物販

メルカリでよく売れる洋服の出品とは?出品のコツを伝授します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

昔はよく着ていたけど、最近は着なくなった洋服や使っていないバッグはありませんか?状態はいいけど着ていないので邪魔になる、かといって捨てるにはもったいないですよね。特にブランド品であればなおさらです。リサイクルショップへもっていけば買い取ってもらえてお小遣いに変えることもできますが、フリマアプリのメルカリを使えばもっといい値段で売ることができます。今回はメルカリで洋服を出品するコツについて紹介します。

Contents

メルカリで洋服が売れないと悩んでいませんか?

メルカリで洋服を出品しているものの、全く売れなくて困っている方はいませんか?何故洋服が売れないのか?それには原因があります。どのような原因があるのか解説します。

洋服を試着できずイメージがしづらい

洋服屋へ行けばその場で試着したり、サイズも一目見てわかりやすいです。しかし、メルカリでは説明文と写真での判断となり、試着することができません。商品ページの情報だけで判断するしかないのですが、どうしてもイメージがしづらいです。

そもそも中古の洋服に抵抗があるユーザがいる

メルカリで服の出品はしているものの、購入をしたことがないユーザは意外とたくさんいます。すでに誰かが着ていた中古の洋服自体が苦手という人も珍しくありません。

洋服の臭い、特にたばこやペットの臭いが苦手

洋服は特に臭いが強く残る商品です。自分の家ではない、他人の家の独特な臭いが苦手という方もいます。特に喫煙者がいる場合、ペットを飼っている場合は臭いが強く、苦手な方も多いです。

着画だけでは洋服は売れない

メルカリでは商品画像でイメージしやすくするために、着画(実際に着た写真)をアップロードすることが多いのですが、これだけで商品が売れるわけではありません。売れない洋服というのは、ほとんど説明不足でイメージがしにくいためです。写真だけでは服の素材や着心地までは伝わらないので、こういった情報は説明文にしっかりと書く必要があります。

着画では出品者さんが直接服を着るケースがほとんどですが、出品者の身長がどれくらいなのかは伝わりづらいので、たとえば余白に身長を記載するなどして情報を補足することも効果的です。

着画をあげているからといって売れるようになるわけではありません。あくまで説明を補足するための手段です。しっかりと購入者に服のイメージが伝わるよう工夫しましょう。

洋服をきれいにするためのクリーニングとアイロンがけ

メルカリで洋服を売るには、服の状態をできる限り奇麗な状態にすることが大切です。そんなに着ていなくても、一度でも袖を通していれば丁寧にアイロンがけをしましょう。写真だけをきれいにするのではなく、実際に購入者へ届いたときにきれいな状態で届いていれば高評価をもらえます

洋服は状態を良くして、見せ方も工夫する

新品であれば、未使用タグ付きが一番高く売れます。着用済みであれば、可能な限り新品に近い状態に戻すことを心がけます。具体的にはクリーニングへ出したり、しっかりと洗濯をしてアイロンをかけたりするだけでも印象は変わります。

出品時に掲載する写真も拘りましょう。洋服の良さをアピールするような写真を撮影します。たとえば服の柄に可愛い花柄があれば、その柄がわかるように強調して撮るなどの工夫です。

シワをしっかり伸ばし、きれいに見せる

洋服を出品するときは、まず同じブランドや同じような状態の服がどれくらいの価格で出品されていて、売れているのかを調べます。似たようなデザインが多ければ、出品されている写真よりもきれいに見せるように工夫します

たとえばアイロンをかけてシワを伸ばしても、ハンガーにかけて写真を撮ると袖がよれて見えます。これではせっかくシワを伸ばしたのに悪い状態に見えてしまいます。そこで服の中に厚紙やダンボールを入れてピンと張った状態にするといった工夫をすると、きれいな状態に見えます。

シミや毛玉はしっかり取り除く

ずっとしまっていた服には、シミ、シワ、ほこり、毛玉といったものがつきものです。これらは写真を撮る前にクリーニングをしてしっかりと取り除きます。毛玉は眉用のハサミで取り除きます。シミは落ちない場合もありますので、その時はクリーニング店へ依頼します。ただ、クリーニング代がかかるのでそれを差し引いても利益が出ることを考慮しましょう。特に高額の場合はクリーニングへ出しても元は取れます。1000円~3000円ぐらいの安い洋服ではあまり元が取れません。

写真は着画を用意しよう

洋服を出品する際の写真は、できる限り実際に着用した画像をアップロードしたほうがイメージがわきやすく、売れる可能性が上がります。

顔は写さなくとも問題ありませんが、そもそも自分の身体を写真に挙げることに抵抗がある場合は、ハンガーにつるしたりトルソーに服を着せて撮影するのも有効です。

商品の状態はマイナス面を含めて正確に伝える

写真をきれいに撮ることはとても大事です。1枚目の写真は商品一覧の表示に使われるので、特に力を入れましょう。

トラブルを避けるために洋服のマイナス部分は必ず見せます。服に傷や汚れがあったりする場合は明記しておかないと後々トラブルになります。きれいだと思っていた洋服に実は汚れがあったことが発覚すれば、当然購入者は怒り、クレームに発展します。特に神経質な人は小さな傷や汚れでも気にします。マイナス部分は決して隠さず、十分に調べたうえでしっかりと伝えることがポイントです。

