物販

ネットショップを開設したい人におすすめ!ネットショップ作成ソフトとサービスを紹介

昔は、ネットショップを作成するとなると、専門的な知識が必要不可欠でした。しかし、今は、ソフトやサービスを利用すれば誰でも手軽にネットショップを開設できる時代になりました。とは言っても、「それじゃあ、具体的にどうすればいいの?」という方も少なくないでしょう。

そこで、この記事では、以下の項目について解説していこうと思います。

・初心者でも簡単にネットショップを開設できるサービスやツール
・ネットショップの開設方法とその手順
・おすすめのツール

ネットショップの作成に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

ネットショップ開設のための4ステップ

ネットショップの開設方法は、大きく4つに分けられます。

(1)パッケージソフト
(2)カート型
(3)モール型
(4)専用システムの構築

開設方法ごとに、特徴、設立方法、サイトの運営方法、メリットデメリットが異なります。初心者が作る場合と、ネットショップの構築に長けた経験者が作る場合とでは、選ぶ方法も変わります。それぞれの開設方法について解説しますので、自分に合った開設方法を見つけてください。

パッケージソフトとは

パッケージソフトとは、ソフトウェアを用いてネットショップを開設する方法です。代表的なものと言えば、「ホームページビルダー」「ネットショップオーナー5」があります。ソフトを購入する費用はかかりますが、そこまで高くはありません。パッケージソフトには、ネットショップに必要なシステムとして、ショップページの自動作成・ショッピングカート・顧客管理といった各種機能が備えられています。

パッケージソフトを利用する場合、レンタルサーバーを借りてネット上に自分のネットショップを開くことになります。ネットショップのベースはパッケージソフト内にありますが、比較的自由にカスタマイズできるのがポイントです。

カート型とは

WEB上でショッピングサイトを作成し、サイトの管理業務を行えるサービスがカート型です。

費用はサービスによって異なりますが、下記のモール型と比較すると低価格で開設できます。カート型のサービスを提供している会社はいくつかありますが、それぞれに価格やサービス内容に違いがあります。そのため、契約前は、自分が欲しい機能が備わっているか確認をしたほうがよいでしょう。

パッケージソフトほどではありませんが、カスタマイズ可能なので、初心者でも使いやすくなっています。

モール型とは

モール型とは、楽天市場やYahoo!ショッピングなどのモールに自分のショップを出店し、商品を販売する方法です。モール型では、すでにシステムが構築されているため、出店者がやらなければならないことはほとんどありません。

モール型を利用するメリットは、すでに利用者が多くいるため商品がユーザーの目にとまりやすいことです。そのため、SEO対策をしたり、広告を出したりしなくても、スタート時点から集客が見込めます。有名なモールであればユーザーからの信頼度が高いため、商品購入につながりやすいのもポイントです。

ただ、各モールにはそれぞれ独自のルールがあるため、ルールに沿った運営を強制されます。その分自由度は低くなりますが、専門的な知識がなくても短期間での開設が可能なので、魅力的なことに変わりはありません。

モールでは、定められたルールの中でいかにオリジナリティを出すかが重要です。ほかの出店者の商品に埋もれてしまわないような工夫が求められます。

専用システムの構築とは

ECサイト構築のためのシステムを導入する方法です。大規模なECサイトの構築に対応しており、自由度の高いカスタマイズなど、あらゆるニーズに対応してくれますが、その分時間と費用が掛かります。

ルールや規則にとらわれることなく自分の好きなように作れるため、作りたいショップのイメージがはっきりしている人や、デザインにこだわりたい人には適した方法といえるでしょう。

しかし、開設までに時間がかかるため、スピーディーな開設を目指す人には不向きです。また、開設後もシステムの保守や改修に高額な費用が掛かります。カート型やモール型と比較すると、導入までにかかる時間や費用も桁違いです。その難易度の高さを考慮すると、個人でいきなり専用システムを構築するのはおすすめできません。それ相応の売り上げが見込める場合に限って、この方法は検討するべきでしょう。

