物販

ネットショップを成功させるコツと失敗してしまう原因を解説!

「ネットショップを開設する前に成功のコツを知っておきたい」と考えるのは当然のことです。せっかくネットショップを立ち上げるのだから、失敗したくありませんよね。

あらかじめネットショップで失敗する原因や成功のコツを知っておけば、あなたのネットショップが成功する可能性がぐっと高まります。

そこで、この記事ではネットショップで成功するために知っておくべき基礎知識をご紹介しようと思います。ネットショップの開設を検討されている方は、ぜひ参考になさってください。

知っておきたいネットショップの現状

インターネットの世界は想像以上のスピードで変化しています。時代の流れに乗り遅れず需要のあるネットショップをオープンするためにも、まずは、ネットショップの現状を知っておきましょう。

ネットショップの利用者は増えている

かつてはパソコンからの利用者が多かったネットショップですが、現在ではスマホやタブレットからアクセスする人が増えています。あなたも、スマホのショッピングアプリを利用して買い物されたことがあることでしょう。

スマホでショッピングができると、「あの商品欲しいな」と思った時にすぐに購入できるので、大変便利ですよね。

さらに最近では、PayPayや楽天Payなどのスマホ決済サービスが充実してきました。スマホ決済サービスは、ネットショップでの買い物に対してお得なキャンペーンを展開するなど、ネットショップの普及に一役買っています。

すでに数多くのネットショップが存在していますが、これからネットショップを開設しても手遅れではありません。急成長しているネット市場で自分らしいネットショップをオープンさせて、お客さんを獲得しましょう。

海外の人もお客さんになる

日本へ観光に来る外国人の数が増えています。実は、日本に関心のある外国の方は、日本へ来て観光するだけでなく、日本のネットショップも積極的に利用しています。

あなたが日本の伝統工芸品や日本製のフィギュアなどを取り扱うネットショップを立ち上げる予定なら、海外のお客さんをターゲットにすれば成功の可能性が高まることでしょう。

運営方法は実店舗と同じ

ネットショップといっても、お客さんを呼び込み、商品をアピールして購入してもらうという流れは実店舗と同じなので、もしあなたが大好きなお店があるなら、そのお店のデザインやコンセプト、売っている商品などを参考にすると良いでしょう。

ただ、ネットショップでは実店舗と異なり、商品の梱包・発送作業が必要となります。配送中に商品が破損してしまわないように、プチプチを使うなどして丁寧な梱包を心がけましょう。また、利用しやすい配送会社を選んでおけば、毎日の発送作業が楽になります。

よくあるネットショップ失敗の原因

残念ながら、ネットショップを立ち上げたにもかかわらず、失敗してしまう人は少なくありません。では、どうして彼ら・彼女たちは成功できなかったのでしょうか。ここからは、ネットショップ失敗の原因を見ていきます。

安易な気持ちで始めてしまった

ネットショップ作成サービスを利用すれば、誰でも簡単にネットショップをオープンさせられます。だからといって、思いつきだけでネットショップを開設してもうまくはいきません。

ネットショップの運営で失敗してしまう人の多くは、軽い気持ちでネットショップをオープンしています。ネットショップは個人で気軽に利用できるフリマアプリと異なり、放っておいても稼げるようなビジネスではありません。

たとえば、ネットショップで売り上げを伸ばしていくためには、お店のコンセプト設計が重要です。誰にどんな商品を、どうやって販売していくのか、などをきちんと決めておく必要があるのです。そうしないと、最悪の場合、ネットショップに誰も訪れてくれないという事態に陥ってしまいます。

全く集客していなかった

ネットショップを開設したのに集客を行っていなかったために失敗したという人も多くいます。実店舗と違い、ネットショップは広い宇宙空間にお店を構えるようなものなので、何もしなければ誰もお店の存在に気づいてくれません。