写真は必ず4枚用意する

メルカリで洋服を売る時は写真うつりをよくすることが重要です。また、アップロードできる写真も4枚までなので限られています。よく1枚、2枚のみだけで出品している方もいるのですが、現物がないと確認がしづらいので少しでも情報は多いに越したことはありません。

自然光を使って写真を撮ろう

写真は暗いところは避けて明るいところで撮影しましょう。できれば自然の光を使った方が望ましいです。洋服の全身、ハンガーで吊るした状態、後ろ側、ワンポイント(刺繍や柄など)といった具合で必ず4枚用意します

写真は現物と色の違いがでやすいので、色の違いが出にくくなるような配慮も必要です。プロのように厳密でなくてもいいのですが、自然の光をあてるなり写真のコントラストを調整するだけでも誤差は減らせます。

また、リピーターを増やすためにおまけをつけるといった工夫も効果的です。子供服であれば安物でもいいので子供用のおもちゃをつけてあげるなどすると、喜ばれて高評価につながりやすいです。マイナス評価をもらわないためにも、クレーム対策はしっかり行いましょう。低評価がついてしまうと商品の売り上げに影響します。

他人が用意した写真には著作権がある

画像の著作権には要注意です。たとえばSNSに投稿された写真、着用画像、ショップ店員のブログ画像は著作者の許可がなければ使用できません。これらの画像は写真を撮影した本人が著作者となります。また、メルカリでは転載画像のみは禁じられています。結局自分で1枚でも用意する必要がありますので、自分ですべて用意したほうがトラブルはないでしょう。

洋服の着用画像を希望される場合がありますが、ご自身の着用姿をアップロードするのに抵抗がある方もいると思います。その時は断ってもいいのですが、できる限り丁寧に断ることを心がけると印象が違います。乱暴な言い方をしてしまうと印象が悪くなってしまうのでご注意ください。

洋服の状態やサイズは細かく記載する

洋服の状態は説明欄に細かく記載しましょう。新品未使用であっても、その旨を記載するのではなくタグを写真にアップロードするといった工夫が必要です。商品の定価を記載し、お得であることをアピールしたり店舗では完売済みといったことを記載するのも希少価値が出るので効果的です。

また、たばこを吸っている方やペットを飼っている方は注意書きで記載しましょう。洋服は非常に臭いが付きやすいのでトラブルの原因になりかねません。

クレーム対策のためにも洋服の状態は細かく調べて記載する

商品の説明には汚れているところやほつれといった悪い部分は全て記載しましょう。購入者にはその点も踏まえたうえで購入してもらうことが前提です。後々クレームに発展しかねないので、状態は慎重にチェックしましょう。

新品の場合はタグの値段がわかるよう写真を見せる

新品未使用の場合、タグつき写真をあげるときは値段を見せるようにしましょう。元の値段をコメントで聞かれることが多いので、載せておくことで質問の手間も省けます。使用済みであればアイロンがけをすると使用感があまり出ません。できるだけ新品に近い状態に戻してあげることがコツです。

写真は未使用であればハンガーにかける、使用済みであれば着用画像を用意します。できる限り全体をきれいに写しましょう。

平置きで実寸を測る

洋服は実際の寸法をしっかりと測って商品説明欄に記載します。購入者からすると試着もできず返品もできないのでサイズは特に気にされます。

トップスであれば身幅、着丈、肩幅ボトムズであればウエスト、ヒップ、股上、股下、わたり幅、裾幅を記載します。測る時は平らな場所において、注意書きに平置きの実寸である旨を一言記載します。これは測り方によって採寸に誤差が生じるための注意書きです。実際メルカリでは平置きで実寸を測っている人のほうが多いので、そこまで誤差はありません。

洋服の価格設定はどうすればいいか?

メルカリで洋服を出品するときは値段が高すぎると当然売れませんし、逆に安すぎると何かワケありの商品なのかと疑われてしまいます。出品前にメルカリで同じような商品を下調べし、少しでもお得な価格で出品するのがベストです。

質問や値下げ交渉には迅速に対応することを心がけます。対応が早いとその分印象がよくなり、高評価をもらいやすいです。また、発送時には商品だけではなくおまけの品を用意するのも効果的です。継続的に買ってくれるリピーターが増えやすくなります。

送料込みできりのいい数字より安くする

儲けたいからとできる限り高く売る、といったことばかり考えていると売れません。購入者のことを意識し、相手にいい商品を提供すること、喜んでもらうことを考えることが大事です。

値段設定は高すぎると売れないので、できる限りお得に感じさせる値段設定をしましょう。効果的なのはキリのいい数字よりも安く設定することです。例えば2000円であれば、1999円にするといった具合です。また、値段は送料込みにしましょう。送料を別にすると売れにくくなります。商品の値段交渉や質問には迅速に対応できるよう心がけましょう。遅すぎたり、放置してしまうと印象がとても悪くなります。

