物販

個人輸入ビジネスで成功した事例と売れる商品の見つけ方を徹底解説!

近年では副業をしている人が多く、副業のビジネスカテゴリは多種多様です。そのような中でも、インターネットが普及して、スマホ一台でさまざまな作業ができるということもあり、個人輸入ビジネスが注目されています。輸入と聞くと難しそうに聞こえますが手段さえ確保すれば、誰でも輸入ビジネスをすることができます。

今回は、輸入ビジネスで成功する方法、稼ぐための商品を見つけるリサーチ方法を徹底解説します。副業で輸入ビジネスに興味があるけれど、どのように売れる商品を見つければ良いか困っている方は、ぜひ参考にしてください。

輸入ビジネスは本当に儲かる?

輸入ビジネスを調べると、「最近は円安だから儲からない」、「ライバルが多いから稼げない」など書かれていることもあります。個人輸入ビジネスは今となっては儲からないというのは本当なのか、昨今の個人輸入ビジネスの状況について解説します。

円安でも利益を出すことはできる

個人輸入ビジネスでは海外から商品を輸入するので、為替の変動によって仕入れコストに差が生まれます。1$が110円の時に100$の商品を購入すれば11,000円ですが、1$が120円の時だと同じ商品でも12,000円になります。仕入れる時の為替レートが1$120円で販売するときに1$110円になると、為替変動分の赤字が発生する可能性があります。

とはいえ、そこまで大きく為替が変動するには数ヶ月単位の長い日数がかかることがほとんどなので、売れる商品であれば回転も早くなるので為替変動によるリスクはあまりありません。目的の商品をほかの商品が売れるタイミングまで仕入れずに待っていると、為替変動で仕入れ対象から外れることはありますが、仕入れ後の変動は可能性として低いです。売れる商品をリサーチすることで為替のリスクを避けることが可能です。

ライバルは多いが売れる商品は売れる

個人輸入ビジネスを行なっている人は、ライバルが多く思ったように売れない、と言っている場合があります。実際にライバルは近年非常に多くなっていますが、商品をしっかり売れば利益を出す事が可能です。

販売者が増えていても購入する相手は世界中のユーザーなので、顧客の取り合いはそこまで起きません。輸入ビジネスは回転が早いので、素早く仕入れて素早く売る事を意識すれば、需要のある商品を次々販売する事ができます。商品に需要があるのかを見分けるスキルがあれば、商品は売れます。

個人輸入ビジネスはいつまで稼げるか

個人輸入ビジネスは波に乗っているビジネスなので、長ければ10年ほど稼ぎ続けることは可能かもしれません。これからグローバル化が進んで成長していくビジネスカテゴリーなので、今からでも始めて成長の波に乗る事が重要です。まず行動を起こして、これから来る輸入ビジネスのピークに合わせて、自分のビジネススタイルを確立しておくと利益の最大化が狙えます。

輸入ビジネスで儲からない商品と初心者が避けるべき商品とは?

輸入ビジネスでは他の転売ビジネスと同様に「売れやすい商品」というものがあります。また、「軽い、小さい、壊れにくい」商品が良いとされていますが、注意するべきは逆に「売れにくい商品」を仕入れない事です。初心者の方には販売が難しい商品も合わせて紹介します。

小さい商品は利益になりやすい

個人輸入ビジネスにおいて「小さいもの」を取り扱うと、利益を出しやすくなります。転売ビジネスの基本は「安く仕入れて高く売る」という事で、輸入販売ビジネスでもその基本は同じです。

海外から輸入する時には商品の購入価格の他に、「関税」「海外の送料」など輸入ならではのコストがかかります。ただ送料に関しては、送る手段や重さによっても送料が変わります。

小さい商品は、管理がしやすく一度に扱える商品数も多くなるので利益が出やすくなります。初心者の方だと送料が一番安いのが航空なのか船便なのかを判断するのも難しいですが、商品の取り扱いは小さい方が楽です。

軽い商品がおすすめというわけではない

輸入ビジネスをする時には軽い商品にする事が大切、という情報もありますが、実際はそこまで重要な要素ではありません。送料が変わるといっても、よっぽど重いか、大きな商品でない限りあまり関係ありません。

商品が軽いと1kgあたりの送料単価が非常に高くなってしまうので、軽い商品は取り扱いに注意が必要です。軽い商品に関しては、重い商品とまとめて、大量に送ることをオススメします

壊れやすい商品は避ける

商品の管理や取り扱いに慣れるまでは、「壊れやすい商品」は避けた方が無難です。配送のために梱包する時だけでなく、在庫商品を管理しておく環境下で商品の破損をしてしまうと、そのまま赤字になってしまいます。

ワイングラスやプラスチック商品は、梱包が不十分であれば破損の可能性が高くなるので、リスクは出来るだけ低い方が良いです。配送時に壊れる可能性の高い商品を取り扱うのは、初心者のうちは避けて、中級、上級者になってからにしましょう。

個人輸入ビジネスで稼げる商品の条件は?

