物販

ネットショップの集客をブログで行うには?効果的な活用法まとめ

ネットショップを運営している人にとって、もっとも大切なのは集客です。そのためにブログを活用しようと考えている人は多いでしょう。しかし、具体的にどんなことすればよいのかわからない場合もあるのではないでしょうか。

ブログを作ることも更新することも、それ自体は簡単です。しかし、集客というゴールを目指したブログを作るには、それなりの知識やノウハウが必要になります。

この記事では、ネットショップで集客するためのブログの書き方について、基本から応用までをまとめました。最後まで読むことで、一通りのことを身につけられると思いますので、ぜひ参考にしてください。

ブログでの集客が有効な理由

なぜネットショップの集客方法としてブログが有効なのでしょうか。この項では、その理由について具体的に解説していきます。

ネットショップでは伝えきれない情報を伝えることができる

ネットショップでは、取り扱っている商品そのものの魅力や特徴を伝えることができます。しかし、サイトの一覧性を高く保たなければならないなどの事情から、それ以上の情報を伝えることが難しくなってきます。その1つとして、例えば、その商品が生まれた背景やどんな人に使ってほしいのかという思い、あるいは他の商品との違いなど、いわば「ストーリー」的な情報があります。

中には、その商品が持つ「ストーリー」に惹かれて購入する人もいるかもしれません。そういった情報を伝えていくために、ネットショップ本体とは別にブログを用意しておくと、とても便利なのです。

ブランディングに活用できる

ネットショップは商品が主役であるため、販売者、つまりあなたに関する情報を記載する場としてはあまり適していません。しかしそれが、顧客にとっては商品を購入する際のハードルになっていることもあります。

このような場合にブログを活用し、商品の情報だけでなくショップ自体の情報や、オーナーであるあなたに関する情報などを発信していくことで、ショップの「顔」が顧客にもよく見えるようになります。これにより、安心感や商品に対するさらなる興味が生まれ、購買意欲を促すことができます。

ブログで集客するデメリット

当然ながら、ブログで集客をしようとすることにもデメリットはあります。ここではそのデメリットを具体的に解説していきます。

実際にブログを活用するかどうかは、この項で挙げるデメリットもきちんと考えたうえで決めてくださいね。

ブログ運営には時間がかかる

新たにブログを開設し、デザインもしっかり考えて、方向性を決めて……となると、それなりに時間がかかってしまいます。一旦すべてを決めてしまえば、あとは書き慣れていくうちに短時間でブログを更新できるようになるのですが、最初はどうしても簡単にはいかないでしょう。

ネットショップの運営に時間を取られてしまい、なかなかブログまでは手が回らないという人も多いです。その場合はブログに手を出すのではなく、ネットショップの運営そのものにしっかりと時間をかけたほうがよいでしょう。

中途半端になるのはよくありません。ブログにかけられる時間を捻出できるかどうか、事前にしっかりと検証することをオススメします。

無料ブログを使ってネットショップの集客をする

実際にブログを使って集客していくことを決めたあとは、どうすべきでしょうか。ブログ開設・運営と聞くと、お金がかかるイメージを持っている人が多いかもしれませんが、実は無料でブログを始めることができます。無料でも質が悪いということでは決してないので、積極的に活用していくべきでしょう。ただし、一部の無料ブログは商用利用が禁止されているので、事前に規約を確認することが大切です。

この項では、商用利用可能な無料ブログを紹介していきます。これからブログを始める方は必見です。

ファンブログ

日本最大級のASPである「A8.net」が運営している無料ブログサービスです。アフィリエイト用に作られたものであるため、通常ならば無料ブログに付いている広告がありません。その点はすっきりしています。

あらかじめA8.netへの登録が必要です。登録も無料で簡単にできます。アカウントを取得すれば、すぐにブログを開設できます。

参考:ファンブログ

Seesaaブログ

2003年に運用がスタートした、老舗の無料ブログサービスの一つです。一人で複数のブログを開設することができるので、テーマに応じて使い分けることも可能です。

こちらも事前のアカウント登録が必要です。アップロードできるファイルの容量は無制限なので、デザイン性の高いブログを作成できます。

参考:Seesaaブログ

はてなブログ

2011年から始まったサービスです。初心者でも使いやすく、それでいて多機能でもあるので、「とりあえずはてなブログを選んでおけば間違いはない」という信頼感があります。

はてなブログの特徴として、記事がある程度注目されると、運営サイドに取り上げられる可能性があることが挙げられます。そうなると自分の記事がより多くの人の目に留まることになりますので、新しい顧客を獲得するチャンスです。ブログサービスの運営に取り上げてもらえるのはありがたいですね。通常のブログですと、こうしたボーナス的な扱いはGoogleのオススメ記事になるなどの方法しかありません。

