物販

アパレル副業者必見!ネット通販サイトで洋服を買う時に失敗しないために注意すべきポイントとコツをご紹介!

ネット通販サイトで洋服を仕入れた経験はあるでしょうか?経験が浅いと、仕入れに失敗することも少なくありません。

では、どのようにすれば通販サイトでの仕入れに失敗しないようにできるのでしょう?

この記事では、仕入れの際に注意すべきポイントとコツをご紹介しようと思います。仕入れに失敗したことのある方や、仕入れの方法に不安のある方は、ぜひご覧ください。

Contents

通販サイトで「安物買いの銭失い」をしてしまう、その理由と対策方法とは?

通販サイトを利用して洋服を仕入れる人の中には「思っていた商品と違う」「思っていたよりも品質が悪い」といった失敗をした人は少なくありません。そして、その失敗の多くは「安さに惹かれた」ことが原因で起こっています。

なぜ通販だと安さが理由で失敗しやすいのか?その理由とともに失敗しないための方法についてご説明します。

通販サイトでは安い商品が売られやすいから

基本的に、通販サイトで販売されている商品は、リアル店舗と比べて安価になっています。通販サイトは店舗の維持費や人件費がかからない分、売値を抑えることができるからです。

ただ、ブランドによっては人気商品をリアル店舗に置き、通販サイトでは時期はずれの商品やリアル店舗であまり人気がなかった商品を販売するケースもあります。

そこで、安さだけではなく、デザインや機能性、ファッション性なども加味して商品を吟味するようにしましょう。

利益率を追い求めてしまうから

確かに、安い商品を仕入れることができれば、それだけ利益率は高くなります。利益率の追求は、ビジネスの基本として非常に重要です。

しかし、仕入れに失敗しないためには、利益率だけではなく、ニーズや消費者志向も含めて仕入れ商品の選定を行うべきです。

アパレル副業で利益を出しているのは、消費者が求めるものを的確に販売している人です。そのため、利益率だけに着目するのではなく、ニーズのリサーチも怠らないようにしましょう。

実物を見れないから

通販サイトで安さにばかり目が行くのは、実物を見ることができないことも大きな理由となっています。実物が見れないと、デザインや機能性、ファッション性の評価があいまいになり、代わりに「価格」という評価不要の数値に目がいってしまうのです。

実物が見れないのは仕方がないことですが、商品そのもののチェックを疎かにしてはいけません。商品の価格は仕入れるかどうかの一つの判断基準に過ぎないことを忘れないようにしましょう。

通販サイトで洋服を仕入れる時に失敗したくない!注意すべきポイント8選

アパレル副業で失敗する典型的なパターンは、「ニーズのある商品とギャップのある商品を仕入れてしまうこと」です。つまり、仕入れた商品がニーズに合っていなかった結果、不良在庫になってしまうというわけです。

では、通販サイトで仕入れる場合、どのようなことに注意しすればよいのでしょう?

ここからは、目当ての商品、ニーズのある商品を的確に仕入れるために、通販サイトから仕入れる際に注意すべきポイントをご紹介します。

1.商品・アイテムの商品写真数

通販サイトは実物が見れないため、商品のデザインや機能性、ファッション性などが分かりづらいです。にもかかわらず、商品写真を1~2枚しか掲載していないサイトは要注意です。このようなサイトは、購入者のことなど考えていないと推測できるからです。

サイトやブランドによって商品写真数は異なりますが、だいたい4枚〜5枚が適切と言えます。商品写真が適切な枚数掲載されているサイトは、親切で信頼できるサイトだと考えて間違いないでしょう。そして、消費者に親切なサイトであれば商品も丁寧に扱っているだろうと予想できるので、仕入先として有望と言えます。

2.モデルの起用は適切か

スタイルの良すぎる人をモデルとして起用しているサイトは要注意です。もちろん、スタイルの良いモデルさんが着たほうが商品は魅力的に見えます。しかし、一般の人が着た時とギャップがありすぎると、浮世離れしてしまいます。

