物販

メルカリ出品は、配送方法の設定が肝心!どんな時に、どれを選択すれば良いのか教えます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

メルカリで出品して、売れると当然、配送の手続きをしなくてはいけません。メルカリでは、メルカリ便に始まり、クリックポストレターパックゆうパックヤマト便など、さまざまな配送方法が選択できます。選択肢が多いのはありがたいのですが、選び方が分かっていないと迷ってしまいますね。今回は、メルカリでの「配送方法の選択の仕方」を学んでいきましょう。目的に合う配送方法で、トラブルなく、気持ちよく取引を行ってください。

Contents

メルカリで配送方法を選択する前に知っておきたいこと

メルカリでは、さまざまな配送方法があります。

  • らくらくメルカリ便
  • ゆうゆうメルカリ便
  • 大型らくらくメルカリ便

メルカリ便は、通常よりもお得です。他には、以下のようなものがあります。

  • 普通郵便(定形・定形外)
  • クロネコヤマト
  • ゆうメール
  • レターパック
  • ゆうパック
  • クリックポスト
  • ゆうパケット

細かく分かれていますが、それぞれ特徴が違います。また、このような項目もあります。

  • 未定

最終的に選択しなくてはいけないものの、未定であっても出品は可能です。ですから、「選ぶ項目がなくて困る」ということはないのですね。

「未定」とは、どんな時に指定する配送方法なの?

大型のものや、厚みがあるもの、重さがあるものなど、商品によって、大きさや形、重さは違います。メルカリを利用したことがある人なら理解してもらえると思いますが、配送方法は慣れるまで、本当に迷います。

  • 着払いにしていたが、購入者の希望で、「料金上乗せで良いのでメルカリ便にしてほしい」と言われた
  • 梱包してみないと、実際の大きさが測れない
  • 郵便局を利用したいが、仕事が忙しく、20時まで受け付けてくれるヤマト運輸になるかもしれない

商品だけでなく、双方の事情も考慮する必要があるのです。このような場合、「未定」を選択しておくと、トラブルなく出品ができます。ただし、「未定」は購入者側からすると少し不安になる場合もありますから、商品詳細欄にどの配送方法を選ぶ予定なのかを記載しておいた方が良心的です。

【安く抑えたい!】おすすめの発送方法はコレ

すべての商品が同じサイズではありませんし、同じ形ではありませんし、同じ重さではありません。ここでは、サイズ別に考えていきます。

薄くて軽いならコレ!ミニレター

カードやチケットなどは、薄い上に、小さいですね。メルカリ便だと、最低料金でも倍以上してしまいます。一番安く済むのは、ズバリ「ミニレター」です。下の画像のようなものです。

ミニレターそのものの用紙を、62円で購入します。切手付きの封筒兼用の便せんだから、とてもコンパクトで便利です。25グラムまでであれば、普通郵便よりも安くて済みますね。チケットなど薄いものなら同封は可能であり、料金を足せば、特定記録や速達にも出来ますので、「チケットやカード類ならミニレター!」と覚えておきましょう。

横12cm・縦23.5cm・厚さ1cm以内の薄さならコレ!定形郵便

カードほどではなくとも、それほど厚みがなく、小さめのものなら、定形郵便がおすすめです。追跡などはついていないものの、25g以内は82円、50g以内なら、92円と安いです。本やCDなどは定形郵便が良さそうです。

定形には当てはまらず、軽いものならコレ!定形外郵便(規格内)

定形(横12cm・縦23.5cm・厚さ1cm以内)郵便の対象以外であり、軽いものにおすすめなのは、定形外郵便です。定形外郵便の規格内(横25cm縦34cm厚さ3cmまで)なら、なお安くて済みます。50g以内120円からで、100g以内であれば140円と、クリックポストよりもお得に利用できます。ちなみに1キロ以内となっています。

規格の大きさには当てはまらず、軽いものならコレ!定形外郵便(規格外)

