物販

ネット販売の副業で稼ぎたい人必見!ネット販売に必須の知識等を徹底解説

1口にネットショップを副業として運営すると言っても、さまざまな方法があるものです。そのことをよく知らないままネットショップ運営を始めてしまうと、失敗に繋がってしまうかもしれません。

この記事では、ネットショップ販売を副業にしたい人に向けてその特徴等を解説していきます。ネットショップに興味のある方は、ぜひご覧ください。

Contents

ネットショップで成功するには?

「ネットショップの運営をしよう!」と思った時、はじめに考えるべきことは、「どこで、どのような商品を、どんな方法で売るのか?」です。

「よく分からないし、どこでもいいのでは?」といった気持ちで始めると失敗します。また、副業として始めるとなると十分な時間を取りにくいですから、より慎重に考えなくてはなりません。

ネットショップの開業方法とは?

ネットで物を売る方法には様々あります。

例えば、

・ショッピングカートASPを利用して出店する
・大手ショッピングモールへ出店する
・自分で独自のネットショップを運営する
・フリマアプリを使って出店する
・ハンドメイドマーケットプレイスへ出店する
・オークションアプリへ出店する

などです。

副業でネットショップを運営すると失敗しやすい?

ネットショップ運営には、必要な業務が非常に多くあります。

・商品登録
・注文の処理
・商品の仕入れや在庫の管理
・ユーザーからの問い合わせへの対応
・トラブルやクレームの対応
・ユーザーのアフターフォロー
・集客
・商品のリニューアル
・店舗ページの調整

こうやって見ると分かるように、作業内容はほとんどリアル店舗と変わりません。新規参入は簡単ですが、競争が激しいところがネットショップ運営の難しいところです。

ネットショップ運営の失敗談を紹介!

ネットショップ運営の失敗談から失敗しないコツを学びましょう。

(1)簡単そうだったから始めてみた
前述のとおり、最近は無料で始められるネットショップサービスが数多く存在します。そのため、「無料でできるのなら私にも始められるかも!」と参入する方がいらっしゃいます。しかし、コンセプトをきちんと考えないままショップを立ち上げれば、ターゲット層がぼやけます。その結果、多くの方がほとんど売れないまま撤退していくことになります。

(2)集客のやり方や大切さを理解していなかった
「集客の大切さがよく分からなかった」こんな話もあります。モノを買ってもらうには、お客さんがあなたのお店を訪れてくれなければ話になりません。ただ商品を販売しているだけでは、お客さんはなかなか来てくれないものです。

リアル店舗なら、人通りのある場所に開店すれば、それなりに人が集まるでしょう。しかし、ネットショップで集客を何もしなければ、誰も店舗を知らないままということになってしまいます。

(3)リピーターを増やす対策をしていなかった
リピーターのことを疎かにしていては、成功は望めません。集客を工夫してユーザーを集めても、リピーター対策をしていないと2回目に買ってくれる人がいなくなるので、必然的に売り上げは落ちます。

フリマアプリなら手軽に販売できる!

ネット上でモノを売るなら、フリマアプリを活用するという方法もあります。フリマアプリは、ネット販売の初心者に合った販売方法です。本格的に副業を行う前に、フリマアプリで体験してみることをおすすめします。

フリマアプリのメリット・デメリット

フリマアプリは、スマホのみで物を販売してみたい初心者の人におすすめです。ここでは、メリット・デメリットを確認しましょう。

【メリット】
・簡単、手軽に売れる体験ができる
・ネットショップに比べて初期費用やランニングコストが不要
・金銭のやり取りは運営者が行ってくれる
・個人情報を開示する必要がない

【デメリット】
・商品の価値を伝えにくく、高く販売しにくい
・値引き交渉をされることがある
・手数料が高い

「メルカリ」はこんなところがおすすめ!

