物販

ネットショップを始める前に読むべき本と基礎知識

あなたはどのような方法で、ネットショップについての知識を得ていますか?

近年では、ネット上に多くの情報が載っています。
そのようなサイトを利用するのも有益ですが、ネットショップ関連の本も読んでみましょう。
ネット上にある情報以外の、興味深い内容が記されています。

この記事では、ぜひ読んで欲しいおすすめの本と、読む前に知っておきたい基礎知識をご紹介します。

ネットショップ成功に役立つおすすめ本10選

ネットショップを成功に導くための10冊をご紹介します。

これから始める人向けのハウツー本や、経験者の実体験をもとにしたものなど幅広く網羅しています。ご自身が知りたい内容のものを読んでみてください。

本から得た知識で、自身のネットショップをよりよいものにしていきましょう。

「無料で始めるネットショップ」

参考:「無料で始めるネットショップ

著者:志鎌真奈美
出版:技術評論社

ネットショップの始め方から運営までの、すべてが網羅された一冊です。
基本的な知識が詳しく解説されているので、初心者の方にぴったりな内容となっています。

さらに、ショッピングカートBASEを使って、ネットショップ開設の順序を説明しているので、BASEの利用を考えている方におすすめです。

「まんがでわかる ECビジネス」

参考:「まんがでわかる ECビジネス

著者:高田千種、仲山進也
出版:小学館

長きにわたって実践できる、ネットショップ運営のノウハウが載っています。
商売の本質が学べるので、始めるときだけでなく、運営に行き詰ったときにも役立ちます。

実例に基づいたストーリーを漫画で描いていて、わかりやすい内容の一冊です。
読書が苦手な方でも、漫画だと読みやすいのではないでしょうか。

「億稼ぐネット通販の教科書」

参考:「億稼ぐネット通販の教科書

著書:杉本幸雄
出版:自由国民社

著者はネット通販コンサルタントで、110億円以上の売上を生み出してきた実績があります。

数年後に売上を1億円まで伸ばすため、開業1年目に何をすればいいかを解説しています。確実に成功へと導くためのノウハウが詰まった一冊です。

「アマゾンを飲み込め!ネット通販で売上を伸ばす7つの戦略と21の鉄則」

参考:「アマゾンを飲み込め!ネット通販で売上を伸ばす7つの戦略と21の鉄則

著者:高木修、立川哲夫
出版:幻冬舎

Amazonでネット通販ビジネスをする際に有効な方法を詳細に記しています。この一冊で、出品者としてAmazonを上手に使いこなせるようにレクチャーしてくれます。

これから出店を考えている方はもちろんのこと、既存Amazon出品者にもおすすめです。

また、Amazonの今後についても言及していて、興味をそそる内容となっています。

「たった1日でも効果が出る!Facebook広告集客・販促ガイド」

参考:「たった1日でも効果が出る!Facebook広告集客・販促ガイド

著者:深谷歩
出版:翔泳社

Facebookを利用した集客について、解説された本です。近年で主流となった、SNS広告を効果的に利用する方法が網羅されています。

SNS広告を利用する方法のほか、有益な活用方法も紹介しています。

過去にFacebook広告を作成したことがある方にも、おすすめできる一冊です。

「コスパ最強Web集客~あなたのホームページ、儲かってますか?」

参考:「コスパ最強Web集客~あなたのホームページ、儲かってますか?

著者:茂木邦基
出版:技術評論社

この本を読むと、ネット上でできるあらゆる集客方法がわかります。紹介されているのは、誰でもわずかな資金で簡単に始められ、成果も期待できる方法です。

著者は数多くの企業に対するWEB集客支援実績を持ち、説得力のある内容でまとめられています。集客に自信がない方は、ぜひ読んでみてください。

「スピードマスター 1時間でわかるネット広告超入門」

参考:「スピードマスター 1時間でわかるネット広告超入門

著者:AOI.コミュニケーションズ、古館拡美
出版:技術評論社

ネット広告の基礎知識と、効果的な利用方法を丁寧に解説しています。ネットショップの集客方法として、ネット広告出稿を手掛けたい人におすすめです。

低予算で出稿できる方法など、短時間で理解できる内容となっています。

どのネット広告企業への出稿を選べばいいか、わからない方必見の一冊です。

「インスタグラム商品写真の撮り方ガイド」

参考:「インスタグラム商品写真の撮り方ガイド

著者:6151、中野晴代、もろんのん
出版:技術評論社

人気インスタグラマー3名が、写真撮影テクニックを紹介しています。

アパレル商品や女性向けアイテムを取り扱う店は、Instagramに商品写真を載せると集客に効果的です。

Instagramだけでなく、ほかのSNSや、サイトの写真にも使える技術が満載となっています。この一冊で、商品を魅力的に見せる、おしゃれな写真を撮ることができるでしょう。

