物販

モノレートとは?Amazon転売に欠かせないモノレートの使い方と注意点

モノレートはAmazonのリサーチツールです。モノレートを利用するだけで、Amazon転売の難易度が下がります。しかし、モノレートも万能ではありません。

今回は、モノレートの使い方と注意点、そしてモノレートと併せて使いたいツールを紹介します。

モノレートとは?

モノレートはAmazonの市場調査ツールです。

参考:モノレート

モノレートの機能

モノレートではAmazonにおける商品の売れ行き・相場・出品者数などを確認できます。そのため、モノレートを利用すれば売れる商品だけを効率よく把握することができます。

モノレートの基本的な使い方

モノレートを使って商品選定する手順を説明します。

仕入れ候補の商品をピックアップする

まずはAmazonランキングなどを確認して、売れる見込みのある商品をピックアップしてください。Amazonではカテゴリごとの人気ランキングを確認できます。

参考:Amazon売れ筋ランキング

モノレートで検索

次にピックアップした商品をモノレートで検索します。モノレートのホームページを開いて、一番上の入力フォームに商品名、もしくはASIN、JANコードを入力して検索してください。

参考:モノレート

そして、検索結果から該当商品を探してクリックしてください。

すると、以下のようにグラフが表示されます。

モノレートをスマホで使う

モノレートはスマホでアクセスするとスマホ版のページになります。

使い方や確認できるデータは同じです。

スマホでモノレートを利用する場合は、ホーム画面に追加しておくと、すぐに使えて便利です。

Androidの場合は、モノレートのホームページを開いた状態でタブの右上にあるアイコンをタップして、「ホーム画面に追加」を選択してください。

iPhoneの場合は、ページ下にある□に↑が重なったアイコン(共有ボタン)をタップして、「ホーム画面に追加」をタップしてください。

モノレートのグラフ

モノレートでは3つのグラフが確認できます。1つずつ見方を解説します。

最安値

一番上のグラフは最安値です。出品するときの価格設定の参考になります。最安値で仕入れて最高値で売るのが理想です。

出品者数

二段目は出品者数のグラフです。

出品者数が多いほど売れにくい傾向がありますが、出品者数=ライバル数とは限りません。Amazonで実際にその商品の出品商品を見たときに、全員が最安値で出品していた場合は出品者全員がライバルとなりますが、価格差が大きい場合は、上位5人までがライバルです。

ランキング

三段目はAmazonにおけるその商品の人気ランキングです。山になっている時期がよく売れた時期です。

グラフの条件設定

グラフの統計期間はグラフ右上の「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」「すべて」をクリックすることで変更できます。

また、左上の「すべて」「新品」「中古品」「コレクター」のタブで商品の状態を限定することもできます。

1日ごとの統計データ

さらに、グラフの下までページをスクロールすると、日別にランキング順位・出品者数・最安値の変動新品・中古品・コレクター品別に確認できます。

FBA料金シミュレーターで利益計算

モノレートでは売れ筋商品を簡単に調べることができますが、売れる商品=利益の出る商品とは限りません。特にFBAを利用して出品する場合は、各種手数料で赤字になる可能性もあります。

したがって、モノレートで売れる商品を見つけたら、FBA料金シミュレーターで利益計算をしましょう。

FBA料金シミュレーターとは?

FBA料金シミュレーターとは、商品価格や原価、FBA倉庫への送料を入力するだけで、出品手数料やFBA利用にかかる手数料などを自動計算してしてくれるツールです。

これを使えば、出品する前に利益が出るかどうかを確認することができます。

FBA料金シミュレーターの使い方

まずはFBA料金シミュレーターのページを開いてください。

参考:FBA料金シミュレーター

商品名やASINコードで検索して、商品を選択してください。

すると、下に代金の入力フォームが表示されます。「FBA発送の場合」の列にある商品代金・Amazonへの納品・商品原価を入力して、下の「計算」ボタンをクリックしてください。

すると、出品手数料・FBA手数料が自動計算され、純利益・利益率が表とグラフで表示されます。

モノレートの注意点

モノレートは便利なツールですが、しばしば不具合が報告されています。使用上の注意点を4つ紹介します。

検索機能のエラー

商品名で検索したにもかかわらず、該当商品が検索結果に表示されないことがたまにあります。

その場合は、商品名ではなくASINコードで検索し直してみてください。

過剰なアクセスに注意

1日に何度も検索し続けていると、一時的にモノレートが使えなくなるエラーも報告されています。

モノレートでの検索は1日50件程度までにしておきましょう。

データが間違っている可能性

また、2018年頃からモノレートのデータが間違っているケースがいくつか報告されています。

モノレートだけに頼らず、DELTA Tracerなどのツールも活用して、情報の真偽を確認しましょう。

参考:DELTA Tracer

今後使えなくなる可能性

モノレートは2019年7月時点ではまだ使用できますが、今後利用できなくなる可能性があります。

アメリカ版のモノレートはすでにサービスが終了しています。

モノレートは便利だが万能ではない

モノレートは簡単にAmazonの市場調査ができる便利なツールです。しかし、データが間違っていることもありますし、今後も使用できるとは限りません。

モノレートばかりに依存せず、他のツールも併用していきましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。