定形外郵便でも、定形外郵便の規格内(横25cm縦34cm厚さ3cmまで)におさまらないもので、軽いものなら定形外郵便の規格外がおすすめです。縦・横・高さの合計が90cmまでという決まりなので、ぬいぐるみなど、3辺の大きさが規格に入らないが、軽いという商品に向いています。ちなみに4キロ以内となっています。

小さくて薄い商品だけど、追跡が欲しいならコレ!クリックポスト

とても便利でお得なのがクリックポストです。クリックポストは、全国一律185円と分かりやすく、横25cm縦34cm厚さ3cmまでのものであれば、自宅でラベルを印刷して貼りつけるだけでポストに投函できるものです。追跡もついていますので、取引も安心です。

サイトにログインしてから、宛先情報を入力しますが、YahooIDとYahooウォレットが必要ですので、これを持っていないと利用できません。

できるだけ安く・でも個人情報を知られたくないならコレ!らくらくメルカリ便・ネコポス

縦31.2cm×横22.8cm×厚さ2.5cmまでであり、1kg以内である必要がありますが、全国一律195円で送れます。宅急便同等の速さで輸送し、追跡もあります。小さい商品だけど、確実な取引がしたいなら、ネコポスがおすすめです。らくらくメルカリ便なので、匿名配送が可能です。

少し厚みが必要だが、料金を抑えたいならコレ!らくらくメルカリ便・宅急便コンパクト

横20cm×縦25cm×厚さ5cmで、宅急便の最小である60サイズよりも安く送りたいなら、宅急便コンパクトがおすすめです。専用箱(65円)を購入しなければなりません。箱の種類は2種類です。

宅急便コンパクト薄型専用BOX(24.8cm×34cm)

宅急便コンパクト専用BOX(20cm×25cm×5cm)

重量には指定がありませんので、5㎝の厚みがあれば大丈夫な場合は、宅急便コンパクトとおぼえておきましょう。薄いバッグを折りたたんだり、子供用のジャケットを小さく圧縮して送る人もいます。

メルカリ便は発送方法を変えられないの?

メルカリで出品する場合、あらかじめ発送方法を指定するのが通常であり、どうしても事前に決められない、購入者と相談したいという場合は、その理由を記載しながら発送方法を「未定」にします。たかが発送方法という人もいますが、中には発送方法を重視している人もいます。

特にメルカリ便は匿名配送ですので、匿名配送でなければ嫌な人は、これを選ぶべきなのですね。ただ、事情が変わる場合もあり得ますので、その場合は発送方法を指定しなおさなければなりません。

・売れる前に変更する場合

出品ページで、「商品の編集」を行います。

・売れたあとに変更する場合

取引画面で、「発送方法を変更する」から変更作業をします。

変更は可能ですし、簡単です。しかし、発送方法を変える前に、購入者に変更する旨を確認してください。いきなり変えてしまうと、不信感や不安をあおってしまい、評価でそのことが不愉快だったと書かれているセラーがたくさんいます。

注意してほしいのは、未定・定形外郵便などから、らくらくメルカリ便・ゆうゆうメルカリ便に変更しても、匿名配送にはなりません。補償や料金は変わりませんので取引自体には影響はないのですが、匿名配送を強く希望している場合は、最初から指定しておきましょう。

メルカリはコレが良い!匿名配送のシステムがある

メルカリのように、不特定多数の知らない人物とやり取りする場合、氏名をはじめとする個人情報を開示するのは勇気が必要です。誰でも会員になれるフリマアプリで、全国の老若男女と取引できるメルカリですから、相手がどんな人なのか想像することもできません。個人情報をできるだけ知られたくないのは当然ですね。

たくさんの人と取引がしたい!だけど、個人情報を知られたくない!そんな人は、メルカリ便が便利です。メルカリ便とは、どんなものなのか、解説していきましょう。

到着が早い!らくらくメルカリ便

らくらくメルカリ便は、ヤマト運輸とメルカリが提携している匿名配送です。

  • 持ち込み場所⇒ヤマト運輸・ファミリーマート・セブンイレブン
  • ゆうゆうメルカリ便より到着が早い

小さいものなら、ネコポスや宅急便コンパクトがおすすめですが、箱への梱包が必要なものは、箱の3辺を測り、どのサイズに該当するのか考えてみましょう。

  • ネコポス…195円
  • 宅急便コンパクト…380円 専用箱…65円
  • 宅急便(3辺の長さが60㎝以内なら60サイズを選択)