「メルカリ」は、フリマアプリにあまり興味の無い方でも知っているほど有名なアプリです。メルカリでは、1日で100万アイテムが出品されています。もう、桁が凄くて想像がつかないですよね。

利用しているユーザー数も2,216万人と非常に多くいます。すぐに商品が売れる経験をしやすいのも特徴。副業として始めたのに、今ではメルカリ1本で生活している方もいるほどです。

利用ユーザーがこんなに伸びた背景には、やはりスマートフォンだけで出品できる手軽さがあります。また、その手軽さのおかげで、メルカリには若い女性ユーザーが多く参入しています。

参考:メルカリ

「ハンドメイドマーケットプレイス」とは?

売ろうと考えている商品が「ハンドメイドのものだけ」で「ネット販売は初心者」の方におすすめなのが、ハンドメイドマーケットプレイスです。ごく普通の主婦なのにハンドメイドマーケットプレイスで月100万以上稼いでいる人もいるというから驚きです。

ハンドメイドマーケットプレイスのメリットとデメリット

ハンドメイドマーケットプレイスは、自分が作ったハンドメイド商品をお試しで売ってみたい方や、スマートフォンのみで出品したい方などにおすすめです。また、ハンドメイド好きが集まっているので、そのような場所で販売したい人にもいいですよ。

【メリット】
・ハンドメイド好きが集まる
・金銭的なやり取りは運営者が行ってくれる
・初期費用やランニングコストがかからない

【デメリット】
・手作りアクセサリー類の競合が多い
・支払いや入金の管理は自分で行わなければいけない

「minne」の特徴を紹介!

minne(ミンネ)は、登録済みのクリエイターが約58万人もいるハンドメイドマーケットプレイスです。minneで人気のクリエイターさんがTV番組等で取材を受けたこともありました。作品数は1050万点、運営会社はレンタルサーバーでおなじみのGMOペパボ株式会社です。

また、最近は海外への販売も可能になりました。と言っても、海外から直接注文が来るわけではなくminneから入った注文にクリエイターが応じるスタイルになっているので、クリエイターさんに負荷がかからないようになっています(英語で対応する必要がない!)。これからますます成長が見込めるマーケットプレイスと言えるでしょう。

参考:minne

オークションへ出品する!価値あるものを高値で販売

商品の価値が分かるユーザーへ商品を販売したいのであれば、ネットオークションがおすすめです。10年以上前から存在しており、安定して稼げる副業と言えます。

オークションのメリット・デメリットは?

オークションは、出来るだけ商品を高く販売したいと考えている方におすすめです。

【メリット】
・手数料が安い
・自分で商品の値段を決められる
・ユーザーへ価値を伝えやすい
・多くのユーザーを販売対象にできる
・集客力がある

【デメリット】
・ネットに商品をアップする作業に手間取る
・買ってもらえないこともある

メルカリせどりとは?

これは、フリマアプリを使って商品を仕入れ、オークションを通して高く販売する方法です。

メルカリには、不用品を「まぁ、売れればいいかな」くらいの感覚で出品している人が多くいます。このような出品者は値付けが甘いことが多いので、低予算で仕入れることもできるでしょう。

大手のネットショッピングモールを使う方法

国内では、「楽天市場」「ヤフーショッピング」「Amazon」「Wowma!」がネットショッピング大手に挙げられます。ネットショッピングモールを利用する方法は、既に多くのユーザーが集まっている場所に出品できるのが強みです。

少し前までは出店規約や手数料などが負担になり、個人で大手のショッピングモールに出店するのは難易度が高いものでした。しかし、現在では、昔より参入しやすくなっています。

ショッピングモールのメリット・デメリット

モールでの販売は、特に集客作業に手間取りたくない方におすすめです。

【メリット】
・コストを抑えながら素早く始められる
・リアル店舗では不可能なほど大量の商品を並べられる
・24時間365日の運営が可能
・集客力が強い
・自分でシステム管理をしなくて良い
・リアル店舗と異なり、店内への入り口がいろいろな場所に開ける

