物販

メルカリ出品者必見!送料を安く済ませる発送方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

フリマアプリの「メルカリ」には、簡単に利用できることから多くのユーザーが存在します。
便利なメルカリではありますが、発送方法がいろいろとありすぎてどれを選べばよいのか迷ってしまいます。
出品する際に設定する発送方法はどのようにして選ぶべきなのか、また、送料はどれが一番お得になるのか気になりますね。
そんな疑問に答えるためにメルカリの発送方法と送料についてご紹介していきます。

メルカリの発送方法

メルカリで選択できる発送方法は

  1. らくらくメルカリ便
  2. ゆうゆうメルカリ便
  3. 郵便局
  4. クロネコヤマト

の4つになります。それでは、それぞれの特徴を説明していきます。

1. らくらくメルカリ便

らくらくメルカリ便はメルカリとクロネコヤマトが提携しているサービスで、

  • クロネコヤマト
  • セブンイレブン
  • ファミリーマート
  • 宅配便ロッカーPUDO

から発送が可能です。

詳しい送料は後述しますが、全国一律でお得な送料となっています。

らくらくメルカリ便の特徴として、匿名配送ができるのでお互いの名前や住所を伝えずに取引ができるということがあります。
さらに配達の状況が取引画面から確認ができるので安心安全なサービスです。

2. ゆうゆうメルカリ便

ゆうゆうメルカリ便は郵便局と提携したサービスです。

郵便局かローソンから発送ができ、らくらくメルカリ便と同じく送料一律&匿名配送になっています。

3. 郵便局

もちろん郵便局に荷物を持ち込んで発送することもできます。
郵便ポストも利用できるので、切手を貼ってポストへ投函して送ることもできます。

4. 宅急便

クロネコヤマトで受付して発送します。

クロネコヤマトと提携しているらくらくメルカリ便と違う点は、匿名配送ではなく通常の発送であることです。
また、送料も距離によって値段が異なるので、らくらくメルカリ便の方がお得です。

メルカリの発送方法を変更するには

発送方法はメルカリで出品する際に指定しますが、後から変更したいときもあるでしょう。

商品が「売れる前」「売れた後」のどちらでも発送方法を変えることはできますが、変更方法は異なるので説明していきます。

売れる前に発送方法の変更を行うには

商品が売れる前に発送方法を変更する手順は以下の通りです。

  1. 変更したい商品のページを開く
  2. 「商品の編集」をタップ
  3. 「配送の方法」をタップして変更する

売れる前であれば「商品の編集」から簡単に変更ができます。

売れた後に発送方法の変更を行うには

少しややこしいのは「売れた後」に変更する場合です。

取引画面から発送方法を変更することが可能ですが、変更する前に必ず購入者の方に連絡をして下さい。
購入者の方から許可を取らずに発送方法を変更すると、トラブルになってしまいます。
人によっては配送方法に好みがあるので、変更してもよいか聞いてみましょう。

らくらくメルカリ便からゆうゆうメルカリ便に変更する場合、どちらも匿名配送なので購入者から住所や氏名を聞かずに発送ができます。

そして

  • ゆうメール
  • 定形外郵便
  • レターパック
  • 未定

などは、売れた後からメルカリ便に変更しても匿名配送ができません

送り先の情報が必要な発送方法に変更した場合、購入者から住所や氏名を教えてもらいましょう

コンビニでの発送方法

売れた商品を近くにあるコンビニから発送できます。
以下の方法でコンビニ利用が可能です。

  • らくらくメルカリ便…ファミリーマート、セブンイレブン
  • ゆうゆメルカリ便…ローソン
  • ゆうパック…ローソン、ミニストップ、セイコーマート
  • クロネコヤマト

以下はローソンやミニストップのポスト投函のみ対応しています。

  • ゆうメール
  • 定形外通便
  • レターパック

メルカリで発送するときに注意するべきこと

メルカリは基本的に簡単なシステムなので、そんなに難しいことはありません。
しかし、個人間でのやり取りをするので、顔の見えない相手だからこそ安心できる取引をしましょう

購入者と気持ち良く取引できるように、気を付けるべき点を挙げていくので参考にしてみてください。

売れた後の発送方法は変更しにくい

上記で書いたように、売れた後からでも発送方法は変更できますが何かと面倒です。

変更するには購入者からの許可が必須で、メルカリ便から他の発送方法にする場合は住所と氏名が必要です。
しかし、「個人情報を渡すのが怖いから匿名配送以外は駄目」という方もいます
最悪の場合、商品の購入をキャンセルされてしまうこともあります。

