物販

稼げた商品を一度きりの仕入れにしてませんか?転売で稼げる商品リストを作成しよう

商品を仕入れて販売するとき、よく売れて利益が取れる商品があったとしたら、一度きりにしますか?一度きりは非常に勿体ないことです。売れた商品は何度も仕入れて売ることができる商品です。

ぜひそのような商品は、Excelなどのリストで管理し、定期的にメンテナンスしましょう。リストの商品が増えれば増えるほど、効率化が図れます。

ここでは商品リストの作り方、考え方をまとめました。また、売れ筋商品をまとめた商品リストも合わせて公開します。

Contents

リサーチの手助けになる商品リストを紹介

サラリーマンなどの方が副業を始めようとする際、転売(せどり)から取り組もうとする人は多いです。しかし、売れ行きがいい商品がわからず、商品のリサーチができないと悩んでる方がいます。
始めたばかりの人ほど、商品を見つけてもあまり利益にならなかったりと、上手くいかないことがあります。

そこで、商品リサーチの助けになるよう、転売向けの売れやすい商品のジャンルをまとめました。このリストを参考にして、商品リサーチのきっかけにしてください。

転売の代表格「ブランド品」

転売の代表格であるブランド品です。GUCCI、CHANEL、LOUIS VUITTONと有名なブランド商品がよく売れます。時計でもCASIOやCitizenといったメーカーは、海外ニーズも強いので輸出商品としてもオススメです。

ブランド品は仕入れ値が高くなりますが、その分売れると利益が出やすいです利益は万単位に出るので、一回売れた時の利益率が高いジャンルです。

Amazonで売る場合、ブランド品を販売するとAmazonからの調査が入ります。通常、ハイブランド商品のメーカーは、国内の正規代理店から販売することが一般的です。Amazonで販売しようとすると、国内正規代理店から販売されていないことになり、メーカーからクレームが発生することがあります。

ブランド品を取り扱うには、このようなリスクも発生します。それを防ぐには、以下の点を注意して販売しましょう。

・ブランド品は中古商品として扱う
・Amazonでの販売ではなく、ヤフオクやメルカリを始めとしたフリマアプリで販売する
・偽物商品は絶対に取り扱わない、もしくは偽物に注意する

ブランド品には、偽物の商品があります。とくに海外サイトでは偽物のリスクが高いので、仕入れる時は気をつける必要があります。とはいえ、素人では本物か偽物かの判断はつかないので、その場合鑑定士に依頼を行いましょう。

ブランド品の中でも特にオススメな「スニーカー」

ブランド品の中では、スニーカーの転売がオススメです。ブランド品のスニーカーはプレミアがついたときがわかりやすく、リサーチ方法も難しくありません。限定品の商品ともなれば何十万単位での利益も見込めます。

リサーチの方法は、新着の商品を追うだけで問題ありません。たとえば2019年2月、3月に発売した新商品の例を紹介します。

2月販売商品

NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG NEUTRAL GREY AND HYPER CRIMSON
販売価格:17,280円

現状のフリマ価格

NIKE AIR JORDAN 1 RETRO HIGH OG NEUTRAL GREY AND HYPER CRIMSON
販売価格:31,580円

3月販売商品

【Nike】 Air Jordan 1 Retro High OG “Phantom”
販売価格:17,280円

現状のフリマ価格

エアジョーダン1レトロハイファントム 28.5センチ
販売価格:23,550円

2月、3月の販売分で利益が出ていることがわかります。3月時点でもおよそ6000円近くの利益が見込めます。続いて限定品です。

限定商品の例

公式通販

Off-White × Nike Air Force 1 Low “ComplexCon”
当時の販売価格:9,740円

現状のフリマ価格

限定値下 新品 27 NIKE AIR FORCE 1 ’07 OFF WHITE COMPLEXCON ナイキ オフホワイト 白 AO4297-100 超希少 デッドストック
即決価格:458,000円

限定品はプレミアがつくと桁違いに高騰することがよくわかります。購入する際は抽選であることが多いので運が絡みますが、十分に狙う価値はあります。

せどりの王道「家電製品」

家電商品は家電量販店から仕入れて、Amazonで販売するやり方が王道です。売れる商品や利益が出る商品は見つけやすいです。中古家電のせどりから始める人も多いので、オススメジャンルの一つです。