【デメリット】
・競合が多い
・費用が高い
・ユーザーの顔が見えない
・モール固有の規約やルールがある

個人で楽天市場へ出店する方法について

モールへの出店の敷居が低くなったとはいえ、誰でも出店できる訳ではありません。楽天市場に出店するなら、楽天の審査に通過する必要があります。たとえば、「取り扱う商品をすでに在庫として保有していること」や「個人事業主開業届が済んでいること」「住民票や印鑑証明書を提出すること」などが条件となっています。

最低でも、個人事業主開業届が済んでいることと販売する商品の準備は必要です。販売する商品よっては免許や許可が必要なものもありますが、この場合も資格を持っていることを証明しなければなりません。

ここからは、楽天市場の出店プランをご紹介します。

(1)ライトプラン
・月額出店料39,800円
・画像の容量は500MBまで
・システム利用料は月間売上高の3.5~5.5%

(2)がんばれ!プラン
・月額出店料19,500円
・画像の容量は500MBまで
・システム利用料は月間売上高の3.5~7.0%

(3)スタンダードプラン
・月額出店料50,000円
・画像の容量は5GBまで
・システム利用料は月間売上高の2.0~4.5%

(4)メガショッププラン
・月額出店料100,000円
・画像の容量は無制限
・システム手数料は月間売上高の2.0~4.5%

個人でヤフーショッピングへ出店するには

ヤフーショッピングは、楽天と比べて個人が簡単に出店しやすいECモールです。ヤフーショッピングに出店するには、YahooIDが必要になります。YahooIDには注意点があるので以下を確認してください。

【申し込みできないID】
・法人管理者ではないYahooJapanのビジネスIDと連携しているID
・ヤフオクストアで使っているYahooID
・個人事業主代表者以外のYahooID

【該当していれば審査に落ちる可能性のあるID】
・ヤフーショッピング、ヤフオクで転売認定されている
・ヤフオクで評価が悪い
・ヤフーショッピングやヤフオクで購入と落札をしすぎて決済できなくなった経験がある

すでに持っているYahooIDを使いたい場合は、以上のことに気をつけてください。

また、ヤフープレミアム会員へ登録しておくことをおすすめします。プレミアム会員になるには月額料金が発生しますが、わずかな金額でもお金を支払っていることにより審査が有利に運ぶと言われています。

【そのほかの必要書類について】
YahooIDと併せて用意しましょう。
(1)クレジットカード情報
(2)開業届写し
(3)会社情報
(4)銀行口座情報
(5)代表者情報
(6)住民税の納税証明書写し
(7)出店予定の商材情報

ヤフーショッピングは、初期費用・月額システム利用料無料で始められます。複数店舗の出店も可能なので、それぞれのターゲットに合わせた出店もできますよ。

Amazonへの出店について

Amazonへ出店の際には、以下の情報が必要になります。

(1)住所
(2)電話番号
(3)代表者の情報
(4)メールアドレス
(5)銀行口座情報
(6)クレジットカード情報

その他には、書類に記載している氏名や住所と出品者アカウント情報が一致しているかどうかの確認も行われます。本人確認書類をWeb上へアップロードする方法によって行い、審査完了までに3日ほどかかります。

審査に通ると、商品情報の登録へ移ります。Amazonの場合、この作業は簡単そのものです。決められたフォームへ商品情報を入力するだけです。

ただし、以下の商品カテゴリーを扱う場合は、許可申請が必要なので注意しましょう。

(1)服&ファッション小物
(2)時計
(3)コスメ
(4)ジュエリー
(5)ヘルス&ビューティー
(6)食品&飲料
(7)ベビー&マタニティ
(8)ペット用品
(9)シューズ&バッグ

Amazonの場合、複数のアカウントで出品することは禁止されています。

Wowma!について

ここでは、Wowma!での出品の流れを見ていきましょう。

(1)申込み
(2)入会審査
(3)本契約
(4)初期設定
(5)店舗オープン

申込みには、メールアドレスと銀行口座情報が必要です。銀行口座情報は、申し込み者のものを用意してください。本契約まで進むと、以下の書類が必要になります。

【法人の場合】
(1)履歴事項全部証明書
(2)印鑑登録証明書

【法人以外の場合】
(1)住民票
(2)印鑑登録証明書

Wowma!は、東急ハンズや大阪王将、西松屋などの大手企業も出品しているプラットフォームです。楽天市場やAmazonほどでは無いですが、確実に成長中です。auユーザーに対して集客を行っている点も特徴です。

ショッピングカートサービスの特徴を確認しよう!

