物販

ネットショップでの集客方法とコツ、無料から有料のものまで完全マスター

「ネットショップを始めたけど、なかなか売上が上がらない。」あなたは以下のようなことで悩んでいませんか?

1. 集客の具体的なやり方がわからない。
2. 即効性のある効果的な広告が知りたい
3. 集客で伸び悩んでいる

売れないのには原因があるはずです。そこで、集客で成功するための方法を解説します。短期的なものではなく、継続して売上を安定させるためにはどうしたら良いかがわかります。

即効性のある有料集客の方法とは?

これからお話する「集客方法」とはネットショップで物を買ってもらうための集客の方法になります。予算や時間、人員にも限りがある中で、あなたができる範囲で実践に役立つ集客方法を多角的な面からお教えします。また、それぞれの方法について、「即効性」「調整難易度」「露出範囲」「獲得効率」の5段階評価をグラフにしているので、参考にしてみてください。

リスティング広告

広告を始める時は、まずターゲットが誰かを明確にすることです。その理由は、以下の通りです。

1. 検索するキーワードを想像しやすくなるから
2. 対象とするユーザー目線で具体的に考えられ伝わりやすくなるから
3. ライバルと差別化を図りやすいから

メッセージが具体的であれば、「ターゲットである誰か」は自分が求めている情報だと感じて、興味を持ちやすくなります。ライバルと異なるターゲットを選ぶと、メッセージの内容も変わるはずです。

そうすることで競争を避けて流入数の増加にも期待できます。また、広告の効果が感じられない場合は以下のような改善をしましょう。

1. キャッチコピーの改善をしてクリック数を上げる
Googleリスティングには、Googleが定める品質スコアというものがあります。その評価が高ければ上位表示されるという仕組みになっています。その評価の要素のひとつがクリック数です。

2. ランディングページの改善
ランディングページの構成やデザインがいかに魅力的かどうかによって、ユーザー側の購買の決め手となります。

3. 効果がないキーワード除外の設定
キーワード除外の設定は「フレーズ一致」という方法を使って設定しましょう。「フレーズ一致」とは、指定したキーワードと完全に一致するフレーズや、その類似パターン(前後に他の語句を含む場合もあり)が検索された場合にのみ広告を表示できるキーワードの設定をすることです。

参考:Googleヘルプ広告

広告料金は広告の表示回数が指標となるため、フレーズ一致で効果がないキーワードの広告非表示設定をすることで広告費用の節約ができます。

リターゲティングのディスプレイ広告

1. 広告を非表示に設定する
リターケティングとは、クリックしてサイトは閲覧したけど商品を購入しなかった人を追跡してディスプレイ広告(バナー)などを表示させることです。よって、商品を購入した人には広告は非表示に設定しましょう。なぜなら、既に商品を購入した人はすぐにはその商品を買わないからです。

2. ページ単位の運用調整
リターゲティング広告は、ページ単位で広告表示・非表示の設定ができます。この機能をうまく活用しましょう。例えば、洋服を扱うショップでスカートのカテゴリをみていた場合に、スカートのバナー広告を出すように設定ができます。

3. 広告クリエイティブの改善
リターゲティングのディスプレイ広告(バナー)は、インパクトがあり、分かり易い写真にすることです。キャッチコピーは、ターゲットに突き刺さるシンプルなメッセージにしましょう。写真とキャッチコピーを改善しただけで売上が2倍になったというケースは多々あります。

4. ランディングページの改善
ランディングページ(LP)は、自社のECサイトとは別に1ページで作成しましょう。なぜなら、ECサイトに飛ぶと商品がたくさんあり過ぎて迷ってしまうからです。選択肢は少ない方が購買率は高まります。

アフィリエイト広告

1.短期:キャンペーン広告
アフィリエイトには「報酬アップキャンペーン」というものがあります。新商品をリリースする時などに報酬が高いアフィリエイト広告のキャンペーンを出稿します。これは短期的な効果が見込めるものです。

2. 短期・中期:メルマガの定期配信
メルマガ配信は、即効性はありませんが、継続することで効果が期待できます。メルマガ配信は多くの企業が取り組んでいるため、読まれない傾向があります。しかし、目に触れる機会を増やすことで単純接触効果が期待できます。メルマガを作成する時は、商品の特徴やメリットが分かり易くシンプルに伝わるものにしましょう。