60サイズ(2kgまで)…600円
80サイズ(5kgまで)…700円
100サイズ(10kgまで)…900円
120サイズ(15kgまで)…1,000円
140サイズ(20kgまで)…1,200円
160サイズ(25kgまで)…1,500円

らくらくメルカリ便は全国一律の料金なので、北海道や沖縄などの離島の人でも安心して利用できます。

小さいものや重いものはお得!ゆうゆうメルカリ便

ゆうゆうメルカリ便は、郵便局とメルカリが提携している匿名配送です。

  • 持ち込み場所⇒ローソン・郵便局
  • 小さいサイズだと、らくらくメルカリ便より、お得!60サイズ以上でも、重量は一律30kgまでなので、重いものは安心

ゆうゆうメルカリ便のゆうパケットは、3辺合計が60㎝以内、重さ1㎏以内のものであれば175円という最安値で送ることができます。薄手の衣料や薄めの書籍などは、これで決まりですね。

  • ゆうパケット…175円
  • ゆうパック(重量一律30㎏まで)

60サイズ…600円
80サイズ…700円
100サイズ…900円

ゆうゆうメルカリ便も全国一律料金です。らくらくメルカリ便とは違い、100サイズよりも上のサイズがありませんが、重さがあるなら、こちらを選択しましょう。

発送方法は最初から指定しておこう

メルカリ便を指定する場合は、出品時から指定しておく必要があります。メルカリ便から他の配送方法へ変更することも、他の配送方法からメルカリ便に変更することも可能です。しかし、「未定」などにしておいて、売れた後にメルカリ便に変更すると、匿名配送ができないのです。

補償や送料には変わりありませんが、一番の売りである匿名配送ができなくなるので、購入者に了承を得る必要が出てきます。迷った時は、とりあえずメルカリ便を指定しておくのが無難なのですね。

とにかく安ければ良い!おすすめの配送方法3つはコレ

匿名配送や追跡、補償などは、取引するにあたってあった方が良いシステムではありますが、「とにかく安さを求める」人もいますね。安さ重視の人におすすめな3つの配送方法がありますので、ご紹介いたします。

とにかく安い!ミニレター、定型・定形外郵便

先述した通り、25gまでの薄くて小さいものならミニレターが断然お得です。

ミニレター

  • 9.2cm×16.5cmまで
  • 25gまで
  • 専用の用紙を65円で購入
  • 切手を貼る必要はない

カードやチケットなど、薄くて小さいものなら、ミニレターですね。しかし、補償もありませんし、ポスト投函はできません。もちろん、追跡もついていませんので、高額のカードやチケットの場合は、あまりおすすめだとは言えません。

定形郵便

  • 12cm×23.5cm×厚み1cm
  • 25g以下…82円
  • 50g以下…92円
  • 切手を購入し、封筒に貼る

定形外郵便(規格内)

  • 定形外郵便の規格内(横25cm縦34cm厚さ3cmまで)
  • 50g以内120円から
  • 1kg以内

定形外郵便(規格外)

  • 定形外郵便の規格内(横25cm縦34cm厚さ3cmまで)におさまらない
  • 縦・横・高さの合計が90cmまで
  • 50g以内200円から
  • 4kg以内

定形・定形外郵便は、大きさもそうですが、重さがかなり重要になってきますので、料金表などで送料を確認しておきましょう。特に注意してほしいのは、封筒や緩衝材、箱などの梱包資材の重さも含まれることです。重さを確認する場合、梱包した状態で量るようにしてください。