ネットショップの開業から販売まで

ネットショップを開業するためには、まずインターネットへの接続環境が必要になります。そのために、プロバイダーとの契約が必要です。

インターネット環境を整備したら、次はサーバーをレンタルしましょう。その際は、以下の点に注意してください。

・商用目的での利用が可能なサーバーであること
・SSLに対応していること(個人情報・クレジットカード情報などを暗号化する仕組み)

サーバーをレンタルできるプロバイダーもありますが、上記の条件に当てはまらない場合があるため、事前に確認が必要です。ネットショップでは、住所・氏名・クレジットカードなど、多くの個人情報を扱います。個人情報の流出は決してあってはならないことです。セキュリティ向上のためにも、SSL化は必須です。

レンタルサーバーを決める

レンタルサーバーには「専用サーバー」「共用サーバー」の2種類があります。それぞれのメリットとデメリットについてみていきましょう。

・専用サーバー(大規模向け)
専用サーバーのメリットは、カスタマイズの自由度の高さにあります。自由度が高い分、高度な技術が必要なのがデメリットです。ただ、ネット回線をひとりで使用できるため、安定したサイトの運用ができます。その分、料金は高くなり、共有サーバーの10倍近い費用が掛かる場合もあります。

・共用サーバー
専用のツールがあり、すでにシステムが構築されているため、初心者でも簡単に開設できます。デメリットは、ほかのユーザーと共同でサーバーを利用するため、ほかのWebサイトやシステムによる影響を受けやすい点です。

一番のメリットは、料金の安さです。初めてネットショップを開業するのであれば、比較的簡単に利用できることと、ランニングコストを抑えるために、共有サーバーをおすすめします。

どのようなショップを作り運営したいのかを考えてサーバーを選びましょう。

また、サーバーの契約と同時に、ショップのURLになる「ドメイン」も契約しておきましょう。

ネットショップのデザインを考える

サーバーとドメインが揃ったら、ショップをデザイン(制作)していきます。商品ページを作成し、商品を配置していきましょう。デザインする際は、ショップのターゲット層に合わせたデザインを考える必要があります。

ネットショップのデザインでは、「第一印象のデザイン」「行動のデザイン」を考慮して作る必要があります。第一印象で、見やすくユーザーの目を引くデザインにしたうえで、購入までのプロセスがわかりやすいデザインであることが大切です。ユーザーがアクションを起こしやすく、しかもリピートしたいと思わせるデザインを考えましょう。

決済方法を決める

ネットショップを開設する際は、決済方法を決める必要もあります。現在のインターネットショップでは、クレジットカード決済が主流です。そのほかに、着払い、銀行振込、コンビニ払いなど、ユーザーのニーズに応えられる決済方法を取り入れる必要があります。

利用率の高いクレジットカード決済を主として、ターゲットとなるユーザーの世代や性別を考慮した決済方法を複数用意しましょう。ユーザーのニーズに応えるサービスを提供することができれば、離脱率を低下させ、売り上げを向上させることができます。

決済方法を決めるときは、併せて配送方法や梱包方法なども決めておきましょう。

開業に必要な届け出と手続き

事業を起こすときには、各種開業手続きが必要になります。ネットショップも事業であるため、ショップを開設した時は開業の手続きを行いましょう。

ここでは、各種手続きや、必要な届出について説明します。

開業届の提出

事業を開始した人は、開始から1カ月以内に税務署に「開業届」を提出する必要があります。

実際には、売上がなければ開業届を出さなくてもペナルティはありません。しかし、一定の収入がある場合は、開業届を出すことで節税効果が望めます。すなわち、開業届を出せば「青色申告」を利用できるので、青色申告特別控除として65万円の控除を受けられるようになるのです。開業届を出していない「白色申告」とでは、税金の支払額にかなりの差が出ることでしょう。