購入層に合わせて価格帯を設定する

メルカリではファッション関連の商品がよく売れます。女性物の服で言えば10代後半~30代後半をターゲットにした商品は特に売れやすいです。10代~20代前半向けの商品は有名ブランドや高級品でない限りは2000円未満に設定しなければ売れづらいです。年齢層を30代後半まであげたとしても3000円を超えると売るのが難しいです。あまり高いとお店に直接行って服を購入する人が大半のためです。また、ブランド物を出品する場合は、タグの写真も忘れずに上げましょう。

値下げ前提の価格を設定しよう

メルカリでは9割値下げ交渉が発生します。そのため、値下げが発生することを前提に高めの金額を設定します。あまり高すぎるとそもそも見てもらえないので、およそ100円~500円ぐらいの幅を目安に設定します。この金額設定は商品によって多少ぶれますので参考程度にしてください。

コメントで値下げ交渉してくる人は購入する意欲はあるので、少しでも値下げをすると希望額通りに買ってくれる傾向にあります

丁寧に包装するコツ

メルカリで出品した洋服が売れたら、包装も丁寧に行いましょう。洋服はきれいにたたんで包装します。ネコポスやゆうパケットやレターパックライトといったポストへ投函する発送は注意事項があります。万が一雨に濡れたりするとトラブルになりかねませんので、包装の仕方に工夫をして購入者を安心させましょう。

雨を防ぐための二重包装

発送前に再度商品の状態を確認し、汚れやシミがないか入念にチェックします。確認が終わりましたら商品のサイズにあったビニール袋に包みます。さらに外装で二重にビニール袋で包装します。外袋は色付きで中身が見えないものを使いましょう。二重に包装することにより、雨で濡れてしまっても問題がないよう工夫します。

購入層に合わせて出品時間を決める

洋服の写真や説明欄を充実させるのも大切ですが、出品時間やタイミングを考慮することも重要です。商品はターゲット層を絞った上で、時間帯を決めて出品しましょう。どのような時間帯に出すのがいいのか解説します。

子供服と婦人服が売れやすい時間帯

夜中から朝方の時間帯は、子供服と婦人服は売りやすい傾向にあります。お子様を寝かしつけた後にメルカリをチェックしている親御さんが多いためです。特に狙い目の時間は以下の通りです。

子供を寝かしつけた時間
23時~25時

子供がまだ寝ている時間
6時~7時

また、日中も主婦層が多く閲覧しているので朝~夕方は売れやすいです。特に家事がひと段落する15時~16時頃はねらい目です。

学生や社会人向けの時間帯

平日は夜にネットを閲覧するユーザが多いです。10代の学生さんや20代~30代の社会人は平日の夜にチェックすることが多いです。日中は学校や仕事のためです。20時以降は特に売れます。

土日祝日は全体的に売れやすい

週末は休みの人が多いので出品しましょう。特に土曜日は夜更かしする人も多いです。最近では外で飲み歩くような習慣も減っていて家でのんびりする人が増えています。そんな人が何となくネットを眺めて商品を購入するという例はよくあります。

メルカリでよく売れる洋服出品のコツまとめ

メルカリで洋服を売るコツは以下の点を意識しましょう。

・アイロン掛けやクリーニングは徹底的に
・商品はサイズから状態まで正確に記載し、可能な限り着画の写真を準備する
・お得感のある値段を設定する
・商品はきれいに包装する
・ターゲット層を絞って売れやすい時間帯に出品する

手間かもしれませんが、少しでも売れやすいよう工夫をすることで商品はよく売れるようになり、対応がよければ高評価ももらえます。商品が売れずに困っている方は今からでも遅くはありませんので、ぜひ実践してみましょう。商品が売れるようになるとメルカリで出品することも楽しくなり、次はどんな工夫をしようかと考える楽しみも増えます。ぜひメルカリを活用して洋服をたくさん出品しましょう。

無料動画|アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本映像では実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 現在の収入にプラス5万円の副業収入を獲得した「不用品販売」
  • わずか25歳で年商2億円を稼いだ「eBay輸出」
  • 1日2時間弱の作業で月収70万円を突破した「Amazon輸出」
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 知識ゼロから年収2000万円の仕組みを作り上げた「中古品輸入」
  • 利益率70%以上、OLが副業で月30万円を稼いだ「インスタグラム物販」
  • マレーシアに住みながら1つの商品で月商1000万円を売り上げた「中国輸入」
  • 大学生が資金・リサーチ・在庫なしで月収30万円を稼いだ「韓国輸出」
など、さまざまな物販ビジネスでの稼ぎ方を全3時間30分にわたって徹底的に解説しています。




おすすめコンテンツ


資金ゼロでネット物販を成功させる全手法を無料で公開します!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

【無料】アクシグ流 物販ビジネス大全
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法
【無料】物販ビジネス大全
ネット物販を成功させる全手法