仕入れる商品とあなたのお店のターゲットとなる人のイメージができるだけ一致するように、通販サイトで購入する際も、モデルさんに釣られることなく、できるだけあなたのお店のイメージに合った商品を購入するようにしましょう。

3.モデルの身長・体重・特徴が掲載されているか

商品を着ているモデルの身長・体重・特徴といった体格に関する情報を仕入先のサイトが掲載しているかもチェックしましょう。こうした情報は最近のアパレル関連の通販サイトのほとんどで掲載されており、イメージと実物にギャップがないかを確認する上で大切な基準になっています。

4.商品写真の加工がされていないか

スマホの写真加工技術の進歩により、最近は素人でも写真の加工ができるようになってきました。しかし、商品写真に加工が施されている場合は要注意です。

写真加工を見抜くには経験や知識が必要ですが、モデルのウエストや手足が明らかに細過ぎる、色味に問題がある、写真が明る過ぎるといった場合は加工を疑いましょう。そして、違和感がある場合は、商品レビューや口コミも必ず確認するようにしてください。

5.Instagramなどから情報を仕入れる

通販サイトは、商品が魅力的に見えるよう、写真を加工したり、スタイルの良いモデルを起用したりします。ただ、そのサイトの情報だけを信じると実際にその商品を着た時とギャップが生まれる可能性が高まります。

そこで、Instagramなどから実際にその商品を着ている人の写真や情報を入手しましょう。一つの情報だけでなく他の情報源からも情報を入手すればより客観的に商品評価を行うことができるようになるので、適切な商品を購入することができるようになります。

6.商品レビューやサイト評価をチェックする

Instagramなどの通販サイト以外で商品のチェックを行うとともに、商品レビューやサイト評価も合わせてチェックしましょう。

Amazonや楽天などで欲しいものを購入する場合、レビューや星数を見る人は多いです。同じように、その商品は客観的に評価されているのか、その通販サイトは消費者を満足させているのかをチェックしてください、もし明らかに評価が低い、レビューに悪い書き込みが多いといった場合は買い控えたほうが無難です。無駄な仕入れは在庫不良を生むので注意が必要です。

7.返品できるサイトを利用する

上記の6つのポイントに気をつけていても、イメージと違う、気に入らない商品を仕入れてしまうことはあります。そういった際、返品が出来ないと嫌々ながらその商品を出品せざるを得なくなりますし、販売しても売れなかった場合は在庫不良となってしまいます。

そのため、できるだけ返品が可能なサイトから購入するようにしましょう。消費者に親切なサイトは「通販サイトで見る商品と実際の商品にはギャップがある」ことを理解し、返品対応を行なっています。在庫不良のリスクを最小限にし、売れ残りを防ぐためにも、返品可能なサイトを利用するのがおすすめです。

8.できるだけ実店舗で試着する

通販サイトを見ただけで仕入れるのではなく、できれば実店舗に足を運び、同じ商品か同じブランドの別商品を試着するようにしましょう。もし異性の商品を取り扱う場合は、友人にお願いするのもアリです。

通販サイトで購入すると失敗率は高くなる?実店舗との違いから考える対策方法6選

ここまで通販サイトにおける注意ポイントをご紹介しましたが、通販サイトだとなぜ失敗が多くなるのでしょう?

ここからは、実店舗で購入する時との違いを明らかにしつつ、失敗率を下げるための対策をご紹介しましょう。

実際の商品が見れない

当たり前ですが、通販サイトでは実物に触れることなく購入するか否かを判断する必要があります。そのため、実店舗とは違い、イメージと実物との間にどうしてもギャップが生まれてしまいます。

その一方で、最近では、ZeekitやCOORDINATE+といったバーチャル試着ができるスマホアプリも登場しています。そこで、できるだけリアルに近い状態で購入できるよう、上記アプリを使ってバーチャル試着を行ってから仕入れるようにすると良いでしょう。リアルに近づくことで、販売する際におすすめポイントや商品の魅力を伝えやすくもなります。