個人輸入ビジネスにおいて、稼ぎやすい商品の条件はいくつかありますが、今回は3つのポイントを紹介します。1つ目が「取り扱いに法律や規制が関係する」、2つ目が「一般的な認知度が低い」、3つ目が「仕入れ先が少ない」です。それぞれを詳しく解説します。

商品の取り扱いに規制や法律が関係している

商品の取り扱いに規制や法律が関係していると参入障壁が高く、その壁を越えれば、売り上げを大きく伸ばせる可能性があります。参入障壁とは、そのカテゴリーに参入するための条件が厳しく、仕入れや販売している人が少ない状態のことです。

その参入障壁は、輸入する商品によってはさまざまです。その国によっての規制や販売するサイトでの規制などがあるので、自分のスタイルに合わせて良い商品がないかを模索しましょう。

一般的な認知度が低い商品

一般的な認知度が低い商品も、個人輸入ビジネスをする時には、売り上げを伸ばす可能性があります。海外で有名だけど、日本では好きな人が知っている、というような状態が一番好ましいです。ある一定の層に人気のある商品で一般的な認知度が低いと、販売している人も少なくなるので、その分購入される可能性も高くなります。

仕入れ先がすぐには見つからない商品

商品の仕入れ先に関しては、ネット経由であれば、沢山の輸入方法があります。その数ある輸入方法でも限られた方法でしか輸入できない商品は、個人輸入で売り上げを伸ばす条件の1つです。思っているより高い仕入れ値だと、その時点で諦めがちですが、売り上げを伸ばすためには、そこから様々なルートを模索して、より安くで輸入できる方法を模索します。独学で仕入れ先を調べるのは難しいので、無料セミナーや下調べが重要になります。

「セカイモン」は輸入ビジネスでリサーチするのにぴったり?

今回は、商品をどのようにリサーチすれば良いかを具体的に解説するために、「セカイモン」を使った商品リサーチ方法を紹介します。初心者の方にはとくにオススメの方法なので、ぜひ参考にしてください。

セカイモンについて

セカイモンとはeBay公認の日本語海外販売サイトで、多くの人が利用している人気サイトです。転売のための仕入れをするのにもとても便利なので、どこから仕入れたら良いかわからないという方は、セカイモンを利用すると良いでしょう。

なぜセカイモンを利用する必要があるのか

セカイモンは、eBay公認の日本語海外販売サイトと説明しましたが、eBayではなく、なぜこのセカイモンの利用をオススメするのかを解説します。

eBayの使用方法はネット上でも沢山解説しているところがあるので、そのサイトを参考に利用することは可能です。ただ解説サイトがあるとはいえ、海外からの輸入では言葉が違う相手との取引になります。その為トラブルも起きやすく、利益を出すこと以外にも、勉強するべきことがたくさんあります。

セカイモンでもトラブルが起きる可能性はありますが、日本語での取引が可能なので安心感があります。とくに個人輸入自体がはじめての場合は、eBayだと慣れるポイントが沢山あるので、セカイモンの方が慣れやすく挫折する可能性も低くなります。

セカイモンを使わない人の理由について

個人輸入を行なっている人の中には、セカイモンを利用せずに、eBayを利用している人も大勢います。言語の不安を取り除いて、ストレスなく個人輸入ができるセカイモンを利用しない理由は、セカイモンを利用した場合、手数料がかかるからです。

セカイモンとは「海外の買い物を代行していくれるサービス」として運営していて、取引先の言語がわからない人の為に取引をして、手数料をもらうことで利益を出しています。その手数料は為替によって変動します。

たとえば、取引先がアメリカで1$が120円の場合、購入価格が45$以下の場合は800円の手数料がかかります。45$以上の場合は購入金額の15%が手数料としてかかります。

他の国で、例えばイギリスでの手数料は1ポンドが164円の場合、32ポンド以下は一律800円の手数料がかかります。32ポンド以上の場合は購入金額の15%が手数料とかかる仕組みになっています。

セカイモンの手数料は取引先の国の為替状況によって変更する可能性もあり、その時によって微妙に変動します。また、同じ商品をいくつか輸入する場合は1つごとに手数料が発生します。

たとえば、1000円の商品を10個こうにゅうした時に合計の1万円ではなく、1000円の商品に15%の手数料がかかるのが10個分という計算になります。合計金額の1万円の15%は1500円ですが、1000円の場合は一律800円が10回なので8000円になる仕組みです。