安い上に、宛名ラベルや支払い手続きも簡単!クリックポスト

郵送事故にあった場合、顔の見えない相手とのやり取りで、どちらに責任があるのかを決めるのは難しいです。取引する以上、追跡をつけたい、でもできるだけ安くしたいという方に、おすすめしたいのがクリックポストです。全国一律185円です。

  • 長さ14㎝~34㎝
  • 幅9㎝~25㎝
  • 厚さ3㎝以内
  • 重さ1㎏以内
  • YahooIDとYahooウォレットが必要

自宅にいながら支払い手続きも完了して、宛名ラベルも印刷でき、さらに、ポストへの投函も可能です。簡単で便利、それでいて安く済みます。YahooIDとYahooウォレットがある人なら、使わない手はありませんね。

YahooIDとYahooウォレットがなくても大丈夫!ゆうメール

クリックポストも安くて便利なのですが、YahooIDとYahooウォレットがない場合は、ゆうメールもおすすめです。

  • 1㎏以内
  • 34cm×25cm×厚さ3cm以内
  • ポストからの投函も可能
  • 送れるものは書籍・雑誌やCD・DVD等のみ
  • 送料は重さで変動する(180~350円)
  • 補償なし、追跡なし

ゆうメールの1番の特徴でもあるのが、「原則的に封筒に切り込みを入れる」というもの。中身が確認できるように工夫しなけらばならないことです。

切り込みを忘れると返却されるので、注意してください。

追跡や補償は外せない!おすすめの配送方法3つはコレ

相手のある取引ですから、やはり追跡や補償はつけておきたいと思う人も多いですね。未着や破損などの心配もなく、確実に配送をしてもらえます。追跡や補償があって、その中でもできるだけ安くしたいと思う人に、おすすめの配送方法をご紹介していきます。

補償はないが、追跡あり!レターパック

レターパックは、A4サイズ・4kgまで全国一律の料金で送れるサービスです。追跡がついていて、ポスト投函も可能です。レターパックには2種類用意されています。

レターパックライト

  • 34㎝×24.8㎝(A4ファイルサイズ)
  • 厚さ3cm以内
  • 重量4kg以内
  • 全国一律360円
  • 対面ではなく、郵便受箱へ配達

レターパックプラス

  • 34㎝×24.8㎝(A4ファイルサイズ)
  • 厚さ制限なし
  • 重量4kg以内
  • 全国一律510円
  • 署名と手渡し

追跡機能はありますが、現金を送ることができず、補償はありません。海外への配送も対応していません。注意しておきましょう。レターパックを購入すれば、切手を貼る必要はありません。レターパックプラスを利用する時は、厚さに制限がありませんので、立方体のように変形させても、きちんと収まれば大丈夫です。

サイズが小さめで重いものなら!ゆうパック

荷物のサイズと送り先で、料金が変わってきます。25㎏以下であれば対応できます。スイカ1玉5㎏くらいといわれることを思えば、25㎏はかなり許容範囲が大きいですね。縦×横×高さでサイズを計算します。たとえば、3辺の長さの合計が60㎝以下なら60サイズです。

  • 60サイズ~170サイズまで
  • 重量25㎏まで
  • 持込み割引120円、複数口割引で60円
  • 補償や追跡がついている

レターパックとは違い、補償がついているのが大きいメリットです。

ゆうパックの運賃・料金計算は下記のリンクから
運賃・料金計算(ゆうパック) – 日本郵便

どんな荷物にも対応!ヤマト便

大型のもの、破損の恐れがあるもの、容量のあるもの、重量のあるものなど、扱える商品の幅は広いです。

  • 3辺の合計が160㎝以上200㎝まで
  • 重量は25㎏以上30㎏まで
  • 1つの荷物で30万円を超える商品も可能
  • 基本的に、全国翌々日配達(通常のお届け日数+1日)
  • 送料は、「総重量」とお届け先の「エリア」で決定する
  • 持ち込みの場合は、1件につき割引あり(30㎏までなら120円引きなど)