また、青色申告には「開業届」とともに「青色申告承認申請書」を届け出る必要もあります。売り上げの見込みがある人は、まずは開業届を出しておきましょう。

参考:個人事業の開業届出・廃業届出等手続|国税庁 

商品の販売許可を取る

商品によっては、販売するのに許可(or 届出)が必要な場合があります。

・食品
食品衛生法に基づく営業許可

・中古品
古物商許可

・医薬品
薬局開設許可、医療品販売許可、特定販売届出など

他にも許可が必要な商品はあるので、あらかじめ調べておきましょう。

定期販売(サブスクリプション)サービス

今、商品の定期購入サービス「サブスクリプション型ビジネス」が増加しています。例えば、映画・ドラマを配信するHuluや、トヨタが提供する自動車の乗り放題サービスなどがサブスクリプション型ビジネスです。

サブスクリプション型ビジネスのメリットは、定期的に安定した売り上げを得られる点にあります。また、利用者としても、お試し感覚で利用できるというメリットがあります。

ここでは、サブスクリプションに対応した運営から顧客の管理までをスムーズに行えるシステムを提供しているサービスを紹介します。

BASE(ベイス)

BASEは、無料でネットショップを開設できるサービスを提供しています。パソコン・スマートフォンに対応しており、800種類以上のテンプレートから好みのデザインにカスタマイズできます。商品登録が無料なのも魅力です。初期費用・運営費用が無料にもかかわらずサポートが充実しているため、初心者に特におすすめできるサービスです。

カラーミーショップ

カラーミーショップは、月額900円で利用できるネットショップ開設サービスです。デザインの自由度が非常に高く、セキュリティもしっかりしているので、安心して利用できます。決済手数料も無料なので、運営のコストを抑えることができます。マニュアルが完備されており、サポート体制も万全です。

STORES.jp

STORES.jpには、フリープランとスタンダードプランがあります。フリープランは月額無料、スタンダードプランは月額1,980円で利用できます。フリープランでは決済手数料が5%なのに対し、スタンダードプランでは3.6%で利用できます。そのため、売上が20万円を超える場合は、スタンダードプランのほうがお得に利用できます。フリープランでも機能は充実しており、出品数の制限もありません。

e-shopカートS

e-shopカートSは、月額2,400円で利用できます。ただでさえ充実した機能を誇っているにもかかわらず、月1回アップデートしてくれるおかげで、その機能は向上し続けています。決済方法も豊富に準備されていますし、「ゼロステップカート」導入のおかげで、購入画面の移動による購入者の離脱を防ぐこともできます。セキュリティも万全な上に、売上手数料も発生しません。

Welcart

Welcartは、月額無料で利用できる、カスタマイズ性の高いサービスです。特に、WordPressでネットショップを開設する人におすすめのショッピングカートです。

Welcartは、WordPressのプラグインで集客力を高めることができるのが特徴です。Welcart専用のテーマや、プラグインが準備されており、デザインや機能を自由に作成できます。よくある質問やマニュアルのほかに、ユーザー同士で質問や情報交換ができるフォーラムも整備されています。

グーペ

グーペは、月額1,000円から3,500円で利用できます。すでにテンプレートが準備されており、初心者でも始めやすいシステムになっています。集客のためのサポートシステムや機能も充実しています。コンテンツの更新はスマートフォンからも操作可能です。複雑なカスタマイズが必要なサイトには不向きですが、小規模なサイトの運営には適しています、

Jimdo

Jimdoではショップの運営に必要な機能が標準で整備されています。有料版なら、クーポンの発行や重量別の配送料設定などもできます。SEO(検索エンジン最適化)にも対応しており、集客にも効果が期待できます。

自分に合ったサービスを見つけてネットショップを開設しよう

この記事では、ネットショップの開設方法や、おすすめのサービスについて比較・紹介してきました。

近年、ネットショップ開設サービスが増え、初心者でも手軽に始められるようになりました。しかし、ネットショップを開設しても集客がうまくいかず商品が売れなければ、不良在庫を抱えることになってしまいます。

ネットショップの開設には様々な方法があります。まずは運営にかかる費用や予算、メリット・デメリットについて理解し、自分に合った運営方法を決めましょう。そのうえで、自身の開設方法に合ったソフトやサービスを選ぶと良いでしょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。