商品の金額によっては利益を大きく減らしてしまうほどの手数料がかかるので、eBayに慣れている人にとってはセカイモンを利用するメリットはそこまでないということです。セカイモンで個人輸入に慣れてきて輸入ビジネスが軌道に乗ったタイミングで、セカイモンからeBayへ移り変わるのがオススメです。

セカイモンで稼げる商品を見つける方法

セカイモンで稼げる商品を見つける方法としては、「オークファン」を利用して、セカイモンの取引履歴を見ることがオススメです。どのような商品が何円で、どれぐらいの頻度で取引されているかを確認できるので、リサーチにはぴったりのツールです。

参考:オークファン無料会員登録はこちら

セカイモンのリサーチでわかること

セカイモンを利用するユーザーには、「輸入品を使いたい日本人」と「転売する為に仕入れる日本人」の2タイプです。そのようなユーザーがいるセカイモンの取引を調べることで、自分が輸入する時にはとても重要な情報を得ることになります。

オークファンを利用したセカイモンのリサーチ方法

オークファンを利用したセカイモンのリサーチの方法を紹介します。まずはオークファンを開いて、キーワードは空欄で検索ボタンをクリックします。

セカイモンのロゴが表示されてる部分があるので、その部分をクリックします。

セカイモンの過去の取引相場が表示されるので、さらに情報をこの画像を参考に絞り込みましょう、

1つの基準として1万円以上でアメリカの商品は無難なラインなので、その条件で検索をしましょう。

アメリカでの取引を意味する国旗も表示されているのでわかりやすいですが、次の画面では1ヶ月以内にアメリカで取引された商品の一覧が表示されます。このようにオークファンを利用して、どの商品が、どれぐらいセカイモンで取引されているかをリサーチすることが可能です。リサーチ方法は、これだけではありませんが初心者でもわかりやすい有効な手段なので、ぜひ参考にしてください。

輸入ビジネスで儲かる商品をまとめて解説

過去の事例を参考にしてどんな商品が、なぜ売れているのかを解説していきます。
輸入ビジネスで稼げる商品を知る為には過去にどのような商品が売れたかを知るのも、初心者の方は特に大切なのでしっかり頭に入れておきましょう。
ご紹介するものは過去に売れた商品なので今仕入れて売れるとは限らないので参考程度にして、今売れるものは実際にリサーチして確保してください。

輸入ビジネスで儲かる商品12選

輸入ビジネスで実際に過去に売れて、輸入転売で利益を出すことができた商品を紹介します。最初に紹介するのは、「レゴ」です。

輸入ビジネスの定番とも言えるレゴの商品です。日本国内でも人気があり、おもちゃのカテゴリでは長く人気のある商品です。最近では出品規制がかかっているので希少性が高く、利益を出すチャンスがある魅力的な商品です。

次に紹介する商品は、「ノートパソコン」です。

日本製のものでも質は良いですが、海外の最新機種を輸入して販売すると最新のものが好きな方に売れます。メーカーによっては日本では未発売の商品を海外で販売していることもあるのでチェックしましょう。

次の商品は「アンティーク雑貨」です。

このカテゴリはライバルが少なくて、利益率もよい商品です。割高な値段をつけても「海外アンティーク」というプレミア感で、雑貨が好きな人は購入します。

また、流行り廃りのない商品なので一度リサーチした商品が無駄にならず、次の機会までリサーチ結果を持って行くことができるのも大きなメリットです。

次は「男性用髭剃り」です。

意外という印象を受けるかもしれませんが、海外製のものは質がよくて長持ちすると好評です。替え刃などの付属品を同時に販売すると少しですが売り上げを伸ばすことができます。

ヒゲが濃くて悩んでいる男性は意外と多いので、より綺麗にそれる髭剃りを探している人はたくさんいます。そのような人をターゲットにすれば回転率はそこまでよくありませんが、確実に売れる商品です。

次の商品は「ダイソンシリーズ」です。

家電製品も輸入販売をするには利益をだせるカテゴリで、家電のパーツであれば規制はとくにないので輸入販売にオススメです。ライバルの多い商品にはなりますが良い仕入れ先を見つけることができれば、安定して収益を得ることができます。

次の商品は「海外ブランドのフライパン」です。

こちらの商品は食品衛生法が関わる商品なので規制が関係して、ライバルの少ない商品として挙げられます。規制に関することは無料セミナーやコンサルタントに習って覚えるのが効率的です。

次の商品は「ゲーミングモニター」です。

取り扱い自体はそこまで難しくありませんが、マイナーブランドで一部のユーザーに人気があるのでライバルが増えにくいという特徴があります。海外ではゲームは日本よりもはるかに人気があり、ゲーム用の機器の質が段違いに良いので輸入商品は人気があります。

