スキル

効率的なプログラミング学習方法とは?学習のポイントや手順を紹介します

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

プログラミング学習を始める時、受験勉強と同じ方法で学ぼうとする人がいます。それは大きな間違いです。プログラミング学習は普通の勉強とは違います。ポイントを外してしまうと、なかなかうまく学べないので挫折する可能性が高まります。

そこで、この記事では、これからプログラミング学習を始める人のために、学習のコツや手順を詳しく解説します。この記事を読めば、プログラミング学習を効率的に行う事ができるようになるでしょう。

プログラミングって何?

プログラミングとは、コンピュータに対する命令を書く作業です。人の場合であれば、仕事の指示を受ける時、3~4割程度話を聞いた段階でどのような指示なのか想像できる時もあります。しかし、コンピュータに命令を組み込んでいく場合は、1~10まできちんと命令しないと思うように動作してくれません。

「ボタンを押すと音楽が流れる」というプログラムを作るとしましょう。もちろんボタンを押すと音楽が流れるという命令は組み込みます。しかし、ボタンを押さなかった場合はどうでしょう。また、はボタンを押し続けた場合など、あらゆる事態を想定して命令を組み込むのがプログラミングです。

プログラミング学習のメリットを紹介

プログラミング学習には、たくさんのメリットがあります。その例をいくつか紹介していきます。

1 社会的に需要のあるスキルを習得できる

プログラミングを学ぶメリットは、社会に需要のあるスキルを習得できる事です。たとえエンジニアやプログラマーにならなくても、プログラミングを学ぶ事には価値があります。

現代社会では、プログラミングは必要なスキルとして積極的に取り入れられています。義務教育では、必修化が検討されているほどです。以前ならプログラミングスキルがあれば有利だった事が、あるのが当たり前になる可能性があります。将来プログラミングスキルがない人は、社会から取り残されていく時代になるでしょう。

2 論理的な思考力が身に付く

プログラミングを学ぶ事で、論理的に物事を考えるようになります。

プログラミングは、作業内容や工程を客観的に分析し、プログラムで表現します。プログラムが主観的であると、うまく機能してくれないからです。そのため、プログラミングを学習すると、論理的に考える力が養われるのです。

3パソコン1台で自由に仕事ができるようになる

現代社会では、ネットワークの発達により、場所を選ばずプログラミングを行う事が可能です。場所を選ばないという事は、時間に縛られない事にもつながります。一般的な仕事は、決まった場所で行い、時間にも拘束されます。しかし、プログラミングの仕事は場所を選びません。納期さえ守れば、自分の好きな時間に仕事をする事も可能です。

プログラミングを習得し、フリーランスになれば日本だけではなく、世界中で仕事ができるようになります。

また、場所や時間に縛られない仕事であれば、ストレスを感じる事も少なくなります。プログラミング学習は、自由な生活への第一歩になるのです。

重要なのは基礎

プログラミングを学習する際、基礎を学ぶ事はとても重要です。プログラミングの基礎を学ぶとは、構文や記号の意味を理解することです。この基礎は、最初のプログラミング言語を学べば習得できます。基礎を習得すれば、他の言語にも応用可能です。

はじめてプログラミングを学習する時は、わからない事が多くて苦労します。しかし、一度あるプログラミング言語を身につけてしまえば、他の言語を学ぶ場合でも、前に学習した言語の応用がきくのでスムーズに習得できます。

プログラミングを習得するとこんな事ができる

プログラミングを習得すると、様々な事が出来るようになります。WEBサイトの作成や、ゲームアプリの開発なども出来るようになります。

そもそもプログラミングとは、コンピューターに指示を伝えるためのプログラムを作る事です。コンピュータを含め、世の中のあらゆる機械にプログラムが使用されています。つまりプログラミングを習得すれば、機械にかかわる仕事がほとんど出来るようになるのです。

将来性のあるおすすめプログラミング言語を紹介

プログラミング言語の種類には様々ありますが、主に使われるものは時代によって変わります。どの言語を学習するべきか、わからない人は少なくないでしょう。ここでは、現在の時点で将来性のある言語を3つ紹介します。

・Python

世界規模で人気があるのがPythonです。AI分野に強く、機械学習や深層学習に使われます。コードが見やすいのが特徴で、Pythonは文法を極力単純化する事でコードの可能性を高めています。

・JabaScript

JavaScriptは汎用性の高いプログラム言語です。さまざまな分野で活躍し、Webサイト開発には欠かせません。Webページでは、HTMLとCSSと組み合わせる事により「動き」を出す役割を果たします。