「弱者でも勝てるモノの売り方 お金をかけずに売上を上げるマーケティング入門」

参考:「弱者でも勝てるモノの売り方 お金をかけずに売上を上げるマーケティング入門

著者:上杉惠理子
出版:ぱる出版

マーケティングの基礎が学べる入門書です。

マーケティングの概念や、専門用語はなかなか理解しにくく実践に移せないことがあります。

この本では実際に商業に携わる主人公が繰り広げるストーリー仕立てで解説。若年層で初めてマーケティング戦略を試みたい人にも最適な一冊となっています。

SNSを使った有効的な方法など、ネットショップ開業を検討する人に役立つ内容です。

「ブランディングが9割」


参考:「ブランディングが9割

著者:乙幡満男
出版:青春出版社

筆者はドラッグストアの「プライベートブランド」を人気商品にまで再生させた立役者です。

自社のブランド力を高めるためのノウハウが網羅された一冊となっています。

ネットショップにおいても、ブランド作りは重要です。
少ない予算でも実践できる方法を、わかりやすく解説しています。

ネットショップに重要な集客方法について知ろう

ここからは、ネットショップの基礎知識を説明していきます。初心者向けのハウツー本などを併用しながら、ポイントとなる知識をあらかじめ取り込み理解を深めていきましょう。

まずはネットショップに重要な、集客についてまとめました。有効的な集客をすると、サイトへの訪問者が増え、購入率が上がります。ネット上には競合店が多いので、その中に埋もれないためにも、必須要素です。

利用者がどんなルートでサイトを訪れるのか考える

集客の前に、まずはネットショップの仕組みを知っておくことが大切です。利用者がどのようなルートをたどって、店のサイトにたどり着くのか理解しておくと、有効的な集客方法が見えてくるでしょう。

欲しい商品が決まっている人は、検索サイトから販売店のサイトに行く人が多数です。

また、買い物以外の目的でネットを見ている人は、表示された広告に惹かれてサイトを訪れることもあります。近年ではSNSの投稿からという人も多いでしょう。

もちろん、単純な把握だけではネットショップの集客へ反映できません。実際の流入経路を可視化しなければ無意味なものとなるでしょう。

ネットショップにGoogleアナリティクスといったシステムを導入すれば、総合的なアクセス分析が可能です。

競合店を調査してぴったりの集客方法を探す

集客のためにまず、店のターゲット層とコンセプトを決めておきましょう。より具体的に考えることが重要です。

そして同じ系統のネットショップが、どのような集客を行っているか調べます。成功している店のほとんどが、その店に合った方法を実践しています。それを参考にして、どの方法を取り入れるか決めていくことを実践しましょう。

また、楽天市場などのECモールに出店した場合は、メルマガや楽天市場が主催するイベントに参加するなどの方法で集客力や知名度を上げていきましょう。しかし独自サイトであれば、SNSやWEB広告などで積極的に集客をしていく必要があります。

ちなみにレンタルショッピングカートでも、集客サポートが付いているものも増えています。

どの方法を選ぶかは、予算などさまざまな点を考慮して決めることが大切です。

SEO施策

特に効果がある集客のひとつが、SEO施策です。SEOとは、「Search Engine Optimization(サーチ・エンジン・オプティマイゼーション)」の略で、検索エンジン最適化の意味があります。

これは、Googleなどの検索サイトで上位に表示させるための一連の取り組みのことです。上位のサイトほど、訪問者は増えて購入率も高くなります。ターゲット層の人がどんなキーワードで検索しているのか、的確に把握することがポイントです。

そのキーワードをサイト内に盛り込み、検索上位を狙います。おすすめは、ページタイトルやタグにキーワードを含めることです。検索結果でそのタイトルが表示されやすくなるため、視覚的にも効果が得られます。

ツイッターのトレンドキーワードなどをうまく利用して商品紹介などにつなげるとアクセス数は高まります。

このようなSEO対策はやみくもに実践すると、検索ボットに「良質サイト」として認識されない可能性もあります。もちろん、単純なSEO対策だけではなく、毎日サイトを更新するなど積み重ねがなければ、意味を成しません。