また、ヤフオクやメルカリで仕入れてもOKです。家電はサイズが大きく家の中に置いておくことは難しいので、AmazonのFBAを利用することを推奨します

AmazonのFBAとは、Amazonで商品の発送から返品対応まで代行してもらえるサービスです。FBAを利用すると、Amazonから倉庫を借りることができます。仕入れた商品は、借りたAmazonの倉庫に納品するので、場所を気にせずに商品を仕入れることができます。

ねらい目のメーカーは以下の通りです。

・Panasonic(パナソニック)
・Sony(ソニー)
・Dyson(ダイソン)
・EPSON(エプソン)
・Brother(ブラザー)
・Canon(キャノン)
・アイリスオーヤマ
・CASIO(カシオ)
・SHARP(シャープ)

続いて、売れる商品の紹介です。

EPSON プリンター インクジェット複合機 カラリオ EP-707A

Amazon 販売価格:27,800円

メルカリ 販売価格:3,500円

メルカリであればプリンタを安く仕入れることができ、およそ2万円近くの利益が出ます。プリンタは安く仕入れやすく、利益も見込めるのでオススメです。

空気清浄機
SHARP(シャープ) 加湿空気清浄機 18畳加湿11畳まで/PM2.5対応プラズマクラスター KC-M401-W

Amazon 販売価格:6,050円

メルカリ 販売価格:2,300円

シャープ製の空気清浄機はよく売れます。モノレートで見ると回転率が高いことがよくわかります

ふとんクリーナー
raycop ふとんクリーナー レイコップLITE[ライト](ホワイト)【掃除機】raycop RE アールイー RE-100JWH

Amazon 販売価格:13,480円

メルカリ 販売価格:10,000円

ヤフオク 販売価格:9,000円

ふとんクリーナーではreacopの売れ行きが良いです。メルカリでは新品未使用が1万円、ヤフオクはほぼ未使用となっていますが9,000円です。約4,000円ほどの利益を見込めます。

メーカー生産終了したゲーム機

ゲームはオススメジャンルの一つです。とくに年末ではクリスマスプレゼントとして購入する人も多いです。ゲーム機本体、ゲームソフト、周辺機器と幅広く取り扱えます。メーカー生産が終了したゲーム機などを中心に中古で仕入れ、Amazonで適正価格にて販売する手法がオススメです。

例えば、WiiUは国内生産が終了しています。以下の商品は限定品モデルということもあり、4万円で売れています。

新品 本体 モンスターハンター3 (トライ) G HD Ver. WiiU プレミアムセット

販売価格:40,000円

この商品は現状は中古で1万円で出回っているので、仕入れ値が安くなっています。Amazonでは出回ってないようなので販売するチャンスです。(2019年5月13日時点)このようにメーカー生産終了商品を取り扱いましょう。

Play Station 2 SCPH-77000 cw ホワイト

販売価格:5,500円

PS2はせどりの鉄板商品です。さまざまな型番がありますので、型番ごとに相場をチェックしましょう。ソフトを別売りにすると利益率が上がります。

ヤフオクでは以下のようにジャンク品があります。ジャンク品は修理することが前提の商品なので、仕入れない方が無難です。

ヤフオク

★PS2 SONY Play Station 2 本体のみ 5台 ジャンク品★

販売価格3,766円

新約 聖剣伝説 + ゲームボーイアドバンスSP マナ・ブルー エディション【メーカー生産終了】

ヤフオク 販売価格29,600円

Amazon 販売価格12,500円より

ゲームボーイミクロ、ゲームボーイアドバンスSPといった限定商品は高騰しやすいです。店舗で仕入れることもできるので、お店を巡って探してみましょう。

初心者にオススメ!「CD・DVD」

CDとDVDは転売の初心者が手に出しやすいオススメジャンルです。値段が手頃であり、ジャンルを問わずに売れやすい傾向にあります。

ライブ会場限定といった限定商品を見つけることができれば、高い値段で売れる可能性もあります。最近では人気アニメの商品もねらい目であり、利益が出しやすいです。

しかし、お手頃な故にライバルも多く、一つ一つの利益は小さいので利益を出すには薄利多売が前提です。大きく利益が得られることはあまりないので、あったら運が良かった程度に考えましょう。

初心者の人ほど、稼げる商品を聞いて何もしない

せどりのことを調べていると、稼げる商品を耳にすることがあります。初心者の方は、稼げる商品を聞いても調べようとはせずに、ただ聞いただけで終わってしまうことが多いです。

では、売れ筋の商品を聞いたらどうすればいいのか?初心者がやるべきことを解説します。

聞いたらその場ですぐリサーチ

たとえば、トップセラーから売れ筋の商品を聞いたとします。売れ行きが良い家電などを聞いたとき、よくあるのはそれをただ聞いただけで終わることです。せっかくの有益な情報も、聞いただけでは何も意味がありません。

