてどれを選んだらいいか難しいですよね。

いろんなサービスや特典がついていても実際に使うことってあまりなかったりするし、クレカにステータスを求めなければ年会費が高いカードを持つ必要もない。

そうなると、年会費が安いとか無難な理由で決めてしまったりするのですが、クレジットカードを甘く見てはいけません。

物販において利益率を上げる方法は複数あります。単純に高く売れるのであればそれが一番ですが、安く仕入れるというのも重要です。

その際に、クレジットカードのポイント還元は地味ながらも大きく貢献してくれます。これを知らずに損をしている人は非常に多いです。

また、利用限度枠は最初から大きいに越したことはありません。

例えば利益率20%の場合、限度額が30万円であれば6万円しか稼げませんが、限度額が100万円であれば20万円稼ぐことができます。

稼げる額が最初から大きければ、それだけビジネスが成長スピードも早くなりますし、限度額増額はすぐに行えるものではありませんので、たった数ヶ月で両者には大きな違いが生まれます

そして、支払いサイクルもリスクを回避するために注視すべき点です。

商売の世界では、入金は早ければ早いほど良く、支払いは遅ければ遅いほど良いもの。クレジットカードで言えば、締め日から支払日までの期間が長ければ長いほどキャッシュフローが良くなります。

物販にも景気が良いときと悪いときはあるため、不測の事態で支払いまでを長くしたいという場面は出てくる可能性があります。

一般的なカードの場合、締め日から支払日までは20日~30日程度ですが、例えばこれが倍になればキャッシュフローの面では相当な余裕ができます。

稼ぎ小さいうちは予想外の出来事が起きてもダメージも小さいためあまりリスクヘッジは重要ではありませんが、稼ぎが大きくなればなるほど重要な要素になってきます。

それ以外にも、クレジットカードによっては店舗やネットショップからの小売店からの仕入れがNGというところも多々あります。(法人カードも含む)

金額が小さいうちはどこのクレカも何も言われないことがほとんどですが、稼ぎが大きくなった時にカードを止められてビジネスが回らなくなったら目も当てられない状況になります。

今回ご紹介するセゾンプラチナアメックスカードはこれらがすべて優れているため、物販ビジネスで使用する上で最強と言っても過言ではありません。

うさんくさく感じたので
担当者に直接話を伺ってみました

とは言っても、そもそもクレカってどこも「こっちの方がお得ですよ!」って謳っているので、お勧めされてもなんとなくうさんくさく感じてしまいます。

そこで今回、セゾンプラチナアメックスカードを取り扱っている会社の担当者・宮崎さんに直接お話を伺ってみました。

営業系の職務はどの会社もランキング付けをされるものですが、宮崎さんは約1700中1位というトップ営業マン。すべての疑問に非常にわかり易く答えてくれました。

あなたのクレジットカードの常識を大きく覆す極秘情報をお伝えしますので、絶対にお見逃しないようにして下さい!


11月30日24時で受付を終了します。