ここまで、ショッピングモールについて解説してきました。ここからは、ショッピングカートASPを解説します。

カート型のメリット・デメリットは?

いわゆるカート型のネットショップは、自分独自のネットショップを作りたいと考えている人におすすめです。また、なるべくコストを抑えたいと考えている人にも向いていますよ。

【メリット】
・独自のオリジナルショップが作れる
・自分のルールやペースで運営できる
・クレジットカード決済が個人でも簡単に取り入れられる

【デメリット】
・販促や集客を自分でしなければならない
・入金管理や支払いを自分で行う必要がある

本業に影響が出ないように運営しよう

ネットショップ最大のメリットは、24時間365日運営できるという点です。しかし、他に本業がある場合は多くの時間をネットショップの運営に回すのはほぼ不可能ですよね。

そこでおすすめなのが、土日限定のショップにすることです。最初から、「土日だけ運営しています」と告知すればユーザーも理解してくれますよ。

とはいうものの、運営するのはネットショップなので、ユーザーがサイトを24時間閲覧できるようにする必要はあります。つまり、「商品を閲覧することはできるが注文はできない」という仕組みを作成する作業が発生するのです。

「それなら、注文はいつでも可能としておいて発送だけ土日にすれば良いのではないか?」と考える方もいらっしゃることでしょう。しかし、この方法はおすすめではありません。土日限定のショップとする方が希少価値が上がるからです。

ネットショップで販売する商品の仕入れについて

ネットショップを運営するには、売り物の確保が欠かせません。「販売するものが何もない」となれば、それは機会損失以外の何物でもありません。

そこで、仕入れサイトとして有名なサイトをいくつかご紹介しますので、参考にしてください。

参考:卸の達人

参考:スーパーデリバリー

参考:トップセラー

良い仕入れサイトを見分けるポイントは、「安くて質が安定している商品があるか」です。

カラーミーショップ

ここからはネットショップ開設サービスを展開している会社をいくつかご紹介します。

まずは、カラーミーショップです。

参考:カラーミーショップ

カラーミーショップは、GMOペパボが運営しています。レンタルサーバー「ロリポップ」を運営している会社としても有名です。

カラーミーショップがなぜ選ばれるかというと、ネットショップを運営するにあたりいろいろな機能がついているにもかかわらず低価格で利用できるから。ネットショップを開設するなら、初期費用を安く抑えたいのは誰しも考えることですからね。

初期費用が3,240円、月額費用が900円から利用できます。

カラーミーショップは、「Amazonペイ」での決済にも対応しています。Amazonのアカウントを所持していれば、住所やカードの情報を入力する必要がないので使いやすいですよ。

また、デザイン性もカラーミーショップが選ばれる理由の1つ。「HTMLとCSSは少ししか分からない」程度の人でもカスタマイズ可能です。

それに、カラーミーショップは10年以上の運営実績があり、困ったことをネット上ですぐに検索できるのも便利です。

ショップサーブ

ショップサーブは、1999年に開設された老舗のショッピングカートASPです。

参考:ショップサーブ

運営元は「株式会社Eストア」で、この名前になる前は「Eストアー」という名前でした。こちらもカラーミーショップ同様、実績があります。ショップサーブには、11,590店舗以上参入しています。