稼げる人は、スマホなどですぐに商品を調べます。ヤフオクはいくらで出ているのか?本当に利益が出るのか?ここで重要なのはすぐに行動することです。有益な情報を調べることは、仕入れる商品の幅を増やすことに直結します。何でもよいので素早く行動し、すぐに調べることが重要です。

実際に仕入れてみよう

稼げる商品を教わったら、まずはネットショップで調べます。ヤフオクやeBayのようなオークションサイトでも、フリマアプリのメルカリやAmazonでも、どのサイトを使っても問題ありません。

商品を調べたら、次にオークファンなどのサイトで相場を調べます。そうしたら、すぐに自分の商品リストに加えましょう。売れるとわかっている商品なので、実際に仕入れてみます。それで商品が売れれば、そのまま仕入れ対象商品となります。

貰った情報と言うのは、ここまでやって初めて有益な情報となり、自分の知識となります。ここまでやる人はなかなかいないので、初心者の人ほどこの行動を習慣づけることが大切です。

とくに自分が知らないカテゴリの商品やマニアックな商品は有益な情報です。オススメ商品を教わったら、まずはすぐに調べて商品リストに加えることを行いましょう。

トップセラーから売れ筋商品を学ぶ

せどり仲間のコミュニティなどに属している場合、情報を共有してもらうことができます。しかし、コミュニティに属していない人でも、トップセラーが取り扱っている売れ筋商品を調べることができます。

オークファンなどでトップセラーが扱っている商品の履歴を確認すると、思わぬ商品に巡り合うことがあります。とくにセラーの方が繰り返し売っている商品は、仕入がしやすいかつ売れやすい商品であることに間違いありません。これを1人ではなく、複数人のトップセラーから商品をまとめればあっという間によく売れる商材のリストが出来上がります。ぜひ、トップセラーの方から情報を収集しましょう。

参考:オークション・フリマの落札相場なら【オークファン】

商品リストからリサーチの幅を広げよう

たとえば、以下の食器洗い乾燥機がよく売れるという情報を手にしたとします。

三菱 食器乾燥器 ステンレスグレーMITSUBISHI キッチンドライヤー TK-ST11-H

Amazon

販売価格
新品:27,486円
中古:20,980円

モノレート

モノレートでもランキングがそこそこ動いているので、売れている商品であることがわかります。

メルカリ 販売価格:14,500円

メルカリでの販売価格が約14,500円なので、およそ6,000円近くの利益がでることが確認できます。こういった情報を教わった時、まずは自分で調べてみましょう。たとえばヤフオクで落札相場を調べてみると、さらに安い価格で仕入れが行われていることがわかります。

ヤフオク 販売価格:3,300円

もし、ヤフオクで同じ価格で仕入れることができればおよそ17,000円近くの利益が出ます。実際ここまで極端な例はありませんが、自分で調べてみると予想以上に利益が出るのが分かることもあります。

同じ型番を調べるのではなく、異なる型番の売れ行きを見てみたり、もしくは別のメーカーの食器洗い機を探してみましょう。稼げる商品はそのまま単純に仕入れるだけで売れます。その商品を元にリサーチの幅を広げることもできるので、更なる掘り出し物に巡り合える可能性がグッと上がります。

また、日を改めて見直してみると意外な価格で取引されていたりすることもあります。いろいろなやり方で商品を調べてみましょう。

忙しい人向け「商品リスト」を買う

資金はあるけれど、リサーチする時間がなかなか取れない方もいます。とくにサラリーマンは本業で忙しくなることもあります。そこでオススメなのは、売れる商品のリストを購入することです。

たとえばGoogleで「転売リスト 購入」などで調べてみると、販売サイトが出てきます。信頼できるかどうかは別途調べる必要がありますが、仕入れの幅を広げることができるので試してみましょう。

ブログやメルマガはリアルタイムの情報を入手しやすくオススメ

転売記事を書いてるブロガーの方は、大半が現役で稼いでいます。ブログで売れ筋商品を紹介するだけではなく、メルマガなどで商品を紹介しているケースもあります。

リアルタイムの情報をすぐにもらえるので、実用的な情報が多いです。転売で稼いでいる人のブログをチェックしたり、メルマガに登録するのはオススメです。

ただ商品リストを集めるだけで終わってはいけない

インターネットで電脳せどり転売で儲かる商品リストを集めることはできます。しかし、その商品だけ取り扱ってずっと稼げるのかと言うと、そうではありません。あくまで一時的に稼ぐことしかできません。