お客さんをネットショップに呼び込むためには、InstagramやTwitterをはじめとするSNSを利用して積極的にお客さんに商品をアピールする必要があります。集客に手間をかけたくない場合は、集客力の高いモール型のネットショップサービスを利用しましょう(ちなみに、モール型というのは、楽天市場やヤフーショッピングのような知名度の高い通販サイトのことです)。

参考:Instagram

参考:Twitter

参考:楽天市場

参考:ヤフーショッピング

リピーターさんを大切にしていなかった

お客さんが商品を購入してくれたら嬉しいものです。しかし、喜んでいるだけで何もしなければ、お客さんはリピーターとなってくれません。ネットショップは、リピーターに何度も商品を購入してもらうことで利益を伸ばしていけます。

一度でも購入してくれたお客さんにお得なクーポンを発行したり、メルマガでセール情報を送ったりと、積極的にリピーターにとってプラスとなる情報を発信しましょう。

ネットショップで成功する人の共通点

ネットショップで成功する人には、いくつかの共通点があります。これからネットショップを成功させるためにも、その共通点を確認しておきましょう。

コンセプトが明確に決まっている

先ほども少し書きましたが、成功しているネットショップは、コンセプトが明確です。例えば、「仕事と子育てで忙しい30代女性のための癒し」をコンセプトとしたネットショップでは、子供がいても安心な火を使わないアロマポットや、オーガニック素材を使用した優しいスキンケア製品などを販売しています。

ネットショップのコンセプトがはっきり決まっていれば、販売する商品の選定が楽になるだけでなく、お客さんにリピーターになってもらいやすくもなります。

ネットショップをオープンさせるなら、まずは、コンセプトを明確にしておきましょう。

積極的に集客している

成功しているネットショップの多くは、ターゲットとなるお客さんに対して積極的に商品をアピールしています。例えば、20〜40代の比較的若い世代に対してはInstagramに商品の写真を積極的に載せたり、SNSをあまり利用しない高齢の方に対してはメールマガジンを発行したりしているのです。

数回アプローチしただけで諦めてはいけません。集客活動を続けていればお客さんが気づいてくれる場合もあるので、忍耐強くアプローチしていく必要があります。自分で発信していくのが大変な場合は、インスタグラマーなど影響力のある人に商品を試してもらった上で宣伝してもらいましょう。

信頼を大事にしている

信頼できるネットショップであれば、お客さんが安心して購入してくれるようになります。逆に、「このネットショップ大丈夫?」と不信感を抱かれるようなネットショップだと誰も買い物してくれません。

あなたも買い物する時、運営者情報や連絡先がきちんと掲載されているネットショップを利用するのではないでしょうか。

最低でも運営者情報を正しく記載する、できれば店長の写真などを添えるなどして信頼されるネットショップを目指しましょう。

お客さんを増やす仕組みを作っている

集客からリピート購入までの仕組みができていれば、どんどんお客さんを増やしていくことができます。

まずはSNSで商品をアピールしたり、ネットショップのコンテンツを増やしたりして新規のお客さんを呼び込みましょう。さらに、お客さんがネットショップのファンになってくれるように、SNSやブログでネットショップで販売している商品に関連する豆知識やお得情報を発信しましょう。

手間も時間もかかりますが、リピーターとなってくれるお客さんを増やすにはこれくらいの努力は必須です。

アクセス解析をしっかりしている

成功するネットショップは、必ずといっていいほどアクセス解析を行っています。アクセス解析とは、お客さんがどこからネットショップを訪れ、どんなページを見てくれたかをチェックすることです。

アクセス解析を行えば、コンテンツを増やした効果のほどや、広告の画像や文章を変えた結果としてのアクセスの増減などを確認できるので、より戦略的なネットショップ運営が可能になります。

ネットショップを成功に導くためにすべきこと

成功するネットショップの特徴を掴んだところで、ネットショップで成功するには具体的に何をすればよいのか確認していきましょう。

Google検索で上位表示されるようコンテンツを充実させる

ネットショップへの集客方法はSNSだけではありません。Google検索したユーザーにもネットショップに来てもらえるように工夫すれば、アクセスを伸ばせる可能性があります。