次の商品は「CASIO製品」です。

CASIOはアジア向けの商品を販売していますが、逆輸入で有名メーカーを格安で購入することができます。この商品は代表的な例で仕入れ先が見つけづらいので、ライバルが少ないカテゴリとして輸入ビジネスでおすすめです。また、海外限定モデルなどもあるので商品をリサーチするときには「海外限定」というキーワードにも注目しましょう。

次の商品は「アニメDVD」です。

アニメDVDの逆輸入でも国内で販売すれば、利益を出すことができます。この商品のように「並行輸入」というキーワードではなく「import」というキーワードで検索すると、売れる商品が出てくる場合もあります。

次の商品は「海外限定の化粧品」です。

このような化粧品を販売するときには「化粧品製造販売業許可」を取得する必要がありますが、参入障壁が高い分ライバルが少ないカテゴリとなっています。海外だけのブランドや限定商品は数多くあり、それを買いに海外へ行く方もいるほどなので輸入販売ではオススメの商品です。

次の商品は「健康食品」です。

この商品は輸入するその度に検疫所への届け出が必要になるため、手続きは手間がかかりますがその分チャレンジしている人は非常に少ないです。このような食品系の商品はサイトごとに規制がある場合がほとんどなので、利用するサイトの規約を確認しておきましょう。とくにアメリカでは健康食品に関して最新の技術を持っていて、国民の関心も高いので日本でもアメリカの健康法がブームになることがあります。

最後に紹介する商品は、「子供用のおもちゃ」です。

おもちゃのカテゴリでも子供が口に入れてしまう可能性があるため、食品衛生法を取得する必要があります。海外のおもちゃは国内では購入できないものが多く、人気のキャラクターやシリーズは利益が出やすい商品です。日本にはないオシャレなデザインのものも安く手に入り、種類もたくさんあるので、日本で転売した際にも売れやすい商品です。

中国輸入で稼げる商品について

個人輸入では中国からの輸入も人気があり、商品によっては中国だからこそ仕入れ値が安くて種類が豊富というメリットもあります。中国から輸入するオススメの商品を、まとめて紹介します。

1つ目は、中国輸入でも人気があり、利益率のよい商品でもある「アパレル系商品」です。サイズが小さいので大量輸入をするのにも向いている人気商品です。

2つ目は、「スマホ、タブレット」です。中国のスマホ、タブレットは近年とても進化していて高品質なものが安くで手に入ると人気があります。

3つ目は、「アクセサリー」です。衣類と同じように価格がとても安く、おしゃれなものがたくさんあるので輸入転売にはオススメです。

4つ目は、「カー、バイク用品」です。車やバイクを乗る人にすれば非常に需要が高いカテゴリーで、ノーブランド品が多いですが売れるものは沢山あります。単価は安い商品ですが、転売する方法さえ確立すれば、安定して利益を出すことが可能です。

5つ目は、「パソコンモニター」です。中国のブランドのパソコンモニターは、質がよく価格が安いととても好評です。輸入する場合サイズが大きくなるので、輸入方法をいくつか比べて検討しましょう。

6つ目は、「自転車用品」です。国内では自転車を趣味にして休日に乗ったり、出勤時に乗ったりする方が多くなりました。車と同様需要のある商品で、消耗品は回転率がよいので中国から大量輸入する方も多いです。回転率の良い商品の例として自転車カバーは人気の商品です。

7つ目は、「一眼レフカメラ」です。日本や海外のブランドのものでも中国では安く販売されているので、逆輸入という方法を取ることもできます。カメラ本体だけではなく周辺機器を輸入して販売することもオススメです。

最後に紹介するのは「サバイバルゲーム関連商品」です。たとえば、モデルガンは需要があって仕入れ値が安いので人気のある商品です。ほかに自在する軍隊の服屋戦闘用ベスト、マスクなどのレプリカも売られていて人気があります。

紹介した商品は人気カテゴリーの一部ですが、トレンドに関係なく需要のあるものなのでリサーチをするときの参考にしてください。

まとめ

個人輸入ビジネスは、コツさえつかめばまだまだ稼ぐことができるビジネスで、これから成長する見込みもあります。海外との取引なので言語の壁や専門的な知識が必要な場面もありますが、ひとつずつクリアして慣れれば問題ありません。

無料セミナーや本を参考にしたり、実際に輸入ビジネスをしている人から話を聞いて、輸入に必要な手続きや困ったことを解決していきましょう。重要な事は、はじめから大きな利益を出そうとせずにコツコツとやることです。

取引に慣れてから、少しずつ利益を拡大化させましょう。なによりも売り続けることが重要なので、今回の内容を参考に個人輸入ビジネスにチャレンジしてみてください。

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
などアクシグ代表の吉田が、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。