・Java

業務システムやAndroidアプリなど、様々な分野で活躍するのがJavaです。Javaは実行速度が速く、保守性と安全性に優れているのが特徴です。また、WindowsでもMacでもLinuxでも動く「マルチプラットフォーム」と呼ばれる特徴も持っています。

プログラミング学習の注意点

プログラミング学習は、義務教育における勉強とは違う方法で行う必要があります。

ここでは、プログラミング学習の注意点を紹介します。プログラミング学習には、義務教育とは違う勉強法があります。義務教育と同じ勉強法を実践してしまうと、頑張っても身につかないという事態に直面します。プログラミング学習の注意点を理解すれば、効率的にプログラミングを習得できるようになるでしょう。

暗記は必要ない

プログラミング学習は、義務教育での学習と違い暗記をする必要はありません。忘れた事やわからない事は、調べれば解決します。プログラミングで大切なのは、暗記より思考です。プログラミングの考え方を理解し、それを元に問題をいかに解決するのかを考える事が重要なのです。

義務教育を受けてきた私たちは、コードやメソッドを暗記しなくてはいけないと思いがちです。また、わからない事を調べると、まだプログラミングの学習ができてないと思ってしまいます。しかし、プログラミング学習では、暗記をする必要はなく、わからない事があれば調べれば十分なのです。

必要のない暗記を行うのは、効率的ではありません。まずは、勉強=暗記という考えを変える必要があります。プログラミングは、実際に行ってこそ身に付くものです。暗記をする暇があるなら、プログラミングを調べながら実践した方が学習の成果が出るでしょう。

学ぶより書く事が大事

プログラマー的思考を身につけるには、プログラムを書く事が一番の近道です。コードをいくら勉強しても、実際にプログラムを書かないと正常にコンピューターが作動するかわからないからです。

そんな事は当たり前だと思うかもしれませんが、実際に「プログラムを学ぶ」と「プログラムを書く」には大きな隔たりがあります。プログラムを書く事は、非常に難しいです。自分では完璧に書けたと思っても、実際は違う動きをしたりする事もあります。そんな時は、間違いの原因がどこにあるのか自分で調べ、解決していく事でプログラミング能力は上達していきます。

必要な分だけ学習する方が効率的

プログラミングの学習は、必要最低限のことだけを学ぶほうが効率的です。全部を完璧に学習しようとしても、それは不可能です。プログラミングには、無限に学ぶ事があるからです。

勉強をする際に、すべてを完璧にしようとする人がいます。しかし、無限に学ぶ事のあるプログラミングで、完璧を求めても達成する事はできません。むしろ自分に不必要なことを勉強するハメになり、無駄な時間を使ってしまう事になります。

プログラミング学習では、必要な事を必要な分だけ学べば十分です。例えば、プログラミングの教科書を最初のページから全部学習するのではなく、作りたいプログラムに必要な部分だけ勉強すれば大丈夫です。この方法で勉強する時に重要なのは、本当に学ぶ必要がある内容なのかを見極める事です。見極めが出来れば、プログラミング学習はより効率的になります。

必要な時に必要な分だけ学ぶ。これが、プログラミング学習のコツです。コードやメソッドなどは、大まかに理解するだけで大丈夫です。

プログラミング学習を始める手順とは?準備段階から詳しく解説

プログラミング学習を始めようとする時、何から始めればいいかわからない人もいます。ここでは、プログラミング学習を始める手順を紹介していきます。

初心者がスムーズにプログラミングを学習できるように、必要な準備から学習方法までを解説していきます。

まずは目標設定が重要

プログラミングを学ぶにあたり、目標を設定する事は大切です。人によってそれぞれ目標は違いますが、目標を設定しておく事が勉強のモチベーションに繋がります。プログラミング学習で挫折しないためにも、目標設定は必要な事です。

例えば、お金を稼ぎたいという目標があるとします。お金を稼ぎたいという漠然とした目標では、モチベーションを持続させる事は難しいです。フリーランスで月に3万円をWebサイト制作で稼ぐ、また、エンジニアになり会社で働くなど具体的な目標を持つとよいでしょう。目標を持つとモチベーションを持続させる事ができ、プログラミング学習で挫折しなくて済みます。