3. 中期:バナー広告の継続改善
アフィリエイトは、バナー広告が多いのですが、バナーイメージのクオリティによって効果にかなりの差があります。バナー広告は3ヶ月に一度はイメージを変更して、効果測定をすることが大切です。写真については、人ではなく商品の写真を使う方が効果的です。

4. 中期・長期:アフィリエイトイベントに参加する
アフィリエイトイベントとは、日本アフィリエイト協議会が主催する勉強会や交流会などのイベントです。サイト運営者や広告代理店などと交流して情報交換できる機会をつくるのもひとつの方法です。

参考:日本アフィリエイト協議会

ネットショップの集客に絶対必須の無料分析ツール

「お洒落で綺麗なデザインのサイトを作った、ようやくネットショップを開業したけれど売上が全く無し。」
これでは心が折れそうになります。しかし、売れないのには必ず理由があります。

売れないショップの問題点とは?

お客さんの動向には以下のような問題があります。

1. お客さんが訪れていない
2. お客さんは閲覧しているけどすぐに離脱している
3. 商品ページは見てくれたのに買い物かごには入れていない
4. 買い物かごまで商品を入れているのに注文手続きを途中でやめている

まだまだありますが、 売れない一番の理由はお客さんが訪れていないことでしょう。すなわち、アクセスが少ないということです。アクセスを集める対策を何もしなければ、ただECサイトを作っただけで集客できるはずもありません。

アクセス解析ツールを使うメリット

なぜ、お客さんがあなたのサイトに訪れないのでしょう?または訪れても商品の購入に至らないのはなぜでしょう?

それらを知るには市場調査が必要です。ネットショップにはそれらの調査を無料でできる方法があります。「アクセス解析ツール」を使うことです。

アクセス解析ツールを使うと以下のことが測定できます。

1. どこの地域から訪問しているか
2. お店の訪問者数
3. どの商品を見たか
4. お店の滞在時間

売れない理由を知るためには、これらのことをデータでしっかり分析する必要があります。

アクセス解析ツールGoogleアナリティクスは必須!

アクセス解析ツールはいくつかありますが、Googleアナリティクスというツールは聞いたことがあるのではないでしょうか。この解析ツールは無料で誰でも利用できます。今やネットビジネスには欠かせないツールとなっており、多くの上場企業がこのツールを利用しています。

お役立ちツールのGoogleサーチコンソール

解析ツールとしてもうひとつ、Googleサーチコンソール(旧ウェブマスターツール)も設定しましょう。

サーチコンソールでは、以下のようなことを調べることができます。

1. 何のキーワードで検索してサイトに訪れたか
2. 何回表示されたか
3. 何回クリックされたか

その他にも以下のようなことが確認できます。

4. Googleからの評価
5. モバイルユーザビリティ
6. クロールエラーの確認
7. Googleにサイトを見に来てくれるようクロール申請ができる
8. サイトマップの登録
9. サイトの問題点を確認できる

など、いろいろな方法があります。

Googleサーチコンソールの設定方法は以下になります。

1. Googleサーチコンソールにサイトを登録
以下のページから登録ができます。

参考:Google Search Console

2. プロパティタイプを選択
次に、あなたのサイトのURLを入力し「続行」ボタンをクリックしてください。

3. サイト所有権の確認
「所有権を確認しました」というページが表示されたら設定は完了です。

「おすすめの方法」と「別の方法」で計5種類あります。

・HTMLファイルをアップロード(Googleおすすめ)
・HTMLタグ
・ドメイン名プロバイダ
・Google アナリティクス
・Google タグマネージャ

ネットショップを構築したサービスによって確認方法は異なります。どの方法があなたのサイトに最適かわからない場合は、マニュアルで確認するかサポートセンターに問い合わせてみましょう。

これだけは押さえておこう!基本の2つの集客方法

集客の具体的な方法について解説します。集客方法には、大きく分けて以下の2種類があります。

SEO検索エンジン最適化。SEO対策とは、「検索結果を上位表示させるための対策」のことです。
リスティング広告「検索連動型広告」「PPC広告」「キーワード広告」と呼ばれていますが、どれも基本的には同じです。

