物販

ネットショッピングの仕方を覚えてお買い物を楽しく便利に!

以前は「通信販売」といえば、「本当に商品が届くの?」「注文したのと違った物が届くのでは?」「個人情報を悪用されないか?」といった不安を持つ方も多くいました。

ネットショッピングが一般的になった今でも、このような不安を持つ方はいらっしゃるでしょう。しかし、今は安全なシステムが構築されているので、以前とは事情が変わっています。

ここでは現代のネットショッピングについて詳しくお伝えしていこうと思います。こちらの記事を読んで、ぜひ安全・安心にネットショッピングを楽しんでください!

Contents

「ネットショッピング」の基本を知ろう

最近では「ネットショッピング」という言葉を普通に耳にするようになってきました。

ネットショッピングとは、「商品を選んで注文する」→「代金を支払う」→「自宅に商品が届く」の全てがインターネット上で完結する便利なシステムのことです。

商品が届くまでの流れは?

大手のネットショッピングサイトであるAmazonだと、「注文」から「商品が届く」までの流れは以下のようになります。

1.ネットで商品を注文する。

2.「受付メール」と「注文確認メール」が届が届く。

3.Amazonが商品を発送、「発送完了」メールが届く。

4.商品が届く

代金の支払い方法は?

代金の支払い方法として多く利用されているのは、次の3つです。

1.クレジットカード払い
クレジットカード決済の魅力は、何といってもポイント還元があることです。

2.代金引換払い
品物の到着と同時に支払うスタイルです。配達員さんに商品代金等を手渡すことになります。

3.郵便局・コンビニ後払い
荷物が届いてから支払う決済方法です。中身をじっくり確認してから支払うことができるので安心です。

他の支払い方法を用意してくれているネットショップもありますので、ご自身の都合に合った方法を選ぶと良いでしょう。

初めてでも安心なネットショッピングの仕方とは?

ネットショッピングが初めての方は、次の2点に注意してお買い物をすれば安心です。

1.初めのうちは有名どころの大手ショップを利用する
実店舗を持たないネットショップは初期費用が少なくて済むことから、個人が参入していることも珍しくありません。いちがいに個人のショップが悪いということはありませんが、極端なことを言えば個人のショップの場合、責任者が緊急入院するなどしたため業務がストップしてしまうこともあり得ます。

このような事態が生じると、責任者に悪気はなくても、「お金を払い込んだのに品物が送られてこない」ということにもなりかねません。慣れてくればこういう事態をあらかじめ回避する方法もあることがわかってきますが、ネットショッピング初心者のうちは信用できる大手資本のショップを選んでお買い物したほうが無難です。

2.いつもよく買う商品を試しに買ってみる
洗剤や食品など、いつもよく買っている商品を試しに買ってみるのは良い方法です。馴染みのある商品であれば、その品質についてチェックする必要がない分、ショップの応対・サービス・特典などの見極めに集中することができるからです。

楽天市場(らくてんいちば)

大手ショッピングサイトの代表格と言えば、「楽天市場」です。多種多様なネットショップが店舗を構えているため、様々なものが売られています。また、楽天カード・楽天銀行・楽天証券などと併用すればポイントの還元が受けられるので、さらにお買い物がお得になります。

参考:楽天市場

Amazon(アマゾン)

ネットショッピングと言えばAmazonを忘れてはいけません。今や、知らない人はいないのではないかというほどの勢いです。

Amazonには「プライム会員制度」という便利な会員制サービスがあります。プライム会員になると、注文した商品の配送料が無料になる上に、配達の日時指定やお急ぎ便指定の料金も無料になります。映画が見放題になる特典等もあるので、「Amazonをよく利用する」「映画をよく観る」という人は、会員費を払ってでもプライム会員になっておくべきでしょう。

参考:Amazon(アマゾン)