例えば、30代女性のための癒しをコンセプトとしたネットショップであれば、ユーザーがGoogleで「30代 女性 癒し」と検索した時に上位表示させられれば、お客さんを呼び込むことができます。

Googleで自分のネットショップが上位表示されるように、ネットショップ内のブログ記事や写真などのコンテンツを充実させていきましょう。

また、忘れがちなのがタイトルやメタディスクリプションなどの設定です。

基本的なWebサイト情報を確実に設定しつつ、Googleに評価されやすいネットショップを作ることができれば、多くのお客さんが訪れてくれるようになるでしょう。

ネットショップ運営に必要な経費を把握する

ネットショップも、実店舗ほどではありませんが、維持費や経費がかかります。例えば、ネットショップ作成サービスの利用料や梱包資材にかかる費用、広告費などです。毎月かかる費用をきちんと把握しておかなければ、「知らない間に赤字になってしまっていた…」なんて事態にもなりかねません。

まずはネットショップ運営が赤字にならないように、最低限どれくらい商品を売る必要があるのかを計算しておきましょう。

海外発送できるように準備する

あなたの商品に興味を持ってくれるお客さんは日本人だけではありません。今や、海外のお客さんも日本で運営されている個人のネットショップで買い物をする時代です。せっかく海外のお客さんがネットショップへ訪れてくれても、海外発送に対応していなければ購入してもらえません。

そのため、海外のお客さんにも利用してもらえるように、海外発送できる手段も用意しておきましょう。ネットショップの言語を英語に切り替えられる機能があると、なお良いですね。

お客さんの心に働きかけるネットショップ作り

せっかくネットショップをオープンさせるなら、お客さんが思わず購入してしまう仕掛けを作っておきましょう。

ここからは、お客さんの心に働きかけるネットショップ作りの方法を紹介します。

商品画像と説明文にこだわる

商品画像と商品説明文は、お客さんが商品を購入するかしないかを決める重要な要素です。いくら欲しい商品であっても、商品画像がイマイチだとお客さんの多くは購入をためらってしまいます。

売れるネットショップは、商品画像1枚1枚に力を入れています。具体的には、以下のような技法を用いて商品写真を撮影しています。

・白っぽい背景または撮影ボックスを使用して撮影する
・商品がハッキリ写るように、明るい場所で撮影する
・商品の詳細がわかるように、色々な角度から撮る
・商品の特徴となる部分をアップにして撮る
・使用イメージがわかるように、着用写真や使用写真を用意する

また、ネットショップではお客さんが直接商品の詳細を確認できないため、商品説明文も重要となってきます。商品の特徴やおすすめポイント、実際に商品を使用した人の口コミなどを載せて、お客さんが商品のメリットをイメージしやすいように工夫しましょう。

魅力的なデザインにする

ネットショップ全体のデザインも重要です。お客さんがネットショップに訪れた時、「自分の好みとなんか違うな」と感じると、すぐに離脱してしまいます。そのため、ここでもネットショップをデザインするためのコンセプト作りが大切です。

コンセプトを固めておくとネットショップのデザインがしやすくなります。例えば、落ち着いた大人の女性をターゲットとしたネットショップなら、ベージュやゴールドを使用した上品なデザインが理想的です。

一方、小さい子供のおもちゃを販売しているネットショップなら、カラフルな配色の明るいイメージにしておくと、親御さんの購買意欲も高まります。

このように、商品を販売するターゲットに合わせてネットショップ全体のイメージを整えておけば、お客さんが思わず買ってしまうようなネットショップとなることでしょう。

ネットショップを成功させよう

ネットショップは簡単に始められますが、誰でも簡単に儲けられるというわけにはいきません。時間と労力をかけて、本当にお客さんにとってプラスとなるネットショップを作ることができた人だけが成功すると言って良いでしょう。

これからネットショップを開設しようと考えている方は、今回ご紹介したネットショップ失敗の原因と、ネットショップを成功させるコツを参考に、自分らしいネットショップをデザインしていってください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。