※実重量と容積換算重量と比較して重い方を採用する方式です。

容積換算重量(kg)= 縦(メートル)×横(メートル)×高さ(メートル)×280

たとえば、50㎝×50㎝×50㎝の商品だと、0.5×0.5×0.5×280=35となり、容積換算重量は35㎏となります。この計算式から出た容積換算重量を、覚えておいてください。その次に、料金表の画面を開きましょう。

ヤマト便料金表

ここで、発送地の都道府県をクリックすると、料金表が出て、都道府県ごとに料金が表示されます。「30㎏まで」「40㎏まで」など、区分がありますね。先ほどの計算式の答えは「35㎏」でした。ですから、40㎏区分のところを確認すれば良いのです。何だかややこしいですが、慣れるとすぐできるようになります。

大きな荷物はどうして良いのか分からない…。大型メルカリ便が便利!

家具や大型家電を売りたいと思っても、「どうやって送る?」「梱包が大変!」などと躊躇してしまいませんか?送料以前に、取り扱いが難しすぎて、出品を諦めてしまいがちです。そこでおすすめなのが「大型メルカリ便」。大型商品にありがちな不安を取り払ってくれます。

あまり聞きなれないけれど、いつかお世話になりそうな大型メルカリ便について解説していきます。

そもそも大型メルカリ便とは?

大型らくらくメルカリ便は、メルカリとヤマトホームコンビニエンスが提携しているサービスで、「メルカリで売れた大型家具」に利用できるものです。割高ですが、メリットはたくさん!まずは、どんなものが、どのくらいで集荷・梱包・配送をしてもらえるのか、確認していきます。

大型らくらくメルカリ便のサイズ別の送料一覧

・200サイズ⇒4,320円
エアコン(室外機)やイスなど、3辺が200㎝までのもの

・250サイズ⇒7,398円
洗濯機や学童机、小さめの冷蔵庫など、3辺が250㎝までのもの

・300サイズ⇒10,746円
自転車(20インチ前後など、3辺が300㎝までのもの

・350サイズ⇒16,254円
冷蔵庫や、小さめのベッド、自転車(26インチ前後)など、3辺が350㎝までのもの

・400サイズ⇒22,950円
ダブルベッドのような大きいものなど、3辺が400㎝までのもの

・450サイズ⇒29,646円
3人掛けのソファなど、かなりサイズの大きいもので、3辺が450㎝までのもの

値段はやはり割高に感じますね。それなのに、なぜ利用する人が多いのでしょうか。大型メルカリ便のメリットを見ていきましょう。

高くてもやっぱり大型メルカリ便!そのメリットとは

割高なのに、利用する人が多いのは、当然メリットが多いからです。どんなメリットがあるのか1つずつ解説します。

集荷と梱包と搬送はおまかせ!

大型の商品を1人で取り扱おうとすると、大きな資材を購入し、大変な思いをしながら梱包しなくてはなりません。さらに、荷物を運び出すのも辛いですし、必ずしも大型の商品を乗せられる車があるわけではありません。皆さん、この時点で、大型の商品の出品を諦めてしまうのです。

しかし、大型メルカリ便は、集荷にきてくれるのはもちろん、梱包も搬送もすべておまかせなのです!しかも、プロだから手際も良いし、キレイにしっかりと梱包してくれます。自分がすることと言えば、出品するだけ!これなら大型商品の出品も怖くないですね。

補償も追跡もついているから安心!

大型商品の取り扱いは大変です。搬送の際に傷をつける可能性もありますよね。これが家電だと、機能に影響を及ぼす場合も考えられます。大型メルカリ便なら、丁寧にスタッフが対応してくれる上、安心の補償もついており、商品紛失・破損などが発生した場合、メルカリが商品代金を全額補償してくれます。

また、追跡機能もありますから、取引する上でも安心できるのです。

届けるだけではない!設置もしてもらえる

通常、宅配便は、玄関で荷物を届けたら終了ですが、大型メルカリ便は、商品の設置もしてもらえます。大型の商品ですから、玄関から部屋に持っていくだけでも大変です。購入者が大変な思いをせずに済むのですね。不要になった資材も回収してくれます。一人暮らしの女性でも安心して購入できるのですね。

離島でも大丈夫!全国一律料金なのが嬉しい!