商品の売れ行きというのは時間の経過とともに変わっていくので、同じ商品リストをいつまでも使うことはできません。ではどうすればいいのかと言うと、商品リストを定期的にメンテナンスすることです。継続的に稼ぎたいのであれば、自分自身で商品リストを作る技術を身につけましょう。

既に公開された商品リストでも有益な情報

他人の公開した商品リストは、多数の方が見ています。そのようなリストを見ると、みんなが見ているから公開されたリストは使えない、利益が出せないと大半の方が思います。

しかし、公開されたからと言って商品リストに価値がなくなるわけではありません。その日すぐに仕入れることができないことはありますが、だからと言って商品に価値がないわけではありません。日を開ければ仕入れることはできます。

公開されているリストの商品は、売れ筋商品なので売れないことはありません。素直に他人の商品リストを信頼し、売れる商品とわかってる商品は、すぐに自分の商品リストに加えて、実際に仕入れてみるべきです。

商品リストはリサーチの幅を広げることに繋げよう

儲かる商品のリストが配られて、そこで書かれている商品をそのまま仕入れても問題はありません。しかし、そのまま仕入れているだけでは発展性はありません。ただそのまま使うのではなく、商品をリサーチしましょう。

関連する商品を探してみたり、あるいは同じジャンルから似たような売れ筋商品を探します。こうして自分の商品リストが作り上げられていきます。有益な情報をぜひ、自分のために役立てましょう。

商品リストは不要?役に立たない商品リストとは?

商品リストは資産になります。しかし、役立たなければ意味がありません。転売には商品リストはいらないという意見もあります。では、どのようなリストが役に立たないリストなのでしょうか?

商品リストを何故作る必要があるのか?

商品リストを作る意味は何でしょうか?それは、売れる商品をいちいち調べなくて済むようにするためです。しかし、このやり方では商品リストを資産とすることはできません。この目的で商品リストを作る意味は、まったくありません。

商品リストは作り方で価値が変わる

たとえばAmazonで売れている商品をリスト化するとします。しかし、それだけでは実際に仕入れる時の価格がわかりません。転売で儲けるには、仕入れ先から利益率が高い商品を探すか、Amazonで利益率の高い商品を見つけて、仕入先で商品を探す2つのやり方があります。

商品リストを作るのは、Amazonで見つけた商品をリスト化することになりますが、本当に仕入れることができるのか?いくらで仕入れできるのかわからないというリスクがあります。このような理由で手間をかけて作ったリストと言うのは、時間の無駄になります。これで利益が出せる人であれば、それは価値ある商品リストとなります。

意味のある商品リストとは?

では、本当に意味のある儲かるための商品リストとはなんでしょうか?それはリサーチ段階ではなく、自分が実際に売った商品のリストを作ることです。

自分で商品をリサーチし、実際に利益が出た商品と言うのは自分だけのリストになります。つまり、それは誰にも知られていない極秘のリストです。実際に売れた実績があるので、必ず売れる商品だというのもわかります。

商品リストの商品が仕入れられなくても、関連商品や似た商品を探すことで利益を出せます。こうして商品リストが蓄積されていくと、仕入先の特徴やジャンル、共通点が見つかります。これをもとにリサーチの幅を広げていくことで、自分だけの商品リストが完成します。これこそが価値のある商品リストであり、資産となる商品リストです。

せどり初心者に商品リストは不要?商品リストの作り方と意味を解説

現在は商品リストを作ってせどりを行う人は減りました。商品リストを作って稼ぐのは時代遅れとの主張もあるほどです。しかし、商品リストを正しく作れば、効率よく稼ぐことができ、便利であることは間違いありません。

ここではせどりで儲かるための商品リストをどうやって作ればいいのかを解説します。
ぜひ、取り入れましょう。

せどり初心者は商品リストを作る意味がない

せどりで月収がそこまで高くない方は、残念ながら商品リストを作る必要はありません。せどり初心者の方は商品リストの作成は手間であり、作れたとしても直接収入に結びつかないことが多いです。

まず、商品を仕入れてみて実際にいくらで売ったか、何故商品が売れたのかを知っていくことが最重要です。そのため、せどり初心者の方は商品リストの作成を後回しにしましょう。

採算度外視で、将来的に作業効率向上につながるはずだと作る方もいますが、作業の効率化は商品リストを作らなくても行えます。さらに商品リストが正しく作れているかどうかは、せどり初心者の方では判断が難しいです。

商品リスト作りのノウハウを学んで、それを生かして作ることもあります。しかし、そのノウハウが廃れていないか、販売経験が少ないのに、売れ筋の商品を次々と見つけられるかなど、商品リストを作ることにはさまざまな懸念事項があります。

始めのうちは商品リストを作ること自体が手間であり、時間の無駄になりやすいです。せどり初心者の方こそ、始めは商品の仕入れと販売を繰り返し、基本を学ぶことに時間を費やしましょう。

長く使える商品リストを作るには?