SEO対策を万全にしたい場合は、コンサルティング会社を導入することも一案です。

リスティング広告

検索キーワードに連動して表示される、リスティング広告もおすすめです。これは「検索連動型広告」とも呼ばれています。設定したキーワードが検索されると、結果ページに広告が表示する仕組みです。

たとえば、女性向けのアパレル商品を扱っている店があるとします。ターゲットは、低価格で流行を押さえたものを好む若年層だとすると「安い 流行り 服」というキーワードが考えられます。

このように、ターゲット層が検索しそうなキーワードを設定することが重要です。

リスティング広告は出稿費用がかかりますが、入札形式となっていて、高い金額を支払うほどページ上部の目立つ場所に表示されます。
予算に余裕があるなら、ぜひ導入したい集客方法です。

始める前にまず用意するものは?

続いて、ネットショップを始めるために、用意すべき道具などを紹介します。

ネットショップは実店舗よりも少ない準備物で始められることが特徴ですが、ネット上での販売だからこそ不可欠なものもあります。

最低限必要なもの

まず、以下のものは事業者に申し込みをする必要があります。

  • レンタルサーバー
  • ドメイン
  • ショッピングカート
  • 受注、決済システム
  • 顧客、商品管理システム

レンタルショッピングカートを利用すれば、登録するだけで、これらすべてが提供されます。初期費用をかけずに無料で利用できるものもあるので、初心者の方にはおすすめです。

さらに、以下のものも必要です。

  • パソコン、スマートフォン
  • デジタルカメラ、画像編集ソフト
  • プリンター
  • セキュリティソフト

スマートフォンは、スマホ対応表示ができているかどうかの確認に使用します。プリンターは請求書などの印刷に使用します。購入者の個人情報を扱うので、最新の情報に更新ができるセキュリティソフトは必須です。

予算とニーズを考慮することが大切

サーバーやドメイン、各システムの申し込みは有料となるので、トータルの初期費用は多くなるでしょう。

レンタルショッピングカートの利用は必要な機能があり、月々の費用も安価なものが中心です。カスタマイズ等の自由度は制限されますが、ユーザーインターフェース等も考えられており、万人向けです。また、面倒な手続きも不要というメリットもあります。

費用を抑えたいのか、独自性のあるサイト作りがしたいのか、ニーズに合ったものを選びましょう

機材についても同様に、ご自身に合ったものを用意するべきです。ハイスペックなものほど高価格となるので、予算とニーズをしっかりと考えることが大切です。

もし費用をかけられるなら、商品撮影用カメラは高機能のものを用意することをおすすめします。商品を手にできないネットショップにおいて、商品画像は重要な要素です。細かいところまで伝わるような写真が必要になるので、高機能カメラで撮影しましょう。

また、きれいで見やすい画像を載せることで、サイト訪問者に良い印象を与えます。

ドメインとは?

ホームページのURLで「○○○.jp」という部分があります。この部分をドメインと呼びます。そのサイトが持つ、ネット上の住所のようなもので、○○○の部分はサイトによってそれぞれ異なります。

ドメインの末尾は「.jp」以外にも「.com」「co.jp」など、いくつか種類があり、それぞれに利用できる団体や用途に制限があります。「.com」や「jp」はどんなサイトなのか、どこの国のサイトなどかを識別するためのカテゴライズ要素となります。

さらに「独自ドメイン」と「共有ドメイン」に分けられ、独自ドメインを利用すれば世界にひとつしかない、オリジナルアドレスとなります。共有ドメインは、楽天やAmazonなどのECモールなどが導入しており、ひとつのサイト内で他者(ほかの出品者)と共有するものです。

独自ドメインの取得では、ドメイン管理会社に代行依頼する方法がオーソドックスです。ただし、ネット初心者には難しさを感じることもあります。

レンタルショッピングカートなら、独自ドメインを申請、取得できる機能が付加されたブランドもあります。費用やそのほかのメリットを考慮すると、レンタルショッピングカートが、初心者には合理的です。

まとめ

インターネット上で見かける用語や概念が分かりにくいという場合でも、初心者向けの本が一冊あれば理解できる場合があります。

ネットショップについての本は、毎月新鮮な情報とともに新刊が発売されています。常に最新情報を取り込みながら、トレンド要素を取り込んだサイト作りができるよう準備をしていきましょう

自分らしさを打ち出したサイト作りをしたいという人や、差別化されたサイトを作りたいという場合は、色々な本の情報を取り込んで模索することも大切です。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。