・リスティング広告とSEOの違い
1. 検索結果が表示される場所
2. 有料と無料

リスティング広告は1回クリックされるごとに費用が発生します。これを「クリック課金型広告」といいます。

一方で、SEOは自然検索なのでクリックされても費用は発生しません。

・リスティング広告の注意点
オークション形式で広告が表示される場所が決まります。検索結果を上位にしたい場合は「クリック単価(入札単価)」をライバルより高額に設定しなければなりません。つまり、お金をかければかけるほど検索結果が上位になるということです。競争が激しい世界ですが、結果を出すには広告費用をかけるしかありません。

・リスティング広告がオススメの理由
自然検索で検索結果が上位になるように、SEOを駆使しようとお考えかもしれませんが、それは誰しもやっていることです。専門知識も必要です。費用をかけずにアクセスを増やすことは簡単ではありません。

例えSEO対策を実施しても、効果が出るまでに少なくとも3ヶ月から6ヶ月はかかります。よって、安い予算をかけてでもリスティング広告は即効性のある方法なのです。

・検索エンジン最適化とは?
あなたがインターネットで何か調べものをする時、「Yahoo!JAPAN」や「Google」を使っているのではないでしょうか。これらのサービスを「検索エンジン」といいます。Googleなどで何か調べたいことを検索するとGoogleがその答えを検出してくれます。

・検索結果はどうやって決まるの?
インターネットには、Googleの「クローラー」という検索エンジンロボットが毎日Webサイトを巡回して情報を集めています。Googleの「検索順位を決定する要素」を基準に、これらの情報データが診断されて検索順位が決まります。この「検索順位を決定する要素」を「検索アルゴリズム」といいます。

つまり、「検索エンジン最適化」とは、アルゴリズムに従ったWebサイトにすることをいいます。ちなみに、YahooもGoogleの検索エンジンを利用しているので評価基準は同じです。

・SEOの注意点
SEOには、以下の3つのことに注意しなければなりません。

1. 他のサイトからのコピペ禁止
2. リンクを集めたサイトに登録したり、リンクを買ったりするとペナルティ
3. キーワードの詰め込み過ぎ

不自然なリンクや関連性のないリンクを貼るのはNGです。また、文脈やタイトルが不自然になってしまう程、キーワードを詰め込み過ぎると評価に悪影響を及ぼします。

中・長期的に効果がある集客方法

中・長期的な効果がある集客方法について解説します。

有料のオンライン集客方法

有料のオンライン集客方法には、以下のようなものがあります。

1. 純広告
効果が出るまでに少し時間がかかります。なぜなら、既に関心があるユーザーをターゲットとするリスティングやリターゲティングと違って、 興味・関心の有無にかかわらず不特定多数のユーザーに向けた広告だからです。

2. 動画広告
クオリティによって効果に差がありますが、効果がでるまで時間がかかる傾向があります。これも純広告と同様、不特定多数の人たちに向けた広告だからです。

3.記事広告
ターゲットを絞らず不特定多数のユーザーに向けた広告です。

4. SNS広告(Facebook、Twitter ※Facebookのリターゲティングは除く)
成果がでるまで時間がかかりやすい広告です。

5. ディスプレイ広告(リターゲティング以外)
ディスプレイ広告も不特定多数に向けたものなので、効果がでるのに時間がかかります。ただし、最近はターゲット設定ができるものもあり、短期間で効果がでるものもあります。

有料のオフライン集客方法

オフラインの集客方法とは、雑誌、コラム記事、ポスター、フライヤーなどを使った集客方法です。雑誌のコラム記事は、ブランディングのために使われる集客方法です。

記事の内容の殆どは、対話式になっているものや特定のテーマについてのコメントです。企業や個人を認知させてブランドイメージをつくることが目的です。

無料のオンライン集客方法

これまでお話したように、無料の集客方法にはSEOという方法があります。SEO対策を駆使してブログを運営したりSNSを発信するのも無料でできる集客方法です。

1. ブログ
効果がでるまでに時間がかかりますが、無料で運営できる上に、長期的にみると効果が期待できます。

2. 既存のお客様に向けて情報を発信するのが中心
あなたが売りたい商品によってどの方法が最適かは異なりますが、例えばファッションや美容系だと写真のイメージが大きく影響するのでInstagramはオススメです。