通常は、北海道や沖縄を含む離島などは、送料が上乗せされてしまいます。少しでも安く買いたい!少しでも利益を出したい!双方にそんな思いがあるはずですが、送料は悩みの1つになってくることが珍しくありません。大型メルカリ便は、全国一律料金で分かりやすく、離島の人でも、同じ条件で取引ができます。

サイズさえ分かれば、出品する際の価格設定もしやすいのです。

便利な大型メルカリ便。注意しておきたい4つのポイント

大型メルカリ便は、「メルカリ便」という名前がついていますが、通常のメルカリ便とは条件が異なります。メルカリ便ではできるが、大型メルカリ便ではできないということも多いのです。そのあたりをよく理解した上で、大型メルカリ便を利用するようにしたいですね。

匿名配送ができない

メルカリ便の1番のメリットでもある「匿名配送」ですが、大型メルカリ便は対応していません。大型の商品は、トラブルも起こりやすいので、匿名にはできないようです。匿名配送でなくとも、取引自体はできますし、追跡や補償はあるので、このあたりは、デメリットというほどのことではありませんね。

売れた後、配送方法が変更できない

無事に売れて取引が始まると、他の配送方法から大型らくらくメルカリ便に変更することはできません。また、大型メルカリ便を指定していて、売れた後に配送方法を変更しようとしてもできません。大型らくらくメルカリ便を利用したい場合、出品時に指定しなくてはならないのですね。

また、着払いの指定もできません。現在の配送方法をどうしても変更したい場合、取引を一旦キャンセルし、大型らくらくメルカリ便を選択のうえ再取引を行わなければなりません。(キャンセル後は、メッセージのやり取りができなくなるので、相手をフォローしたのち、キャンセルしてください)

全国どこでも配送できるわけではない

大型メルカリ便は、全国どこでも配送できるわけではありません。配送不可地域というものがあります。全国各地に配送不可地域がありますので、事前に調べておくか、購入希望者に確認してもらうようにしてください。

大型メルカリ便の配送不可地域

取り扱いできないものもある

取り扱い不可品目に該当するものは、大型メルカリ便を利用できません。

取り扱い不可品目

この場合、出品時に、「この商品は、大型メルカリ便をご利用できません。他の配送方法を選択してください」とメッセージが表示されるようになっています。
(例)精密品・50万円を超える高価な商品・貴重品・美術品・骨董品・楽器・犬、ネコ、小鳥等の動物・苗木、生花等の植物など

特に配送不可地域があることを知らない人が多いです。出品時、購入希望者本人に、配送不可地域であるかどうかを確認してもらいたい旨、記載しておきましょう。

初心者には難しい!注意したい配送方法とトラブル回避法

初心者にとって、メルカリ便の特徴やその他の配送方法の特徴を理解するのは、時間がかかる作業です。何度も取引をしながら覚えていくものですが、その中でも注意しておきたい配送方法をピックアップしましたので、一緒に確認していきましょう。トラブル回避法を知れば、もう怖くありません。

【着払い】指定する場合に注意しておきたいこと

メルカリは、商品代を安くして着払いにするよりも、送料込みで出品した方が売れる傾向にあります。購入者側に手間もいりませんし、送料込みで安いものを探している人が多いことも、その理由でしょう。しかし、着払いを指定することはできますし、実際、着払いにしている商品もあります。

らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便、大型らくらくメルカリ便などは、着払いを指定することができませんが、ゆうパックや宅急便は、着払いにすることができます。

出品時にサイズをしっかり明記する

送料は荷物のサイズや発着地によって違いますので、まずは送料がいくらかかるのかを調べることから始まります。出品時には正確なサイズを記載し、発送地はどこなのかを記載しておきましょう。たとえば、ヤマト便ならヤマト便ホームページのどの表を見ればいいのかを伝えておくと良いでしょう。