では、ある程度せどりに慣れている月収5万以上の方はどのように商品リストを作ればいいでしょうか?

商品リストの寿命を延ばしたければ、中古商品のリストを作ります。新品でリストを作ってしまうと、売れている理由が新商品であったり、新商品で人気が急上昇していたりと、全ての理由が新品だからに直結します。

わかりやすい理由ではありますが、ある程度時間が経ってしまうと注目度が下がってしまいます。売れ筋商品ではなくなるので、継続的に仕入れも難しくなり、売れ行きも悪くなります。

では、中古品だったらどうでしょうか?中古品で注目を浴びている商品は、新商品とは違います。中古品は何年にも渡り注目を浴びているので、継続的に売れやすいです。

東芝全自動洗濯機4.2k

たとえば、こちらの東芝の全自動洗濯機はモノレートのランキングを見ると定期的にランキングが変動しています。出品数もそこそこあり、定期的に売れていることがわかります。この商品の場合、およそ半年間の間は回転率が良い状態が続いています。

中古品というのは一度商品リストに加えると長く使用できます。商品リストを作るのであれば、ぜひ中古品でリストを作りましょう。

商品リストを使って外注を雇おう

商品リストを作るには、中古品を加えると長く使用する事できます。しかし、商品リストは将来的には破棄することが重要です。

何故かというと、商品をリサーチする力が身についてくると、新たな商品リストが作りやすくなります。そうすると、今まで使っていたリストは売れやすい商品のリストとして情報発信することができます。しかし、それはブログなどで不特定多数の人に公開する事ではありません。

商品リストがあると、実は未経験の方でも簡単に商品を仕入れることができます。つまり、商品がリサーチできる力があるのに、いつまでもそれを使って仕入れていては時間がもったいなくなります。

では、どうすればいいのかと言うと、外注を雇って作業の効率化を図ります。外注を雇うハードルは高いと思うかもしれません。しかし、外注を雇うことにせどり歴は関係ありません。

外注は1万円からスタッフを雇うことができます。商品リストが作成できたら、単純作業は外注に任せて、自分は新たな商品リサーチを行うことで作業効率化が図れます。作業の効率化のためにも、商品リストを上手く活用しましょう。

一時的ではなく、稼ぎ続ける商品リストを作成しよう

せどりで稼ぐためには商品のリサーチが重要です。自らリサーチして見つけた稼げる商品は、是非商品リスト化して管理しましょう。

商品リストは正しく理解し、メンテナンスを行えば十分に活用できます。稼げる商品を見つけたらぜひ自分の商品リストに加えて、すぐに仕入れてみましょう。

ただリストに追加するだけではなく、定期的にメンテナンスを行うことで商品リストの価値が上がります。あなただけの独自の商品リストを作成し、商品の仕入れを効率的に行いましょう

無料講座|アクシグ式 最新情報
資金ゼロでネット物販を成功させる全手法


物販ビジネスで稼ぎたいけど、どうやって始めたらいいかわからない、売上が思うように伸びないなど悩んでいませんか?

本講座では世界最新の成功事例を実績をあげた成功者の経験をもとに、

  • 無在庫ネットショップ たった3ヶ月、1商品で 7214万9493円稼いだ方法
  • Amazonとネットショップで毎日39万円稼ぐ方法
  • 毎週19万3588円をInstagramから無料で集客して販売する方法
  • 無料でInstagramのインフルエンサーに商品を宣伝してもらう方法
  • 無在庫ストアで月商1億を超えた方法
  • 店舗せどりで1日1万円稼ぐ方法
  • アマゾンの在庫1パレットを僅か1000円で入手する方法
  • 無在庫ネットショップで儲かる商品を見つける海外の最新リサーチ法
など専門家が独自に入手した、日本ではまだ知られていない秘密の情報をお届けします。

あなたのビジネスを成功させるために、今すぐ限定情報を入手してください。