無料のオフライン集客方法

無料でできるオフラインの集客方法には、以下のようなものがあります。

1. 展示会などのイベントを開催する
展示会イベントは、ブランドの知名度がないと集客が難しいため時間がかかります。しかし、知名度さえ上がれば大きな効果が見込めます。

2. 雑誌やテレビに紹介
雑誌やテレビについては効果はありますが、それらに露出するまでに情報発信をして口コミで広がるというステップが必要です。それらのステップを踏んでからようやく雑誌やテレビで紹介されるという流れが殆どです。

ネットショップの集客方法とは?

本題のECショップの始め方や宣伝方法は具体的にどうしたら良いのか?ということについてですが、まずはネットショップの存在を知ってもらうための集客をしないといけません。

集客方法の基本1【SEO対策をする】

SEO対策はネットビジネスでは欠かせない方法です。Google検索結果で上位になれば無敵です。

集客方法の基本2【アドネットワーク】

有料のリスティング広告アドネットワークを利用するのも主流の方法のひとつです。アドネットワークは、ユーザーが広告をクリックすると料金が発生する「CPC(Cost Per Click)」課金モデルの広告です。

リスティング広告はGoogleとYahoo!が圧倒的です。あなたの商品に関心がありそうなユーザーをターゲットに設定して広告を表示させます。

集客方法の基本3【ソーシャルメディアマーケティング】

ファンをつくりたいならソーシャルメディアマーケティング(SNS)は欠かせません。InstagramやFacebookにマメに最新情報をアップしていきましょう。Twitterも不特定多数の人とコミュニケーションを図るのに良い手段です。

ネットショップが今すぐできる集客のコツ

ネットショップの運営を成功させるための具体的なマーケティングと集客のノウハウを解説します。

あなたの周りの知人や友人に知らせる

まずはあなたの周りにいる知人や友人に商品への想いを伝えましょう。その友人達が共感を持ってくれるか?どんな反応があるのか?感想を聞いてみましょう。

もし、あなたの商品を友人が気に入ってくれたら、口コミで広がって自然に人が人を呼ぶ可能性があります。

ブログを書いてみよう

今やネットの集客手段として欠かせないものとなったブログ。イメージだけではなく、あなたの商品に対する想いやメリットをしっかりと伝える手段です。

ブログの内容が良ければFacebookなどを通して拡散されるチャンスがあります。

ブログはGoogle検索で見つけてもらうことです。SEO対策をしっかりして充実度の高い記事を書きましょう。

オフラインイベントに出展しよう

ネットショップとはいえ、集客の場はオンライン上だけではありません。イベントには積極的に参加して出展しましょう。イベントで商品を買わなくても、後で気になって情報を調べたり口コミで拡散してくれる可能性もあります。

人の縁を大切にすることは、オンラインでもオフラインでも大切です。また、イベントに出展したらブログやSNSで発信しましょう。

広告を出稿しよう

有料広告を出稿することは、最も効果が実感できる方法です。個人で広告を誰でも簡単に出稿できるツールは、以下のようなものがあります。

1. Googleアドワーズ広告
2. リスティング広告
3. Facebook広告
4. Twitter広告

上記の広告は、いずれもクリックごと、あるいは表示回数ごとに課金され、予算の上限も設定できます。キーワードやターゲットの設定をしっかりと行い、結果として出た数値を分析して広告の改善を繰り返していけば費用対効果を上げることができます。

始めたばかりで効果が得られなくても、何が原因か分析して改善していくことが最も大切で意味があることです。単価が高い商品であれば、A8.netなどのアフィリエイト広告に出してみるのもオススメです。

まとめ

ネットショップのさまざまな集客方法についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。効果がでるまでには、方法によって時間差があることを考慮して、今の資金や労働力に合った方法から始めましょう。売上の最大化を目指してひとつずつステップを踏んで実践していきましょう。

資金がなくて広告は出せないという方でも、SEO対策だけは絶対にマスターして、すぐにでも実施しましょう。SEOさえしっかりできていれば、他の広告は不要なくらいの効果があります。是非、この記事をあなたのビジネスのために参考にしてみてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。