商品購入の手軽さ

実店舗だと「店舗まで行く」という手間がかかりますが、通販サイトなら家でコーヒーを飲みながらでも商品が購入できてしまいます。この手軽さが仇となって「買い過ぎた」「無駄なものも仕入れてしまった」という事態も起こります。

もちろん、リラックスして仕入れ作業を行なってもいいのですが、ビジネスをしている以上、緊張感を持って通販サイトを利用するようにしてください。そうした意識づけを行うことで、買い過ぎを防げるようにもなるでしょう。

金銭感覚がなくなる

通販サイトを利用する場合にクレジットカードで決済していると、金銭感覚がなくなることもあります。

クレジットカードでの購入は「買い過ぎ」の大きな要因になります。金銭感覚を正しく持つために、必ず仕入れ金額、販売金額を帳簿につけるようにしましょう。会社でいえば会計帳簿、家庭でいえば家計簿のようなものです。最初は簡単なものでもよいので記録をしっかり取り、買い過ぎないよう注意してください。

相談相手がいない

実店舗なら、購入するか迷ったときに店員さんに相談することができます。しかし、通販サイトで購入する場合は、基本的に相談相手がいないため、主観的な思い込みで購入してしまうことが多々あります。もちろん、豊富な経験やリサーチにもとづいていれば問題はないのですが、経験やリサーチが不足している場合は不用品を仕入れてしまうリスクが生じます。

そこで、商品レビューや口コミ、SNSを確認するとともに、友人や知人と一緒に購入するなど、客観的な意見を受けらる環境の下で仕入れるようにしましょう。時々でも、友人と会話を楽しみながら仕入れると良いでしょう。

サクラレビューや嘘の情報がある場合も

実店舗では偽のお客さん、いわゆる「サクラ」がいたり、嘘の商品情報が掲示されていたりすることはほとんどありません。そんなことをすれば店舗の信用問題に関わるからです。

しかし、通販サイトでは、口コミを依頼して書き込ませる「サクラレビュー」があったり、商品に関する情報が虚偽である場合もあります。

もちろん、ほとんどの通販サイトは信用できるのですが、中には悪どい通販サイトも存在します。そのため、必ず通販サイトの評価や口コミを確認するようにしてください。信用できない通販サイトで商品を購入し、そのまま虚偽の情報を掲示して販売してしまうと、今度はあなたが違法な商売をしたと疑われます。

通販サイトで良質で安価な商品を仕入れる!そのコツとは?

通販サイトで失敗しない方法をご紹介してきましたが、最後に通販サイトを上手く利用して良い商品を仕入れるコツを3つご紹介します。仕入れは物販ビジネスを行う上でベースとなる重要な工程です。上記の注意ポイントに気をつけながら、以下のコツを活用してください。

トレンド商品やセールを見逃さない

まずは、トレンド商品やセールは見逃さないようにしてください。通販サイトは頻繁にセールを開催しているので、より安価で商品を仕入れることができます。もともと実店舗より低価格で販売されているのですが、セールとなればさらに値下がりします。いい商品をより安く買うように心がけましょう。

セールを見逃さないようにするためには、通販サイトのメルマガ登録が必須です。通販サイトの情報はメルマガが最速であることがほとんどだからです。トレンド商品が安価で出品されている場合やセールで人気商品が出ている場合は早い者勝ちです。仕入れは情報戦といっても過言ではないので、最新情報は常にチェックできるようにしておきましょう。

価格を比較しながら商品をチェックする

必ず価格は比較するようにしてください。似たような洋服は同じサイト内で価格を比較し、同じ商品は異なる通販サイトで比較するなど、比較の仕方も工夫しましょう。いい商品を買うのに価格の比較は欠かせません。商品価格を比較するにはZOZOTOWNSHOPLIST.comを使えば便利なので、利用してみるのもいいでしょう。

参考:ZOZOTOWN

参考:SHOPLIST.com

もっとも、「より安く仕入れる」のは物販ビジネスの鉄則ですが、安すぎるものには注意してください。安すぎるのにはそれなりの理由があります。安すぎるかどうかも同商品、同ブランド、類似商品と価格を比較することで判断できます。