また、発送方法によっては変更できないこともありますので、出品時に変更しなくて済むようにしましょう。

梱包材を用意する

商品を発送するには梱包材を用意しなければいけません。
綺麗なものであれば自宅にある包装紙などでも大丈夫ですが、物によっては自分で用意しなければいけません。

100円ショップなどで梱包材が簡単に購入できるので、割れ物を送るときはプチプチなどのクッションになるものを調達しましょう。

発送方法によっては専用の資材が必要です。
らくらくメルカリ便の「宅急便コンパクト」は専用BOXをファミリーマート、セブンイレブン、クロネコヤマトの営業所で購入できます。
「レターパック」は郵便局か一部のコンビニから購入できます。

梱包は丁寧さが大切

購入者に商品を送るときは丁寧さを心掛けましょう。
購入者にとっては代金を払って買った品物ですので、大切に扱うことが大事です。

商品によって梱包の方法が変わってきます。
衣類であれば綺麗に畳んで透明の袋に入れてから、用意した袋や箱に入れましょう。
二重梱包する理由は、配送中に雨が降っても商品に水が浸透しないようにするためです。
割れ物や壊れやすい物はプチプチや緩衝材を利用して、商品が保護できるようにしましょう。

商品を包み終わった後にガムテープなどで封を閉じるときは、テープの切り口も綺麗にしましょう。
些細な部分も丁寧にすることで、大切に物を扱っていることが伝わります。

商品は必ず、綺麗で良い状態のまま購入者へ届けるようにしましょう。

メルカリの配送料「着払い(購入者負担)」と「送料込み(出品者負担)」はどちらがおすすめ?

メルカリの配送料の負担は

  • 着払い(購入者負担)
  • 送料込み(出品者負担)

のどちらかを選びます。

実は、配送料負担の選択は非常に重要です。
選び方次第で「商品が売れない…」なんてことや、購入者とトラブルになってしまうこともあります。

トラブルを避けるためにも、どちらを選べばよいのか説明していきます。

「送料込み(出品者負担)」がおすすめ

メルカリではほとんどの出品者が送料込みで設定しています。
着払いで設定している方は少ないです。

送料込みだと着払いのように送料をわざわざ計算しなくて済むので、購入者の手間が省けるというメリットがあるからです。
また、送料込みだとポストお届けで留守の間でも受け取れるので、購入者にとっては便利なのです。

着払いが絶対に駄目というわけではありませんが、着払いにしていると購入希望者から「送料込みになりませんか?」というコメントが来ることもあります。

商品を売れやすくするためにも「送料込み」がおすすめというわけです。

「着払い(購入者負担)」が原因のトラブル

着払いはトラブルの元になりやすいので、あまりおすすめはできません。

メルカリでは送料込みが主流ですので、着払いだと知らずに購入される方がいます。
購入後に気づいて「送料込みにしてほしい」など言われるケースがあります。

他にも、購入者が着払いだと知っていても、出品者側が送料がいくらなのか伝え忘れてトラブルになることがあります。
もし、送料が高額だった場合クレームが来たり、商品の受け取りを拒否されることもあります。

トラブルにならないためにも着払いで発送するときは、価格と着払いを必ず記載して購入者へ伝えましょう。

大型商品は「着払い」にするべきか

大型の家具や大型の家電の着払いはできます。

理由としては、大型商品の場合は地域によって送料が変動するからです。
もし送料込みで発送しようとしたら、送料が思った以上に高額だったりします。
そうなってしまうと利益が出ない可能性があります。

しかし、ここで問題なのが大型商品を配送してくれる運送業者が少ないということです。
売れたとしても発送してくれる業者がいなければ意味がないので、やはり無難に送料込みの方がよいでしょう。
そして、やはり着払いはどうしても購入を避けられてしまうので売れにくいです。

メルカリでは「大型らくらくメルカリ便」というサービスがあるので、こちらを選んだ方が売れやすくなり、発送もラクにできます。

複数の商品を同梱して「着払い」にする場合

1人の購入者から複数の商品を購入していただいた場合は、着払いでも大丈夫です。

沢山の商品を別々に送ると、送料が高くつきます。
しかし、商品を同梱して送れば送料削減になります。
送料が浮くので、その分値引きをすれば購入者も安く購入ができることになります。
もし、同梱して送る場合は「着払いはどうですか?」と購入者に持ち掛けてもよいでしょう。

着払いというのは、どうしてもメルカリの利用者からは敬遠されます。
たとえば、雑貨や衣類などはメルカリ便で安く発送できるのに、着払いにしているとどう思いますか?

