物販

ネットショップの開設方法:集客のコツもご紹介!

最近では、誰でも簡単にネットショップをオープンして商品を販売できるようになりました。ネットショップなら、実店舗をオープンさせるよりも家賃や光熱費といった毎月の固定費を抑えられるというメリットがあります。

しかし、ネットショップを開設するといっても、その具体的な方法がよくわからないという方もいらっしゃるでしょう。そこで、この記事では、ネットショップの開設方法をご紹介しようと思います。

ネットショップを開設するのに必要な準備

まずは、ネットショップを開設するにあたって準備しておくべきものをご紹介します。と言っても、必要なもののほとんどはすでに揃っていると思いますので、足りないものを追加で準備しましょう。

ネットショップの運営には欠かせないパソコン

近頃、簡単にネットショップを作成できるスマホアプリ版のサービスも増えていますよね。片手で簡単にネットショップを運営できるので、挑戦してみたいと思っている方もいらっしゃるでしょう。

しかし、ネットショップでは多くの商品画像を編集したり、大切な顧客データを預かったりします。そのため、画像編集がサクサクできて、セキュリティもしっかりしているパソコンを使うほうがベターです。商品や顧客情報の管理はパソコンで行い、日々のチェック作業はスマホで行うなど、使い分けるのがおすすめですよ。

商品仕入れや梱包材などにかかる初期費用

ネットショップは初期費用が少なくて済むのがメリットですが、それでもお金はかかります。例えば、商品の仕入れ費用や、プチプチや段ボールなどの梱包材を揃えるだけでも数万円程度の出費は覚悟しなければなりません。

また、自分でネットショップを構築する場合は、パッケージソフトの購入費用やサーバーのレンタル代などもかかってきます。初期費用としていくらぐらい必要かは必ず見積もっておきましょう。

安定したインターネット環境

当たり前ですが、ネットショップを運営する以上、インターネット環境を整えておく必要があります。自宅でネットショップを運営する場合は、自宅で契約しているインターネット接続サービスを利用すれば良いでしょう。

一方、コワーキングスペースやカフェのWi-Fi環境は便利ですが、セキュリティ面でやや心配があります。大切な顧客情報を取り扱っているので、できるだけ自宅や自身の事務所で作業するのがおすすめです。

ネットショップを開設するためにすべきこと

ネットショップを開設するには具体的に何から始めたら良いのでしょうか。ここからは、ネットショップを開設するためにすべきことをご紹介します。

ネットショップのコンセプトを決定する

ネットショップは、フリマアプリ気分でいろいろな商品を出品してしまうと上手くいかない可能性があります。例えば、釣り道具とチョコレートと鉛筆がごっちゃに販売されているネットショップがあったとして、あなたならこのようなお店で商品を購入したいと思いますか。きっと大多数の人にとっては、「なんだかなぁ〜」となるはずです。

こうなってしまわないためにも、最初にお店のコンセプトを決めておきましょう。例えば、「見た目がおしゃれで美味しいチョコレートが好きな人のために、高級チョコレートだけを集めたセレクトショップ」という風にお店のコンセプトを決めます。

コンセプトが決まれば、自然とネットショップのデザインや取り扱う商品も決まってくるので、スムーズに開設準備が進みますよ。

商品写真を撮影する

商品写真の撮影も、ネットショップを運営する上で大切な作業です。お店のコンセプトにマッチした商品写真を撮れるように工夫しましょう。例えば、上品な女性向けのネットショップであれば、商品写真もホワイトやグレーを背景としたシンプルでオシャレなレイアウトを用いるべきです。

一方、明るく元気なショップであれば、商品の周りにカラフルなアイテムを散りばめて撮影するのも良いでしょう。

資金に余裕があるのであれば、プロのカメラマンに商品撮影をおまかせすれば良いでしょう。ただ、自力でも魅力ある商品写真は撮影できます。アクセサリーやフィギュアなどの小物は、小さめの撮影ボックスを利用するとプロ並みの美しさで撮影できますよ。