出品ページを見た購入希望者が、その表で自分の地域を調べ、その送料を支払っても購入したいと思うのかを判断してもらいましょう。

着払い手数料が必要になる配送方法がある

ゆうメールやゆうパケットは、送料とは別に、21円の着払い手数料が必要です。これを知らない人がとても多いです。ゆうメールやゆうパケットの着払いを指定する場合は、手数料が必要になる旨を出品ページに記載しておきましょう。トラブルを最小限にするために、努力してください。

送料を間違えて、送料不足に!こうならないために工夫しよう

購入した商品が送料不足で届いたら、誰だって良い気はしませんね。メルカリは素人が参入できる手軽なアプリですから、このようなこともあり得ます。しかし、購入者に嫌な思いをしてほしいなんて思っている人はいないはず。こんなトラブルにならないために、工夫するようにしてください。

  • 梱包した状態の重さがギリギリ100gだったら、100gの料金ではなく、150gの料金で送る
  • 不安があれば、ポスト投函ではなく、郵便局員に送料を出してもらって送る

多少の手間はありますが、トラブルになって、それを解消する時間や手間を考えると、断然こちらの方が良いはず!確実に取引を終了させたいなら、このようにしてくださいね。

追跡や補償をつけて、トラブルを回避しよう

らくらくメルカリ便、ゆうゆうメルカリ便、大型メルカリ便、クリックポストのように、追跡や補償があると安心して取引ができますが、普通郵便のように追跡や補償がついていないサービスもあります。その分送料を安くすることができるのですが、トラブルがあった場合は対応しにくいです。普通郵便の場合、オプションがつけられますので覚えておきましょう。

・普通郵便のオプションについて

  • 特定記録⇒160円を追加支払いすると、追跡番号をつけることができます。
  • 簡易書留⇒310円で5万円までの補償と追跡をつけることができます。430円で10万円までの補償と追跡をつけることができます。(5万円ごとに+21円追加、上限は500万円)

どちらも郵便窓口にて手続き可能ですので、高価なものを送る場合は利用してください。しかし、簡易書留を利用するのなら、追跡や補償がついているらくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便を利用する方がお得だとは思います。よく検討してくださいね。

最適な配送方法を選んで、確実に利益を出そう

メルカリで出品する際に、初心者が必ず迷うのが「配送方法」です。メルカリで利用できる配送方法はたくさんありましたね。選び方を間違えると、送料が高くついたり、匿名配送にならなかったりと、上手くいきません。また、配送方法を重視する購入者にとって、購入意思が薄れてしまう原因にもなってしまいます。

自分が出品した商品に対して最適な配送方法を選ぶことが、利益を出すコツでもあるのですね。最初は失敗してしまうこともありますが、取引を重ねればだんだん理解できるようになります。注意したいポイントを意識しながら、楽しく利益を出してくださいね。

あなたの目的に合わせたカリキュラムで最短で稼げるようになります


・副業でも今以上の収入を得られるようになりたい
・物販ビジネスやってみたいけど何から始めたらいいかわからない
・いち早く稼ぐことができる方法を知りたい


そんな風に悩んでいるあなた。一度アクシグ塾の無料カウンセリングを是非受けてみて下さい。アクシグ塾なら、あなたの目的にあったオリジナルカリキュラムで最短で稼ぐことができるようになります。

物販ビジネスを独学で実践する場合、ほとんどの人がわからないことがあって躓いたり孤独な作業にモチベーションが保てなかったりと、途中で挫折してしまいます。

アクシグ塾ではあなた専属のメンターにいつでも質問ができるため、迷わず最短距離で成果を出すことができます。物販ビジネス未経験の初心者でも結果が出せる仕組みをもとに、あなたの起業を徹底的にサポートします。

無料カウンセリングはオンラインで全国どこからでも受けられますので、お気軽にお申し込み下さい。


おすすめコンテンツ


あなたの物販ビジネスを最短で成功させるマンツーマン指導塾



資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法