ショップサーブは、比較的法人のユーザーが多い傾向にあります。

ショップサーブに決める人の多くは「サポート体制が整っている」ことを理由に挙げます。サポートが充実しているかどうかは、どの業界においても大事なポイントなんですね。

BASE

初心者に最もオススメなのがBASEです。

参考:BASE

以前は有料だった機能が無料になるなど、いろいろと改良されています。ネットショップを無料で、しかも最短3分で開設することができます。

BASEは管理画面もシンプルに設計されています。「管理画面がシンプル」って、ほんとうに優しいですよね。利用するユーザー目線で考えられているなぁと感じます。BASEのショップ機能には、海外対応やQRコード決済、送料詳細設定など、嬉しい機能が充実しています。ネットショップ運営の鍵ともいうべきレビュー機能も備わっています。商品機能には、セールや数量限定、定期便などがありますよ。

スマホケースの作成や、Tシャツの作成も簡単にできるのでおすすめです。

独自のネットショップを構築して運営するには

完全に自分独自のネットショップを作って運営する方法についても見ておきましょう。

特徴やメリット・デメリット

この方法は、完全に自由に運営したい方や、ゼロから物を作るするのが好きな方に向いています。

【メリット】
・ドメイン名を自由に設定できる
・規約やルールは全て自分次第
・デザインも自由に作れる
・手数料がほとんどかからない

【デメリット】
・クレジットカード決済など、企業と個人で契約しなければならない
・集客を初めから自分で行わなければいけない
・Web製作に関する知識が必要になる
・独自ドメインとレンタルサーバーを準備する必要がある
・扱う商品によっては免許が必要

最低限必要なものは何?

ここでは、独自のネットショップを作成するために最低限知識が必要なものを紹介します。

(1)CMSとは
これは、いわゆるネットショップを作成するソフトのようなものです。Webサイト構築で例えれば、Wordpressがこれに近いでしょう。ネットショップに必要な機能が一式揃っている、誰でも無料で使えるプログラムです。一式揃っているので、初めからプログラムを書く必要がありません。管理画面からそれぞれの設定をしていくことによりネットショップが作成できるのです。契約したレンタルサーバーへCMSをインストールすることによって利用が可能になります。

(2)サーバー
サーバーは、自分のネットショップをインターネット上で公開するために必要なものです。基本的には、月額性で借りられるサーバーをレンタルして使います。月額数百円からレンタルできるところもあれば、数千円かかるところもあります。また、それぞれのプランによってもスペックが異なります。

おすすめのレンタルサーバーは「エックスサーバー」です。安定している上に表示速度も速くなっています。利用者が多いのも魅力のうちの1つ。契約プランには段階がありますが、x10プランで十分でしょう。

また、「ロリポップ」もいいですね。GMOペパボが運営しているレンタルサーバーです。操作が分かりやすく、月額費用も安いので初心者の人におすすめのサーバーです。

(3)独自ドメイン
レンタルサーバーを家だとすると、独自ドメインはインターネット上でのあなたの家の住所にあたります。独自ドメインの種類はさまざまですが、定番は「.jp」や「.com」、「.net」などです。「.jp」を取得すれば、.jpより以前の文字列を設定することが可能です。独自ドメインは基本自由に決められますが、先に誰かに設定されていた場合、そのドメインの取得は不可能です。その時は諦めて、違う文字列を考えましょう。

利用するレンタルサーバーで独自ドメインの管理がまとめて行えます。ですから、独自ドメインとレンタルサーバーは同じ会社で揃えるのがおすすめです。たとえばロリポップなら、ムームードメインが同じ会社のドメインサービスなので初期設定も簡単に行えますよ。

ネットショップ副業で稼ごう!

ネットショップの開設にはさまざまな知識が必要になります。全部読んでみると「なんだか大変そうだな・・」と思った方もいらっしゃるかもしれません。しかし、インターネット上には、本業をしながらネットショップを運営している人がたくさんいます。

最初は難しそうに感じるかもしれません。しかし、いろいろとサポートしてくれるところは存在しますし、コツコツと作業を続けていればそのうち慣れます。それに、商品が売れた時の喜びはひとしおです。「生活にもう少し余裕を持たせたい」とか「何か新しいことにチャレンジしたい」方は、ネットショップ副業に挑戦してみてはいかがでしょうか。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。