また、洋服は、昼間の明るい時間帯に白っぽい壁に吊るして撮影すれば、きれいな写真が撮れます。ぜひ、挑戦してみてくださいね。

ネットショップの仕入れ手順

ネットショップで利益を伸ばすには、仕入れ先の選定も重要です。ここからは、商品を仕入れるための手順をご紹介します。

商品を選定しよう

ネットショップで販売する商品が明確に決まっていない場合は、まずは商品探しを行いましょう。その際は、大手の通販サイトが公開している売上ランキングを参考にしましょう。各世代や性別ごとに人気のある商品をチェックして、取り扱う商品を決めてください。

また、雑誌を購入してみるのもおすすめです。毎月発売される雑誌には、今話題となっている商品が数多く掲載されています。女性向けの商品なら女性向けの雑誌、マニアックな商品ならマニア向けの雑誌を見て、旬の商品に関する知識を吸収していきましょう。

商品の仕入れ先を見つけよう

取り扱う商品が決まったら、商品の仕入れ先を探します。昔は問屋街で商品を仕入れるのが一般的でしたが、現在では商品の仕入れもインターネット上で完結できます。例えば、「スーパーデリバリー」や「ネッシー」はさまざまなジャンルの商品をオンラインで仕入れられるサイトなので、ぜひ利用してみてください。

参考:スーパーデリバリー

参考:ネッシー

ネットショップの開設方法

ネットショップにはいくつかの開設方法があります。オープン予定のネットショップの規模によって最適な開設方法は異なりますので、自分に合った方法でネットショップを開設しましょう。

気軽に始められるネットショップ作成サービス

ネットショップ初心者が一番扱いやすいのが、ショッピングカートをレンタルできるネットショップ作成サービスです。ネットショップ作成サービスでは、ネットショップのデザインとショッピングカートの基礎部分がすでにセットになっているので、ユーザーは好みのデザインを選んで商品を登録するだけで、すぐに販売活動が行えます。

また、小さい規模のネットショップなら、初期費用がかからず、月額費用も1,000円程度のサービスが多いため、金銭的にも気軽に始められます。

多くの料金プランが用意されているサービスが多いので、ネットショップが小規模のうちは利用料金の安いプランで契約して、少しずつ規模を大きくしながらプランを変更していくと良いでしょう。

知名度の高いショッピングモールへの出店

ショッピングモールに個人のネットショップをオープンさせるのもおすすめです。先ほどのネットショップ作成サービスと比較すると、維持費がやや高くなってしまいますが、ショッピングモールだからこそのメリットもあります。

ショッピングモールは規模が大きいため、集客力が非常に強いです。そのため、特に商品をアピールしなくてもお客さんのほうからネットショップへ訪れてくれるというメリットがあります。

ただ、大きなショッピングモールでは大企業の出店も多いため、商品ジャンルによっては大企業がライバルになってしまいます。その場合は、他店舗との差別化を考えなくてはなりません。

パッケージソフトで自分らしいネットショップ作り

自分らしいネットショップを作成したいなら、自分でサーバーをレンタルして、そこへネットショップに必要なツールをまとめてダウンロードするという方法(パッケージソフトの利用)もあります。ネットショップに必要なツールがパッケージとしてセットになっているので、比較的簡単に導入できます。

ネットショップ作成サービスを利用した場合と比較すると、手間はかかってしまいますが、自分で好きなようにネットショップをカスタマイズできるのがメリットです。ただ、知名度の低い間はお客さんがなかなか来てくれません。自分で積極的に集客を行っていきましょう。

完全オリジナルのネットショップ

規模が比較的大きい完全オリジナルのネットショップを作りたい場合は、専用のシステムを構築するのが最適です。ゼロからネットショップを作成できるので、カート機能から商品レイアウトまで全てを思い通りに設計できるのがメリットです。

ただ、ネットショップを構築するための専門知識が必要となるので、自分で時間と手間をかけて構築するか、お金をかけて専門業者に依頼するか、どちらかを選択する必要があります。

ネットショップの集客方法

実際のところ、ただネットショップを開設して商品を販売しているだけでは、売り上げを伸ばしていくのは難しいです。というのも、知名度のないネットショップへはお客さんが来てくれないからです。