ちなみに、はてなブログには有料プランもあります。独自ドメインでブログを運営したい場合などは、有料プランを選択してくださいね。

参考:はてなブログ

WordPress.com

WordPress.comは海外の会社が提供しているサービスなのですが、サイト内はすべて日本語に翻訳されているので、英語の苦手な人でも安心して使うことができます。シンプルで使いやすい機能が充実しており、ブログの執筆と管理に集中できる仕組みになっています。

さまざまな国のユーザーによってデザインされた「テーマ」が用意されており、それらを使うことでブログの外観を自分好みにカスタマイズすることが可能です。有料プランも用意されており、機能を拡張するには無料プランから移行する必要があります。

参考:WordPress.com

アメーバブログ

2004年に運営がスタートした無料ブログサービスです。老舗だけあって、各種サービスが充実しており、簡単に操作できることから、「ちょっとブログをやってみたい」というライトな利用者層がとても多いのが特徴です。かつては商用利用が禁止されていましたが、2018年から解禁され、アフィリエイトの利用や自社サービスの宣伝が可能になりました。

ブログのジャンルを設定することができるほか、そのジャンルの中で注目を集めた場合はアメーバブログの公式ページに取り上げられることもあります。そうなれば集客のチャンスにもなります。

デメリットとしては、広告が多いことが挙げられるでしょう。この広告は有料のプレミアムプランを契約することで消すことができますが、有料にしてまでアメーバブログにこだわるべきかは難しいところです。

参考:アメーバブログ

ライブドアブログ

2003年に開始されたサービスです。このサービスも長期にわたって運営されているため、ユーザーの立場に合わせたさまざまな機能が充実しています。

最大の特徴は有料プランがなく、無料ですべての機能を使うことができる点です。他の無料ブログの場合、無料プランの範囲内でできることは限られているのですが、ライブドアブログにはそれがありません。最初からすべてのものが提供されているのは嬉しいポイントですね。

ただし、デメリットもあります。スマートフォン上で表示させるブログを作る場合、広告やページデザインの点で制約があるので注意しましょう。

参考:ライブドアブログ

ブログを始める前の基礎知識

さまざまな無料ブログサービスを紹介してきましたが、実際にブログを開設する前に抑えておくべきことがいくつかあります。この項では、ブログを始めるにあたって、まずは知っておきたい基礎知識を解説していきます。

目的は「メディア化」して見込み客を集客すること

あなたのブログが新聞やテレビのように「メディア」と化したとき、たくさんの人が訪れることになります。つまり、まだあなたのショップに興味を持っていない人でも楽しめるようなコンテンツを提供していく必要があります。たくさんの人が集まるようになれば、あなたのショップにアクセスし、商品を購入してくれる人も出てくるでしょう。

よく見かけるショップブログの形として、店長やスタッフの運営日誌があります。日々起こったことを、文字通り日誌として更新していくというものです。しかしこのコンテンツだと、あまり集客は見込めません。なぜなら、日誌のようなものは、すでにあなたのショップに興味を持っている人にとっては面白いかもしれませんが、そうでない人にとっては興味を引くものではなく、新規顧客の開拓にはなかなか繋がらないからです。

普段からどんな人にも開かれたコンテンツを掲載することを心がけましょう。例えば、あなたが扱う商品に関する具体的な背景であったり、ちょっとした豆知識であったりといったものです。あなたに興味のない人でも楽しめる内容であることが重要です。

顧客に近い属性の人を担当者にする

ブログを活用して顧客を獲得する上で重要なことの一つは、共感です。ブログを訪問してくれる人が思わず共感するようなコンテンツであれば、商品の購入に繋がる可能性は高くなります。もしあなた以外の人をブログの担当者に選ぶ場合は、年齢や性別、趣味嗜好といった点で、あなたが想定している顧客と属性の近い人を選ぶのがよいでしょう。

目標を具体的に定める

目標を具体的に決めてブログを運営することも大切です。例えば、「週に4回は必ず更新する」「特定のキーワードで検索上位を狙う」といった内容です。

目標が明確になっていないと、これといった効果のない、だらだらとしたブログになってしまいます。しっかり考えておくことが大切です。

商標に絡んだキーワードを狙う

商標に関連したキーワードで検索上位をとることができれば、確実に売り上げアップに繋がります。あなたの扱っている商品名で検索した人が、できるだけたくさんあなたの記事にたどり着けるように、商品名をうまくブログ記事に織り込むことを意識しましょう。これがいわゆるSEO、つまり検索エンジン最適化と呼ばれるものです。