Amazonの使い方を具体的に知ろう

Amazonは、無いものが無いと言えるほどの品揃えを誇っています。また、購入手続きも簡単なのでネットショッピング初心者さんにもおすすめです。

そこで、Amazonを実際に利用する方法を見てみましょう。

商品を絞り込んでお気に入りの品物を見つけよう

これがAmazonのトップページです。

検索窓の左隣りにある下矢印(↓)をクリックすれば、「本」「ミュージック」「おもちゃ」「家電&カメラ」などの商品のカテゴリーを指定して商品を検索できるようになっています。

さっそく商品を検索してみましょう。検索窓に商品名かキーワードを入力して右隣の虫眼鏡マークをクリックしてみてください。そうすると、そのキーワードに関連する商品が一覧で表示されます。

お目当ての商品が見つかったら、商品ページを見てみましょう。カスタマーレビューを読めば、他の購入者の感想や評価がわかるので便利です。

商品を購入することに決めたら、「カートに入れる」「レジに進む」「注文を確定する」というふうに順番にボタンを押していきます。

購入の手続きは難しくない?

初めてAmazonを利用する場合は、名前や住所、支払い方法といった情報を入力する必要があります。

とは言っても、特に難しいことは何もありません。淡々と求められた情報を入力するだけです。

お届け先や支払方法を注文ごとに変えることもできますが、まずはクレジットカードを1つ登録して、配送は自宅宛てにと決めておけばスムーズです。

ネットショッピングの7つのメリットとは?

ネットショッピングの概要をご理解いただけたでところで、ここからはネットショッピングの7つのメリットについてお伝えしていこうと思います。

自宅や職場にいながらにしてお買い物ができる!

ネットショッピングのメリットと言えば、なんと言っても自宅や職場にいながらにしてお買い物ができることです。これはラクです。お買い物のための身支度や、お店に行くための交通費も不要なのですから。お部屋でゆっくりお茶を飲みながらでもお買い物ができるのです。人ごみの喧騒とも無縁の優雅な「一人だけのお買い物タイム」の実現です。

お店の閉まっている夜中でもお買い物ができる!

昼間にお勤めをされている方は、リアル店舗でお買い物をする時間はなかなか取れないものです。また、お勤めの帰りだと疲れていてお買い物をする気力がなかったりもしますし、かといってお休みの日にはお食事やデートなど、お買い物以外にもしたいことがたくさんあるものです。

その店、ネットショッピングなら、自宅に居ながらお風呂上がりにでもパパパッとお買い物ができてしまいます。これは便利ですね。

近くにお店がない人でもお買い物ができる!

都会と比べて、地方ではリアルなお店の数はどうしても少なくなってしまいます。しかし、ネットショッピングなら、住んでいるところは関係ありません。ニッチな商品であっても簡単に手に入れることができます。

リアルなお店よりも安くお買い物ができる!

商品の種類にもよりますが、ネットショッピングの方がリアルなお店より安く買えることも多いものです。

なぜネットショップの方が安く売ることができるのかというと、リアル店舗と違って、人件費やお店の家賃などの費用が安く済む(もしくは全くかからない)からです。

リアルなお店よりも豊富な品ぞろえの中からお買い物ができる!

リアルのお店は在庫を保管する場所が必要です。場所的な限界があるために取り扱うことができる商品の数にも限界が出てきます。

その点、注文を受けるたびにメーカーから取り寄せる販売方式を採用しているネットショップであれば、そもそも在庫を持つ必要がありません。おかげで、在庫を保管しておくスペースについて心配することなく商品を販売することができるので、品揃えを充実させることができます。

重い荷物を運ぶことなしにお買い物ができる!

リアルなお店の場合、買った商品は自分で持って帰るのが当たり前です。重い荷物を雨の日に運んで「疲れた~」とため息をついた経験のある方も多いでしょう。

ネットショッピングなら、買った品物は配送業者が玄関先まで届けてくれます。力仕事が苦手な人にとっては心強い限りです。

お店の人との気づまりなコミュニケーション抜きにお買い物ができる!