具体的な目標ができると、今度は勉強すべき言語が見えてきます。これで自分がすべきことがはっきりとしました。あとは目標に向かって勉強していけば、ゴールは自然と近づいて来ます。目標を具体的に考える事は、ゴールまでの道筋をたてる上でとても大切なことです。まずは、何のためにプログラミングを勉強するのかを、具体的に考える事が勉強への第一歩です。

パソコンの準備

プログラミング学習を始める際、パソコン選びは重要です。パソコンの性能や種類によって、向き不向きがあるからです。初心者は、どのパソコンを選べばいいのかわからないと思います。そこで、パソコン選びの参考になるように、パソコンの基本的な知識をご紹介します。

・OS

OSとはオペレーションシステムの略です。パソコンを動かすためのシステムで、WindowsとMacがあります。どちらを選べば良いかというと、おすすめはMacです。

プログラミングにはMacが定番で、Macを利用しているエンジニアが多数います。プログラミング系のアプリが充実し、直感的な操作が出来るのがMacの特徴です。

・ノートかデスクトップ

プログラミングの学習には、ノートパソコンがおすすめです。ノートパソコンは、持ち運びが可能なので、プログラミングの勉強会やセミナーへの参加に重宝します。作業効率ではデスクトップに劣りますが、利便性ではノートパソコンに分があります。

・CPU

CPUとはパソコンの演算機能をつかさどるハードウエアです。人間で言うところの脳に当たります。性能の高いCPUほど動作速度が速いため、情報処理のスピードが上がります。

プログラミングの学習には、Core i5以上のCPUがおすすめです。Core i5とはインテル社のCPUのことです。

・メモリ

メモリとは、データを一時的に記憶するハードウエアです。メモリが大きいほど、様々な作業を同時にこなす事が可能になります。プログラミングの学習には、8GB以上がおすすめです。

・ストレージ

ストレージは、パソコン内のファイルや画像を保存するハードウエアです。ストレージが大きいほど、多くのデータを保存する事ができます。プログラミングでは、多くのファイルを保存する必要があるので、256GB以上のストレージがおすすめです。

また、ストレージの記憶装置は、SSDがおすすめです。SSDなら、フラッシュメモリにデータを直接書き込み保存するので、PCの起動速度が速くなるメリットもあります。

プログラミングを理解する

プログラミングとは、コンピューターに指示を出すプログラムを作る事です。会社で例えると、プログラミングをする人が上司でコンピューターは部下です。上司から部下に出す指示が、プログラムになります。

コンピューターに的確な指示を出すためには、プログラムのアルゴリズムを考える必要があります。難しい言葉ですが、アルゴリズムとは問題解決のための手順や手法のことです。アルゴリズムを考える事もプログラミングの作業に含まれます。

コンピュータにある動作をさせる時、必ず誰もが同じプログラムを書く訳ではありません。人によってアルゴリズムが違っていても問題ありません。正確にプログラムが作動するかぎり、どのようなアルゴリズムであっても良いのです。ただし、このアルゴリズムの違いは、処理速度に影響します。優秀なプログラマーは、高速で動くアルゴリズムを考えることに優れた人たちと言えます。

プログラミングを正しく理解すれば、あなたのプログラミング学習の速度は上がっていくでしょう。

学習をして実戦する事を繰り返す

プログラミングを学ぶ事は、学習と実戦を繰り返す事です。実践の中でわからない事が見つかり、それを調べる事により自分の力となっていきます。実戦と学習を繰り返す事で、論理的思考が自然と身に付くのです。

学習したプログラミングを他者に評価してもらう

学習と実践を繰り返し、プログラミングを習得したら、次は習得したプログラミングが他者に認められるレベルのものか確認しなくてはいけません。

方法はいくつかあります。例えば、クラウドソーシングサービスの案件を受けるという方法があります。作ったプログラムが、依頼者の要望に沿えない場合は問題点を指摘してもらえます。また、報酬が発生するので、お金をもらいながら自分のプログラミングが通用するか確認する事もできます。

他者に認めてもらえれば、プログラミング学習のゴールといえます。一人で勉強する場合は、プログラミングが完璧に習得できたと感じても、客観的に見てもらう事で初めて見えてくる問題もあります。

プログラミング学習にはチュートリアルサイトがおすすめ

プログラミングを学習するなら、チュートリアルサイトを活用するのがおすすめです。チュートリアルサイトなら、ゴールまでの道筋がしっかりと作られています。

無料で勉強できる教材も多くあり、初心者向けのカリキュラムも豊富です。実際にプログラムを作りながら学習するので、効率的にプログラミングが身に付きます。

ここからは、おすすめのチュートリアルサイトを紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

Webアプリケーションを作成するRailsチュートリアル

Railsチュートリアルとは、SNSのTwitterを題材にした無料の大型チュートリアルです。Webアプリケーションを作成するのに必要なスキルを身につけることができます。また、解説動画や質問対応サービスも提供しているので、スムーズに学習できます。