ブログからネットショップへ集客するステップ

この項では、ブログからネットショップへと人を集める具体的なステップについて見ていきます。

ステップ1:ブログに顧客を集める

まずはブログに顧客を集めることが課題となります。目的はネットショップへの集客ですから、あなたのショップをまだ知らない人に、できる限りたくさんブログを読んでもらう必要があります。そのために意識すべきこととしては、以下のようなことが挙げられます。

・検索エンジンからの集客を狙う
・SNS経由での集客を狙う
・各サービスのポータルページからの集客を狙う

検索エンジンから多くの人に来てもらうためには、すでに述べたSEOの対策が重要になります。あなたの商品やそれにまつわる言葉をキーワードとして検索した場合に、あなたのブログ記事が上位表示されていれば、来訪者は確実に増加します。そして、それがそのまま売り上げへと繋がっていくのです。

SEOで大切なのは、文中にキーワードを入れることだけではありません。その記事が「訪問者の悩みを解決したり、ためになったと満足したりできる内容である」ことがポイントになります。Googleなどの大手検索エンジンは、そのような記事を高く評価し、検索上位の記事として表示させるからです。

SNSでの集客を狙う場合には、ブログの運営だけでなく、TwitterやInstagramも上手に活用する必要があります。ブログからショップに誘導していくのと同じように、SNSからブログに誘導していくことも必要になるわけです。SNSごとに、目指すべきアカウントの「キャラ付け」は異なるので、まずは活用するSNSの特徴をつかむことから始めるのがよいでしょう。

各サービスのポータルページに載せてもらうためには、まずあなたのブログ記事が注目を集めなければなりません。これに関しては、よい記事を書けたときについてくる「おまけ」のようなものであると考えておくのがよいでしょう。最初は記事そのものに意識を集中させるのがよいでしょう。

ステップ2:ブログへの訪問者をネットショップに誘導する

ブログに来てくれた訪問者をネットショップに誘導するためにもっとも効果的な方法は、記事の中にショップや商品へのリンクを貼っておくことです。シンプルですが、これ以上の方法はありません。

ここで重要なのは、リンクを増やしすぎてうっとうしいものにならないように注意しつつ、しっかりリンクを目立たせるようにもするというバランス感覚です。ショップが運営しているブログは商品を売るために存在していますが、訪問者はそのためにブログに来たとは限りません。ましてや押し売りのように商品のリンクや売り文句が並んでいると、逆に訪問者の気持ちが離れてしまうものです。ほどよい誘導を追求するよう心がけましょう。

ネットショップのブログが目指すべき内容

では具体的に、ネットショップの運営するブログはどうあるべきなのでしょうか。この項では、新規顧客を獲得するという目的に沿う記事とはどんなものかについて、詳細に解説していきます。

扱う商品が読者にどう役立つかを書く

まず効果的なのは、あなたのショップが扱う商品に関して、読んだ人の役に立つような情報を書くことです。例えば、あなたのショップで扱っているのが子供用品であった場合、以下のような情報は有益です。

・どのような場合に有効活用できるのか
・どんな風に工夫して使うことができるのか
・その商品がないと、どう困るのか

ここで注意すべきなのは、記事の結論として露骨にあなたの商品だけをアピールしないほうがよいということです。これは前項で解説したバランス感覚の問題ですね。訪問者は、あまりにアピールが強すぎると「結局は宣伝したいだけか」と判断し、気持ちが冷めてしまいがちなのです。それをうまく避けつつ、最終的にはあなたの商品に誘導できるようなニュアンスの内容が求められます。

ショップのセールやイベント情報を発信する

ショップのセールやイベントの情報は、顧客にとって有益な情報となります。あなたのショップのセールやイベントはあなた自身の裁量で決められるので、いつでも最適なタイミングで情報を発信することができます。

このような情報はそもそもあなたのショップに関する話なので、あなたの商品だけを全力でアピールしても、読み手の鼻につくことはほとんどないでしょう。しっかり宣伝することが大切です。

商品の魅力を伝える

商品の魅力を伝えることは、本来ショップ本体側の仕事です。しかしブログを使って補足したり、ショップに先行して伝えたりするのは意味のある行為です。ブログに書かれた商品情報に惹かれて、ショップを訪問してくれる人もいるかもしれないからです。

商品を紹介する際には、文章だけでなく画像にも気を配るようにしましょう。といっても、メインの画像はショップの商品ページにすでにあるでしょうから、それを引っ張ってくればよいでしょう。

スタッフが愛用している商品を記事にする

スタッフ、あるいはあなた自身が実際に愛用している商品を記事にすることも、強いアピールになります。実際に使っているところを見せることで、読み手はその商品を手にした時の利点を具体的にイメージしやすくなるからです。

この方法は、スタッフやあなたの日常を切り取った日誌的なものでありながら、コンテンツとして十分に有益なものでもあります。そのため、とても活用しやすい方法です。

メディアへの掲載情報を記事にする

テレビや雑誌であなたの商品が取り扱われたときには、その商品の検索数は爆発的に増えます。そのチャンスを逃さないために、取り扱われたこと自体を記事にしてしまいましょう。