自分のペースでゆっくり商品を見たいのに、リアルなお店だと、スタッフさんに話しかけられることも多々あります。

ネットショッピングは、この手の煩わしさとは無縁です。いくら迷っても、なかなか決められなくても全く問題ありませんし、スタッフさんに気を使う必要もありません。おかげで、「買うつもりのなかった物をつい買わされてしまった!」ということももちろん起こりません。気の済むまで吟味した上で満足のいくお買い物を楽しめます。

ネットショッピング 6つのデメリットとは?

いいことばかりに見えるネットショッピングですが、デメリットもあります。

実物を確認できない

これは、ネットショッピング最大のネックと言ってよいでしょう。

電化製品であれば近所の電気屋さんで確認することもできますし、好きな作家の本や好きなアーティストのCDなどは実物を見なくてもいいかもしれません。

しかし、洋服はそうはいきません。商品写真と実物とでは色や質感が違うこともままあります。

実物をチェックできないのはネットショッピングの宿命なので、返品・交換の手続きはスムーズにできそうか、その際の送料はどちらが持つのかなどをあらかじめ確認しておくと良いでしょう。

パソコンまたはスマホを使えなくてはならない

ネットショッピングで注文をするには、商品を選ぶことはもちろん、注文者情報を入力する必要があります。商品を選ぶだけならワンクリックで済むのですが、住所や電話番号を入力するのは慣れていない人にとってはちょっと面倒です。特に難しい漢字の地名や長くて複雑なマンション名を入力するのは大変です。

ネットショッピングならではの専門用語の存在

ネットショッピングをしていると、「では、ここでお客様のアカウント情報を……」などという専門用語が突然出てきてわけがわからなくなったことはありませんか?  

インターネットはアメリカから始まったので、英語がよく使われるのは仕方がないことなのかもしれません。

「日本人にわかりやすいように外来語はなるべく使わないようにしよう」などという意見も耳にしますが、定着しつつある外来語を今さらまた日本語で表すようにするのはかえって面倒なことになるでしょう。ここは快適なお買い物を楽しむために、知らない専門用語は積極的に「ネットで調べて」理解し、使いこなせるようになるのが早道ですね。

クレジットカードがないと不便

ネットショッピングでお買い物をする場合の決済については、「代引」「郵便局・コンビニ振込」「クレジットカード払い」などいくつかの手段が選べるようになっています。ただ、中には「代引の場合は手数料はお客様負担」などと定められている場合もあり、お得度で言えばクレジットカードに軍配が上がりそうです。

お買い物のたびにポイントがたまっていき、たまったポイントでさらにまたお買い物ができてしまうのもクレジットカード利用の嬉しいところですね。「クレジットカードをなくすと怖いので外出時に持ち歩かないようにしている」という人もいますが、紛失の心配のない自宅でのネットショッピングを楽しむならやはりクレジットカードが便利です。

リアルなお買い物では必要のない「送料」の存在

リアルのお店なら、買った品物は自分で持って帰ることがほとんどなので送料はかかりません。

一方、ネットショッピングだと商品を配送先まで送ってもらう必要があるので、送料は不可欠です。もちろん、送料無料を謳っているお店もありますが、そのようなお店は送料を商品価格に含めている場合がほとんどです。

お気に入りのリアル店舗がつぶれてしまうかも?

ネットショップばかり利用していると、お気に入りのリアル店舗が潰れてしまう可能性は否定できません。そのため、何が何でもネットショッピング一辺倒ではなく、リアルなお店と上手に使い分けができると良いですね。

ネットショッピングの仕方を覚えて、お買い物をさらに楽しく!

インターネット全盛の時代にあって、ネットショッピング市場はこれからも拡大し続けることでしょう。

ネットショッピングと言っても、インターネットに関する専門的な知識は全く必要ありません。やり方は簡単ですし、一度覚えてしまえば、その便利さとお得さにハマること請け合いです。

これまでネットショッピングをしたことがない方も、ぜひ一度試してみてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。