Railsチュートリアルを進めると、Webアプリケーションが完成していきます。Twitterによく似たWebアプリケーションを作るというゴールが設定されているので、楽しく学習できます。

英語力のある人におすすめ Tutorials Point

Tutorial Pointは、オンラインでさまざまなスキルを学ぶ事ができる海外のサイトです。いろいろなアプリのチュートリアルがあり、数をこなしていくと自然とプログラムをどうやって作るかがイメージできるようになります。しかし、海外サイトなので、すべて英語になってしまうのが難点です。

オンライン動画学習サイト Udemy

Udemyとは、オンライン動画学習のプラットフォームサイトです。以前は海外向けの動画が多かったのですが、最近は日本人の学習動画の投稿数も増えています。動画には無料のものと、有料のものがあります。無料のものは、お試し程度の内容に留まっています。無料のものを試してみて、内容がよければ有料のものを購入するのがよいでしょう。また、購入した動画の講師に、質問する事ができるのも特徴です。

また、勉強してプログラミング技術が上達すれば、自分が講師になり動画を投稿する事もできます。投稿した講座が売れれば自分の利益になるので、Udemyで稼ぐ事も可能です。

プログラミングの情報共有プラットフォーム Qiita

Qiitaは、エンジニアリングに関する知識を記録・共有するためのサービスです。プログラミングや開発者中心の情報共有プラットフォームといえます。

プログラミング言語をフォローすると、その言語の最新情報を自動取得する事が可能です。また、検索機能があるので、自分に必要なチュートリアルを検索する事もできます。

プログラミングを学べる学習サイトの紹介

プログラミング学習サイトとは、動画やビジュアルプログラミングを使ってプログラミングを学習できるサイトの事です。初心者向けのものが多く、無料でプログラミングを学習できるサイトもあります。

ブラウザ上にそのままコードを書き、実行して結果を見れるサイトもあります。難しい環境設定をすることなくプログラミングが行えるので便利です。また、初心者だけではなく、中級者向けサービスもあります。

下記におすすめのプログラミング学習サイトを紹介していきます。

プログラミングスキルをチェックできるpaiza

paizaは、プログラミングスキルチェックでスキルレベルを6段階に可視化する事ができます。

また、paizaラーニングは、オンラインでプログラミングしながらスキルアップできる、プログラミング学習コンテンツです。1本3分の動画と、それぞれのレッスンに対応した演習問題を行う事で効率よく学習する事ができます。また、無料プランにはない機能が付いた有料プランもあります。有料プランなら、動画の再生スピードを調整できたり、チケットなしで模範解答が見れるようになったりします。

参考:paiza

プログラミングの概念を学習できるFlappyCode

FlappyCodeでは、ビジュアルプログラミングを通してプログラミングに触れる事ができます。コードやメソッドを使用するのではなく、ブロックを組み合わせて問題を解いていきます。最終的には自分で作ったゲームを公開する事も可能です。

いきなりコードやメソッドを使用した勉強は難しいと感じる人におすすめです。

参考:FlappyCode

3分動画で学習するドットインストール

ドットインストールは、3分動画でプログラミングを学習できるサービスです。会員登録は無料で、有料のプレミアム会員サービスもあります。プレミアム会員になると、ソースコードが観覧できるようになります。また、レッスン内容でわからなかった事を現役のエンジニアに質問する事もできます。

参考:ドットインストール

プログラミング学習に大切なのは応用力

プログラミング学習で重要なことは、応用力を身につける事です。プログラミング技術は、使いこなすことに意味があります。

知識ばかりを詰め込んでも、優れたプログラムを書く事はできません。勉強しているのにうまくいかないのは、実践が足りていないことが原因です。詰め込んだ知識を使用しないとプログラミングは身に付かないのです。

プログラミングを学習し終えたら、今度は他者に評価してもらいましょう。客観的に見れば、問題点が残っているかもしれません。他者に認められるプログラムを作れるようになった時、プログラミング学習のゴールに辿り着いたと言えるでしょう。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 本業の傍らたった半年で月100万円を達成した「中国輸出」
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法」
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田ゆうすけが、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐLINEで限定情報を入手してください。

友だち追加



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る