その際、うろ覚えのキーワードで検索する人が多いことも想定したうえで、番組の出演者や具体的な内容など、いろいろなキーワードでヒットするように記事を工夫してみてください。そうすれば、より多くの訪問者が見込めます。

参考になるショップブログ

ここでは、ネットショップへの集客に成功しているブログを紹介していきます。参考にすべきテクニックを、ぜひあなたのブログに取り入れてみてください。

北欧、暮らしの道具店

上手に運営されているネットショップの代表例です。一貫したコンセプトのもとにデザインなどが非常に凝っているので、購買意欲をそそられます。演出がいかに大事かということがわかりますね。

参考:北欧、暮らしの道具店

Re:CENO

インテリアを扱っているネットショップで、こちらも人気です。ショップ本体も作り込まれているのですが、ブログによる情報発信もしており、読者も多くいます。

ブログでは、商品の魅力を語ったり、上手な活用法を解説したりするなど、暮らしが向上することをイメージできるコンテンツを多く扱っています。商品を購入した後の自分がどうなるか、という利点を強く発信する内容で、訪問者の購買意欲をおおいに刺激していることがうかがえます。

参考:家具・インテリア通販 Re:CENO(リセノ)本店

まとめ

以上、ネットショップ運営においてブログを展開していくメリットやデメリット、およびその具体的なノウハウについて解説しました。ネットショップ単体で顧客を次々に獲得できればそれに越したことはありませんが、それはなかなか難しいことです。そこでブログを併用するというのが、効果的な方法としてオススメです。

とはいえ、ブログを開設してすぐに結果が出るものではありません。最初は検索エンジンにも認識されないので、検索流入も期待できませんし、そもそも認知度が低いのは仕方ありません。しかし正しい工夫を積み重ね、地道に続けているうちに、ブログはあなたのショップへ顧客を誘導する強力な武器に成長することでしょう。

無料で運営することも可能です。時間を作ることができる人はぜひブログによる集客にチャレンジしてみてください。

ところで、ビジネスで成功するためには独学よりも体系化された教材やサービスを活用して学ぶ方が結果が早く出ます。

ここではアクシグ編集部が予め登録した上で責任者に直接取材をし、有用性を確認した教材やサービスのみを厳選してご紹介します。無料ですのでお気軽にご登録またはご相談ください。

【無料レポート】中国輸入ビジネス成功の秘訣

安定して稼げる物販、副業として話題の中国輸入ビジネス。 「中国の卸サイト」で仕入れて、「アマゾン」「メルカリ」「ヤフオク」で売る、誰でもできる分かりやすい物販ビジネスです。

数万円の仕入れからスタートできる! 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる! 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

  • 数万円の仕入れからスタートできる!
  • 完全在宅でもOKだから、自分のペースでできる!
  • 中国語不要、安く仕入れて検品・納品までしてくれる仕組みも紹介!

行動力とやる気があればOK! サラリーマン、派遣社員、公務員、シングルマザー、自営業、フリーターなどあらゆる環境の方がどんどん成功しています。

この無料メール講座執筆者も、元は時給800円フリーターでしたが、 1年後には年収1,000万円、2年後には年収2,040万円を実現しました。

あなたも、中国輸入ビジネスで年収1,000万円を達成してみませんか?

【漫画で分かる】無在庫輸入物販ビジネス

アメリカやヨーロッパの商品を日本の「Amazon」などで 受注をしてから仕入れる無在庫方式の販売方法を解説しています。

  • まとまった資金がなくてもスタート可能!
  • 取り寄せ式なので大量の在庫を抱えなくて良い!
  • ネットで完結なので自宅でできる!

1つの商品の販売で1万円以上の利益を得ることもでき、 効率良く手元の資金が増やすことができます。

あなたもぜひ無在庫欧米輸入ビジネスで、 堅実な収入の柱を一緒に作りませんか?

【無料相談】Biz English

ビジネス英語は3ヶ月でマスターできます!

インターネットの買い物に慣れてくると、アメリカのアマゾンやeBayで購入したり出品したりしたくなるでしょう。英語ができなくてもGoogle翻訳やDeepLなどのツールを使えば始めるのは簡単です。

ところがクレームや返金などが発生すると機械翻訳では上手く交渉できません。金額が大きくなりビジネスレベルになるとなおさらリスクが高くなります。

ビズイングリッシュはビジネス英語専門の英会話スクールです。受講生は全くのゼロから英語でアカウントを復活させたり、海外の展示会で交渉に成功したりと幅広く活躍をしています!

今すぐビジネスレベルの英語力を身につけましょう!