実寸・素材・品質をチェックする

安価な商品にはどうしても粗悪品が紛れ込んでしまいます。そこで、必ず実寸・素材・品質はチェックしてください。まず、実寸は着丈・袖丈・肩幅などをチェックしてください。SS・S・M・L・LLで標準サイズの表記はされていますが、ブランドによって実寸が異なる場合があります。そのため、サイズを買い間違えないように実寸のチェックを忘れないようにしましょう。

また、素材・品質もチェックしてください。何の素材が使用されているのか、使用パーセンテージはどうか、品質表示は適切かなどをチェックすることで、安価でも素材・品質がいいか判断できます。良質で安価な商品の仕入れを目指すなら、価格に注目するだけでなく、実寸・素材・品質も非常に重要なので押さえておきましょう。

商品選びに失敗したくない!通販サイトでお得な商品、選び方とは?

通販サイトで良質、かつ安価な商品を購入する方法についてご紹介しましたが、ではどのような商品がお得だと言えるのか?

ここからは、通販サイトでの「お得な商品」とはどのようなもので、どのように選べばいいのかをその特徴やチェックポイントと併せてご紹介しますので、是非参考にしてください。

その通販サイト限定商品

競合ライバルとの差別化を図るためには、「その通販サイト限定商品」を購入するのが近道です。どこにでも売っている商品を仕入れ、販売しても、他でも同じものが売っているのであれば、お客様はあなたの商品に辿りつくまでに他の店舗・ショップで購入してしまいます。

そのため、限定商品を仕入れるのがいいというわけです。ただ、「その通販サイト限定商品」を見つけるのは、他の通販サイトやショップをチェックしないといけないので、やや時間がかかります。そこで、主観でもいいので、「このデザインはこの通販サイトでしか見たことがないな」と感じるものに注目してください。

トレンド商品は必ずチェックする

競合ライバルが販売している商品と被っても売れる商品もあります。その代表例はトレンド商品です。トレンド商品は数多くの消費者が検索するので、競合のサイトだけでなく、あなたが出品した商品も見てもらえる可能性があります。

在庫がない商品

トレンド商品とともに、通販サイトに在庫がない商品も売れやすい商品です。通販サイトに在庫がないのは「生産終了」か「人気すぎて売り切れた」のいずれかです。もし後者と見られる商品であれば、再入荷の通知を受けられるようにしておいてください。トレンド商品と同じくニーズがある商品なので、売れやすいと言えます。

街中でよく見る洋服は売れやすい

トレンドと街中でよく見るファッションにはギャップがあることが多々あります。しかし、街中でよく見るファッションはリアルな流行りだと言えます。そこで、街中でよく見る洋服や類似した商品を通販サイトで仕入れるようにするのも一つの手です。

トータルコーデで商品チェック

より利益を出したいなら、トータルコーデで商品をチェックするのがおすすめです。1つの商品を売るより、複数商品を組み合わせたトータルコーデで販売したほうが当然売上も伸びるからです。どのような組み合わせがいいのか、しっかりリサーチしつつ商品をチェックするようにしましょう。

売れていない商品をチェック

利益率を悪化させない、お得な商品だけを仕入れるには売れていない商品をチェックするのもおすすめです。売れていない商品、人気のない商品は基本的に消費者のニーズに合っていません。そのため、ニーズがある商品と比較し、何が違うのか、お得な商品はどこが優れているのかを自分なりに考えることで、よりお得な商品に注目できるようになります。

通販サイトは利用法さえ間違わなければ最良の仕入れ先!

通販サイトは注意ポイントとコツさえつかめば最良の仕入れ先になります。もちろん、実物を見ずに購入するため、アパレル副業を始めた当初は失敗することもあるでしょう。しかし、何度も利用し、注意ポイントとコツを理解した上で購入・仕入れを行っていけば失敗することもグッと少なくなります。

これからアパレル副業を始める人も、始めたけれど通販サイトで失敗が多いという人も、上記の注意ポイントやコツに気をつけつつ仕入れを行っていきましょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。