ほとんどの方が「何でわざわざ着払いなの?」と疑問を持つでしょう。
そうなってしまうと売れる商品も売れませんし、いざ商品が届いて送料を支払おうとした時、商品代金より送料の方が高かったりすると購入者は納得いかないでしょう。

そのため、着払いは「同梱して送る」方法のときだけ利用するようにしましょう。

メルカリの配送料

それでは分かりやすいように、メルカリの配送方法と送料をリストにします。

配送方法別に記載するので、ぜひ参考にしてみて下さい。

1. らくらくメルカリ便

「らくらくメルカリ便」料金一覧表

・ネコポス (A4サイズ・厚さ2.5㎝以内)

料金 全国一律 195円(税込)

・宅急便コンパクト (専用BOX 65円(税込))

料金 全国一律 380円(税込)

・宅急便 (60~160サイズ)

料金 全国一律 ※包装資材を含めた縦、横、高の合計サイズによって料金が異なります。

60サイズ(60cm以内) 600円2kg以内
80サイズ(80cm以内) 700円5kg以内
100サイズ(100cm以内)900円10kg以内
120サイズ(120cm以内)1,000円15kg以内
140サイズ(140cm以内) 1,200円20kg以内
160サイズ(160cm以内)1,500円25kg以内

2. ゆうゆうメルカリ便

「ゆうゆうメルカリ便」料金一覧表

・ゆうパケット (A4サイズ・厚さ3㎝以内)

3辺合計 60㎝以内 (長辺34㎝/厚さ3㎝以内/重さ1㎏以内)

料金 全国一律 175円

・ゆうパック (60サイズ~100サイズ・重さ~25㎏)

料金 全国一律 ※包装資材を含めた荷物の縦、横、高さの合計サイズによって料金が異なります。

60サイズ600円(税込)
80サイズ700円(税込)
100サイズ900円(税込)

3. ゆうメール

「ゆうメール」料金一覧表

・規格内 (長辺34㎝以内、短辺25㎝以内、厚さ3㎝以内及び重量1㎏以内)

60サイズ600円(税込)
80サイズ700円(税込)
100サイズ900円(税込)

・規格外 (縦、横、高さの合計170㎝以内及び重量3㎏以内)

重さ 配送料金
〜150g265円(税込)
~250g305円(税込)
~500g400円(税込)
~1kg450円(税込)
1kg~2kgまで560円(税込)
2kg~3kgまで710円(税込)

3. ゆうパケット

「ゆうパケット」料金一覧表

3辺計60㎝以内、長辺34㎝以内、厚さ3㎝以内、重さ1㎏以内。

厚さ配送料金
1cm250円(税込)
2cm300円(税込)
3cm350円(税込)

4. レターパック

「レターパック」料金一覧表

・レターパックライト (34㎝×25㎝(A4サイズ)以内、厚さ3㎝以内、重さ4㎏以内)

料金 全国一律 360円

・レターパックプラス (A4サイズ・4㎏以内であれば、厚さ3㎝を越えてもOK)

料金 全国一律 510円

5. クリックポスト

「クリックポスト」料金一覧表

34㎝×25㎝(A4サイズ)以内、厚さ3.0㎝以内、重さ1㎏以内

料金 全国一律 185円

6. 普通郵便(定形、定形外)

「普通郵便」の料金一覧表

・定形郵便物 (長辺23.5㎝以内、短辺12㎝以内、厚さ1㎝以内及び重量50g以内)

25g以内82円(税込)
50g以内92円(税込)

・定形外郵便物

規格内 (長辺34㎝以内、短辺25㎝以内、厚さ3㎝以内及び重量1㎏以内)

50g以内120円(税込)
100g以内140円(税込)
150g以内205円(税込)
250g以内250円(税込)
500g以内380円(税込)
1kg以内570円(税込)

規格外 (長辺60㎝以内かつ、長辺+短辺+厚さが90㎝以内及び重量4㎏以内)

50g以内200円(税込)
100g以内220円(税込)
150g以内290円(税込)
250g以内340円(税込)
500g以内500円(税込)
1kg以内700円(税込)
2kg以内1,020円(税込)
4kg以内1,330円(税込)

まとめ

メルカリで購入者へ商品を送る際は、なるべく送料を安くしたいものです。

「らくらくメルカリ便」と「ゆうゆうメルカリ便」はメルカリならではの発送方法で、安い送料で匿名配送ができるという非常に便利でありがたいサービスです。
料金も全国一律なので、販売価格が設定しやすい仕組みになっています。

しかし、商品によってはメルカリ便以外を利用したい場合もあります。
そんなときは配送方法によって料金が変わるので、あらかじめサイズや重さを計り、調べてから販売価格の設定を行いましょう。

安くなる配送方法を把握しておくだけで、購入者とのやり取りがスムーズになりトラブルも回避できるでしょう。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


最高級のステータス持つアメックスの極秘情報を無料公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法