そこで、ここからは、ネットショップへお客さんを呼び込むための集客方法をご紹介しようと思います。

SNSを積極的に利用しよう

ネットショップを利用するお客さんは、当然スマホやパソコンを使ってネットを楽しんでいる方たちなので、集客もSNSを利用するのが効果的です。SNSとは、Twitter、Facebook、Instagramなどのことです。

SNSを利用すれば、文章と商品写真を使ってあなたの商品を全世界にアピールできます。商品を紹介する内容を投稿する場合は、ハッシュタグを活用しましょう。そうすることで、そのジャンルに興味のあるユーザーに投稿を見てもらいやすくなります。

例えば、ホワイトチョコレートを取り扱うネットショップであればハッシュタグを利用して「#ホワイトチョコレート」や「#スイーツ」などを付けましょう。すると、ネットショップまで訪れてくれる可能性のあるユーザーを集められます。

また、SNSを利用して集客する場合は単に商品紹介だけでなく、マメ知識なども盛り込めば効果が上がります。「#ホワイトチョコレート」で検索してくれたユーザーの役に立つような「ホワイトチョコレートの健康効果」や「ホワイトチョコレートのアレンジレシピ」などを発信しても良いでしょう。ファンを増やす感覚で投稿を続けていくのがベストです。

他のユーザーに商品を広めてもらおう

自分で商品を宣伝するだけでなく、誰かに宣伝してもらうのも良い集客方法です。誰かに宣伝してもらう方法にはいろいろとありますが、ここでは2通り紹介します。

まずは、SNSを利用して影響力のあるインフルエンサーに紹介してもらう方法です。Instagramではインスタグラマーといって、フォロワーが数万人規模のユーザーが多くいます。そんなインスタグラマーに商品を提供して宣伝してもらうのです。そうすれば、多くのユーザーの目に留まることになるので、ネットショップに来てくれるお客さんを増やせるでしょう。

もう一つは、アフィリエイトを利用する方法です。誰かにブログやSNSで商品を紹介してもらい、その人のブログ等を経由して商品が売れれば報酬を支払うという方法です。

どちらの方法が良いかは取り扱う商品によっても異なります。自分で宣伝するのが難しい場合は、他の人に宣伝してもらうのが良いでしょう。

ネットショップの運営に必要な開業届

専業・副業問わず、何か事業を行う際は開業届を提出する必要があります。ここからは、そんな開業届について解説します。

意外と簡単な開業届の出し方

個人でネットショップを行う場合でも開業届は提出する必要があります。開業届と聞くと難しそうなイメージがありますが、実はとても簡単です。

開業届は国税庁のホームページからダウンロードできますし、書類の書き方もわかりやすく解説されているため、初心者の方でも悩むことはほぼないでしょう。開業届が書けたら、所轄の税務署に直接持っていくか、郵送で提出します。

郵送の場合は、国税庁のホームページに書いてある通り、返信封筒を同梱しておきましょう。

参考:国税庁:個人事業の開業届出・廃業届出等手続

開業届を出すメリット

開業届の提出にはいろいろなメリットがあります。

まずは、銀行で事業用の銀行口座を開設できるようになります。個人でネットショップを運営する場合、自分の持っている個人の銀行口座を利用することはできますが、個人用と事業用を分けたい方もいらっしゃいますよね。そんな時、開業届を提出しておけば事業用の口座を開設できるようになります。

また、開業届を出しておくと、青色申告が利用できるようになります。青色申告は白色申告よりも控除額が多いので、大いに節税になります。ただ、青色申告をするためには、事前に青色申告承認申請書を提出しておく必要はあります。そのため、開業届と同時に青色申告承認申請書も提出しておきましょう。

ネットショップを開設しよう!

最近では、誰でも簡単にネットショップを始められるようになりました。ただ、ネットショップをオープンしても、最初は思うようにアクセスが伸びなかったり、購入してもらえなかったりすることもあります。しかし、試行錯誤を繰り返しつつコツコツと続けていれば、徐々に売り上げは伸びていきます。

まずは楽しむ気持ちを持って、気軽にネットショップを開設してみましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。